狂人演説(2012/11/24):弁論術重要説と表現の自由と思想の自由市場

煽動的な発言がまかり通ってしまうから、煽動的な言論を封殺したい、という意識が、一部はてなダイアリークラスタ[要出典]に見られる。それはちょっと待った。というところから問題意識が出発した。 煽動的な発言にはウソや煽動的な発言で返してはならないし、思想の自由市場そのものを段階的に機能不全にしていくのはもっといけない。今まで学問においては、思想の自由市場が人類の言論を豊かにしていたのに、それを管理市場にすることはおそらくまずいのだ(やってできないことはないけど、やってどうする、やるだけやった者や皆が困るだけだ、という話でもある)。 となると、プレゼン能力で立ち向かうしかない。それが弁論術であり、正論を論じる人はプレゼンはできるだけ十全でなければならない、ということではないだろうか。 続きを読む
0
犬神工房 @nokkaranoumu

実は反原発に揺れる人をとやかく言えない。だってそれは原発派の説明の不足だからだ。なに? 「煽動する反原発と煽動しない、出来ない原発派では、正しさの如何に関わらず前者が勝つからダメだ」? バカな。煽動に勝つにはシンプルで明快な説明で勝つべきで、それ以外は邪道てなもんじゃないのか?

2012-11-24 08:23:00
犬神工房 @nokkaranoumu

さらに言えば、両論併記を親を殺されたように嫌う人の気持ちが全く分からん。原発派として「原発は正しく反原発は間違っているから反原発の発言を封殺したい」なんて情けなくておよそ言えないからだ。なに? そういう動機ではない? 端から見るとそうなってることくらいは弁えなさい。

2012-11-24 08:27:59
犬神工房 @nokkaranoumu

私は、表現の自由という約束事は、言論の自由市場という事実に基づいているし、教育はともかく学問では、言論の自由市場は当たり前に機能していると考える。ならば、反対の意見への反駁は有り得ても、反対の意見を予め封殺するのは有り得ん、と同然なる。それでは言論の自由市場が死ぬし、学問も死ぬ。

2012-11-24 08:33:30
犬神工房 @nokkaranoumu

個々の反対意見を封殺しないことが、より大きな言論の自由市場や表現の自由を保証する。だから、個々の反対意見を封殺できないという約束事なのだ。なに? 個々の反対意見はゴミだからこんな相手にかかわり合いになりたくない? その怠慢は言論の自由市場や表現の自由を殺すほど価値あるものなのか?

2012-11-24 08:37:49
犬神工房 @nokkaranoumu

実はそのために弁論術があるんだよね。考えてもみてください。感情的に煽動する意見があって、それにあなたの考える正論は勝てない訳ですよ。こんなん馬鹿げていると思いませんでしょうか。だからシンプルにアピールすることが必要とされる訳です。(だからってウソはダメだし、単に煽るだけでもダメ)

2012-11-24 08:42:55
犬神工房 @nokkaranoumu

集団的意思決定にかかわる政治的主張をしているのに、弁論術を蔑んで使わないで負けるなんて馬鹿げていると思わないか。もっとプレゼンテーション! シンプルなアピール! それが政治的主張であり、政治ということなのだろうと思う。(それを踏まえて今の政局を見て、選挙に投票しましょう)

2012-11-24 08:47:04
犬神工房 @nokkaranoumu

まあ、私も、弁論術はスキルとしてはまだまだ全然ダメだが、これから何とかします。

2012-11-24 08:48:14

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?