2012年11月28日

ネタ帳10月

10月の素材
0

まだ、知らない

酔宵堂 @Swishwood

「あの、ちょっと気になるんですけど」机の上には無造作な紙束や本でひっくり返りそう。「この、Xiaoとかグレイスとかフラム・ドなんとかとか、何か……同一人物っぽい気がしませんか」「黒尽くめの、長い黒髪の魔女、よねえ……黒尽くめじゃなければ目の前にも一人いるわね」何故か、ドキリと。

2012-10-01 02:37:18

第二形態妄想

酔宵堂 @Swishwood

一角獣の角が槍になると云えば紅心旗がそんなんじゃなかったかと思うのだがまあ紅蓮殉槍には相応しいか、それも そう云う意味で元々ヒト型に近いので考えやすいなー<第二形態妄想

2012-10-02 16:42:46
酔宵堂 @Swishwood

擬人化と云うよりは半魔女に近いか<第二形態妄想。斬魄刀は斬魄刀でも卍解じゃなく帰刃のほうな。

2012-10-02 23:16:58
酔宵堂 @Swishwood

嘶け、紅蓮殉槍(Ophelia)——! とか云って紅心旗みたいに一角獣の頭部を模した穂先になってもよかったな、などと。

2012-10-08 02:36:04
酔宵堂 @Swishwood

「嘶け」ですが、一角獣の胴は御幣のようにその頸あたりから綴られる菱形を編んで構成する感じで<第二形態妄想

2012-10-09 01:57:20
酔宵堂 @Swishwood

自らの絶望に向き合い、それすらも己の願いのあり方の表裏と受け容れたとき、魔法少女は新たな階梯に達する 己が武器銘、真名にして魔名、もう一つの名と姿に宿る力を手にするのだ——なんてね<第二形態妄想

2012-10-09 02:07:31
酔宵堂 @Swishwood

己の絶望と向き合いそれさえも認め受け容れることで旧世界の魔女が持っていた力すら手にする……?<第二形態妄想

2012-10-18 01:52:01
酔宵堂 @Swishwood

槍の穂先が一角獣で、その頸の辺りから御幣みたいに例の菱形が何条も垂れている 必要に応じて馬の形に編みあがる

2012-10-18 01:48:07
酔宵堂 @Swishwood

魂と云う形而上のものを形而下の物体として定着させられる以上は形而上のエネルギーを形而下に直接作用させる回路を見出してても不思議はないわけだしね

2012-10-29 20:36:31

もうちょっと先の、いつか

酔宵堂 @Swishwood

深い意味なんて、ない。だから、特になんてことのないチェーンに通して、首から掛けておくことにした。その感触がある限りは、間違えないで済むから、と。——息を呑み、上体を反らす。刹那をおいて薙ぎ払うような光条。慣性が——鎖を灼き切る。「!!」千切れる。消える。そんなのは。そして、修羅。

2012-10-02 11:49:26
酔宵堂 @Swishwood

ほむは織莉子の実働ユニットみたいな解釈を。籍はいちおうM市の文化部だか資料室だかに置いてて、その実もう一つの顔のほうでそこらじゅう飛び回ってる感じで。

2012-10-04 22:52:39
酔宵堂 @Swishwood

ゆまみあんは色々あって旧街区と親水公園近くに喫茶店とか開く流れ。表向きはあまり知られてないけれど、ここがそっち関係の連絡窓口と云うのは知る人ぞ知るみたいな

2012-10-04 22:57:13
酔宵堂 @Swishwood

表向きの仕事、と云うにはあまり表立ってもいないのだが。ついでの調べ物を何かと頼まれる。まあ何かと多忙なのは知っているし、こちらもきっちり余禄は抑えてあるのであまり強くは言い返せない。あんなにも憎しみをぶつけ合ったこともあるのにね、と思うと不思議なものだ。

2012-10-05 00:33:55
酔宵堂 @Swishwood

小さな頃には見透かしてたんだよ、あの子は。でも大きくなっていくに連れて忘れるもんさ、そんなこと。それでも何処かに引っ掛かるとこがあったんだろうね……とは、したり顔で腕を組む腐れ縁の弁。

2012-10-05 23:13:04
酔宵堂 @Swishwood

決して、断じて、まかり間違っても友人などと呼んでやるものか。関われば大概何がしかの騒動に巻き込まれ、挙句いつもわたしが方々に頭を下げて回ったりする羽目になるのだ。まったく、腐れ縁以外にどう呼べと云うのよ、こんなやつ。

2012-10-05 23:18:45

引き続き、淑女の選択と

酔宵堂 @Swishwood

親友の汚名を濯ぐために働きかけたり調べたりした経験と人脈が後々活きてくるとか。

2012-10-04 16:59:32
酔宵堂 @Swishwood

まあ実際あんな子がそんなタイミングで失踪とかしたらしょうもない噂の一つや二つ立つわなあ

2012-10-23 14:51:58
酔宵堂 @Swishwood

志筑の家名がどれ程のものかは明言されていないが、多分改変の有無に関わらず織莉子と仁美に面識はあったに違いない、そう思っている

2012-10-04 17:04:57
酔宵堂 @Swishwood

@sagara1 時系列的にあの後遠からず真実の片鱗は知ることになるだろうし、それが彼女を"闘う"女として大きく成長せしめる糧となったことと思います。亡き親友の名誉を守る闘いが彼女をひとりの貴婦人として鍛え上げると。

2012-10-10 11:55:10
酔宵堂 @Swishwood

それこそが勝者の義務である、と宣言せんばかりに。我が斃せしは雑草が如き有象無象たるや? 否、断じて否。彼の者を嘲弄せるは我が不断の闘争への冒瀆と知り候へ、と。

2012-10-10 12:05:26
酔宵堂 @Swishwood

@sagara1 知らなくても良かったとしても彼女の矜恃がそれを良しとするかな、と云うのはありまして。彼女自身の名誉の為にもさやかに関する口さがない噂は片っ端から潰しにかかるかな、と思うのです。その過程でおぼろげながらもそう云う存在を知ってもそう不思議でもないかな、と。

2012-10-10 12:15:14
残りを読む(213)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?