2012年11月24日

上杉隆氏の讀賣新聞WEBサイト記事コピペと池田信夫さんとの名誉毀損裁判

上杉隆さんと池田信夫先生がまた喧嘩してまふ。今度は裁判だそうです。でも、なんで??コピペかどうかさえもわからないのに。
5
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

2011年3月19日朝刊の新聞には表の形式の避難勧告一覧がある http://t.co/GOnCM2cU 。その横には地図も掲載されてる。しかし朝刊配達後の朝8時に掲載されたWEB版には表がない http://t.co/CEmW56MT

2012-11-24 07:17:12
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)朝刊の記事「日本の対応、各国に不安…正確な情報発信必要」と同じ記事は朝刊があった2011年3月19日の01時32分にWEBに掲載されている http://t.co/CEmW56MT 。問題の一覧表は08時17分。しかもテキスト形式 http://t.co/dcnANde2

2012-11-24 07:20:02
Miki Hirano @mikihirano

@pririn_ なんかこれ(諸外国の対応)に、えらい文句付けてる人がいたので、掲載やめたんじゃないかな?

2012-11-24 07:21:03
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)新聞社の記載は編集も無いテキストによる掲載。事実の羅列に留まっている。よって著作物ではない(著作権法第十条2項 事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。)ゆえに引用元不記載でも問題にはならない http://t.co/dcnANde2

2012-11-24 07:27:39
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)これの記事とほぼ同じ文字列がD氏からの情報として3月23日上杉氏のメルマガに掲載。元々誰のオリジナルかは今わからない。D氏か新聞社または第三者であるけれど、元が新聞者のWEB掲載文章の様なテキストによる事実の羅列であれば著作物ではないので引用元不記載でも問題にはならない。

2012-11-24 07:31:20
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)上杉隆氏の『国家の恥』が2011年11月出版。その中にかのテキストを元に表組みしただけの表が載る。順番も内容も3月23日のメルマガを元にして作られた通り。D氏調べなので、情報提供元著者であるD氏の「著者調べ」と記載されている。別段変では無い。

2012-11-24 07:35:18
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)上杉隆氏の著書も同じテキストを元に順番も内容も変えず表段組されているので、上杉隆氏の著書と同じ様に同じテキストを元に順番も内容も変えず表段組されて作られた新聞紙面掲載の表は同じ。しかし上杉氏は著作物ではないテキストを元に本に掲載するために体裁を整えただけに過ぎないつまり、

2012-11-24 07:38:25
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)類似するのは同じ事実の羅列であるテキストを元にしているのであるから、当然の成り行き。

2012-11-24 07:39:05
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)D氏から上杉氏への情報提供が新聞掲載より後でも、それ以前のD氏と新聞社とのオリジナリティがどちらにあるのかの問題とは関係がない。むしろ、もしコピペだとするのであれば、ネット検索を考えれば多少記載を変えてメルマガに掲載するはずなのにほとんど同じであるつまり、

2012-11-24 07:45:45
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)上杉氏側には新聞社からのコピペがD氏より提供されているという意識は全く無い。ネットの特性を知っていれば検索を考えるのでその様な危険はあえておかさない。D氏提供の情報と信用していたのだと思われる。

2012-11-24 07:48:14
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)で、D氏と新聞社のどちらがこの事実の羅列を書いたのかといえば、それは彼等の間での問題に過ぎず今回の係争の焦点にはない。事実の羅列は著作物ではないのでコピペかつ引用元不記載はどちらにとっても法律上問題はない。マナーの問題。

2012-11-24 07:50:21
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)で、係争中の名誉毀損だけれど、上杉氏側の説明を考慮せず、順番に考えればありうる事なのに、初めからコピペした、ウソついた、ミスした、等と色々彼の社会的な信用と名誉を傷つけるのが目的であるかのような集団による誹謗中傷行為をまきおこされたのは事実で、かつ、誹謗中傷する側が

2012-11-24 07:53:02
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)かつ、誹謗中傷する側がその内容を事実と証明することも不可能な性質の問題で、かつ、公益の観点から見れば大災害時に、テレビやツイッターで専門家達が放射性物質の拡散は限定的な地域のみだと述べていたことを考えるとこれら外国政府による避難勧告の情報は正常性バイアスを破る為の貴重情報で

2012-11-24 07:55:03
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)これら外国政府による避難勧告の情報は正常性バイアスを破る為の貴重情報であり、著作権法に触れない著作物ではない形式で提供されたこの情報は広く再広報され拡散された方が国民と在日外国人の利益に-つまり公益に-かなった行為であった。ゆえに公益に関しての名誉毀損の不成立も主張しにくい

2012-11-24 07:57:00
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)本当に本質的な問題は新聞紙面にあるように【国際社会の過剰反応】という報道にあった。せっかく正常性バイアスを壊す手がかりになる各国政府による避難勧告の事実が掲載はさけても、これらは過剰反応であるとして報道されれば http://t.co/GOnCM2cU

2012-11-24 08:03:45
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)これらは-外国政府の避難勧告の動きは-過剰反応であるとして報道されれば、これを見た読者は危機感を感じ行動している人を過剰反応だととらえて揶揄罵倒し、自分自身に迫る危機を回避するのと逆方向の行動をとるであろう http://t.co/GOnCM2cU

2012-11-24 08:06:44
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

紙の紙面にもWEBにも結局掲載されました。WEBは7時間遅れで別ページに、でしたが @mikihirano なんかこれ(諸外国の対応)に、えらい文句付けてる人がいたので、掲載やめたんじゃないかな?

2012-11-24 08:07:39
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

承前)分割してWEBに各国避難勧告を掲載したのは新聞社の圧力をかわす意図では。紙面には更に左側下外国要人コメントで本当に言いたかった(?)重要な意見も掲載している。チェルノブイリでは現場の状態を知らない核物理や化学者が間違えた http://t.co/GOnCM2cU

2012-11-24 08:13:03
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

@mikihirano これと http://t.co/dcnANde2 これ http://t.co/CEmW56MT です。「(諸外国の対応)に、えらい文句付けてる人がいたので、掲載やめたんじゃないかな? 」ってそうだったんですか?

2012-11-24 08:14:57
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

おいらには、圧力ある中で讀賣新聞ができるだけの事をしようとして痕跡に見えるんだよね。もちろん圧力に屈したのはだめだけれど。

2012-11-24 08:16:32
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

編集せず、著作物としないで、再報道を狙って、事実の羅列でWEBへ掲載したのは、圧力ある中での讀賣のファインプレーだと見ることもできると思うんだけれど。 http://t.co/dcnANde2

2012-11-24 08:18:59
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_

フリーのジャーナリストもそれ独特の苦労があれば、大手メディアの中の人もそれゆえの苦労があるのだと思うんだけれどな。

2012-11-24 08:22:01
Miki Hirano @mikihirano

@pririn_ 当時そのようなツイートがTLに何度も流れてきていました。ホリエモンも文句いってたような(その表についてというわけじゃないかもだけど)…あと、「海外では…」「こっちでは…」といったようなことをちょっとでもツイートすると、すごい勢いでメンション飛んできました。。

2012-11-24 08:23:41

専門家の意見

残りを読む(73)

コメント

とげとげ @togetoge10 2012年11月24日
コピペかそうでないか、が明確なら、そもそも争いになるわけもないと思いました。
8
T M @f_15j 2012年11月24日
まとめ主の 「D氏調べなので、情報提供元著者であるD氏の「著者調べ」と記載されている。別段変では無い。」って無茶苦茶すぎて、これ笑うところ?
44
紙の男 @John_Doe_0774 2012年11月24日
『情報提供元著者』ってどこの世界で通用する言葉ですか? この理屈が通用するなら『著者調べ』と書けば引用元の明記とか一切必要ない事になるし、逆に引用された文を書いた人は引用した本の著者であると名乗っていい事になりますけど。
35
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
D氏によるD氏がオリジナルという説が本当であれば著者であるD氏調べなので表の下書きの著者調べでOKと述べている。
0
T M @f_15j 2012年11月24日
「著者」とはソース元の事では無いでしょ。上杉氏の著作で「著者調べ」と書いてあれば「著者」=上杉氏であって、「著者」=D氏とはならない。
35
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年11月24日
あっちの纏めじゃ自分が圧倒的に不利だからってコメ削除してこの糞纏め、どこまで腐ってんだ放射脳猫…
14
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年11月24日
kmtlc33100 訂正、あっちの纏め主にブロック&コメ削除されたのね、ならば仕方が無い。
1
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
その図表の著者はD氏であることは2011年3月のメルマガでも記載済みなのでしょ?ならば、著者であると主張しているらしいD氏の著作権法上の氏名表示権を尊重して匿名で著者の調べであると記載しなければならないので、著者調べとしか書き様がありません。(ここでは著作権が誰にあるかもしくは誰にもないのかはD氏新聞社双方の具体的な発言を知らないので何とも言えません)
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年11月24日
だったら素直にD氏って書いてあればよかったか、「そうだったので、そこをD氏調べと訂正します」と明確化すればいい気がるんだけどねぇ...
19
T M @f_15j 2012年11月24日
全く説明になっていません。著作者と主張しているD氏の氏名表示件を尊重するのであれば、「著者調べ」なんて書いてはいけません。「著者調べ」と書いてしまえば、それは「=上杉氏」の事であって、全くD氏の氏名表示権を尊重している事になりません。なんというか、根本からダメな理論を屁理屈にもなっていない説明でごまかそうとしても無駄です。
35
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
引用始め「図書館用語集(三訂版)』によると、著者は「自己の思想や感情を、文字その他の記号を用いて創作的に表現した者」とされます。つまり、絵本の画家や講演集の話し手、作品集を出した陶芸家も著者となります。 (続き
0
T M @f_15j 2012年11月24日
著者の定義の話じゃないので、ごまかさないように。
25
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
承前)また、二次的に図書の内容作成に関わった、編者や訳者、校正者なども、著者と同様に扱われます。著者たちが、その著作の中で果たした仕事は、‘著、編、訳、画、作’などの「役割表示」という語で、氏名のあとに示されています。」■著者について ―「著者」って誰?―  京都府立図書館 http://p.tl/G-O8
0
T M @f_15j 2012年11月24日
自分で書いておいて、「氏名のあとに」という文字が見えてないのですか?匿名希望だったからでは言い訳になりませんよ。
25
mllnkenjinnno @mllnkenjinnno 2012年11月24日
問題の表は上杉の書いた本の中にあるんだから、「著者調べ」の著者とは本全体の著者である上杉のことですよ。
29
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2012年11月24日
……まさか「共同著作」と言うつもりですか?
1
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j 匿名希望だから書きようが無いのは当然だろうに。D氏と書いても、なんの効力も無い。匿名または著作者不明の場合、その著作物が保護されるのは発表時間基準になる。匿名でない場合は死の時間が基準になる。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
引用「『図書館用語集(三訂版)』によると、著者は「自己の思想や感情を、文字その他の記号を用いて創作的に表現した者」とされます。つまり、絵本の画家や講演集の話し手、作品集を出した陶芸家も著者となります。 続く」
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
承前)メルマガで上杉氏が説明した通り、匿名の著作者がいる。匿名なので表記はできない。タレント本はたいがいゴーストライターがいる。彼等はクレジットはないが、著作権法上の著作権はゴーストライターにある。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
「著者調べ」という言葉で批判をしているけれど、国が原子力災害に遭遇しその報道姿勢を問われているというのに、非常に些末な事だ。しかも著者を誰と定義するのかはオレ様流。オレ様流の解釈が世の中の全てって、他人様を批判する際には使えないよ。
0
紙の男 @John_Doe_0774 2012年11月24日
pririn_ オレ様流解釈が世の中の全てって、上杉氏を擁護する際には使えないよ。
25
闇ときどき豚 @yami_buta 2012年11月24日
匿名希望だから書きようがない.だったら上杉が著者として責任を負えばいいだけ.
16
游鯤 @yusparkersp 2012年11月24日
情報提供者=著者なのか?ずいぶん自由な報道だなw
21
T M @f_15j 2012年11月24日
まとめ主は情報提供者は匿名希望だから書き様が無いと無茶苦茶な主張をしているがそんな事はない。「情報提供者調べ」でも「情報提供者作」でもいくらでも書き様がある。しかも、自分で引っ張ってきた辞書定義すら都合の悪いところは無視するというオレ様解釈をするまとめ主の主張など考慮に値しない。
25
HANATARAY @hanataray 2012年11月24日
普通に考えりゃありえないだろ。何言ってんですかこの人。
20
闇ときどき豚 @yami_buta 2012年11月24日
著者としてクレジットされていない,それどころか記事によっては(ダイヤモンド・オンライン)記事中にも全く出てこない人物を著者とするほうがよほど俺様流だと思う.
17
Q太郎 @9ta6 2012年11月24日
ははは、素晴らしい理論ですネ!@pririn_ さん、凄い!大発明ですよ。 私もその法則を真似していいですか? 上杉隆さんのご著書を全てコピーして作者名は私名義にして出版します。「著者執筆」と注釈入れているから問題なしです!イエーイ☆ この法則使えば村上春樹もドフトエフスキーもこの世の著書は全て私名義で出版できる!やったー。 これで氷結ストロングの生活から脱却できるぜー。うひ。
26
闇ときどき豚 @yami_buta 2012年11月24日
ニューヨーク・タイムズで記事には必ず署名して責任を持てと教えられたというのが,上杉の自慢だったはずだが,匿名の情報源のせいにして逃げていいのか.
27
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j 著者を著者と書いても変でも間違いでもありません。情報提供者が著者であると主張しているのですから、上杉氏はその人を著者として著者と書いたのでしょう>>「情報提供者調べ」でも「情報提供者作」でもいくらでも書き様がある
0
長介 @chousuke 2012年11月24日
白猫さん独特の詭弁と論点ずらしの手法がよくうがかえるまとめ。彼はいつも、99%の確率で起きることと1%の確率で起きることを、同じ「起きうること」として並置して見せる。どちらも「起きうる」のだから優劣はつかない、1%でも可能性があれば決定とはいえない、という阿呆の論理を永遠に繰り返す。そのくせ自分の語ることは全部「推察」なんだよね。そこを指摘されると「1%でもないとはいえないから自分の語りには根拠がある」とまた繰り返す。全てがおそろしく無意味、議論のための議論。
24
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j 私が引用されていただいたのは京都府立図書館の記事です>>自分で引っ張ってきた辞書定義すら都合の悪いところは無視するというオレ様解釈をするまとめ主の主張など考慮に値しない
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
yami_buta ゴーストライター本では著作者の記載はありませんが、名目上の執筆者との間で合意があればなんら問題ありませんから、匿名希望の著者をクレジットする必要はありませんし、メルマガには記載されています。>>全く出てこない人物を著者とするほうがよほど俺様流だと思う.
0
T M @f_15j 2012年11月24日
@pririn_ ダメです、明らかに間違いです。貴方が引っ張ってきた辞書の定義にも「著、編、訳、画、作’などの「役割表示」という語で、氏名のあとに示されています。」と明記してあるのにそれを無視してオレ流解釈はしないで下さい。
22
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
9ta6 既に出版されている著作物では無理ですが、上杉さんがOKすれば著作物でさえ彼を匿名の著者として貴方が出版することは可能です。実際タレントさんの多くはその様にして出版されています>>上杉隆さんのご著書を全てコピーして作者名は私名義にして出版します。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
yami_buta 匿名を希望しているのは上杉さんではなくD氏です
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j 匿名の著者を記名する事は著作権法上不可能です。氏名表示権はD決定することです。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j 『図書館用語集(三訂版)』からの引用箇所、つまり孫引きの範囲を拡大してはなりません。かの記事が引用している箇所は【】ないです〔『図書館用語集(三訂版)』によると、著者は【「自己の思想や感情を、文字その他の記号を用いて創作的に表現した者」】とされます。〕
0
T M @f_15j 2012年11月24日
@pririn_ 範囲の問題ではありません。貴方の主張を裏付ける根拠が何もないというだけの話です。
15
Q太郎 @9ta6 2012年11月24日
@pririn_ マジっすか!! 予想の斜め上どころか成層圏辺りからの返信内容で焦ってます。。どころかちょっとビビってます。よくわからないけど取り敢えず氷結をもう一本買ってきます。 @pririn_ さんはちゃんと寝たほうがいいですよ☆
15
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j 更にD氏は二次的に本の制作にかかわった人ではありません。その図表の元記事を調査し著した方であるだけです。「また、二次的に図書の内容作成に関わった、編者や訳者、校正者なども、著者と同様に扱われます。」
0
T M @f_15j 2012年11月24日
@pririn_ 「更にD氏は二次的に本の制作にかかわった人ではありません。」と主張されているのに、ゴーストライターを例に引っ張り出しているのは何なのですか?もはや混乱しているとしか思えませんが。
15
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
f_15j ゴーストライターは作品のほぼ全体の著作者ですし、この一覧表の元のテキストの作者と言われているD氏もこの部分においては一次的な著者です。
0
T M @f_15j 2012年11月24日
@pririn_ なんか話が元に戻りますが、ならば「著者調べ」とは書けません。貴方がだらだらと挙げた説明は説明になっていません。
18
ジル @53211_ck 2012年11月24日
えー、一言。   あ   ほ   か
13
サイフィス @saifisu 2012年11月24日
そのうち「これだけ丁寧に説明しているのに、相手側が内容を理解してくれない」論を展開しはじめない事を期待しないでおきましょう
8
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2012年11月24日
池田氏が「著者調べ」を嘘と見なしたことに明確な根拠があれば名誉毀損は成立しないのではないかと。pririn_ さんが自分の解釈を一生懸命アピールしても的外れな気がする。
8
ひみつです @ptotandim 2012年11月24日
puririn_さんが上杉隆を必死で擁護するのはなぜだろう。
17
とげとげ @togetoge10 2012年11月24日
上杉氏の著書におけるD氏の役割、どういう経緯でまとめ主はご存じなんでしょうか? 上杉氏にかなり近いところにいるのか、妄想力に優れた方以外にはあり得ないような気がします。
8
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
togetoge10 訴状では名前が記されているようですね。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
辞典によると、避難勧告一覧表等ノンフィクションな事実の羅列等を記載している人は著者で、あのテキストはD氏だそうだから彼を著者と呼ぶのは正しい http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/11568/m0u/
1
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
それに対し上杉氏の主観的な思想信条であるメディア論が展開されている『国家の恥』という著書の中で上杉氏が自身を指すには「筆者」の方が正しい事になるね http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/11568/m0u/
0
紙の男 @John_Doe_0774 2012年11月24日
奥付に上杉氏の名前が著者と単独で記されているので、引用と明記せずに他の著者の著作物を『著者調べ』と記載したのなら、例え引用元の作者が著作権放棄しての提供に同意していても著作者名詐称罪が成立する可能性があります。なおこれは親告罪ではありません(上杉隆の著書として購入した消費者を詐称する行為なので)。
11
klimt-kiss @klimtinfo 2012年11月24日
>>辞典によると、避難勧告一覧表等ノンフィクションな事実の羅列等を記載している人は著者で、あのテキストはD氏だそうだから彼を著者と呼ぶのは正しい >>それに対し上杉氏の主観的な思想信条であるメディア論が展開されている『国家の恥』という著書の中で上杉氏が自身を指すには「筆者」の方が正しい事になるね つまり、あなたは上杉氏の誤りを認めたのか??それは良かった。
6
闇ときどき豚 @yami_buta 2012年11月24日
「著者とはD氏のことであり,上杉さんは筆者だから著者ではないんですよね?」って本人に聞いてみなよ.
8
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
John_Doe_0774 1.D氏または他の人の可能性があるその著者が承諾していればその心配はない。もしそうではないと主張するなら、根拠のない噂を立てるのではなく法的な手続きを踏みそれを証明すれば良い。2.あのテキストによる事実の羅列が著作物であると主張するのは著作権法から困難なのは上で示した。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
John_Doe_0774 図表一枚だけが匿名の別の著者のものであっても、氏名をクレジットするかどうかは著作権法の氏名表示権があるのでD氏本人の選択による。D氏が希望していなければしないのが法にかなっている。
0
紙の男 @John_Doe_0774 2012年11月24日
pririn_ 著作権法121条を参照していただきたい。著作者名詐称罪は氏名表示権とは関係なく、著者明記の著作物に、明記されない人間の文章などが引用等の記述なく含まれる場合、著者名を元に判断して著作を購入する者に対する詐称であるという法律である。
13
月永こん @tsukinagakon 2012年11月24日
上杉さんのことがすごく好きなのはわかるんだけど、なぜそこまで援護したいのか全くわからない。そもそも、原発事故の話でしょ。いったい上杉さんもこの方も誰を守ろうとしてるのさ。自分の事しか守れない人に、被災者について語れないよね。
17
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
John_Doe_0774 なんの根拠もないのにそういう違法行為が有ったかのような記載をする方が違法でしょうに、なんの意味があるの?
0
klimt-kiss @klimtinfo 2012年11月24日
>>>図表一枚だけが匿名の別の著者のものであっても、氏名をクレジットするかどうかは著作権法の氏名表示権があるのでD氏本人の選択による。D氏が希望していなければしないのが法にかなっている。 じゃあ、ウソのクレジットをせず、クレジットできない旨の表示をすればよかっただけだね。うそをつくのはよくない
11
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
tsukinagakon おいらは上杉さんが好きなのけ?単に誰も味方しないし袋叩きでいじめだよね、ちょっと調べてみようと先月半ばから調べたら、あまり根拠のない事で袋叩きになっていたというだけだよ。
0
月永こん @tsukinagakon 2012年11月24日
pririn_ 袋叩きではなくて、単に一人一人が疑問に思うことを書いてるだけにしか見えないけどもなあ。袋叩きだと思ってしまうからこういうコメント欄になるのでは?
21
月永こん @tsukinagakon 2012年11月24日
1対大勢ではなくて、1対1が相手を変えて連なってるだけよ。という状況の判断ができないという点でもう冷静さに欠いてるように思う。
20
紙の男 @John_Doe_0774 2012年11月24日
pririn_ 『著者調べ』の『著者』が上杉氏ではなくD氏の事であると言ったのはご自分である。私は今回その論理に従えば法に触れる可能性がある事を指摘しただけで、あなたの論理を元に上杉氏を告発するような愚かな行為はしないと思うので安心して擁護を続けて頂きたい。異論を出すことはあるかも知れないが止めたりしない。
4
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
tsukinagakon おいら以外の人も、リンチだと言ってるよ?自分たちの行為が周囲からどう見られているかって、あまり気がつかないのかも。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月24日
John_Doe_0774 可能性があるなら、明日どこかの原発が大爆発事故を起こす可能性だってあるよね。
0
月永こん @tsukinagakon 2012年11月24日
pririn_ おいら以外ってのも、主観にあふれてて何とも言いようがないですけども、私は別に誰と仲間でもなんでもないので一括りになるのも不思議です。特に誰に賛同してるというわけでもないので。
16
じょー @amama12345 2012年11月24日
プリリンさんが言う情報提供者のD氏=著者が成り立つと思い賛同している人はどれくらいいるのだろう?出版に携わる人で賛同する人がいるのなら「そうなのか」と思うかもしれない。そういう方がいる場合は是非教えてほしい。
13
ひみつです @ptotandim 2012年11月24日
もうガン無視でいいんじゃね?
5
蒼き夜に @aokiyoruni 2012年11月24日
上杉氏がこのアイデアを取り入れたら面白いんですけどね。さすがに無理かな
1
蒼き夜に @aokiyoruni 2012年11月25日
「消防署から来ました。消火器を取り替えてください」
5
蒼き夜に @aokiyoruni 2012年11月25日
著者調べ カメラマン撮影 作家著 画家画 作曲家作曲 
4
社鳥@SatisFactory @PresiBird 2012年11月25日
著者調べ→本文を書いた人。匿名希望→情報提供者(匿名希望)で、よかったわけだね。つまり所、上杉隆がすべて悪いって事だね。匿名希望があろうがなかろうが「著者」は実際に「著者」な訳で、上杉隆は「著者」ではないんだよ。その時点で嘘吐きでしかない。人格権の人の字すらわからないという話かな?
5
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月25日
さっきツッコミがあったけど、「国家の恥」で上杉氏は自分を筆者としてるんだね。D氏はあの表の元のテキストの著者だから著者。匿名希望の著者。矛盾ないけどね。貴方達がどう取ろうと、裁判所はこういうの取るから。
0
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年11月25日
“あまり根拠のない事で袋叩きになっていた”毎回、デマ杉というタグは伊達じゃ無い位の針小棒大白髪三千丈ぶりにツッコまれてるだけなんだけどな。
2
mljnkanjinnno @mljnkanjinnno 2012年11月25日
「D氏はあの表の元のテキストの著者だから著者。」だとすると、あの表を含むD氏名義の著作が先行して存在してないと話が通じませんね。一つの著作物の別の場所に名前が書いてあるから、著者調べになるわけですから。「裁判所はこういうの取るから。」上杉がD氏の表を含んだ著作を提出できればね。
1
モトケン @motoken_tw 2012年11月25日
こういう無茶苦茶なことを書いて恥ずかしくないというのが驚き。
20
モトケン @motoken_tw 2012年11月25日
途中までしか読まなかったけど、こういう無茶苦茶なことを書いて恥ずかしくないというのが驚き。
18
モトケン @motoken_tw 2012年11月25日
投稿されてるのにされてないと言わないでほしいなw
4
まるすた @maroonstar7001 2012年11月25日
信者は無理繰りな言い訳で逃げ方ばかり考えるより、公開の場でやり合うよう提案すればと思ったけど、上杉隆は町山氏とやりあった事すら後でなかったかのように振る舞ってるから無駄か。
7
蒼き夜に @aokiyoruni 2012年11月25日
というか、上杉氏の言ってもない内容で彼の意見を代弁するのはどうでしょうね。挙句に「裁判所はこういうの取るから」と言われても妄想としか。
8
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月25日
メルマガにも各国一覧テキストの著者であるD氏からの情報とあり、著書にも一覧を表形式にしたものに「著者調べ」とその著者である匿名のD氏を指している。その著書を記した本人は著書の中で自分自身を筆者と述べている。D氏は匿名なのだからなんら矛盾しない。 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/11568/m0u/
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月25日
代弁?貴方達の推論に対してツッコミをいれながら貴方達を参考に、同じように推論しただけ。
0
Lucifero❦ @Lucifero_XXI 2012年11月25日
上杉氏は自身の報道姿勢を振り返り罪悪感に苛まれてジャーナリスト辞めたのでは?その後、元ジャーナリストという敗残兵的立ち位置に甘んじて、逃げまわりつつ炎上商売を続ける彼の反論に何の説得力もない。あとはメディアリテラシーによる自浄作用で上杉氏がメディアから消えるのを待つだけ。本人もそれを望んでる。我々としては上杉氏に「ゴルフだけやってればぁ~」と声をかけてやればいい。
3
mold @lautrea 2012年11月25日
著者も筆者もAuthorだが、日本語の筆者は一人称として使われる場合がある。しかし自分のことを著者と呼ぶ実例は記憶にない。ただ、自分をあえて客体視して著者と呼ぶことはあるだろうね。文学的というか、日本語の難しいところ。
1
モトケン @motoken_tw 2012年11月25日
pririn_ 裁判所は、pririn_さんの主張は屁理屈以前として一蹴するだろうな。
13
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月25日
匿名の著者D氏の著したものの出典元を記すのに著者調べとしても問題ない。1.MXテレビでもここにD氏のとしたら書いてあると氏は述べていた。■2011年3月メルマガでもこれはD氏情報と記載しているという。→もし著書のこの一覧表が上杉氏のものであるとしたら、メルマガかこの著書かどちらかが間違いになる。しかしこの著書では氏は自らを筆者と呼んで主観的メディア論を展開している。思想信条を展開する際は主語は筆者、ノンフィクション・事実の記載は主語を著者と記すと先ほど参照した辞典に記載がある。
0
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年11月25日
で、何時までこのヌルヌル論法続けるの。詭弁に詭弁を重ねて妄想楼閣築いても誰も納得しないんだが?
5
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月25日
kmtlc33100 おいらの自由。気に食わないなら無視すればよろしい。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月25日
さいでごあんなぁ lautrea 著者も筆者もAuthorだが、日本語の筆者は一人称として使われる場合がある。しかし自分のことを著者と呼ぶ実例は記憶にない。ただ、自分をあえて客体視して著者と呼ぶことはあるだろうね。文学的というか、日本語の難しいところ
0
koedame @koedame6 2012年11月25日
「著者調べ」と記載されている『国家の恥』には、“表”として掲載されていますよね。この“表”を出版社が作っていれば、書き手である上杉氏のことを「筆者」ではなく「著者」と書いても不思議ではないように感じます。自著のDTP作業も上杉氏が行なっているのでなければ、という仮定の話にはなりますが…
5
koedame @koedame6 2012年11月25日
自著に「著者調べ」と記載されてしまっている以上、「D氏より提供ってメルマガには書いてあったじゃん!」とツッコまれても仕方がないと思います。「著者調べ」と勝手にクレジットを入れられたのだとしても、文字校正で見落としたのであれば自身にも責任はかかってくるわけで。
6
koedame @koedame6 2012年11月25日
本文で上杉氏が自らのことを「筆者」と書いており「著者」と使い分けているから別人、という纏め主の意見には無理があると思います。一般的には筆者=著者と認識されがちなのに、D氏を表すのに「著者」なんて紛らわしい言葉を(もし勝手に編集が)使ったのならば、それを見落とした上杉氏にも非がある。池田氏が盗用だと“誤認”したとしても仕方がないのではないでしょうか。
5
蒼き夜に @aokiyoruni 2012年11月26日
消防署の方から来ました、も矛盾してないですね。詐欺ですけど。
2
紙の男 @John_Doe_0774 2012年11月26日
一晩見ない間にひどい事になってますね。刑事事件たる著作者名詐称罪の成立について、司法権を持たない部外者が可能性で語るのは普通だと思うのですが、法律上の可能性の話が原発爆発の可能性の話にいきなり飛ぶような論理の持ち主には説明しても『意味なし。』ですね。まあそもそも『著者=D氏』と上杉氏ではなくまとめ主が主張すること自体『意味なし。』と思いますが。
3
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月26日
匿名の著者の名前を一体どうやって著作者名詐称するんですか?しかも避難勧告を出した国の一覧を書いた著者が書いた事を主張しているもののテロップに、メディア論を展開している筆者が著者調べと事実を書いているというのに。
0
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月26日
今度は出版社のせいにまでして、自分の解釈を押し通すのか。物を書いた人がD氏だと述べているのだから、それを覆すに足りる論旨で証明しなくてはならない。こんな理屈で相手を嘘つきと呼んだならば、どんな言いがかりでも正当化できてしまう>>この“表”を出版社が作っていれば、書き手である上杉氏のことを「筆者」ではなく「著者」と書いても不思議ではないように感じます。
0
bakabakaweb @bakabakaweb 2012年11月26日
妄想の中で詭弁を言い続ける前に、業界関係者に取材をして「この場合の【著者】は誰をさしていますか?」「この場合の【著者】を【D氏】と理解することができますか?」と聞いてみなさい。あと著作権法等に詳しい弁護士にも取材してみなさい。本文に対して表が存在しているので、著者=上杉 にしかなりえません。著者である上杉がD氏に聞いた(調べた)わけで、著者(上杉)調べとなります。
7
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年11月26日
bakabakaweb 自分ですれば?ちなみに、弁護士には聴いたよ。
0