このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
五味馨 @keigomi29
1) 「うそやっ!ありえへん!」出町柳から50メートルほどのところにあるファミリーマートの前でiPhoneでtwitterを開いたタクロウは叫んだ。彼のアカウントの@欄には、あまりにも想定外の人物から突然のメンションが飛んできていた。 #リレー小説rai5 @raihuku
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 2)「なんでリプライくれないのかなぁ、もぉ」カツカツとフレームを叩く爪には緻密なネイルアートが施されている。兄のアカウントを見つけられたのは、半分は偶然だった。友人関係からたどって洗い出したそのアカウント内での兄の姿は、本当に、もう。#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 3)「可愛い妹ちゃんから逃げ回ってこんな変態ツイートしてるなんて。ヒナ怒っちゃうからね」タクロウはK大学の大学院で生物の研究をしているらしい。彼のツイートの大半は糸状菌(要はカビである)への愛の言葉で埋め尽くされていた。 #リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 彼は昔からネバネバだった。発酵食品は、いい。部屋にふわふわの生えた培地を見つけたときも、ヒナおめでとう、と菌で書かれたメッセージを見せられたときも、ヒナは何とか耐えた。ただ、部屋のゴミ箱の中にまでネバネバがあったときだけは、許せなかった。#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku ヒナはタクロウが殖やすネバメバをゴミ袋に詰めては捨てていた。捨てて捨てて捨てまくった。こんな兄を野に放したら何をするかわからない。どうやってK大学にもぐりこんだのか知らないが、私がついていなければ今に古都が謎のカビに襲われて壊滅してしまう。#リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 6)ヒナは知らなかった。ゴミ箱はゴミ箱として使われていなかったことに。自分のネイルの装飾は、菌の忍び込む絶好の隙間であることに。軍手という装備の防御力は、タクロウの愛をいっぱいにうけて育った粘菌の前では紙に等しかった。#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 7)実はこのように菌たちと接触していたことがヒナの精神と身体に決定的な影響を及ぼしていたのだが、それはともかく。タクロウは愛する菌たちを葬るヒナから逃げ出すようにして京都の地に逃れ、丸三年の菌ライフを満喫していたところに、突然の@である。#リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 彼は変態だ。経験豊かな、立派な変態だ。だが彼が変態として目覚める前に、彼に妹ができた。つまり彼は変態である以前に兄なのだ。妹はどうも彼が変態たるこことにショックを受けていた。この@事変については兄として傷心の妹にフォローをせねばなるまい。#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 彼がなんとリプライを返したものかと思案していたころ、ヒナはすでに新幹線の駅に向かっていた。ヒナ達の住む町はちょっと有名なアニメ映画の舞台にもなった、通称「坂の町」である。この国唯一の内海を車窓から眺めつつ、 #リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 10)ヒナは頬杖をついて額を右の窓にもたれさせた。自分の手を眺め、溜め息をつく。兄が元気で楽しく暮らしていることは、おそらく間違いない。だが自分は今から確実に兄の生活を壊してしまう。(ヒナのすることだから、許してくれるよね、お兄ちゃん)#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 11)さて、ファミリーマートの前で半日近くウロウロしていたタクロウは、ようやく次の行動を決めた。ヘタレなこの男、あろうことかヒナのtwitterアカウントをブロックしたのである。この後どうなるかは想像できたが想像しなかったことにして。#リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 12)だから彼はヒナがもう新幹線に乗っていることを知らない。そもそも彼は忙しい身だ。今日は口噛み発酵酒を製作販売する仕事を控えている。用意するものは瓶と酒造米と可愛い女の子。あと、愛に餓えた腐れ大学生。蛇足だが彼は腐ったものが好きである。#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 13)「さて準備準備、瓶と米はこれでOK。あ、サキちゃんに確認入れなきゃ。あーもしもし、例のやつ今日やるんだけど…え、来れない?なんで?気持ち悪い?でも別にサキちゃんは何もされな…(ツーツーツー)…ひぇードタキャンかよ。代わり探さなきゃ…」 #リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 14)たかが唾液なのになー。ぼやきながらタクロウは電話帳を流し読む。てかサキちゃんひどいよ、ドタキャンなんて。腐れ大学生に売る際の証拠にするための記録映像を撮られるというのが一般女子にはきついということに、鈍いタクロウは気付いていない。#リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 15) 突然着信。知らない番号だがとりあえず出る。「もしもし」「お兄ちゃん!今京都駅に着いたからね!」「は?なんでお前が俺の番号知ってんの?」「だってお兄ちゃんtwitterとLINEのIDが一緒なんだもん」「へ?」「いいから迎えに来て!」#リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 16)なぜ知ってるし。てかこれって天祐……「いやいや」流石にな。いやでも映像は見せるだけで腐れ大学生に渡すわけじゃないし。時計を見ると東京駅で妹ちゃんを拾ってから仕込みをするのが、丁度ぎりぎり間に合いそうで。(これって運命じゃね?) #リレー小説rai5
五味馨 @keigomi29
@raihuku 17) 門を出て丁度やってきた市バス17系統に飛び乗り駅へつくと、ヒナが待ち合わせ場所に指定してきた鉄腕アトムの前へ。タクロウの頭の中はヒナにどうやって口噛みをさせるかで一杯だった。3年ぶりに会う妹の気持ちなどどこふく風である。 #リレー小説rai5
🐍十五少年漂流記 @tarataitahutaku
@keigomi29 鉄腕アトムは動けない。なぜなら彼は像だから。頭に鳩の糞が乗ろうと、足を犬に濡らされても、彼は動けない。しかし動けない目は何故だか下界を認知する。今日もアトムの足元には待ち合わせの人々が悲喜交々の姿をみせている。笑いあり、涙あり。……ん?#リレー小説rai5

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする