自民党の西田昌司と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました

自民党が公式に国民の基本的人権を否定し、さらに改憲案で日本国憲法第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」を削除してしまいました http://togetter.com/li/414355 自民党のトンデモ改憲原案はもはや「憲法」とは言えない この国にはまともな政党はないのか http://blogos.com/article/33462/ 【個人の尊重の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】 続きを読む
自民党 改憲 片山さつき 日本会議 人権 西田昌司 政治 憲法 コメント欄が本番 社会科学
812
憲法と法律の違い。立憲主義のお話。

・憲法とは何か
憲法とは国家の基礎となる法のことをいいます。つまり憲法とは国家のあり方を決めたルールのことです。
国家とは領土を基礎としてその地域に住む人間が、強制力を持った権力によって統治された社会のことをいいます。

人間関係においても誰か一人が大きな権力を持ってしまうと、その人は好き勝手なことをやってしまいます。
国家においても同じことがいえます。
国家の権力、つまり国家権力は放っておくと暴走して、好き勝手なことをしてしまいます。

そこで、国家権力が好き勝手しないように歯止めをかけるのが憲法です。
憲法は国家権力の暴走から国民の自由を守っているのです。

・法律とは何か
憲法を元に法律が作られます。
法律とは国家権力が国民の権利を制限するためのものです。

憲法が国家権力を見張って、国家権力に好き勝手な法律を作らせない仕組みになっています。

以上をまとめると、憲法とは国家権力を制限して人権を保障するものである、ということになります。
このように憲法で国家権力を制限して、政治を行なう憲法を立憲的意味の憲法といいます。立憲主義ともいいます。

出典元:『憲法をわかりやすく』
http://consti.web.fc2.com/1shou1.html

自民党の西田昌司、国民主権を否定する。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
自民党西田「主権在民が間違ってる」 すげーこというよなこの人
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
自民党の改憲案を作ってる西田議員は、「そもそも国民に主権があることがおかしい」(原文ママ)と、朝生で言ってましたね。
@get_future
そもそも現代の憲法は、国家権力の暴走に歯止めをかける為に存在する。自民党や一部の過激な改憲派の野望の為に存在するのではない。西田昌司は政治家の資格はない。何故なら国民主権を否定するなら、国民の代表者たる国会議員の規定そのものの否定、即ち議会制民主主義の否定に他ならない。
@get_future
保守が神のように崇める自民党の西田昌司はテレビ朝日の討論番組で、「今の憲法は憲法の資格さえない、主権は国民にはない日本が長年培った伝統と歴史に主権がある」と驚愕するような主権を展開していた。つまり西田は象徴天皇制を含めた現憲法を完全に否定している。それは天皇制や国民主権の否定だ。
☆ヤッシ-☆ @yassie_15
西田が「そもそも国民に主権があることがおかしい」って朝生で言っての見たな。東氏が憲法ゲンロン草案を解説してたとき。こんな基地外がいるのかと度肝を抜かれたわ。 / 自民党の西田昌二と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました http://t.co/3oZzaGrO
自民党の片山さつき、基本的人権を否定する。
片山さつき @katayama_s
@taiyonokokoro50国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!
自民党改憲案Q&A

http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf
Q2 「今回の「日本国憲法改正草案」のポイントや議論の経緯について、説明してください。」

答 「今回の草案では、日本にふさわしい憲法改正草案とするため、まず、翻訳口答調の言い回しや天賦人権説に基づく規定振りを全面的に見直しました。

Q13 「日本国憲法改正草案」では、国民の権利義務について、どのような方針で規定したのですか?

答 「権利は、共同体の歴史、伝統、文化の中で徐々に生成されてきたものです。したがって、人権規定も、我が国の歴史、文化、伝統を踏まえたものであることも必要だと考えます。現行憲法の規定の中には、西欧の天賦人権説に基づいて規定されていると思われるものが散見されることから、こうした規定は改める必要があると考えました。

momo2000 @itj57fhhhgt
前RT、片山さんは誤解している様だが議員の理想の為や国の為に国民が有るのでは無く、税金の分配と国民の権利を守るための代理人を選ぶ為に「代議士」を選出しているだけ。別段義務を強要される為に「代議」とは他人に成り代わり議するだけの事。辞書調べてから政治家やり直して下さい。
故あってカギガタ🐾🚭🔞☭ @hitogata01
天賦人権論の否定とか、ポル・ポトの話でもしてるのかと思ったら、日本の話かよ!
鐘の音 @kanenooto7248
権利は天から賦与されるから義務は果たさなくてよい? ここで、面白いのは、義務と権利をバーターにしているという初歩的間違いをしているのである。天賦人権論がどうのこうのという以前に、義務を果たしたから権利を与えるという考え方がもうすでに盛大にすっ転んでる。
鐘の音 @kanenooto7248
天賦人権論で、「人権は義務を果たした者に与えられることになる」とか「権利が平等だから義務を果たしてないものが増える」とか、まあ、それが正しいとしようじゃないか? 「貧乏人は裁判を受ける権利がないので即刻死刑」でもいいわけよ。さて? どうする
鐘の音 @kanenooto7248
たとえば、重度の障害者。どんなに障害者がふざけた人権侵害を受けても「貴方は義務を果たしていないので、人権がございません」でも可。
鐘の音 @kanenooto7248
ホームレスの人を見てみようか? 勤労の義務や納税の義務を果たしてないので人権がない。なので殺してもいい→一体どこの不良グループ理論ですか? ということ。
鐘の音 @kanenooto7248
さすがに、「いやいや、そこまで言うつもりはありませんよ?」という話が返ってくるだろう。しかし、権利と義務をバーターにするというのはそういうこと。なので、天賦人権説を否定するのに義務と権利をバーターにするのは無理筋。何によって人権が与えられようが、人権に義務を要件にするのはアホ。
菅野完 @noiehoie
ホメオパシー並みのトンデモ。 RT @katayama_s: @taiyonokokoro50国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持
菅野完 @noiehoie
天賦人権説を否定するという近代的西側諸国とは思えないまるで旧共産圏のような憲法案を振りかざして総選挙に臨んでいる自民党の本部前で、本日、20時より街宣を行いますので、みなさんもし良かったら来て下さい。 RT @katayama_s: 天賦人権論をとるのは止めよう、
菅野完 @noiehoie
天賦人権説を否定する輩が生活保護を叩き、そういう輩が同じ口で原発の再稼働を唱える。悪夢でしかない。なにが「経済の為に原発は必要だ」だ。なにが「原発止まったら弱者が死ぬ」だ。片腹痛いわ! RT @katayama_s: 天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方
天賦人権説と国賦人権説

天賦人権説とは『人は生まれながらに、誰でも基本的権利を持っており、絶対に失われない』とする説です。
これはアメリカ独立宣言やフランス人権宣言、世界人権宣言などにも表れ、現在では民主主義国家の多くの基本理念となっています。

アメリカ独立宣言
我らは以下の諸事実を自明なものと見なす.すべての人間は平等につくられている.創造主によって,生存,自由そして幸福の追求を含むある侵すべからざる権利を与えられている.これらの権利を確実なものとするために,人は政府という機関をもつ.その正当な権力は被統治者の同意に基づいている」

フランス人権宣言
第1条(自由・権利の平等)人は、自由、かつ、権利において平等なものとして生まれ、生存する。社会的差別は、共同の利益に基づくものでなければ、設けられない。
 第3条(国民主権)すべての主権の淵源(えんげん=みなもと)は、本質的に国民にある。いかなる団体も、いかなる個人も、国民から明示的に発しない権威を行使することはできない。''」

世界人権宣言
「第一条  すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。」

この天賦人権説と相反するのが、国賦人権説です。

国賦人権説とは『人は国(のルールを決める権力者)によって基本的人権が与えられ、政府によって人権は失われる』とする説です。

戦前の大日本帝国憲法はこれを採用していました。
帝国憲法では人権とは、 主権を持つ天皇が 「親愛なる臣民」 に対し、国家を通して恩恵的に与えたものでしかなかったのです。

河上肇は1911年の論文「日本独特の国家主義」の中で、西洋の天賦人権、民賦国権に対し、日本では天賦国権、国賦人権であると分析し、「現代日本の最大特徴は其の国家主義に在り」と喝破しました。
西洋では、天が人に権利を与え、民衆が国を作るのに対し、日本では、まず天が国に権利を与え、そののち国が人に権利を与えるという構図を鋭く批判しました。
(篠原敏雄『市民法学の基礎理論』より)。

自民党改憲案はこの国賦人権説に基づいています。

この改憲案の作成者の一人、自民党衆議院議員(埼玉8区)の柴山昌彦氏はBLOGでこう述べています。

自民衆議院議員 柴山昌彦のblog 平成23年5月3日
http://blogos.com/article/38240/
http://megalodon.jp/2012-1128-1242-38/blogos.com/article/38240/
『 基本的人権については、障害者の差別を禁止したり、犯罪被害者の権利やプライバシー権、環境権などの新しい権利を書き込みました。ただ、いわゆる国家からの自由を定める権利と国家に対して請求する権利を条文上書き分け、後者については国の責務という形で定め直しました。

現行憲法が個人の尊重を至上価値としたため解釈が困難となった「公共の福祉」については、「公益及び公の秩序」と改めました。

パターナリズムに基づく制約(深刻な、あるいは発達段階にある青少年の、自己加害の制限)、社会通念により形成された秩序への配慮などを読み取れるようにしたものです。

osaka shigeto @shigeto2006
天賦人権論の否定とはついに行き着くところまで来た感があるが、これは明治維新と自由民権運動から始まる日本の近代化の全否定だよね。この人たちのいう愛国心の対象は現在の日本国ではないということか。 / “Twitter / katayama…” http://t.co/OKpAegx6
古林拓海 @takeme0326
片山さつきの「天賦人権論をやめよう!」というのはフランス革命やアメリカ独立戦争等の長い歴史の中で大量の血を流してそういった権利を獲得してきた歴史を葬ろう!と言っているのに等しく、何様のつもりだと言いたい。
宋允復 @skyhighever
ただでさえ放射能汚染地に数百万の住民を「安全です」と留め続けているのを欧米諸国はおぞましげに見つめているのになあ。「天賦人権論やめます」という政党が政権担うのか。マジですか?
にんじん @ninjinninjinnin
勤労、納税、教育の義務を果たしてますけど!!! 人権奪おうとしないでくれる! RT @katayama_s :国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。
残りを読む(32)

コメント

幸亮 @miyuki_ryo 2012年12月7日
日本は民主主義とは程遠かったんだなあという猛烈な絶望感
あらきムラムラ @arakissunne 2012年12月7日
自民党はこういった改憲論者を早く切らないんですかね?なんで?除籍相当でしょ、党の顔に泥塗ってるんだから。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2012年12月7日
明治大帝から「我國未曾有ノ變革ヲ爲ントシ 朕躬ヲ以テ衆ニ先ンシ天地神明ニ誓ヒ大ニ斯國是ヲ定メ萬民保全ノ道ヲ立ントス衆亦此趣旨ニ基キ協心努力セヨ」と命じられている以上、保守主義者たるもの、これ以前に戻ることはあり得ない。
とがちゃん。テトリス @togachan_ 2012年12月7日
朝生をリアルタイムで見て、西田昌司は国会議員辞めろと思ったが、片山さつきは日本から出て行ったほうが良いと思う。 
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2012年12月7日
昭和聖帝も昭和21年新年の新日本建設ニ関スル詔書で「茲ニ新年ヲ迎フ。顧ミレバ明治天皇明治ノ初國是トシテ五箇條ノ御誓文ヲ下シ給ヘリ。」「叡旨公明正大、又何ヲカ加ヘン。朕ハ茲ニ誓ヲ新ニシテ國運ヲ開カント欲ス。須ラク此ノ御趣旨ニ則リ、舊來ノ陋習ヲ去リ、民意ヲ暢達シ、官民擧ゲテ平和主義ニ徹シ、敎養豐カニ文化ヲ築キ、以テ民生ノ向上ヲ圖リ、新日本ヲ建設スベシ。」とおっしゃっている。
ゲッターマン@NO WAR @getter_man 2012年12月7日
「そもそも国民に主権があることがおかしい」という結論に至ったのなら国民により任じられた代議士という立場を即座に辞するべきではないでしょうか。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2012年12月7日
保守主義者にとって「御誓文」は決して譲ることの出来ない日本国の大原則であって、「舊來ノ陋習」を称え「天地ノ公道ニ基」かぬ日本を建設したいと望む輩は全く支持できないのであります。
龍岡巳葦 C95土東R37a @TatsuokaMiyoshi 2012年12月7日
自民党から立候補している人は、もちろんこういう事も含めて全肯定で自民党から立候補しているという事だよなあ…
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
天賦人権論が良い物であることは否定しないが、どうも”人権”という言葉がフワフワとして曖昧な面が多いと感じてならない。自由権やら参政権はまぁわかるが、プライバシーの権利や日照権まで来ると「これが~??」という気持ちを大きくならざるを得ない・・・  国賦人権説やら主体思想が良いとは言わんが、人権の定義や範囲を個々人が考えなおす必要はあるのでないかね?
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
W_L_G じゃああなたの名前、住所、電話番号等々全ての個人情報を晒した上、穴蔵にでも住んではいかがですか
しゅんいちろうぜろぜろはちさん @shunichiro0083 2012年12月7日
W_L_G だからといって国民主権を否定する理由にはならないでしょう。何の擁護にもなってませんし、韜晦など無意味です。
ひまわり @powerpc970 2012年12月7日
「国が何をしてくれるかではなく、自分が国に何ができるかを考えなさい」これはJFケネディの言葉。片山さつきは「人権という言葉を使って果たすべき義務から逃避するな」と言いたいのだろうけど、それは即ち「義務を果たさない人に人権はない」ということではない。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
Sails_Of_Charon 国賦人権説に基づくならルールを作る国家がそれを望み、国家が認めた手続きを踏んだ上で発せられた命令なら従う必要が出てくるのでしょうね。 しかし現状でネットなどで個人が私刑として同じようなことをされて、人権を守るために誰がどのようなことを”出来る”のでしょうね? そういった点について考えないと国賦か天賦かという話がどんどんややこしくなると思いますがどうでしょうか?
たけ爺 @take_ji 2012年12月7日
とりあえず「天賦人権論」を否定するなら、「国民から信託を得る」ことにより成立する議員を辞めるべきだろう。「国民の選挙権」すら必要ないということだから。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
shunichiro0083 いちよう言っておきますが自分は天賦人権論も国賦人権説も主体思想も否定も肯定もしていません。人権の中の自由権やら参政権についてコメントを見れば分かる通り肯定しております。ただ”人権”という言葉が半ば無条件で天賦人権論に結びつけ、この非難も疑問も全否定されるかのような状況に疑問を持っているのです。
マガミ@「南洋通商」日 西“も”-19bでした @ryuya_magami 2012年12月7日
ここに来てこんな所属へのフレンドリーファイアすんなや。ギャグじゃなくて本気の時点で頭痛がする…。他の自民候補の人達、どうにかして。
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
W_L_G 国賦だと、国が必要だと認めた時にのみ、そのような状況から国民を守る政策が取られることになります。天賦なら、そのような政策を取ることを国民から請求できます。その違いです(ややこしいので手続過程は省略させて頂きます)
huna @hunahunahunahun 2012年12月7日
なんかまたややこしい事態に…。批判されているこの二人が論外なのはもちろんだが、それへの批判の仕方にまたもにょもにょ
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月7日
なんでこの人達は“自由・民主”党にいるんだろうか?
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
Sails_Of_Charon その政策がより多くの人の人権を制限する場合はどうなるのでしょうかね? 例えば私が大変な犯罪を犯した犯人とされた。証拠不十分で刑罰は受けなかったが、正義感のある人々が大衆に向けて私の一挙一動を執拗に世間に流し続けて働くことも満足に出来なくなってしまった。誰にもばれないような穴蔵生活をしつつ、自分の幸福追求権とプライバシーの権利を守るように国に要求した場合、本当に私の権利は守られるのでしょうか?
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
W_L_G 国が必要、と判断したら守ってもらえますよ。現に、ノンフィクション作品で前科の存在を暴露された人がその作者を訴えた結果、損害賠償を得た例もあります(最判平成6年2月8日)
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
今まで日本で生きてきていながら、こういった極解をするのは無理があるだろう。「昼食の時間は12時」と書いてあったら12時以外には食べてはいけないのか!拷問だ!と同じくらいの解釈。捻じ曲がった解釈をしなければ否定できないのなら否定すべきではない。自民党への同情票が増えるだけだ。
ひまわり @powerpc970 2012年12月7日
そもそも国民の8割が肯定する死刑制度が犯罪者の人権を制限するものだという…。人権は人権でも基本的人権を制限するって話じゃないでしょ。まとめが恣意的過ぎる。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
自民改憲案「第13条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
中華人民共和国憲法 第51条 「中華人民共和国公民は、その自由及び権利を行使するに当たって、国家、社会及び集団の利益、並びに他の公民の適法な自由及び権利を損なってはならない。」
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
自民改憲案の基本的人権の定義は、中国のそれとほとんど同じですか、中国は人権国家ですか?
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 中国は日本なのか?法律が同じなら同じ国になるのか?そこに生きている人々や文化の影響と言うものが、お前の頭の中には存在しないのか?
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
まとめ主よ。中国と同じと言うなら51条の他の憲法も当然同じなんだろうな?
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@knight10dragon1 答えをはぐらかさないで、自民改憲案の第13条と中国憲法第51条について答えてください。どちらも公益を根拠に人権を制限してますが、自民党改憲案の人権規定と中国憲法の人権規定の何が違うんですか? どこの条文を根拠に自民改憲案は基本的人権を尊重してるといえるのですか?
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
Sails_Of_Charon「 国が必要、と判断したら守ってもらえます」という事なら、結局「国が必要だと認めた時にのみ、、そのような状況から国民を守る」という国賦人権説との違いがわからなくなるのです。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
現実問題として人権にも「国家が積極的に保護すべき権利」、「国民が積極的に保護すべき権利」、「国家と国民が協力して積極的に保護すべき権利」などに実務レベルでは分類できると感じる。ここで紹介されているさつき女史のつぶやきだけを見ると人権をすべて「国家が積極的に保護すべき権利」とする一部主張に疑問を呈しているだけに読めるのだが、それは俺だけなのだろうか?
西大立目 @relark 2012年12月7日
https://twitter.com/katayama_s/status/276968957028749313 [国家のありようを掲げ、国家権力がやっていいこと、統治機構などを、規定。私は芦部教授の直弟子ですよ。あなたの憲法論はどなたの受け売り? ]
肉地獄 @kurossaa 2012年12月7日
天賦人権説は止めようと明言してる辺りも怖いけどそれを擁護する人がいる事の方が怖い。 馬鹿な民衆がヒトラーなら大丈夫とか言って授権法が成立したのと同じパターン
伺か with kawahara @bochi_bochi_888 2012年12月7日
自民のある一派およびその支持層は中共政府みたいにふるまいたいらしいが、この類の輩は先人の積上げてきた知識経験をマルっと無視する点で放射脳と呼ばれてた群れと似ており程度も相応であるため生暖かく行く末を見守っていれば良いかと思われる。
西大立目 @relark 2012年12月7日
片山の正当性は「片山が芦部教授より学んだ」ことに依拠するそうです。「『芦部教授から学んだ』から、その憲法論が特異であっても、他の『一般的な憲法論』に優越する」という事のようですね。このツイートが片山の正当性を担保しうるのだとすれば。
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 答えをはぐらかす?俺はお前から何の質問もされてないのだが?こちら側が質問しているのになぜ俺が答えをはぐらかした事になるんだ?中国と日本には人権に関して他にも同じような憲法があるはずだが。俺の上記の文章やこの文章はすでにお前のその質問に対しての答えになっている。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
『憲法は、人間は生まれながらにして自由であり、平等であるという自然権思想(天賦人権論)を、国民に『憲法を作る力』が存するという考えに基づき成文化した法。憲法の根本規範と言うべき人権宣言の基本原則を改変することは改憲の限界を超え許されない』(芦部信喜「憲法」第5版386頁)
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
W_L_G 国賦だと、それを国に請求できる権利の根拠は、法律に基づくものになります。天賦なら法律に基づかなくても、当然にできるわけです。極限的状況になればなるほど、この差は大きなものになります。
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
relark 高橋和之教授や高見勝利教授あたりが反論なさったら、どう反論するんですかね、この人は。
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2012年12月7日
そもそも国民に主権があることがおかしい、のソースがTwitterしかないから様子見
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@knight10dragon1 だから早く自民改憲案の第13条と中国憲法第51条について答えてくださいよ。どちらも公益を根拠に人権を制限してますが、自民党改憲案の人権規定と中国憲法の人権規定の何が違うんですか?
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 俺はネットで検索してここにコピーペーストで貼り付ければいいのか?己で調べる事すらできない男がなぜこんなまとめを作ったのか…
FRKW808 @annex38 2012年12月7日
国と国民はどちらが先にあるのかといえば同時であろう と思うが政治家はそうは考えない ゆえに政治家になんかなるのだろうな
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2012年12月7日
「会議は踊る、されど進まず」って感じ。結局、実務レベルの議論はないのか・・・
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
hiroujin そんな事言うならアメリカ合衆国憲法の修正第14 条第一項も、これってあなたの基準で言えば人権国家に成るんですかね?自分には言わんと欲するところは全部同じだと思いますが? 具体的に各国の文章とどのように違うのか説明してくださると助かります。http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-constitution-amendment.html
カール1 @jnr117srs 2012年12月7日
誰々(権威から学んだ!とか、権利と義務のバーターとか、パターナリズムに基づく制約とか、そういう権威主義MAXなところが中共との類似性(イデオロギー面というよりも、法と国家、国民との関係とか)を疑われる要因なんじゃね?
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2012年12月7日
カウンターとしてこのまとめも貼っておく http://togetter.com/li/419124 (わしはどっちにも賛同しないけど
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@knight10dragon1 条文はすでに貼ってますよ。 さて自民改憲案第13条と中国憲法第51条の違いは何?同条文のどこに前者は人権尊重だと書いてるんですか?
にゃか(がわ) @nyakagawa_r 2012年12月7日
民主国家の国会議員が自ら国民主権を否定する。私はこれ以上の「自爆」を思いつけない。
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 書いてなければ日本では人権を尊重しないのか?憲法13条以外の部分に人権を尊重する内容の一文はないのか?お前の貼ったコピペの内容を答えろというのも意味がわからないな。己で検索できる事を人に検索させようとするな。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@W_L_G アメリカ憲法の修正第14条第一項に限らず、修正条項の多くは、国家権力が国民の人権を侵害しないために、国家権力に縛りをかけているもの。対して自民改憲案第13条は、国家権力が公益の名の下に、国民の人権を制限するもの。後者は明らかに国家主義ですよ。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@knight10dragon1 法律も憲法も条文が全てです。書いてなければ守られません。条文を読んでから出直してらっしゃい。 もうひとつ。自民改憲案第12条 「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」 公益に反したら、人権なしですってw
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 公益に反したら人権なしとはどこにも書いてないが
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
もう一度言うが、公益に反したら人権なしとはどこにも書いてない。このように解釈するのも文法的におかしく常識的にもおかしい。なぜまとめ主は嘘をついてまでこの一文を批判しているのか。俺は嘘つきであるまとめ主を批判する。
babu888babu @babu888babu 2012年12月7日
ジャーナリズムなり何なりは、これが党の公式見解なのかどうか安倍の口から言質をとってくれよ。(選挙前にハッキリさせないのなら選挙無効にしろ。)もし議員個人の見解に過ぎないと言うのであれば、それが同じ政党内で許容できる程度の違いでしかないという事を論理的に説明してみせてくれ。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@knight10dragon1 ここに書いてあるじゃないですか。 自民改憲案第13条「公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」同第12条「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」 「反しない限り尊重」というのは、反したら尊重しないという事なんですよ 君は条文が読めない人なんですね。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
Sails_Of_Charon 天賦人権の良い所は理解できましたが、結局それは「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論」という受動的なものではないですよね? 少なくても権利が侵害された場合はそのことを主張しなくてはならない。どうも自分が有する人権がどんなものか、政治家も国民も考えが足りないという思いは拭え切れないのですよ
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年12月7日
自然人に対し、その状態を問わず“生きるための権利は必要”というのは、民主主義においては必須の概念だわな。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
hiroujin その前の11条で「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。」ってのが残ってますがな、問題がないという気はありませんが、反論してはなんか弱いと思いますがね~?:http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
W_L_G そうですね、それは現行憲法の12条「不断の努力によって」というところにあらわれていると思います。やや抽象的になりますが、人権に関して国民の果たす義務は、その点についてで、納税や勤労ではないです。
🐧🐧🐧 @ag_daihunka 2012年12月7日
自民党の立党宣言の一文「個人の自由と人格の尊厳を社会秩序の基本的条件となす」。党名も立党宣言も自己否定。
みさご@アタシってほんと○○ @misagoya 2012年12月7日
まとめ元はともかく、こんなコメント欄で憲法論議に決着がつくんだったら何年も論争繰り返してる法学者先生方は要らないわけで……と思ってしまった
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
Winston_Smith2 見苦しい嘘に対し、意見を返す事は見苦しい事ではない。
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 公の秩序に反しない、つまりは犯罪を犯さない事は法律を守る上で当然である。
Winston_Smith2 @Winston_Smith2 2012年12月7日
@knight10dragon1 何一つ具体的に反論できてない時点で、見苦しいんだよ。
momo2000 @itj57fhhhgt 2012年12月7日
どうでも良いか憲法改正をする理由も明確で無ければ憲法改正の為の敷居を下げる理由もマトモに論議されないで何をしたいんだと言うだけの話。抑も自分達の意見に欠点は無いのか?其れを考える力も無いなら普通に予算審議だけしておいて下さいと言うだけの話。「プラス・マイナス比較してプラスが多いから賛成して、マイナスになる面のケアも拡充して其れが済んだから改正させて」ってやる方はが普通でしょ?
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
Winston_Smith2 具体的に反論しているのだが。具体的に反論しているにも関わらず、嘘をついた挙句に見苦しいとほざくお前自身の姿が何よりも見苦しかろう。
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2012年12月7日
つーか議員の名前間違えてるじゃん。西田昌二じゃなくて西田昌司な。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
Sails_Of_Charon そうすると改正された文章の拡大解釈や現在の憲法と比べてどの点が問題かを提起すべきであって、そういうのをぶっ飛ばしてこのように「憲法を改正すると基本的人権が否定されるぞ!」などという主張がなされる現状が残念でなりません。マスコミもそうですが、派手なワンフレーズな主張にばかり人が食いついて深い議論がおろそかにされるのは仕方ないことなんでしょうかね~(´・ω・`)?
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@W_L_G そこに書かれている「基本的人権」という用語の定義が、第12条と第13条に基づくわけです。国家権力が定義する「公益・公の秩序」で自由に取り上げられる人権を「侵すことのできない永久の権利」なんて、書かれても意味が無いのです。つまり11条は何の担保にもなりませんという事。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@knight10dragon1 法律と憲法の区別もつかないなら、もう止めときなさい。みっともないから。
不労所得者 @syo_sindou 2012年12月7日
はっきりと批判してやる。西田昌二は間違いだ。西田昌司が本名だ。間違えるな
けんと @_Nonastep_ 2012年12月7日
片山さんはさっさと生活保護の不正受給を取り締まってくれw
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 法律でも憲法でも人権は尊重されている。事実を述べる事がみっともない事だと俺は思わない。嘘つきにみっともないと言われる事が話をやめる理由にもならない。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@totoronoki @harappa5 修正しました。ご指摘に感謝します。
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
詭弁のガイドライン「9.自分の見解を述べずに人格批判をする」
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
itj57fhhhgt 少なくても「新しい人権」に関する事項の整備と実態として違憲集団である自衛隊の地位規定の必要性は随分前から言われていたことだと思いますが? 新しい人権について規定しようとしたら当然のごとく「人権とは何か?」という問題と向き合わなくてならなくなりますし、現状のアクロバティックな憲法解釈を必要とする状態がそもそも憲法の基本理念に反しているともいえますがな(´・ω・`)
不労所得者 @syo_sindou 2012年12月7日
「表現の自由」を連呼する輩は、テロリストやナチスのような民主主義を否定するような団体にも表現の自由を与えるのか?「公益及び公の秩序に反しない限り」制限されて当然
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
W_L_G 僕も、今やっているようなある条文だけもってきてあーだこーだいう議論には賛成しませんよ、当然。ただ、あなたに話しかけるとき乱暴な言い方だった点は謝罪しておきます。
Winston_Smith2 @Winston_Smith2 2012年12月7日
@knight10dragon1 馬鹿か。刑法がいつ人権を尊重したんだ?憲法の話してるのに、法律の話出してる時点で頭悪すぎ。
Winston_Smith2 @Winston_Smith2 2012年12月7日
@harappa5 そういうのは法律でやれってのが立憲主義。
象人間(16bit, 44.1khz) @elephas_Koji 2012年12月7日
まぁ凶悪犯罪の弁護や生活保護に関するあれこれを通過して「一生懸命働いてる人間とそうでもない自堕落な人間が同じ人権を与えられているという現実」に疑問を持ってる人って案外多いはずで、片山議員の論理に共感を覚える人が少なからずいるというのは考えるべきかも。
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
Winston_Smith2 刑法とは犯罪とそれに対する刑罰の関係を規律する法。刑法は人権を守る上で重要である。気に入らない意見を馬鹿で頭が悪いと言い放つお前の姿こそ馬鹿で頭が悪いといわざるを得ない。
不労所得者 @syo_sindou 2012年12月7日
「公益及び公の秩序」に反する表現に制限をつけるのは当然。「公益及び公の秩序」を定義するのが裁判所。定義を裁判所に任せる事により、行政権に制約を加えるのが民主主義だ。無政府主義が、民主主義ではない
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
明治憲法制定会議での伊藤博文の言葉 「憲法の趣旨は、君権を制限し、臣民の権利を保全することにある」
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
hiroujin 現在でも「公共の福祉に反しないかぎり」という制限をかけてますがな。あなたはこの「公共の福祉に反しないかぎり」を残せばいいと考えているのですか? まぁ改正案で言及されている「自由及び権利には責任及び義務が伴う」という条項についてはもう少し関係性を明示しないといけないと思いますが・・・
不労所得者 @syo_sindou 2012年12月7日
Winston_Smith2 法律ではなく、憲法に明記すべき。社会の維持と秩序のために「公益及び公の秩序」のために権利を制限すべき。民主主義とは無政府主義の事ではない
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@W_L_G 「公共の福祉」と、「公益及び公の秩序」は全く違います。社会生活の中では一人一人の人権は保障されている以上、どこかで誰かの人権と衝突する場面が発生します。そこで人権と人権の矛盾・衝突を公平に調整するために法律や条例で人権相互をいい具合に調整する。これが「公共の福祉」。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
対して、「公益及び公の秩序」は、端的に言えば社会の利益や秩序を意味します。つまり「社会全体の利益」に反するとした個人の人権を制限できるようになる、というわけです。公共事業への反対運動なんてできなくなりますね。あれも「公益」の元に行われている事業ですから。 
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
ケネディーの名演説「Ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country.(祖国があなたに何をしてくれるかを尋ねてはなりません、あなたが祖国のために何をできるか考えて欲しい)」も左翼とニートには通じないw
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
hiroujin >「「公共の福祉」と、「公益及び公の秩序」は全く違」うとは一概に言い切れないでしょう。同じように解釈することは不可能ではないと考えます(するとは到底思えませんが、それは別の話)。攻撃する場所をやや間違えてません?
Iosif Takakura @huideyeren 2012年12月7日
一応勤労も納税もしているが子供に教育を受けさせる義務は果たせてない独身者は人権なしなんですかね?
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@Sails_Of_Charon 間違えてませんよ。日本国憲法制定のごく初期は、「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」と同じ様に解釈していた時期がありましたが、それでは帝国憲法と変わらないと批判され、今の解釈になっています。現在では、人権と人権の矛盾・衝突の相互調節が「公共の福祉」という定義で固まってます。対して「公益」や「公の秩序」はそのままの意味で、民法などの法律で使われています。
熊田一司 @Kuma_art 2012年12月7日
そもそも片山さつきの言うように日本人は「義務は果たさなくていい」と本当に思っていて、わざわざ憲法で「そうじゃねーのよ」と規定しなきゃいけない状態であるのなら、日本は終わってると思うのだけど。憲法や法律でモラルが作られるのではないわ。
momo2000 @itj57fhhhgt 2012年12月7日
@W_L_G 始めまして。新しい人権・自衛隊の問題を問う憲法改正と憲法改正の手順を簡略化する為の憲法改正は別義なので其れをマトモに国民に示さないで行うのはどうかな?と考えますが(--;
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
いまさらだが、まとめのタイトルが酷い。レッテル貼り以外の何者でもない。
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
hiroujin おそらくですが、その「公共の福祉」の解釈には疑義があると思いますよ(参照:宍戸常寿「憲法解釈論の応用と展開」8頁他)。いずれにせよ、解釈次第でどうにでもなりうる話だと思います。それよりも、わざわざ「公共の福祉」から言い換える、という姿勢を叩くべきではないですか?
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
自民党の憲法改正案Q&Aには「公共の福祉は曖昧で分かりにくい」からわかりやすい、「公益及び公の秩序」に変えた というのがありますね。:http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf  「公共の福祉」の定義をはっきりさせるか、「公益及び公の秩序」を理由に個人の人権を制限しないことをはっきりさせるべき という主張の方が理にかなっていると思いますがどうでしょうか? 個人的には第11条で随分と満たされているとは感じますが?
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
ケネディの1961年就任演説 「人間の権利は国家の寛大さからではなく、神の手からもたらされる、という信念である。」 「世界の長い歴史の中で、自由が最大の危機にさらされているときに、その自由を守る役割を与えられた世代はごく少ない。私はその責任から尻込みしない。」http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-majordocs-kennedy.html  権利や自由を取り上げようという片山さつきとは真逆。
内藤龍一 @knight10dragon1 2012年12月7日
hiroujin 片山さつきは権利や自由を取り上げようとはしていない。俺はお前から当たり前のように嘘をつく権利を取り上げたい気持ちだが。
泥潜 @kappa3200 2012年12月7日
【義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとる】って別に天賦人権論の否定というよりも。それを逆手にとって、【義務を果たさなくていいと主張するために天賦人権論を持ち出すのは止めよう】ということだろ。別に基本的人権そのものを否定するような発言は他に見当たらなかったし、オニの首とったようにわめき立てる根拠があのツイートだけなら、真意はわからんだろう。
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月7日
@elephas_Koji 「生活保護受給者=自堕落な人間」ってのは(悪質な)印象操作だと思いますが。何故か「自堕落な暮らしをする人間(ただし金持ちは除く)」って感じがぬぐえない。
甲賀志 @hiroujin 2012年12月7日
@W_L_G 「公共の福祉」が分かりにくい、曖昧だなんて言ってるのは、自民党だけですよ。教科書にも載ってるのに。 平成24年の公民教科書 ○教育出版 「憲法は、わたしたちが社会で共同生活を営んでいくために、公共の福祉を定めています。公共の福祉とは、『国民全体の利益と福祉』という意味です。公共の福祉は、人権と人権のぶつかり合いを調整する、大事な役割を果たしています。」
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
芦部憲法からの憲法学説の発展を意図的に無視する輩が多くて困る
huna @hunahunahunahun 2012年12月7日
この2人の論拠思想は極端だから批判すべきだし、純粋に改憲案だけ見ても行きすぎだけど。人権は他の人権との衝突のみでしか制約されないと言う方は、通貨への公共の信用保護を根拠とする通貨偽造罪とか、あと賄賂とか、刑法上社会的利益・国家的利益を保護することを目的とする刑罰類型が存在していることをどう考えるのか。極論に極論をぶつけるのは良い議論ではない
白石 秀人 @hidetoshiraishi 2012年12月7日
旧西側先進国の元政権与党議員の発言じゃないな。
kikuchi takeo @monster_kazu 2012年12月7日
憲法は法の根本で、行政を縛る法律で、国民を縛る法律ではないという、 根本的な理解が自民党は伝統的にできていない。 憲法改正を党是とする自民党の、しかもこれから党を背負って立つ西田昌司と片山さつきが、 こんな理解で憲法を改正しようと考えているのだから、大変問題だ。
七七四未満六四以上 @zy773 2012年12月7日
良し!皆で最高存在を讃えよう!
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
ケネディはthe belief that the rights of man come not from the generosity of the state, but from the hand of God.と言ってはいるが、最後にask not what your country can do for you; ask what you can do for your countryと言っている。片山さつきの発言の変な所が大きくなっているのは教養不足。
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
そもそも片山さつきの発言見て、すぐケネディを思い浮かべられないなんて、おかしいと思うぞ。(常識だろ?)
雑草スレイヤー @gc_cic 2012年12月7日
憲法についての基本的認識について、新人議員に対する教育を行う仕組みを導入すべきかも。
雑草スレイヤー @gc_cic 2012年12月7日
昔の自民党員なら、さすがにこんな馬鹿な間違いはしないんじゃないですかね?
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
hiroujin Sails_Of_Charon 無学ですみませんが、そうやって「解釈次第」でどうにでもなる言葉回しで憲法が規定されていることに一種恐怖を感じるのですが、憲法なんてそんなもんなんでしょうか? 少なくとも解釈に幅が出来てしまう文言を入れるのには慎重になるのは至って普通のことだとは思いますが?
雑草スレイヤー @gc_cic 2012年12月7日
片山さつき氏は、大蔵省に採用内定された時点がピークで、後は劣化し続けてきたんでしょうね。
プリマ @prima_7 2012年12月7日
どうやらこの国では革命が進行中らしい。
ハム速 @idnh3ox50a7tnu4 2012年12月7日
このトゥギャッターで愚痴るよりも、月曜以降に西田と片山の事務所に抗議しないと
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
itj57fhhhgt 本当は個々の事例について熟議を重ねた上で最善の道を探るのがええとは思うのですが、半世紀も変わってない憲法なんで「変えれる時にまとめて変えてやら~」とか欲が出るのは人情だとは思います。それに解釈次第では人権の問題も自衛隊の問題も憲法改正が難しいから据え置かれたんだって主張も成り立ちますし・・・ まぁそういったことを含めてちゃんと説明するように求めないと思いますよ、結局「答えが天から降ってくることはないから各自で頑張れ」という点は変わらないかとw
T.U.Yang @tadatsome3 2012年12月7日
ここまでのやり取りは、全日本人に共通の「権利と義務」「人権」概念が存在しないことを示してるってことでいいのかな?
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
歴史上の偉大な人物の言葉を引用したら、教養のない馬鹿に揚げ足取りされたでござる。の巻(´・ω・`)
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
tadatsome3 自分はその意見に大いに賛成しますおwww 日本では「権利と義務」「人権」なんて舶来品はまだ普及しきってないし、そのせいでお得意のローカライズも半端で終わっていると思います。そういったことを可視化出来ただけでも改正議論は価値があったのかなw
芦倍信三 @satlaws 2012年12月7日
hunahunahunahun 例えば通貨偽造であれば、通貨を信頼して生きている国民の人権と衝突しているなどといくらでも説明できることを、あなたはわかっているでしょう笑。それは極論ではありませんよ。いろいろな見解があることはその通りですが。
huna @hunahunahunahun 2012年12月7日
satlaws 「通貨を信頼して生きている<国民>の人権」とかまで行ったら、もはやそれは「公益」やら「公の秩序」と近似しますよ。そこに公共の福祉=他の人権の衝突、という考えの問題があるので。おっと、まだこれもつっこめますね。そこが難しくて、社会思想に詳しい方呼ばないとより詳細な議論は出来ませんが
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
「基本的人権を国家に対して請求する権利を保証する」事を『国の責務』と定めた事が、そんなに気に入らないのかねぇ?ものすごい前進だと思うのだが…(´・ω・`) 確かに国の責務とする以上、国賦人権説と言えなくもないけど…国家からの自由を定める権利を認めている以上、そっちは天賦人権説でしょ…
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
挙句に憲法改正に必要な手続きは学校で習ったでしょ。仮に自民党が今回の選挙で2/3の議席を確保したって無理なのに…中学生からやり直せば?(両院総議員の2/3の賛成→国民投票による過半数の賛成)
山下238 @Yamashita238 2012年12月7日
大衆はブタだから俺も国民主権には反対だ。オオアリクイ主権が正しいんだよキミィ!
ひもたろう @himotarou 2012年12月7日
もちろん、この草案の理念に対する反論や、理念が表現できていない事に対する反論は、徹底的にすべきだと思うけど…こういうレッテル貼って思考停止して騒ぐ事は、人権を損なったり戦争になったりする一番の近道なんだけどねぇ…
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月7日
片山さんは日本国民を舐めてて教養としては知っていても敢えて伏せている可能性が微レ存と思う。それくらい肉屋を愛する豚とアンクルトムが跋扈している。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月7日
望まぬ改憲の意図を持っているものを現状で手続きに届かないからと言って議会に送ってやる必要はない。何故敵に塩を送って手を緩めてやらなければならないのか。
白石 秀人 @hidetoshiraishi 2012年12月7日
「権利には責任が伴う」と言う主張ならばこんなに叩かれることもなかったのになあ。
アオイ模型:神戸かわさき 福田川15 @aoi_mokei 2012年12月7日
必死に擁護している人達を見てると「政治家のレベルは国民のレベルと比例する」という言葉を思い知らされるなぁ・・・・・・
芦倍信三 @satlaws 2012年12月7日
hunahunahunahun 問題があると言う見解に立っていることはわかりましたが、「公益」は、「通貨を信頼して生きている<国民>の人権」まで含むと解する見解における人権との矛盾衝突「に限られるものではない」のでしょう?
huna @hunahunahunahun 2012年12月7日
satlaws ・・?まぁあとでまとめます
IBDジャスティスだいすけ@クローン病 @dai7707 2012年12月7日
つまり片山さつきさんはアメリカ独立宣言やフランス人権宣言の理念を真っ向から否定する憲法を日本国が採用することは国益になることだと考えているってことなのかな。 自民党の憲法の考え方は中国に近いってんなら、そんな国になった日本をアメリカは守るのかねえ。それとも自民党は中国共産党に守ってもらえばいいやと考えているのかな?
社鳥@SatisFactory @PresiBird 2012年12月7日
片山の発言も大変問題だなぁ~。まぁ、主権在民を国民が分かっているかという部分も謎だけどね。憲法すら解釈運用とか言ってる時点でお察しって話でしょ?
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2012年12月7日
自民党のスローガン「日本を取り戻す」は「大日本帝国を取り戻す」ですね、わかります #ネトウヨ
hop07 @hop07 2012年12月7日
高卒DQN階層のオイラでも片山先生のおポンチな御発言には頭を抱えましたお。もう、しっかりしてくださいよ。それか、2~3年休養を取られては如何でしょうか。
まる @yas_mal 2012年12月7日
国賦人権説の場合って、政府の統治権はどこで担保されるんだろう。ふつうなら国民の参政権(が天賦であること)で担保されてるはずだよね。でも、その参政権が政府によって与えられたものだとすると、政府が政府を担保するわけで、それは担保されてない。…戦前なら、王権神授説というか「天皇が神から授かった」で良いんだろうけど。そこまで行く気なのかな?
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2012年12月7日
「お国のために死ね」「ヒキコモリなニートは日本を駄目にする国賊中の国賊で非国民」「お前ら庶民は奴隷だ」「選挙権が平等に与えられるのはおかしい…」など
社鳥@SatisFactory @PresiBird 2012年12月7日
国民のレベルといわれている方がいたけど、自国民を見捨ててた(拉致被害等)国民のレベルなんて最初から地に落ちてるのではないだろうか?
babu888babu @babu888babu 2012年12月7日
こんなのを擁護してるのは一歩引いてみるとあまりにも滑稽だよね。国民より何よりまず自民党が大事な立場だと告白している様なもんだ。
猿沢亀 増税反対・怜和がいいな @sarukame999 2012年12月7日
たしか西田昌司って「暴力装置」という言葉にかみついてたよね。要するに国家権力(暴力装置含む)の前に、素っ裸の個人を放り出せさせろという事なんだろうね。
栢羽 @kousuihakka 2012年12月7日
ケネディ「人権は神によって与えられるが、国民は国のために何をすべきか考えなくてはならない」 片山さつき「人権は天から与えられるのではない。国民は国のために何をすべきか考えなくてはならない」 …って理解でいいのかしら?
秋島 @akisima 2012年12月7日
天賦人権論って絶対疑問を持つことも許されない絶対の真理なん?
ホイちゃん🍬 @Whitney_H_chan 2012年12月7日
@knight10dragon1 は中学校からやり直すべきだと思うけど、こういう層の人たちに「出直してらっしゃい^^」と言って相手にせず放置してきた結果が、今回の安倍さん躍進なわけで。。この層をどうにかしないと俺たちに明日はない
BUNTEN @bunten 2012年12月7日
当選できるってことはかなりの支持を背景にしているってこと。orz
akio-k @chu_331yzf 2012年12月7日
自民党に投票する国民もいれば、社民共産未来に投票する国民もいる。お互いにあいつら人間じゃねぇと思ってるって事でしょ。
Mondo Kitaoji @RubberneckChild 2012年12月7日
これに釘を刺す者が自民党の中に居れば望ましいのだが、現在のあの党にそれを望むのは難しいように思う。そうなると、次の改選で落選させるのが最良の方法なのだろう。
ながら @Nagara_KDZK 2012年12月7日
片山が言いたい根っこは、福祉や給付等の社会権に属する権利意識・要求が肥大化しすぎていることだと思うんだが、片山の表現はまずいにせよ、なんでそれが自由権の話になっているんだろうかと疑問。
秋津霜子@ゼークトに挑む無能な働き者 @SaShi_maru 2012年12月7日
この場合は天賦人権論をとるのは止めようって断言しちゃってるから言い逃れすらできないけど、片山さつきがケネディを引用した事くらいは、誰でも判ると思う。一番問題なのは、それだけ有名な言葉を引用してまで言いたかった事、それまでもが疑われちゃうくらい、自分達は信用されてないって事を理解していないって事だと思うわ。読解値からだの揚げ足だの曲解だの言う前に、そこを把握していないっていう事に、私は絶望している。
ポポイ @popoi 2012年12月7日
#天賦人権#自然権 。現行 #憲法 にて、#9条 を超え #自衛隊 を合法化する #法 理論は、自然権の #自衛権 。前者の否定と後者の肯定は両立可能? ・ #自民党#西田昌司#片山さつき が、 #国民主権#基本的人権 を否定してしまいました -#Togetter
秋津霜子@ゼークトに挑む無能な働き者 @SaShi_maru 2012年12月7日
判ってる奴、使える奴だけついてこい、後は賄いきれないから切り捨てる!って姿勢なのかもしれないけど、今の世界ってどっちかっていったら、『賄いきれない奴』の方が多い様な気がするんだけど。その辺、自民の御偉い方は、どう考えているのかな?
G.G. @G__G_ 2012年12月7日
自民党憲法改革草案を読もうよ。義務とかじゃない、基本的人権に新たな概念で制約を加えてる。これは基本的人権さえ認めない立場。 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html
坂上泉 @calpistime 2012年12月7日
立憲君主制、法治国家、社会権。それらの、現代の国家や世界を支える根本の思想を、この人は国民の「代議士」という身分でありながら、いとも簡単に忘却する。そんな人に、法学を学んだなどと、豪語して頂きたくないし、「自由民主党」という栄えある政党の末裔だなどと名乗ってほしくない。
icecube2323 @IceCube2323 2012年12月7日
自民にお灸を据えてみたら、トンデモ政党に変わってしまったでござるの巻
0Q0oお @010wdn 2012年12月7日
なんか被害妄想的なまとめ方。義務を果たさない人間に人権は無いなんて書いてないだろうにw
BugbearR @BugbearR 2012年12月7日
ソ連の人権みたらおもしろいことになってましたよ。
orihime @star_orihime 2012年12月7日
PresiBird 本論からずれるが、「自国民を見捨ててた(拉致被害等)国民」というからには、「自国民を見捨てていない国民」とはどのような国民を指すのか?北朝鮮と戦争をして解決をはかる国民を指すのか?戦争をしたら北朝鮮の態度は強硬なものとなり、ますます拉致被害者は帰ってこないのでは?
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2012年12月7日
とりあえずソース無し、前後不明の「主権在民は間違い」と「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと”思ってしまうような”天賦人権論をとるのは止めよう」という言葉からここまで議員先生を馬鹿にできるほど教養のある国民がこんなにいることに感動するな~(棒
秋津霜子@ゼークトに挑む無能な働き者 @SaShi_maru 2012年12月7日
まさか……まさか自民、「何が天賦人権よ。私だって、私だって……私がどんな思いでいるかも知らずに……べ、べつにあんたの基本的人権なんか知らないんだからねっ! 何よ寄ってくるんじゃないわよ、知らないっていってるでしょ、もうっ、バカあッ☆」なんて ツ ン デ レ 狙っている訳じゃなかろうなと(←切腹)
オオエ タツオ@雀の涙 @TANE1978 2012年12月7日
こんにちの政治家の発言を見て銀河英雄伝説に出てくる「ヤン・ウェンリー」ならばどう思うかな?
ながら @Nagara_KDZK 2012年12月7日
見れば見るほど「天からの自然権(自由権)」しかなかった近代の頭で「国家が干渉することで守られる社会権」の存在する現代の話を無理矢理しているようにしか見えんのよね……。
木綿のこころ @g424235 2012年12月7日
うわわわわ…。ないわー…。自民ないわー…。
象人間(16bit, 44.1khz) @elephas_Koji 2012年12月7日
凶悪犯罪の弁護に対する批判や生活保護に関するあれこれを通過して「一生懸命生きている人間が割を食っている」という空気が人権の平等性に対する違和感へと昇華したことは想像に難くない(だからこそ片山議員による生活保護システムへの批判活動が支持されたのだろう)。
淫水 @yingzui 2012年12月7日
ネットのクソ共はこういうときこそ電凸しろよ
象人間(16bit, 44.1khz) @elephas_Koji 2012年12月7日
※私の先ほどのコメントは3時間前に投稿したコメントを訂正したものです。
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年12月7日
正直、憲法がどうとか法律がどうとか分からないですけど、憲法がしっかりしてたら、先の大戦は起きなかったんですか?別にあれ強制でも何でもなく国民全員がそういう雰囲気だったからでしょ。さらに、言うと戦わなかったら、今より良かった保証があるんですか? てか、今でも警察は身内に甘かったり、冤罪で捕まったりしてるけど、何が変わるのよ。人権守られてるの?いくら、憲法で理想を掲げても所詮、その程度なんじゃないんすか。それなのに、そんな言葉遊びで人格に問題があるみたいな事を判断するんですか?
象人間(16bit, 44.1khz) @elephas_Koji 2012年12月7日
とりあえず片山議員は自身が進んでRTしてる人たちによる民族蔑視的な表現にもう少し注意を払うべきではないんですかね。あれは公の利益を損しないものという判断なのだろうか?
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月7日
逆に採用してない国がどんな国か調べてみては? @akisima 天賦人権論って絶対疑問を持つことも許されない絶対の真理なん?
はんぎうむ @hangium 2012年12月7日
とりあえず自民を黙らせるために、天皇の処刑を一回くらいするべきだと思うよ。それから国民主権を考えようよ〜。
おかず @okaz_ja 2012年12月7日
伝統とか歴史とかほざいている右翼は、自分の特権が欲しいだけだから相手にしない方がいい。そもそも右翼は、フランス革命後の議会で特権を奪われた没落貴族が右側の席を示していたことが由来である。彼らは、自分たちの栄光ある地位の復活を渇望していたから、伝統的権威を重視していた。そして、その没落貴族の職業は戦争だったから、自分たちの活躍を広げたいから外国に対して好戦的だった。
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年12月7日
ワロス。そんな事言ったら左翼は平等を唱えて、権力者を否定しておきながら、自身がその権力者になってるだけだろ。しかも、ノウハウないから、さらに国を貧困にする。革命とか、成功しなきゃ、只の国家反逆。やってる事は虐殺、人殺し。 [c862416]
カーマ(元シトナイ元祖宇垣アナちゃん)。 @sprGK 2012年12月7日
>「皆が考えるような前文にしました!」 大学生の駄目プレゼンみたいなノリで書きかえられていく憲法とは
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月8日
伝統や歴史を守る? 江戸幕府や明治政府はそんな事したか? 国民も政府も時代に合わせて変わって行くものじゃないの?
kumonopanya @kumonopanya 2012年12月8日
片山さつき先生の考え方がどうやら自民全体に蔓延っているようで困る。官僚で優秀な頭脳をお持ちの方だがどうも専門以外のところに口を出してしまうのは日本人の習性なのか?
いずみのかな @runco_a 2012年12月8日
この手のまとめに「オレ高校までしか法律とか習ってないシロウトだけど、オレが読み解くに自民党はそんなこと言ってない、曲解してまで自民党に対するネガティブキャンペーンを張るやつらがバカ」という人が必ず出てくるのはなぜなんだぜ。法学者や弁護士といった人たちは専門家で、その専門家が「これはやばい」と指摘する意味を本当にわからないなら、反知性主義的な風潮を是とするいわゆるネトウヨの行きつく先が怖いなあ…。
子ぬこ @konukopet 2012年12月8日
正直、この二人に「自民党の」とつけてほしくない…
akita_komachi @antiMulti 2012年12月8日
「国が何をしてくれるかではなく、自分が国に何ができるかを考えなさい」という言葉は、まさに主権が民衆にあり、民衆が国を動かすという意味だよね。東京大学法学部を出た人なのに憲法の意味も解っていないし国語力もないのか。
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
相手が言った単語が何を指しているのかは、相手の主観に左右される。それを配慮せずに「それを言った」事実ばかりを責めるというのは、多種多様な価値観の共存を否定する事に他ならんと思う。
akita_komachi @antiMulti 2012年12月8日
戦後の日本は民主主義に見せかけた寡占政治だと感じてたけど、あからさまにそれを打ち出してきたな。格差や身分を固定して、上位層だけで国を動かしたいってことだよね。なぜ他の党やマスコミは自民党の民主主義否定を大きく取り上げないの? #政治 #自民 #民主 #選挙 #維新
夜鳴きのギタ朗 @yonaki2013 2012年12月8日
katayama_s のTweet後半は、JFKの"Ask not what your country can do for you, but what you can do for your country."からの受け売りだが、前半はJFKが天賦人権説を前提にしていることと矛盾する。この発言は自己崩壊していると見るのが順当のように思う。
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
民主主義ではなく資本主義というのが正解だと思う。antiMulti 戦後の日本は民主主義に見せかけた寡占政治だと感じてたけど
h_narazaki@いしきひくい @h_narazaki 2012年12月8日
一番由々しいのは片山さつき個人が発狂してることではなくて、これが自民党共通見解になっていて自民党全体が発狂してることだよ……。自民党は片山を何とかしろとかいう話ですらない、これが自民党のマジョリティなんだから
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
ちなみに民衆主導な民主主義ではなく、資本優先な資本主義になったんは、主導する努力を怠り、「誰か」に丸投げしてきたせい(その代役を進んで買ってきたのが資本というだけ)であり、誰かを責めるのはお門違いだと思う。
山下238 @Yamashita238 2012年12月8日
成人するまで基本的人権が制限されるわけだが、ならば成人するテストをやって場合によっては17歳を2回やる人がいても(←はいわかる人!)
山下238 @Yamashita238 2012年12月8日
すまんモトネタを調べたら「飛び級で17歳になった」が正しかったのか。
山下238 @Yamashita238 2012年12月8日
そうか、この手があったな。学力テストか何かで飛び級で選挙権など基本的人権をゲットするというのもアリか。って何の話してんだっけ?
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年12月8日
runco_a 多くの法律の専門家が、この改憲案が危険だと言ってるんですか? 高島章という天皇陛下を侮辱した弁護士しか知らないんですが、他に危険だと言ってる専門家はいるんですか?いくら専門家でもピンキリですし、この問題は解釈が別れるものだから議論になってるわけでしょう。
ティーハート @tea_heart619 2012年12月8日
このまとめを作った人達の本音がこのコメに集約されてるような気がするねえ。⇒「とりあえず自民を黙らせるために、天皇の処刑を一回くらいするべきだと思うよ。それから国民主権を考えようよ〜」過去の日本の賢人よりも今生きてる自分達が一番偉いと本気で思ってるのだろうか。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
西田と片山に共通するのは、どちらもネット活動が盛んということだな。ネットが無く、出版物やマスメディアしかなかった時代は、今回のような稚拙な憲法論などはまともな出版物でとりあげられることすらなかっただろう。(いや、いまでもそうかw)
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2012年12月8日
このまとめの内容は、片山さつきや西田昌司の個人的見解じゃなくて、自民党として公式に発表された改正案そのものですよ。これを自民党としての見解ではなくて、個別の議員の(おかしな)考え方の問題であると流布したり、単なる個人叩きに興じてる人は、むしろ自民党の反天賦人権案に加担する結果をもたらしてると思います。
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月8日
他の党やマスコミも「自分は上位層に入ってる」と思っているから・・・・・・? @antiMulti 格差や身分を固定して、上位層だけで国を動かしたいってことだよね。なぜ他の党やマスコミは自民党の民主主義否定を大きく取り上げないの?
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
でも、ネットという媒体を得て、こういう2ちゃねら程度の見解を、時代の気分とシンクロして拡大できるようになった。ネットがない時代だったら、エスタブリシュメントに相手にされない落ちこぼれ右派の思いつきで終わっていたんだろうが、深い議論もなしにネット時代らしい短絡的でわかりやすい言葉として社会の表に出せるようになった。
村上真雄 MURAKAMI Shinyu @MurakamiShinyu 2012年12月8日
自民党の名前の「自由民主(リベラル・デモクラティック)」って、朝鮮民主主義人民共和国の「民主主義」みたい。中国化どころか北朝鮮化する日本?
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@tari_tipa なるほど。そういわれると、確かに自民党の見解だな。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
マスコミが静かなのは、どうせ改憲はできない、と踏んでいるからだろう。あと、橋下がマスコミ攻撃するから、そちらに気をとられているとかw
たちがみ @tachigamiSama 2012年12月8日
これをもって日本から基本的人権が消失する!自民党がそれをする!とは思わんねぇ 何を心配してんのかよくわかんねぇや
にこぱこ @nico_pako2 2012年12月8日
先週の報道番組で公明議員が言ってますね。「憲法は統治機構(政府)を縛る法律」「最後国民投票で51対49で決めるような憲法改正は危険。7割8割がなるほどというような形にしないといけない」と。それに引き換え9条9条言ってる共産や社民は情けないですね。憲法を守ろうと言う気概がまるで伝わってこない。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
かつて京大に勝田吉太郎という保守の政治思想家がいたが、その人が「自由主義の脆弱性は自由主義を否定する思想を取り締まれないこと」という旨のことを書いていたことがあった。それは当時、勢いのあったマルクス主義による革命への警戒心から発せられたものであたが、共産主義でなくても、体制を民主的にした途端、それを否定するイスラム原理主義にとって代わられた、という例は中東にも見られる。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
それらと同じように、西欧近代主義の自由民主主義思想を、まさに自由民主党という名の政党によって否定され、葬り去られることが、我が国で21世紀におころうとは、ソ連崩壊と同じくらい、夢想だにできなかったこと。しかも、それがソ連のような共産主義の脅威でなく、自国の国力の衰退による反動から、内的に起こったということ。
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年12月8日
西田昌司は伝統と歴史を担っていない輩には主権がない、と言いたいのか?片山さつきは公益に反する場合は人権が無いと言っているのか?確かに攻撃された際の戦時など一時的に国家が個人の自由を制限すべき事態は有りうるが、それを憲法の条文で平時も適応されるが如く書くのは違うだろう。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
昔風に言えば、国体の危機を感じた保守勢力がなりふりかまわず、一元的内在制約から一元的外在制約に先祖帰りして、現況を乗り越えようとしてるかのようだ。だが、今般の日本の国力の衰退は、自由を制限すれば解決するものなのか?そのあたりの議論や思索がまったくされずに、ただ時代感覚の揺り戻しで短絡的に発想してるようにしか見えない。
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
心配すべき事があるとしたら、自民党は民主主義というより資本主義だという事。基本的人権や国民主権が失われるなどと的外れな心配をするより、権利と義務の関係に競争原理・市場原理が導入される事を心配した方が良い。
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年12月8日
生活保護タタキもそうだが、行き過ぎた国民の権利の行使に対しては、本来はゴネる時間があるなら真面目に働いたほうが人生が素晴らしくなり、良い社会になるように成長させるのが政治の仕事なのだ。権利そのものを抑制したり、抑圧する形でゴネを取り締まるやり方は絶対に駄目だ。
うまあじマン NEXT→夏コミ @umaaji516 2012年12月8日
愛国を国民に強制するような国に忠誠を尽くす理由がない。国民を愛さないのに何故国家への愛を強制されねばならんのだ?ふざけるなと言いたい
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年12月8日
