カンベア論Ⅱ

カンベア好きのお姉さんによるカンベア論 ウォルト・ディズニー生誕111年記念回です http://togetter.com/li/396382
3
にら @bbneelah
ウォルトは1940年ごろには既にアニメーションの立体化の構想を練っていたのは知っての通りだと思います。1960年ごろ、ウォルトとイマジニアたちはオーディオアニマトロニクスの開発を行い、これは1963年に魅惑のチキルームで初めて用いられたシステムとなりました。
にら @bbneelah
この技術がカントリーベア・シアターにも使用されました。ウォルトはチキルームができた3年後の1966年、個性あふれるくまたちが楽器を弾いて楽しみ、おしゃべりをするテーマを思いつきました。
にら @bbneelah
このとき演奏されるジャンルはまだ決まっておらず、ジャズなども検討されていましたが、結果として、カントリーミュージックを基調としたアトラクションとなることが決定されました。
にら @bbneelah
WDWの開園と同時にカントリーベア・ジャンボリーとしてオープンしましたが、これが大成功であったため1972年にはアナハイムにもオープンさせました。当時新しいテーマランドにオープンされたわけですが、季節によってショー内容を変更したためカントリーベア・プレイハウスに改名されています。
にら @bbneelah
以上。ちなみにジングルベルジャンボリーは1991/11/28、バケーションジャンボリーは1994/9/15(wikiには93年で載ってるので自信がorz)初演だったはずです。カントリーベア・シアター改名は1989/3/18。
にら @bbneelah
アナハイムのそれは他のクマに場所を譲るため2001年にクローズしてしまいましたが、東京ではいまも季節にあわせたカントリーミュージックを用意して陽気なくまさんたちがみなさんを待っています。もちろん、いつでも。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする