10周年のSPコンテンツ!
0
ザネリ @shgezane8yuri
タン!タ・タン・タン・タン!あああ、極東退屈道場、やはり素晴らしかったです!全くわからない!!ですが面白かったあああ!興奮し過ぎてすぐに電車乗る気にならん!!凄かった!!やっぱり林さん凄い!!キッチリ前作を超えて来ました!!
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
極東退屈道場「タイムズ」 http://t.co/NPL9uIc9 伊丹公演観てたが、東京初日を再び。空間とか照明は、こっちのほうがよくなったし、届くようになったと思う。それでもすべてがわかるとは限らないけど、二回観るとよいと思われる作品なので観る人は、ぜひリピート出来るうちに
木所亮介と日乃海詞 @kidokoro_r
タイムズ東京公演観劇。 見える風景がガラリと変わり、伝わってくるものもより直接的に変身してました。 あぁなんててぃっぽけな自分。 今日は活きるヒントをたくさんいただいた日。 明日からまたたくさん活きます。 生かされます。 よかった。
平林正男 @m_hirarin
極東退屈道場「タイムズ」。OMS戯曲賞大賞の「サブウェイ」を見損ねて台本だけ読んでました。文字からだけだとわからないところがたくさんだったのでしたがようやく見られて納得。懐かしの応援歌が聞けて満足。オムニバスが上手く滑りながらつながり絡み合い。そして全編に流れる重奏低音。
Haruo Aoki @nekodemo
極東退屈道場「タイムズ」がぼくには面白くなかったんですがタイムラインでは絶賛されてて自分の観る目がおかしくなったのだろうかと恐れおののいている。サブウェイは面白かったのに!週に二本王子で観て、どっちも外れでしょんぼりだ
Haruo Aoki @nekodemo
極東退屈道場の前作サブウェイみたときは、一緒に見てた友人(普段演劇見ない人)が「私には何がおもしろいのかわからない」って言ってて、面白さを解説してみたりしたものの結局感性だしなんか不毛だなぁと思った。で、今、まさに逆の立場にたっているのだ
うっちっち @uttitti
極東退屈道場「タイムズ」観劇。ちょこっとシベ少っぽいコントの連作かと思いながら観ていたら、ラストはとんでもなかったな。おもしろかったり、わからなかったり、不快に感じたり、冗長だと思ったりしたけど、少なくとも退屈ではありませんでした。 #タイムズ
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
【極東退屈道場「タイムズ」】伊丹公演観て、台本ざっと見返して、「役立たないかもしれないネタバレ集 http://t.co/NZSJ1THf 」で復習して、東京公演観て、人と話して、台本読み返して、さらに色々噛み締める、周到さに舌をまく、まるでスルメのような作品だな
ザネリ @shgezane8yuri
@ojishogekijo (ToT)今日から大阪なんれふ…。無念です…。ファミマのシーンの謎を解き明かそうとして、途中で諦めたかった…!桃の天然水のシーン見たいよう。あらいらあさんの面白セリフが思い出せない…。やっぱりもう一回は見たいよう。しくしく。
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
【極東退屈道場「タイムズ」】昨晩の飲み席で話に出た、林さんの作品世界は「誰が見てるのかわからないようなCSの番組をザッピングしている状態」という指摘は、観ていない人にも非常にわかりやすく、的確。さらに、台本やチラシやサイトの情報を読みつつ、検索しつつ、読み返すのがオツ
ハーコー(ボタンインコ♂) @hachiruko
めちゃめちゃ良かったですよっ!! 極東退屈道場『タイムズ』@王子小劇場 残り二回! 今日の18時〜 明日の15時〜 オススメです。 http://t.co/XBBAfqkZ
拡大
🌝川添史子👀 @fumiko_kawazoe
大阪の極東退屈道場「タイムズ」断片的な場面がゆるいイメージでつながっていき「?」と思っていたら「うおう!」となる面白い表現がヒョイと出て来る。万人受けしなそうだけど、クセになる迫力を感じました。次も観たい。殺人犯みたいな顔の俳優さん(ほめてます)がいっぱいいるところも好き。
AKIRA/アキラ @akira_0630
極東退屈道場『タイムズ』感想アップ。★★★ 「タンタタンタンタン」という声が耳にこびりつく --- 申し訳ない、最後までピンとこなかったなぁ ---- ほかの作品はどういう雰囲気なのかは、とても興味があるのだが…。 http://t.co/MwiejETt
Rie Ishizuka @Rittky
大阪へ帰ってきました!昨日は王子小劇場で極東退屈道場さんのタイムズを観ました。芝居の虚構の世界に連れて行かれて、行く所まで行って、ちゃんと帰って来た!!みたいなすごい濃厚な旅行みたいな感覚になった。舞台には役者さんがおるだけなのに、それがわかってもそこにないものを見いだしてしまう
Rie Ishizuka @Rittky
人間の感覚っていろんなものにいろんな見立てをして、価値をつけるのと似てるのかなと思った。役者さんの身体と声がめっちゃ迫って来てなんかリアルで、なんかわからんけど、帰って来た〜と思った。やっぱり面白かった!!もう1回観たい(笑)『タイムズ』王子小劇場にて今日までやってはります!!
りいちろ @riichiros
昨日のマチネは王子小劇場で極東退屈道場「タイムズ」、シーン毎のベタな部分と語りこまれた部分のバランスがよく、おもろいと思っているうちに深さに繋がれ、知らず知らずのうちに舞台の流れに引き込まれていた。物語を広げる無理がなく加速度に身を委ねるように物語の俯瞰にまで運ばれた。
りいちろ @riichiros
極東退屈道場「タイムズ」続き、場末から壮大な世界まで身体で表現するものもたくさんあり、観る側を惹きこむようなリズムや振付の切っ先が表側でも裏でもしたたかに機能していた。ただ、力はありつつも若干精度の余白を感じる部分もあり、もう一桁上がれば作品がさらに自乗で広がるようにも思えた
ぐまぞう @gumazou
極東退屈道場「タイムズ」感想(1)細かいネタをつないでいくオムニバス形式で、ところどころに面白いネタが埋まっている。事前知識なしで観にいったが演出家の年齢が結構高い。お客さん選ぶかも。ネタによっては意味分からんと思われちゃう。前作が高評価だったとのことでよりつらいかも。
ぐまぞう @gumazou
極東退屈道場「タイムズ」感想(2)全体的に演出が"枯れている"と思われ。シンパシーは感じる部分もあるがンパクトがない。突然踊りだしたり絶叫連呼する割りに、パワフルさ(若さ)が足りないのか、こちらが引きずり込まれていないので一歩引いてしまう。演者さんはパワフルだったが。
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
【極東退屈道場「タイムズ」】そうか!出演者・配役 http://t.co/NPL9uIc9 打っててやっと気づいたけど「自動車ショー歌」も、小林「アキラ」か!冒頭のゼビウスのところのラストで「漏らしてる」のがあって「女囚/bitch」の脱獄があるってのも、後から気づいた/松本 
恒川 良太郎 @tsuneryo7
極東退屈劇場「タイムズ」見てきた。答えあわせの無い推理物を見るよう。一点のキーワードを知らないと答えに辿り着けない。気づく、とかでなく、本当に知らないとだめなのだ。スタンスの問題なのだけれど、知らない人は分からなくて良いと考えているのだとしたらとても勿体ないしそれじゃ置き去りだ。
𝐊𝐞𝐢 @1973_Kei
極東退屈道場『タイムズ』観劇。シンプルな舞台とアイテム、ショートストーリーたちと繰り返されるリズム、そして役者たちが発する言葉と奇妙な動き。今まで観てきたものとは、すべてが少しずつ違う不思議な感覚を新発見できた、たまらなく好みな作品。
mori uz(kitsch guy) @m_furachi
王子で、極東退屈道場「タイムズ」。難解。世代的にゼビウスとかスーパーカートリオとかの小ネタには「おっ!」と思うのだが、肝心の中身はぜんぜん理解できなかったなぁ。
shin @djtaikutsu
更新情報:舞監@日誌since2005 http://t.co/7EgzGt3O 舞台監督・塚本修さんによる総括。 http://t.co/vLVYZjuv

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする