のりピーの記者会見に見る日本社会のいじめの構造

大人たちはテレビの中で公然とイジメを行っている。 まるで裁判官のように、正義の味方面して。外部から見たら狂ったルールでしかない、その集団内でしか通用しない暗黙の掟で成員を縛り、掟破りは容赦なく執拗に制裁を加えている。 日本の大人たちは、子供たちに蔓延している「いじめ」の根源が自分たちの中にあることに気づけるだろうか?
コラム マスコミ テレビ いじめ 日本社会
32
シバヘイズ @world420
なんだかのりピーがひどく叩かれてるな。ひどい口調で罵る人が多いのは、覚醒剤に限らず薬物に関する世間の常識には、差別意識が組み込まれているからだ
宋 文洲 @sohbunshu
何よ!のりぴー記者会見時の女性記者の尋問風の口調。お前は裁判官でもなければ正義の代表でもない
ぬあ @hakone777
@sohbunshu iPS芸人の森口さんに詰問口調で迫る記者たちにも同様の不快感を感じたものです。
えみはむ @biz_hapi
@sohbunshu でも、正直な感情としては、私も、あの記者のかたと大差ない質問の仕方をしてしまうと思います。何故かは今から内省して考えてみます。イジメの根源が自分の中にある事に気づくよい機会を宗先生にいただいたので
野比とよ太 @nobitoyota
@sohbunshu 尋問風の口調の方がワイドショーが面白くなって数字が取れるからでしょう!つまり視聴者の要望に答えてるのかなと。
宋 文洲 @sohbunshu
弱い輩らは反撃・反論できない人を好きなようにいじめる。これがいじめ問題の原点だ
ぬあ @hakone777
@sohbunshu 決して反撃して来ないであろう相手を執拗にいたぶる。ここにイジメの甘美な魅力がある。自分が安全圏に居る安心感が、被害者へのさらなる虐待を生み出すのです
シバヘイズ @world420
「ほとんどの子供達は、自分たちのしている行為を、いじめとは考えていません。自分達の持つ差別意識や、上下関係などから発生する蔑視感情による行為だとは、夢にも思っていません」 http://t.co/KuN77lut ※これは大人たちも同じだ
シバヘイズ @world420
集団内の掟は閉じた集団内でしか通用しないのだが、大抵の場合いじめの加害者はその事をわかっていない。加害者にとっては「被害者は掟を破っているのだから罰せられるのが当然である」と思っている。だから自分がやっている事は「正当な行為」で「いじめではない」と信じている
SHIVA @francisco_bot
この国の殆どのいじめは「正義」の名の下に行われている。大半のイジメの加害者は自分が悪い事をしてるとは思っていない。むしろ正しい事をしてると思っている。だからタチが悪いんだよ。「正義」の御旗の下に、まるで裁判官にでもなったかのような思考で集団サディズムを正当化する
宋 文洲 @sohbunshu
弱い人を執拗に攻撃する輩は、社会のタブーに一ミリたりも近付かない。ちょっとした襲撃・反撃も怖いからだ。
シバヘイズ @world420
「弱い人を執拗に攻撃する輩は、社会のタブーに1ミリたりも近付かない。ちょっとした襲撃・反撃も怖いからだ」って本当その通りだよ。世間の常識を鵜呑みにして、いつも周りを見て多数派につこうとする臆病で残忍な輩たち。そんな輩達の群れが日本社会だ。 http://t.co/Uwoz5Mas
竹原信一 @takeharasinichi
日本人集団で考える集団は個人を警戒し敵視する。強い相手には弱く弱い相手には強い。権威主義的で主体性を偽装し、主体性の偽装を仲間にも強要する。この習性によってあらゆる集団犯罪が隠され続けている。日本人はそれを自覚できない日本人は自身の習性に苦悶しているのだ。
HAZE @nl_5
「権威主義的で主体性を偽装し、主体性の偽装を仲間にも強要する。この習性によってあらゆる集団犯罪が隠され続けている」は、この国のいじめ問題の核心だ。
宋 文洲 @sohbunshu
絶対安全な批判を皆で行う。それはジャーナリズムの死を意味する。言論の自由なんて関係ない
シバヘイズ @world420
「覚醒剤を使用したのりピーに対して、正義面して集団で裁判官のように尋問すること」がいかに狂った事か。そこに疑問を持てる日本人は、現状、極めて少数だろう。宋さんのように、日本の「常識」から自由な人だけが、その異常さに気づくことができる。 http://t.co/hluupILj9b
シバヘイズ @world420
覚醒剤についての国の情報は全てウソですよ。そのことは鶴見済さんが「檻のなかのダンス」で詳しく述べています。国家ぐるみの薬物の情報操作について。これは是非多くの人に読んで頂きたい文章ですhttp://t.co/QU8S083T
シバヘイズ @world420
正直な話。何の偏見も無い状態で、アルコールと覚醒剤、両方試した場合。半数以上が「酒の方が危険だ」という結論を出すと思うよ。特にアルコールに弱い人は、ほぼ全員が「酒の方が危険だ」と言うだろう。ちなみに先進国では、ほぼ全ての薬物研究所が「酒の方が危険だ」という結論を出している
HAZE @nl_5
各ドラッグのリスク比較。典型的な量を摂取した場合においては、アルコール(酒)は覚醒剤(シャブ)の10倍ほどリスクが高いドラッグであることを理解しておこう。 twitter.com/nl_5/status/70…
シバヘイズ @world420
さて、なぜ私がこれだけ覚醒剤のことを散々うるさく言っているかというと… 最近流行りの「差別」や「差別意識」と深く関わってくるからだ。「無意識の差別」「無自覚な差別意識」こそ、最も強力な差別であることを明らかにしたいのである。 真の少数派は声に出して訴えることすら難しいんだよ。
0 @yambu88
大麻はいいけど、覚醒剤は駄目だよね。←これはなにを意味してるのか?つまり、覚醒剤等のハードドラッグを使用してる人達への差別的偏見ではないのか?と私は感じている。人格否定も甚だしい
0 @yambu88
人格否定される事がどれだけ相手を傷つけているのか?それも薬物を通しての人格否定てあるという事に気がついてないからたちが悪い。大麻愛好者でさえ、特に覚醒剤使用者に対してへの人格否定は大麻使用者に対して偏見で見ている一般人となんら変わらない事実だけはよくわかった。
シバヘイズ @world420
麻も覚醒剤も。やっかいなことに「偏見」とセットになった「差別意識」が絡んでいるんだよね。大半の日本人は「常識」から外れた人間を侮蔑し見下したがる性質を持ち、何かを悪と決めつけ断罪したがる思考を植えつけられている。そうやってお互いを画一化する空気支配に皆が加担しているんだよ。
HAZE @nl_5
ドラッグについては、依然としてほぼ全ての日本人が狂人的な偏見を植えつけられてしまっている。問題なのは、狂っている人が大多数であるが故に、事実をいう人間は狂人扱いされてしまうことだ。大多数が狂っている場合、まともなことを言う人のほうが狂人扱いされてしまうのである。
残りを読む(23)

コメント

ドリアいか @doriaika 2013年10月15日
「脱思考停止」してゆきたいものですね。
すめらみこといやさか🍮🏹🏡💏🇬🇧🍇🍲🍙🐺🦉🌞🌛🇯🇵⛩️🎌 @sorarisu0088 2014年11月30日
とりあえずアルコールも、タバコも、麻薬も一切やらないオレサマは勝ち組ってことでいいかな。
亜麻にゆ @ama_niyu 2015年7月26日
正義感を持つのが悪いってわけではない。私の正義を掲げるのは構わないけど、我々の正義ってものを掲げると途端に自分の責任が無くなる。誰も責任を持たなくなる。だから乱用する。