新潟市震災がれき試験焼却延期の顛末

報道されていない部分も含めて、経緯をまとめました。 本当にこのようなことになってしまい、新潟市長の無責任さには言葉もありません。 水銀の検出、鉛の検出は、7月にわかっていたことです。それを地元自治体にも知らせない上に未処理のまま、震災瓦礫を無理やり受け入れようとしたのです。被災地の方にとんでもないご迷惑をおかけしてしまったこと、新潟市民として恥ずかしい限りです。
自治体 震災 新潟市 試験焼却 水銀
43
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
東日本大震災:がれき試験焼却、新潟市は安全対策を 市民団体が要望 /新潟 http://t.co/TOmVtbQT
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
泉田知事:震災がれきの管理、今後関係に影響も /新潟 http://t.co/EjwMQSgk 「今後、市民の安全を第一に(がれきの焼却灰などを)管理してくれるかどうかだ」
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
@snowsaorisnow @Olibanum_a 廃棄物行政やごみ問題に対して、従来からあった問題点が噴出しているわけなので、改善の方向に持って行っていただけるよう、そっちの働きかけも市民みんながしていく必要あり。だって新潟で何かあったら処理できないしね。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
不安や怒りの元となっているものが、政府や自治体による政策という見方もできると思います。同様に被害を受けた地域であっても、都道府県市町村の線引きにより、住民への支援やヒアリングの度合いが全く異なります。 http://t.co/34Q4D9e5
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
水俣病、新潟水俣病のときも、まったく科学的実証のともなわない線引きによる救済の有無によって、住民の中に大きな不安や怒りが生じてきた。「救済されないリスク」を感じて、政府・行政に「救済を求める権利」を提.. http://t.co/elE0vtgD
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
県廃棄物担当課の方も何もできず、心苦しいとヽ(´o`; RT @oojunoo3: 明々後日(27日)には新潟市でも。。篠田市長が丸投げしてる環境課の方々の苦悩を、市長は全く知る由も無いんだろうな。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
新潟市廃棄物施設課:家庭ゴミの焼却灰から基準超の水銀と鉛が出たことについて「亀田も新田も過去にはない。搬入されたゴミの中に有害危険物が混入していたか。」私:環境省担当者によると一般廃棄物には重金属類は含まれていないことになっている。産業廃棄物の基準を超えたのか?(続)
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
廃「その通り。7月に測定したときに判明。亀田は亀田と大夫浜に埋めてしまっていた。今、昨年12月から7月までに埋めたものを順次測定中。これから掘り起こす。新田は、鉛の基準超のは埋めてしまったものを掘り起こしヤードに戻した。水銀の基準超のものはまだ埋めていなかった。」
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
私:それに対する対策が済んでいないのに、試験焼却どころではないだろう。処理計画はどうなっているのか?廃「これから、埋めてしまった分については区画整理と処理計画を立てる。まだどれくらいあるかもわかっていない。」私:非常に無責任な話。その経過は市長は御存知なのか?廃「報告している」
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
私:自分たちの所で起きた災害というくらいの覚悟で、責任をもって処理するべき。通常廃棄物も満足に処理できていない状態で、処理場周辺の者としては市は無責任だとしか言いようがない。本当に被災地を助ける気持ちがあるのなら、災害廃棄物処理の手本となるくらいの念入りな安全対策をすべきである。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
(承前)また、可燃物であっても、住宅用建材で有害物質(放射性物質も重金属類も)が微量でも含まれている可能性があるものは、焼却すると濃縮してしまうので、焼却せずに処理する方法を考えていただきたい。震災直後の短期間で決めた一つの方法にこだわらずに。(これは環境省にも申し入れしてきた)
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
@tsubo23 首長を変えるしかありません。どこに行ってもそのような首長に出くわす可能性はある。職員の方々ももどかしく思っているのがよくわかる。
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
実は昨夜、自治会長さんの呼びかけで、緊急自治集会が開催されました。集まったのは80名余の老若男女。採決では全員の方が焼却反対!反対声明文提出に賛成してくださいました。今日亀田焼却場前にも集まってくれています。昨夜参加してくれた皆さん、山形のAさん、福島ママさんたち、ありがとう。
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
公害防止協定を一方的に無視する行為はもはや犯罪行為。契約の一方的破棄は許さぬ。自治会長は最後まで決してブレませんでした。もし、これでも試験焼却を決行した場合は、我々はさらなる大きな反対運動で徹底対抗する!昨夜開催された自治会集会で80名以上の方々の決意の声がよみがえりました。
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
今日午前9自治会から新潟市役所秘書課で試験焼却反対を訴え市長へ直談判を申し入れます。同時刻、公害防止協定を締結している亀田地区の自治会長さんが協定違反を理由に試験焼却は認めず即刻中止するよう通告書を市長に渡します。みなさん集まって応援をお願いします。
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
本日の午前中市役所内秘書課での抗議行動予定。当初は12時頃までの予定でしたが、市長に自治会からの通告書を手交したあと、県庁に移動、泉田知事に篠田市長の凶行を止めてくれるよう助言を求めます。その後12時から県政記者クラブで記者クラブ会見を開く予定。そちらにも応援お願いします。
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
自治会長さんが市長に反対通告書の手交を求め秘書課に交渉中。市長以下副市長不在と逃げてます。 http://t.co/Z8o4LNv6
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
若林副市長に反対通告書を渡しました。 http://t.co/nAK4c7CQ
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
左から樋口廃棄物施設課課長、若林副市長、熊倉環境部長、平石廃棄物施設課補佐。若林副市長は亀田の水銀超過問題を知らなかった? http://t.co/PMsBZ6Cm
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
県政記者クラブで記者会見始まりました。 http://t.co/RPwiZhWZ
tomo san @天皇制お断り @cnvvlty
行けそうもない(>_<) 応援! RT @mariobooh: 記者もたくさん来ています。公害防止協定締結当事者からのガレキ搬入停止要請したことは大きい! http://t.co/JkyyZ64j
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
集まってくれています。屋内では15名程が市側と交渉中! http://t.co/dJAGLiVP
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
立ち会いにきた自治会皆さんも怒り始めています。 http://t.co/u4fGbGX5
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
【応援お願いします。】ゲート前での話し合い。ガレキ搬入車止まったままかれこれ二時間半。冷たい雨が土砂降り。女性と子どもたちは暖かい施設内に避難させました。絶対動かねー!カイロとホットコーヒーの差し入れが住民から。まだまだ間に合う。増員お願いします。
Mario こんな新潟県人 @MarioBooh
取りあえず今日の搬入と明日の焼却、明日の新田の搬入は中止です。若林副市長が緊急記者会見で明言したから間違いないでしょう。今、市民側の記者会見中。しかしコンテナは大槌町に返すと言わないのでまた絶対やる。今度は搬入だけするぞ!油断大敵です!
残りを読む(49)

コメント

Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年11月28日
情報・資料などのコメント以外は削除させていただきます。
nao @parasite2006 2012年11月28日
水銀と鉛が基準値越えしたとのことですが、基準値はそれぞれいくらで、実測結果はいくらだったのでしょうか?まとめだけを見てもわからないのですが、どこを見ればわかるのでしょうか?
nao @parasite2006 2012年11月28日
有難うございました。焼却場の集塵装置から回収した灰の中の水銀濃度が埋め立て基準を上回ってしまったのですね。
nao @parasite2006 2012年11月28日
鉛の基準値越えも同じ焼却場の灰の話ですよね?
Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年11月28日
もう一か所その翌日に試験焼却を予定していたのが新田(しんでん)清掃センター。焼却灰を赤塚処分場に埋立後、鉛検出が発覚。掘り出して灰を戻した。 RT @gozila32 【産廃課】鉛:第三・四処分地で認知。2,129t。内1,524t(71.6%)が第四処分地。水銀:第四でのみ認知。:第四処分地供用開始24年4月。新田クリーンセンター稼働開始24年4月
Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年11月28日
亀田清掃センターから出た基準超の焼却灰は、既に亀田と大夫浜の埋立地に。7月の検出発覚から区画整理、掘り返して測定している。汚染焼却灰の総量は未だに不明。
JokeJokerM(じょじょむー) @JokeJokerM 2012年11月30日
2)基準値、測定値、対策内容、それに加えて情報提供を行わなかった理由も書かれています。
JokeJokerM(じょじょむー) @JokeJokerM 2012年11月30日
3)鉛のほうは基準値0.3mg/Lに対して測定値5.3mg/Lと大幅超過です。水質検査で影響のないことを確認、薬剤の添加量増加、再焼却、監視強化などの対策がとられています。
JokeJokerM(じょじょむー) @JokeJokerM 2012年11月30日
4)水銀のほうは基準値0.005mg/Lに対して測定値0.0057mg/Lと微量の超過です。水質検査で影響のないことを確認、放流水の一時停止、監視強化などの対策がとられています。
JokeJokerM(じょじょむー) @JokeJokerM 2012年11月30日
5)よって、「地元自治体にも知らせない」→環境への影響が出る状況でなかった、「未処理のまま」→対策はとられています、となります。言うまでもないことですが災害廃棄物とは無関係です。(おわり)
Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年12月1日
対策について:平成24年9月25日新潟市議会環境建設常任委員会資料より 新田清掃センター焼却灰中の鉛、薬剤の添加量を増加し埋立てた処理飛灰の掘起し処理を実施中。水銀の基準超過分の灰90tはまだ埋立てていなかったのでそのまま保管。処理法未定。亀田清掃センターの水銀基準超過は、10月から埋立て物の調査。サンプル掘起し及び検査予定。(11月26日時点で処理計画未定。電話確認。)仰る通り災害廃棄物とは無関係の一般ごみ。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年12月1日
水銀の焼却は非常に危険。もちろんバグフィルターでは取り除くことはできない。気化し、空気中に飛散してしまった水銀の総量は不明。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%8A%80
Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年12月1日
新潟市の一般ごみ焼却灰から鉛や水銀が検出された件の基準はすべて産業廃棄物のもの。地元自治会との公害防止協定に抵触するため報告義務があった。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama 2012年12月1日
検出された水銀の種類によっては、基準値以下であっても、環境基準法で検出されてはいけないことになっている。放流水の水銀溶出基準値がいくつであったか、水銀の種類については回答待ち。http://www.env.go.jp/kijun/wt1.html http://www.env.go.jp/kijun/mizu.html
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする