Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2012年11月29日

イスラエルのダンスカンパニー来日公演に対する日本の観客の反応まとめ

2012年11月下旬、以前にも何度か来日を果たしているイスラエルのダンスカンパニーであるバットシェバ舞踊団、インバル・ピント&アブシャロム・ポラック ダンスカンパニーの公演がありました。 今年は日本イスラエル国交60周年ということで招聘された公演でしたが、折しもイスラエルによるガザ侵攻問題もあり、公演を観に行くことへの違和感や拒否感を示すツィートも見られていました。 その賛否両論の様相及び、実際の公演の感想をまとめたものがこちらです。
5

まずはフェスティバルトーキョーのプログラムディレクターをしている方からの意見から。

相馬千秋 @somachiaki

イスラエル軍のガザ空爆について調べていたら、怒りのあまり眠れなくなってきた。いかなる理由があろうと、隣国の領土を侵して殺戮してはいけない。国家ぐるみで殺戮して許される国家があっていいものか。

2012-11-18 01:44:33
相馬千秋 @somachiaki

ただ、そういうことが起っていることを知らされている一人として、私はそのことに目をつぶって、「アートと政治は別だから」というきれいごとは言いたくない。そんなきれいごとを言ったら、例えば今、イェリネクをやる意味はゼロになるだろう。

2012-11-18 01:57:43
相馬千秋 @somachiaki

「アートと政治は別だから」というきれいごとを言えるのは、守られた側でしかない。空爆にさらされながらアートをする側は、絶対にそんなことは言わないだろう。そのへんの想像力を欠いた状態で、守られた側から平和を訴えるアート作品なんて見せられたら、それこそ悲劇だな。

2012-11-18 01:58:56
相馬千秋 @somachiaki

私はひとり一人の個人同士の繋がりや交流を信じているけれど、国家が介在した関係性については、基本的に疑っている。アートだろうか、文化事業だろうか、その辺はもっと慎重であるべきだろうと思う。

2012-11-18 02:00:43
相馬千秋 @somachiaki

イェリネクについて考える夜だったのに、気がついたらイスラエル軍によるガザ侵攻に頭がワープしてしまった。でもそれは当然の流れかも。結局自分の中では、すべて地続きだから。しかししかし、インティファーダが激しかった頃にパレスチナ自治区に実際に2度行ったことのある自分としては、

2012-11-18 02:07:04
相馬千秋 @somachiaki

なんだか本当に腹の底から怒りがわいてきて眠れないよ。そんな状態で、相変わらずイスラエル国家が推奨するダンスや演劇が日本の公共劇場を賑やかすかと思うと、正直、ものすごく、複雑です。。。

2012-11-18 02:12:16
MadRichard @Mad_Richard

@somachiaki ひとつお伺いしたいのですが、フェスティバルトーキョーは国からの援助は一切受けてないのですか?

2012-11-27 13:15:42
MadRichard @Mad_Richard

補助金助成金のみならず税金も一般法人に比べ遥かに優遇されているはずですが、それは国家の介在ではないのでしょうか?RT @somachiaki ひとり一人の個人同士の繋がりや交流を信じているけれど、国家が介在した関係性については基本的に疑っている。アートだろうか、文化事業だろうか

2012-11-27 13:42:45
MadRichard @Mad_Richard

フェスティバルトーキョーのディレクターがイスラエルのカンパニーの公演に関して否定的なツイートをしてたり、いったい何が問題なんだ?イスラエルが悪でパレスチナが正義だとする主張なのか?ガザ爆撃は心痛むが戦争の善悪は死傷者の数で決まるのか?発端はハマスのはずだがそれは問題にしないのか?

2012-11-26 22:10:17
MadRichard @Mad_Richard

一般人ならともかくダンスアート関連で飯を食ってる連中がイスラエルのダンスカンパニーを批判できる立場なのか?と問い質したい心境です。政治と文化芸術を一緒くたにするなよ。そもそも国家の概念とアートは何も関係ない。

2012-11-26 22:15:18
MadRichard @Mad_Richard

それとも国が国策として芸術を推進する行為に問題があるのか?ならば産業として芸術を推進するフランスはどうなる?韓国はどうなる?日本は平和だが、文化芸術予算など韓国と比べ一桁少ないが、その方がいいのか?

2012-11-26 22:17:16

その他、イスラエルのダンスカンパニーに関心がある方々の反応。

新川貴詩 @shinkawa_takash

週末にイスラエルのダンスカンパニーの公演を見に行く予定だったが、どうしようかと迷ってる。カンパニーに非がないことはわかってる。だけど、ガザの空爆のことを思うと、少しためらってしまう。

2012-11-20 22:09:53
新川貴詩 @shinkawa_takash

ガザはいちおう停戦したけど、その翌々日にイスラエルのカンパニーの公演を見るのは、少し複雑な気持ちです。

2012-11-23 14:51:45
新川貴詩 @shinkawa_takash

イスラエルという国は、アートやダンスにもとても力を入れていて、莫大な予算を芸術や文化の支援・育成事業に注いでいる。ただそれは、好戦的な国というイメージを少しでもやわらげようという国策でもある。このあたりが、イスラエルの現代文化を語る上での厄介さ。

2012-11-23 19:29:10
Kurose @kurose3

今日は世田谷パブリックシアターでインバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニー、「ボンビックス モリ with ラッシュ」。こんなときだからこそイスラエルを見る!

2012-11-23 17:46:55
Asumi Masuda @Asumi_33

今イスラエルの問題があって、それでも日本公演していて、とても考え深いけど、国がダンスするわけでなく、もっと個人、私、あなた、なんだと思う。

2012-11-23 22:00:56
夏目深雪 @miyukinatsu

明日パットシェバ舞踏団、引き続きフィルメックスでイスラエル映画を楽しむ身として、一応意見表明(編集した本でもイスラエルを扱ったし、自分も一本イスラエル作家の論を書いた)。「政治とアートが別というのはキレイごと」というのも正論なのだが、でもそもそもアートなんてキレイごとじゃないか→

2012-11-22 17:01:36
夏目深雪 @miyukinatsu

→キレイごとに従事するならするで、矜恃があってもいいよね。私にとってそれは、作品を作者や演者の国籍で判断しないこと。あくまでも内容で判断すること。そのためにキュレーターやディレクターや批評家はいるはず。そして、いい観客も。

2012-11-22 17:06:42
海野敏 @uminobin

本日、バットシェバ舞踊団来日公演を見ます。…ロンドンのサドラーズウェルズ劇場でのバットシェバ・アンサンブルの公演では、劇場前で抗議活動があったとの報道映像。 RT @ynewsynews: イスラエルに抗議、英でダンス公演妨害 http://t.co/mKNcq1Cm

2012-11-23 07:10:12
なお @gasenetta

先月からUKツアー中のバットシェバの若手チーム、バットシェバアンサンブルはこのタイミングでロンドン公演。昨日は問題なく終わったみたいでよかった。プロテスターの声が上がると他の観客たちが喝采でかき消したというツイートを見た。今日・明日とまだ公演がある。無事に終わりますように。

2012-11-20 21:55:17
なお @gasenetta

バットシェバアンサンブルの公演をすることにまったく迷いがないサドラーズウェルズの芸術監督すてき。保安上の理由とかなんとか言うことだって可能な状況なのに。「当館は信念として文化的孤立という方針はとらない」だとちと意訳か。 http://t.co/6zrxHx7y

2012-11-20 23:24:12
焼鳥山 @yakitori_yamada

たとえば、イスラエル政府に助成されたダンス・カンパニーを見るのが嫌な場合、日本で募金を募ってそのカンパニーに来てもらう、なんてことは可能か。

2012-11-22 08:42:22
武藤大祐 @muto_daisuke

新しい…。外国のアーティストを脱ナショナル化? 当事者が望むかどうかはわからんけど。 RT @yakitori_yamada たとえば、イスラエル政府に助成されたダンス・カンパニーを見るのが嫌な場合、日本で募金を募ってそのカンパニーに来てもらう、なんてことは可能か。

2012-11-22 08:52:55
残りを読む(52)

コメント

T.U.Yang @tadatsome3 2012年11月30日
イスラエルでも長年ワーグナーの演奏はタブーだったし、芸術と国家(及びその所業)が無関係でいるのは難しいのは事実。だけどこの場合は、もし件のパフォーマンスの観覧等に引け目を感じるなら、ガザ(あるいは西岸)からも同様のパフォーマー等を招いて観覧すればいいと思う。
1
MadRichard @Mad_Richard 2012年11月30日
フェスティバルトーキョーのディレクターさんから返事がないのが残念ですが、彼女の問題提起は重要です。イスラエルのダンスカンパニーの問題のみならず、芸術アート全般においての批判だと受け止めました。
1
MadRichard @Mad_Richard 2012年11月30日
国家援助とアートへの介在及びその関連性に対する批判ですよね?国家が国策として芸術を推進する行為に問題があるとする主張ならば、アート/ファッション/映画/バレエ、その他多くの芸術を産業として推進するフランスは真っ先に批判されるのでは?しかし首都パリは「芸術の都」と世界中の人々から尊敬の念を込めてそう呼ばれている。それこそ国家をあげて芸術を広めたフランスの世界的貢献への世界的評価。なのにイスラエルは何故国家が援助する行為がダメなのか?意味がわかりません。
1
MadRichard @Mad_Richard 2012年11月30日
フランスの政策を見習い、芸術・スポーツを国家単位で推進援助している韓国はどうでしょうか?現在韓国のダンスシーンは盛況です。それは国の庇護するところが大きい。また映画産業においては日本を追い越しかねない状況である。そもそも芸術性では既に日本は追い抜かれた感が強い。これは国家の援助レベルの差ですよ。日本は(平和だが)文化芸術予算など韓国と比べ桁違いに少ない。それでいいのでしょうか?
1
MadRichard @Mad_Richard 2012年11月30日
フランスや韓国は問題になるどころか評価する。しかしイスラエルはダメ?その差異はなんなのか?そもそもイスラエルだけが「悪の国家」なのか?ならばユダヤ人は「悪の民族」なのか?これはアート芸術と政治の関連性のみならず、人種差別的な要素も孕んだ批判ですよね?それを日本最大のイベンターが批判する。さらにはイスラエルのダンスカンパニーを招聘した同じ業界関連への批判も含まれる。これは大問題だと思いますよ。
1
MadRichard @Mad_Richard 2012年12月19日
フェスティバルトーキョーの資金拠出に関して調べてみました。というか当事者である相馬氏が自らの口でこう説明している。→相馬 @somachiaki:F/Tは去年誕生したフェス「日本最大の国際舞台芸術祭」と言うとエラそうなんですけど、パフォーミングアーツでは、そんなに大きなフェスティバルはなくてF/Tが最大です。予算規模は3億5千万円で、内2億円が東京都のお金。残りが文化庁の助成とチケット収入です。
1
MadRichard @Mad_Richard 2012年12月19日
巨額の助成金は国家の介在でしょ?また展示された多くの作品に盗作・著作権・著作人格権・肖像権・商標権の侵害を指摘され、展示作品として偽札を印刷・販売した疑惑のある芸術家集団「カオスラウンジ」との関係性も説明していない。しかも収支報告書は黒塗りで何も見えない。その集団の代表が、イスラエルのダンスカンパニーのみならず、それを招聘した主催者まで批判している。そこに整合性は一切見当たりませんよ。
1