0
ドラえもん @jaikoman
【東電】 ★★★福島第一原子力発電所3号機における原子炉注水量の増加について http://t.co/oW69CLsH #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「1,2,3号機注水ご覧のとおり、本日公表したが3号機注水量10時5.8m3/h 11時7.3m3/h確認 炉中流量は24時間位内の増加量1m3/h以上に上がった場合は戻すことが保安規定に定められている、原因は調査中、結果がまとまり次第お知らせ」
たかよし @ystricera
東電「原子炉格納容器圧力、水素濃度特記事項なし。使用済燃料プール1~4号 1号は停止中 他は運転中 1号機は先般ご案内した通り。1→2 14:16まで移送 2→3移送中 3→高温焼却炉建屋移送中 4→高温焼却炉建屋移送中」
ドラえもん @jaikoman
いつものメンバー。尾野氏復活。無理しなくていいのに。#iwakamiyasumi2 http://t.co/mJy06ox5
拡大
たかよし @ystricera
東電「サリー運転中 その他11/26 1号機サプレッションチェンバーの中に水素、クリプトン滞留しているので追い出すために窒素を封入していると既にご案内している、10/23から1m3/hで注入開始、」
たかよし @ystricera
東電「11/6から3m3/hに増やして様子を見ていた。ガスシステムで動き見ているといずれも相当程度下がってきた、確実を期すために窒素注入を一度とめて気体の状況が平衡状態になるまでみて5m3/h窒素注入を再開して濃度の動きから十分排出されているか確認する」
たかよし @ystricera
東電「11/26 先般5号機残留熱除去海水ポンプCの点検行うために操作を行うとお話しているが水中カメラで流路確認行うと、一旦海水系停止している。使用済燃料プールの温度、炉側の温度再起動迄に若干上がっているが実績について記述、プール温度は18.6~20.0?炉側33.6~35.8」
ドラえもん @jaikoman
【東電】 福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料) 平成24年11月26日 http://t.co/G0eEXxko ~ 注水量増加事象の記載あり #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「以前おしどりさんからご質問あったこと補足 1号のサプレッションチェンバーへの窒素注入により水素やクリプトン追い出すということだが追い出されるものはどのような測定しているかという質問有り、その時点で確認しますと申し上げましたがXe、Kr測定している装置で測定している」
たかよし @ystricera
東電「以前はサンプリングデータでXeやKr紹介していたが今はないようだがということ、目的物質はXe測定が目的なのでそれについては日々のデータで公開している」
たかよし @ystricera
東電「3号機PCVガス管理システムダクトの状況確認について、ロボットの絵が3つ書いてある資料 3種類ロボット FRIGO-MA Packbot Quince2 これらを活用して3号機確認 建屋内のガス管理システムダクト部分を確認行う」
たかよし @ystricera
東電「原子炉建屋外側はアクセス用意だが原子炉建屋の中は線量高いのでロボットなどの確認試行には適切な場所であろうと選んでいる。入り口から中にはいってダクトにそってダクトの状況をカメラで確認、作業は明日実施。メインのロボットはFrigo-MA こちらのカメラを使って確認」
たかよし @ystricera
東電「カメラのあかりを供給するためにPackbot追随、有線のロボットなので断線あった場合はFRIGO-MAは無線でも操作できるがその中継装置としてQuince2が待機」
たかよし @ystricera
東電「海域モニタリングにかかる採取位置の情報 1F南放水口付近 ※3 T-2 南放水口近く こちらでは波の侵食により海底土現れてきていてサンプリングできなくなっているということで1kmはなれたばしょにT-2-1設定 裏に地図が書いてあるがT-2-1は地図に記載」
ドラえもん @jaikoman
【東電】 ★★福島第一原子力発電所20km圏内海域における魚介類の測定結果(PDF 712KB) http://t.co/jhDlYhjF #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
【東電】 ★★当社における海域モニタリングに係る採取位置に関する情報(PDF 242KB) http://t.co/wHGI4JtS #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「高セシウム濃度のアイナメ採取に係る今後の計画について アイナメに関してはたくさんとってサンプル数増やす、餌、海底土、海水採取 いずれも特異的に高いものがなかったと確認されている。発電所湾内でとれた魚介は当然のことながらBq数おおきいということで関係考えなければと前回」
たかよし @ystricera
東電「原因の推定、サンプリングで濃度の高いアイナメとれた近辺で特異な状況なかった、湾内で高いものがとれている関連性確たること言えないが確認する必要。水産専門的知見得て確認する必要あると申し上げましたが、」
たかよし @ystricera
東電「最後にこれは可能性を示したのみでありさらなる検証が必要であると、国の専門機関原因究明の動き出ている。移動制限、捕獲について具体的検討しようとしている所」
たかよし @ystricera
東電「2F4号機炉内カメラ確認明日以降実施」
たかよし @ystricera
(TBSなかみち 注水量変動の考えられる原因)東電「何らかの原因でポンプの力が増したか流動抵抗が減ったかのどちらかであろうと、ただポンプの動きが急に増えたなら他のところにも影響出ていてよいが他の動きが顕著ではないので当該ラインで何らかの原因で流動抵抗が減ったということあるかと」
ドラえもん @jaikoman
【東電】 ★★★福島第一原子力発電所3号機PCVガス管理システムダクトの状況確認について(PDF 203KB) http://t.co/vsvQkyKH (画像) http://t.co/Gsd9tDFg #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「計器の故障も考えられる」(流動抵抗が減ったというのは)「たとえば弁に詰まっていたゴミが外れれば流れが良くなる、弁が緩んで開側にずれたとか」
ドラえもん @jaikoman
【東電】(お知らせ)農業者さまに対する包括請求方式による請求書類の発送について http://t.co/ftyCvd27 #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
【東電】本日(11月26日)の電力需給見通しおよび電力4社からの応援融通の受電について http://t.co/oW69CLsH #iwakamiyasumi2
残りを読む(52)

コメント

suke8 @yabutasuke8 2012年11月26日
勝手ながらマイク入っていなかったところを聞き取り追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする