ヘレン・カルディコット医学博士 京都 一般公演

@akikokosonoさんの「ヘレン・カルディコット医学博士 京都一般公演」まとめ 日時:11月25日(日)  開場:18:00 開演:18:30 終了予定:20:30 場所:ひと・まち交流館 京都(大会議室)
震災 支援
1
akko @akikokosono
前行きたいな〜!でももう始まる。会場は満員埋まってます!!年齢も様々。木下さんいはる〜!始まります!
akko @akikokosono
始まってます!午前中から博士は医師向けセミナーを長時間行い休憩は一時間しか取られてないそうです!木下さんは単刀直入に放射能、汚染、原発事故についてと。それに健康についてお話をしていきます。 http://t.co/lJqX3PgK
 拡大
akko @akikokosono
はじまりました!これは意味深い旅だった。日本人の皆さんが、医療分野の情報を知りたいという気持ちが感じられた。東電や政府が嘘をつくのはたやすい事だ。事実を隠す事は容易でありチェルノブイリより多くの核種が放出されている。幸運にも海に出た。 http://t.co/bt2kILyC
 拡大
akko @akikokosono
放出が海と空中され、カリフォルニアで大量に見つかるくらいに放出された。そののち風向きが変わり、陸地へと流れた。(正面の画像は光すぎて撮れません)汚染地図はセシウムの汚染を表しているにすぎない。γ線を出すのでガイガーではかれる。しかし日本政府が出したもので、正しい物かも分からない。
akko @akikokosono
テラベクレルという単位の大量の汚染が出されてしまった。ヨーロッパの汚染図→セシウムがイギリス、ノルウエー、スウェーデン、ドイツ、地図にはないがトルコにも大量セシウムが落ちた。お茶が汚染され大量のセシウムが検出された。トルコの方は怒り、汚染茶を全てロシアに輸出した。
akko @akikokosono
トルコ産のドライフルーツは買わない事です。トルコ産の物は食べない方がよい。300年は汚染されたままでしょう。日本の半分はセシウムで汚染されています。福島とチェルノブイリの汚染のされ方はとても似ています。スウェーデンでは当時胎児だった子供達に知能の発達の遅れがみられる。
akko @akikokosono
酪農での羊が汚染がひどく、農場を閉鎖しなくてならなかった。カルディコット博士自身ヨーロッパの物は買わない。味、におい、見た目で分からないので食べてよいかがわからないから。チェルノブイリの事故は水力発電の専門家が実験を行い事故を起こしたものでした。一つの大陸を汚染した大事故。
akko @akikokosono
(うー、視力が下がったなー私)X線がありますね、レントゲンを撮る時に放射能で一瞬被曝します。放射能は、全てのものが危険です。自然界の放射能とすでに一緒暮らしているわけですが、バックラウド放射能によって30%程は癌を発生させていると考えられている。大切な事は人工的な被曝は累積される
akko @akikokosono
医療や飛行場など。子供は大人の10倍感受性が高い。とくに女の子はその2倍、女性の方が男性より、より感受性が高い。胎児は大人の数千倍、感受性が高い。X線の被曝が多い程、癌になりやすい。原子力産業は様々な感受性の違いを無視し、25歳の成人の白人を基準にしている。
akko @akikokosono
原子力産業に、誰にも被曝させる権利はない。現代の医療現場はX線を使いすぎる。歯科でレントゲンを撮る機会が多い人は、脳ガンの発生率が高い!無用な被曝や避けるようにする。福島の事故ではγ線が多い。作業員は防護服を着ていますが、彼らはいつも放射能貫かれている状態です。鉛の服が必要です。
akko @akikokosono
しかし鉛の服をきるのは不可能なので、彼らはやむなく放射能を浴びるしかない。睾丸が被曝すると影響は深刻です。彼らの精子は放射能の為に突然変異が起こりやすい。子供達に受け継がれ、また次の子孫に受け継がれていく。遺伝子の病気は2600もありますが、発達障害、糖尿病…
akko @akikokosono
放射能を多く浴びる人が増える程、病気の人が増えるわけです。α線は紙一枚で防ぐ事ができますが、もし肺に吸い込んでしまったら、局所的に付着し少ない細胞であっても物凄い被曝をする事になる。それをホットスポットと呼びます。福島の原発から出たプルトニウムやウランは、少ない量でも癌を起こす。
akko @akikokosono
どの原発にも、500キロのプルトニウムがあるわけです。500グラムのプルトニウム全人口の肺にいれて行ったら全人口に肺がんを起こす事ができる。5キロあれば原爆を作れます。日本は70トンのプルトニウムを備蓄しています。今回の選挙で(石原)老人が原爆を作りたいといっている。
akko @akikokosono
日本が原爆を作ろうとしたら二週間あれば作れるでしょう。オーストラリアが輸出したウランが、福島の事故を起こしました。オーストラリアは事故を恐れているので、自分達は原発はいりません、私達はウランを輸出しているだけでよい。不道徳ではありますが、他の国の人が癌になるならどうぞと。
akko @akikokosono
どうして癌が起こるのか?一つ一つ細胞が、細胞分裂のスピードを調節しているわけです。それが放射線にさらされると、DNAが変わってしまう。分裂する時どう変わるか予測できず何ちょうもの細胞一気に作ってしまう。それが癌。α線は簡単に癌を作り出し、貴方を征服してしまうのです。
akko @akikokosono
癌は5年から80年の潜伏期間がある。ですから、遺伝子が汚染された食べ物を食べた時には分からないが、何年かして胸や脚に癌や 出血が出ても、いつ突然変異が起こったのかわからない。昔食べた魚なのか?突き止めるのは不可能だ。
akko @akikokosono
長崎広島で日本人がモルモットにされた。アメリカが研究し癌がどれ位発生するかわかっている。原子炉の中で作られた放射性生成物は、一瞬で崩壊するものもあれば何億年残るものもある。身体に同位体として入った放射性物質は長い間身体に残る。政府はセシウムの話しかしませんが200もの生成物がある
akko @akikokosono
ウランもはじめの量よりも膨大に増えてしまう。(博士が放射性生成物読み上げています)
akko @akikokosono
半減期の10倍の年数がその放射性生成物から影響を受ける年数です。2年なら20年30年なら300年は放射線を放出して人体に影響やあたえる。ポロニウムを紅茶に入れられ、殺された人がいました。髪の毛が抜け、血液も汚染され二週間後に死にました。(有名な人ですね名前聞き取れず!)
akko @akikokosono
ラジウムはキュリー夫人を殺した物質ですね。殆どの政治家は医学的な知識はほとんど持ち合わせていません!多分橋下の写真?を出してこの人も論外です!拍手!笑い。東電は知っていても言いません。様々な同位体が空気や海や食べ物にすでに入っています。地面に落ちた放射性物質が草に入り牛に入ります
akko @akikokosono
授乳中の母親が赤ちゃんにおっぱいをあげると、それが赤ん坊に入るし、お母さんも乳がんになるかもしれない。海には海藻が何百倍も濃縮し、魚が何百倍も濃縮する。人間はフードチェーン食物連鎖の頂点にいるので、福島周辺の魚は40%〜60%汚染されている。カリフォルニアでも汚染された魚がいる。
akko @akikokosono
海の流れは大きく、最終的にはオーストラリアまでくるでしょう。これは自業自得です。私達のウランですから。どんどん福島の食べ物を食べてくださいと政府は言っていますが、政治家は食べ物の中の放射能が癌を起こすか知らないのではないか。東電はおかまいなしだろう。
akko @akikokosono
ヨウ素131はγ線β線を放出し、幼児赤ちゃんスポンジのように吸収してしまい、癌を起こす。9万7千人の調査が行われ、超音波検査で40%結節かのう胞がある。すでに二人の子供12歳と16歳癌が見つかっている。チェルノブイリでは甲状腺癌が見つかったのは5年後でした。
akko @akikokosono
日本では異常が見つかるのは非常に濃い被曝をしたのではないかとの懸念がある。他のものももっと多く出たのではないか?食べ物に全て入ってくる。セシウムはカリウムと似た動きをする。脳ガン、筋肉の癌を起こす。心臓の筋肉なも集中するので突然死が増え膵臓にもあつまり糖尿病を起こす。
akko @akikokosono
セシウムは取り入れるほどどんどん蓄積されていく。なかなさ排出されない。体内被曝の話は政府はなかなかしない。外部被曝の話ばかり。ストロンチウム90は300年間残る。骨に吸収され、カルシウムと似た動きをするため骨にたまり、骨髄癌白血病を起こす。妊婦幼児胎児絶対に汚染地にいてはいけない
残りを読む(22)

コメント

にゃん @cat_wing 2012年11月26日
まとめを更新しました。
にゃん @cat_wing 2012年12月4日
togetter_pr3 ‏@togetter_pr3 .@「ヘレン・カルディコット医学博士 京都 一般公演」が250viewを超えたみたいだよ。みんな気になってるみたい。
にゃん @cat_wing 2012年12月4日
@akikokosonoさん ありがとう♪ (早業の打ってる所をみてみたい)