カットカット、節制節制を叫び続けた結果、真面目に働く気すら失わせ、そしてそれを「義務を果たしていない」と抑圧する国家が生まれましたとか、何処の白河だよ。本当に田沼ぞ恋しだよ。
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
そもそも片山氏の言ってる事は、「権利を得るには義務を果たさなければならない」という事だけど、これは商品と代金の関係そのものではなかろうか。要するに資本主義。
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
これについては色々批評あるだろうと思うけど、個人的には民主主義と相反するものではないと思う。むしろ民主主義を支えているシステムの1つだろうと。
瀬名 @haru3794 2012年12月8日
たとえ勤労、納税、教育の義務を果たさなく とも奪われてはならんのが国民主権な訳ですが最初の一ページ目で息の根が止まりそう になった。これ以上自分の政党の支持率を下げぬため、純粋に自民に期待する支持者のため離党をおすすめしたいというかもうしゃべらないでくれ擁護する方法がないorz
ふみたけ @Fumitake_A 2012年12月8日
他の方が指摘していますが「説得して理解できない人には大変申し訳無いのですが別の方と変わって頂くしか無い。」が最適解でしょう、それが選挙による公選システムですから。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
生活保護が増えたのは、別に(勤労の)義務感なき権利意識が増大したわけではなく、長引くデフレ下による雇用の悪化で職がなくなったから。そしてそれは従来のような経済循環でなく、世界的な構造変化(旧社会主義圏の安価な労働力による市場参加)があるのだから、憲法を変えたところでどうなるわけでもない。福祉による財政逼迫については、すでに案として出ているフードスタンプ、現物支給など行政や法律の変更で対応できること。
ふみたけ @Fumitake_A 2012年12月8日
あと政治家に信頼を置き過ぎる人達はヒトラーが文字通りドイツ国土の繁栄と国民多数を道連れにした事や最近だと沖縄県民が混乱に巻き込まれたケースを事を思い起こすべきです。
ふみたけ @Fumitake_A 2012年12月8日
政治家だって人間である以上は何かのきっかけなり状況で理性的判断を止める危険性は持っています。政治家への信頼は過ぎてはいけないというのは基本でしょう。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
デフレ経済の行き詰まりを憲法改正なんかで対応したところで経済問題も世界構造も変わらないのだから、最期は民主主義・資本主義を否定する不満分子による暴力的解決、すなわちクーデターで国内体制を一新し、世界に挑むしかなくなるというのはかつて、日本が歩んだ道。そういう体制にとっては、自民党の改正憲法は有用なものになるだろう。
まさらっき@日ト41b @masarakki 2012年12月8日
基本的人権の定義と公の秩序の定義ってどこでされてるの? 特に公の秩序って完全に恣意的な解釈が出来るからヤバイ
頭文字爺 @initial_g3 2012年12月8日
政治家を信頼するにせよしないにせよ、よく確かめずに判断してしまう怠慢さの方が問題だと思う。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
そんな先祖返りが嫌なら、憲法改正するにしても、もっと高度な議論をしないと、ジリ貧に拍車をかけるだけ。経済合理主義が潜んだ合目的な憲法改正は、安楽死と同じようなもの。確かにそれを行えば、医療費を抑えられ、場合によってはQOLを高め、少子高齢化の歯止めになるかもしれない。しかし、死が簡単になってしまう社会に進歩はあるのか?という疑念がつきまとう。それは医療技術のみならず、人権が浅くなってしまった社会に文明の自滅をとめる力はあるだろうか、という根源的な危機感。
zetumu @zetumu 2012年12月8日
根本的に近代の人権と国家についての考え方が間違っているな。天賦人権が先にあり国家などの社会はそれに基づく相互尊重の社会契約と考えるのが、近代的な社会観。
zetumu @zetumu 2012年12月8日
だから幾ら社会的なあり方に問題があると考えても天賦人権そのものを否定することは近代の民主社会の否定。問題にするなら相互尊重の社会契約のあり様の所だろう。
zetumu @zetumu 2012年12月8日
まあ国家に於ける憲法と法律というのはその相互尊重の社会契約の具体的な内容。だがそこで天賦人権そのものを否定すれば社会契約の前提条件が成り立たない。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
公共の福祉が人権の衝突や刑法との整合性を完璧に説明するものではないことは、すでにここでも議論されている。しかし、それを調整し、現実の社会問題を解決するのは公の秩序のような旧態的な概念ではないと思う。21世紀にふさわしい人権概念。それは実体的に福祉を実現する行政と法律を可能にするもの。例えば、性犯罪者に対するメーガン法のようなものをさらにすすめた、犯罪者の人格改造にまで踏み込めるようなもの。より有効な社会施策を可能にする基本概念を生み出す努力をしないといけない。
zetumu @zetumu 2012年12月8日
国賦人権の立場に立つのなら、その人権を与える国の正当性は何に拠るのかということになる。それを正当化するためにナチスは民族共同体という考え方を採ったのだが。>人権規定も、我が国の歴史、文化、伝統を踏まえたものであることも必要だと考えます。<と言うの何が違うのか。
zetumu @zetumu 2012年12月8日
つまり考え方の基本はナチスと同じ。中国の共産党の指導的立場の正当性や北朝鮮のチュチェ思想など、全体主義の考え方の基本ライン。これに指導者原理を入れれば独裁の国家社会主義の完成。
(TAIN) @Nelain_TAIN 2012年12月8日
みていて、どうでもいいわ。
zetumu @zetumu 2012年12月8日
ここは社会契約の所であり天賦人権とは無関係。>国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう<
七七四未満六四以上 @zy773 2012年12月8日
天賦人権説は確かに虚構だと思う。『人権』なるモノはフィクションだ。しかし、現時点で最も多く、最も高水準で全ての人々に幸福を保証し、不幸を軽減する。してきたフィクションだ。って言うのが呉智英先生を読んだ上での私の理解。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年12月8日
なんでこう短期間に腐っちゃったかなあ自民党。まさか元からじゃないよね?
たけ爺 @take_ji 2012年12月8日
権利義務だとか言っているが、天賦人権説は端的に言えば「人は、生まれた瞬間、誰もが『人間』と認められる権利がある」ということだぞ。ゆえに「『人間として』自由・平等等の基本的人権」を有する、だ。 ここを跳ばして、細かい条文理解しようとするなよ。
qwerty @qwerty18677 2012年12月8日
片山さつきは基本的人権を否定するような発言は一言も言っていない。デマを流すのはやめろよ。 ケネディ「人権は神によって与えられるが、国民は国のために何をすべきか考えなくてはならない」 片山さつき「人権は天から与えられるのではない。国民は国のために何をすべきか考えなくてはならない」 
セラガリ更新の度に痩せない樋口くん @higuchi_kazmoto 2012年12月8日
天賦人権説を取らないと人権を左右できるという最強の権力が国のどっかに生まれるわけだけど、誰が運用すんのそれ?
qwerty @qwerty18677 2012年12月8日
基本的人権が国民に与えられた普遍の権利である、と定めているのは11条であり、また個々の基本的人権について(平等権・生存権など)は14条とかその他の箇所で詳細に定められている。つまり97条が無くなったからといって「自民党は国民の基本的人権を一切剥奪した」などと解釈するのは畜生にも劣る知性と言わざるを得ない。いい加減にデマを流すな。
qwerty @qwerty18677 2012年12月8日
18条は抽象的だった「奴隷的拘束」を 何人も意に反して社会的、経済的に拘束されないと言い換えただけ。いい加減にしろ。
八代泰太 @clockrock4193 2012年12月8日
higuchi_kazmoto 一応自民案の11条で「国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。」と書いてるんで、人権を保障するのは、憲法という国家と国民の契約そのもの、運用というか憲法解釈は国家によるものだけど、それは今でも変わらないのでは?
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
ケネディが「与えられる」と言っているものを片山氏は「与えられない」と言って否定しているではないか。両氏を並べて出す人は論理に弱い人間にわざと錯誤させようとしてこのようなことをしているのだろうか。
なにものでもない @libertas_animus 2012年12月8日
権利とは与えられたり、奪われたりするものではない。人間が生まれながらにして持っている何人たりとも侵す事のできないものだ。天賦人権論という思想自体が現代の人権論にそぐわない。既得権益を永続的に繁栄させ、一般市民の隷属を肯定する。おおよそ近代史に例を見ない封建的思想と言える。もし、自民党が政権を取ったなら、自民党を支持した者はナチスを支持した過去のドイツ人よりも愚かだったと知る事になるだろう。
名無しさん @asdaiofuawqp 2012年12月8日
こんな事のたまっててもどうせ自民が返り咲くんだろ?分かってる分かってるというこの絶望感。日本滅亡の日は確実に近づいてるね
名無しさん @asdaiofuawqp 2012年12月8日
みんなそろそろ首吊る準備しようぜ。今回ばかりは洒落にならなくなってきた
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2012年12月8日
一歩引いてみたら揚げ足取りのアンチのまとめであることがよくわかる
icecube2323 @IceCube2323 2012年12月8日
galatea_rs3 どうぞ詳しく反論なさってください。それ一言じゃ説得力がない
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
たまに散見される硬性憲法の改正手続きの困難さを理由にして自民を警戒する必要はないという論法は滑稽だ。天皇制廃止を目指していた頃の共産党を同様の理由で保守層が受け入れるかという想像を巡らせればそのことはよくわかる。無党派、中道を取り込むための「政治」として行われているのだろうが彼らはその程度で警戒を解いてくれる御しやすい層とみなされているのだ。自民改憲案に明らかに問題を感じているならば「改正の困難さ」を理由に舐めたことはすべきではない。敵の駒を進めてやる必要はないのである。
八代泰太 @clockrock4193 2012年12月8日
他のまとめで言ってる人がいたけど、自民党の草案は全体的に「政府を含め国民全体で守りあっていく」内容になっていて、そういう意味で言えば「誰かから与えられるわけでなく、国民全体でそれぞれの人権を保障しあう」公賦人権論とでも言うべき代物なんじゃないかね。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2012年12月8日
こんな酷いまとめが作られて、それを読んだ連中がアナフィラキシーショックを起こしてる。議論は始まったばかりだし、憲法は国会だけでは改正できないのに。改悪なら国民投票で否決できるのだから、落ち着いて対案を考えたらどうか。天賦憲法じゃあないんだから。
泥山田@チーム泥んこプロレス @doroyamada 2012年12月8日
日本では憲政を理解している人が皆無だというのがよくわかる。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2012年12月8日
僕も「押し付けられた憲法だから変える」ってのはおかしいと思っていたけれど、改正案が出ただけでこんなに荒れる人がいるということは、押し付けられたというより現行憲法が強烈な先入観を日本人に植え付けているんだなと改めて感じさせられる。
八代泰太 @clockrock4193 2012年12月8日
libertas_animus 人権は生まれながらに誰もが持っているというのはいいですけど、それが成り立つのは人権を認めてくれる他者が存在し、その集まりである国家が存在してそれを保障してこそですよ?自然権とは「生まれながらに保障される権利」であって、それを「人が生まれながらに持っている権利」と捉えるからおかしなことになるのでは?
てっぺー @Teppei_Yttria 2012年12月8日
国民投票で否決できるんだからいいじゃん、ってのも分かるんですけど(個人的にもその立場に近い)、想定のように行くと限らないのが世の中でして。予防的には反対しておきたい。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
18条を「言い換えただけ」というのも警戒を解くための政治である。一言一句がものをいう法の条文において「言い換えただけ」などということはあり得ない。そこには必ず「意味」があるのである。無党派、B層はバカだからそれで押し通せるだろうという「舐めプレイ」なのだ。「社畜」なる言葉が流行る時代に「今時奴隷もない」とは庶民の実態を無視する増長した発言でしかない。
八代泰太 @clockrock4193 2012年12月8日
At1a9 社畜……草案に当てはめるなら「その意に反さない(自発的なこともあるため)経済的関係における身体的拘束」では?
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2012年12月8日
今回の件で一番衝撃的だったのは、東大法学部で芦部教授に憲法学を学び、優秀な成績で大学を卒業し、財務省でエリート街道を歩んだ人にしてこの発言か、っつーことだな。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
もしどこかの党が例え一文でも皇室典範や憲法改正で皇室の規模や権威を縮小させる方向に動き「○○党は天皇制を廃止しようとしている」と訴える保守層がいたらその人はデマを流しているといえるだろうか。97条の削除に鈍感になれ、それしきのことで人権が剥奪されると考えるなというのはそういうことである。外堀が埋まることに鈍感な人は政治には向かない。
小石柔 @kk5163 2012年12月8日
勝ったと思って油断してるときに本性が表れるよね。
ヘロイン吉田 @AK47_1029 2012年12月8日
このまとめ、実は議会制民主主義の元祖たるイギリスには触れていない。そしてイギリスにはこんな思想がある。伝統主義・保守主義というやつだ。→http://www.geocities.jp/burke_revival/量が膨大で俺も全部は読んでないけどね。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@cafeseaside 東大法学部で芦部教授に憲法学を学び、財務省でエリート街道を歩んだ人<だから女に教育与えても無駄なんだってw男尊女卑の封建思想はその意味で正しいw復古主義を掲げながら、三原じゅんことか片山なんかに頼ってる自民党はそこまで保守にはなれそうもないがw所詮、あいつらはイスラム原理主義を支持する中東の女みたいな役回りだw
ヘロイン吉田 @AK47_1029 2012年12月8日
理念は別として、実質的に国民に自由や権利を保障しているのはその地に根付いた歴史と伝統の中で制度を改良しながら存続してきた「国家」であって、それが倒れると誰もそれらを保障してくれない、フランス革命後みたいなヒャッハー状態になってしまう、というような事が書かれていた。
シゲッツォ @shigeneral 2012年12月8日
「人権が天賦の物で、憲法の改正に理論的限界があるなら、それは国民主権ではない」ということで、歴史的に守られてきた秩序や慣習にこそ主権があり、誰もそれを侵すことは出来ない、とする思想も存在することを、とりあえず指摘しておこうと思う。
笛兄 @fueani 2012年12月8日
「不正受給する奴がいるから給付を制限しろ」ってのを進めていったら「国の維持のために基本的人権を制限しろ」って話になったんだろうな。自民を支持してる人だって、国が人に優先するとは思っていないだろうに。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@dfsg8000 馬鹿が戦車にのってやってきた、という題名が思い浮かぶなw基本的人権なんて語句が憲法にあるだけでそれが保証されるなら、すでに指摘されてるように北朝鮮や中国でもそれが守られていると解釈できるわなw
ヘロイン吉田 @AK47_1029 2012年12月8日
確かにいくら人権は天から与えられたものだ、侵されるべきではないと叫んだところで無政府状態になったり独裁国家に実効支配されたりしたら全く意味を成さない。なので国自体がヤバい事になったら頑張ってそれを守らないと権利を制限される以上のものを失うぞ、っていうのは確かに一理ある。
ヘロイン吉田 @AK47_1029 2012年12月8日
また歴史や伝統を上に持ってくるような考え方の是非については、果たしてイスラム圏の人間のどれ程が西欧型の自由を望んでいるのか、もっと自由にはなりたいにしても、より伝統に根ざした、西欧視点だとモヤっとするかもしれないような自由を求めてるんじゃないかって事を考えてみると面白いと思う。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@dfsg8000 他のところでも書いたが、日本が中国と戦争して勝たねばならないのは、人権・自由において我々の方が優れた体制を持つからだ。我々の方が世界と人類史に対する普遍性があり、優れた体制による創造性で、戦時においても優れた思想(戦略)と技術(兵器)を生み出せるはずだから。
ヘロイン吉田 @AK47_1029 2012年12月8日
↑のHPにはこんな事も書かれている。『「人間の権利」というドグマは「国民の権利」の理論と異なって国家がなく国境がない。ボーダーレスである。このため、他の国家や国境を尊重する思考を弱め、侵略を容易にする。』アメリカは割とこれやっちゃってるよな。まあ話はそれるけど。
ヘロイン吉田 @AK47_1029 2012年12月8日
「日本が長年培った伝統と歴史に主権がある」って発言は、こういうイギリスの保守主義の影響を受けてるようにも感じる。ともかく、自由や権利のあり方は人類一律ではなくてある程度の匙加減でローカライズされるべきで、そこで働くのが歴史と伝統というやつなんだろう。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@dfsg8000 ところが、国家社会主義のような自由権を制限したような憲法で、自民党やオマエみたいな馬鹿の大きな声が支配するようになったら、またぞろ、インパール作戦のような馬鹿戦略で戦争にも負け、封建的憲法でそのまま中国に占領されておしまいw公の秩序で自由の為に戦う意志なんて涵養されてない国民だから、唯々諾々とそのときの支配権力に従うだけになるだろうよw
ひきがえる @ikebukuronomori 2012年12月8日
日本の歴史や伝統って、いつの時代を指しているのかね?士農工商みたいな身分制度を復活したいとか?w
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@dfsg8000 俺の言ったことが妄想でないのは、すでに国辱的行為で行われたんだよ。かつて李登輝が来日して母校の京大を訪問しようとしたとき、中国が圧力をかけて氏を入校させないようにした。滝川事件で大学の自治、学問の自由の為に戦った大学が、それに腰砕けしたのは、大学左翼の弱さかもしれないが、そのときの自民党政権がこれに内政干渉として抵抗したという話はいっこうに聞かない。
シゲッツォ @shigeneral 2012年12月8日
この手の議論になるとどうしても「長年培われてきた伝統と歴史」と「単なる昔の歴史的事実」を混同してしまう人がいる。前者を重んじるのは保守主義で、後者を重んじるのは復古主義。
えろいオッサン @Water_Hammer 2012年12月8日
コレだけのコメが付くって事は、改正されたのち裁判等で解釈の違いが出てくるって事だよね。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
@dfsg8000 公の秩序なんて、要するに事なかれ主義なんだよ。そのとき支配的な秩序や力に対して、従順な国民をつくるだけ。セブンイヤーズチベットで、ダライラマを裏切って中国の手先になる官僚が出てくるが、片山さつきなんて中共がきたらそれに真っ先に寝返って手先にななるw
瀬名 @haru3794 2012年12月8日
とりあえずこういう人たちに国民は政を信託せねばならない選挙についてよく考えてみます…国民の信託を受け議員になったひとが国民主権を否定している、新しい…orz
無。はニトロプラスとその関係者と刀剣乱舞が大嫌い! @u_gili 2012年12月8日
日本の歴史や伝統……。ハッ(;゚Д゚) 衆道復活フラグキタコレ! BL!BL!
にこぱこ @nico_pako2 2012年12月8日
国民の権利は国によって与えられるもの、国民は国に従属すべきもの、って思想が背後にあるんですよ。要は戦後失った国民の支配権を取り戻したいだけ。
旧のど飴 @ironsc54 2012年12月8日
『「反しない限り尊重」というのは、反したら尊重しないという事なんですよ』← これって裏じゃないの?裏は必ずしも正しいとは限らないんですが。 @hiroujin
うずまきУзумаки @iligks 2012年12月8日
日本社会は人権を制限されても特になんとも思わずに受け入れてしまう。これは確信している。間違いない。不幸は耐え忍んで当然、他人の権利主張はただのワガママでしかない、ていう考え方が支配的な社会では、人権を奪ってもみんな「そういうもんだ」と思うに決まってる。
うずまきУзумаки @iligks 2012年12月8日
自分も他人も人権がない状態になれば、誰かが人権を主張しても「おれだって抑圧されているんだ」とそいつを黙らせる。今でも既にそうだもんな。
シゲッツォ @shigeneral 2012年12月8日
「天賦人権なら、主権は国民じゃなくて『天』じゃね?」という、天賦人権論に立った国民主権否定論もあることを再度指摘しておこう。
SingleCarb@六四天安門事件~30年 @SingleCarb 2012年12月8日
ぶっちゃけ、日本には、中共韓が積み上げて来た理屈に隙を突かれないような、基本的人権、裏から見れば、日本オリジナルの公共のロジックが必要なんだと思う。中国が5000万人の植民しようとしてきたら、どういうロジックで拒絶すればいいのか。日本はまだそこの理念のローカライズが甘いのでは? 現状は、どうも上手い事彼らの我田引水に利用されている。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
なんか、オレ、はじめて、2・26の青年将校やイラクの自爆テロをする人たちの気持ちがわかる気がしている。治安維持法のような権力に都合の良い立法で秩序を維持したところで、前述したように世界構造の変化による国内社会の崩壊状況は解決しない。結局のところ、その法律(改正憲法)をつくりながら、幕藩体制のごとき問題解決に無能な政党政治そのものを否定して、一気に体制改革しようとする“第二の維新”への熱望。
matsurowanu @matsurowanu 2012年12月8日
立憲主義は採否選択可能な一つのイデオロギーに過ぎません。憲法の原理ではありません。そして、自民党の憲法草案は十二分に立憲主義的です。
カタギと化したWolf @u1wolf 2012年12月8日
「公共の福祉」=「公益及び公共の秩序」だと思ってるんだけど、両者の違いって何?そこが無しにやれ「中国と同じ」だの言われても、「じゃあ昔から中国と同じじゃない?」としか・・・
matsurowanu @matsurowanu 2012年12月8日
立憲主義の思想内容と「字面」の因果関係が判然としないこと、文字通りでない、リテラルでないことに鈍感すぎる。つまり過剰なコノテーションが介在しているということ。要するに党派的に歪んでいるということ。「人権」、「立憲主義」で思考停止はいい加減にした方がいい。
BUNTEN @bunten 2012年12月8日
天ならぬ天賦人権が(憲法から)落ちるというのは数十年間杞憂の代表扱いされてきたのだが、いつまで大丈夫なのか。少なくとも改憲のための国民投票法は成立済みな気がするわけだが。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
日本が中国と戦争しなければならないのは、まさに学問の自由のような高度な自由権による人類的命題だが、中国と戦う前に、国内にかかる原理を否定する勢力が現れたということ。@zgohho の言うように「みんなそろそろ首吊る準備しよう」であきらめたくなかったら、イラクの人がイスラム原理主義のために捨て身になるように、自民党に対して体はって抵抗するしかなくなるだろう。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
いまの憲法を押し付けというのは、欧米のように直接的に獲得された社会契約でなく、間接的に与えられたものであるというのが論拠であるなら、日本でも遅ればせながら、自由のために血を流して天賦人権を獲得してから、中国のような“遅れた国”に向き合うしかあるまい。
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
ここまで見当違いなレッテル貼りすれば、当の本人から名誉毀損で訴えられるべきレベル。
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
「公共の福祉」があいまいだというなら、なぜ自民憲法では「公共の福祉」について今えられているコンセンサスであるところの「人権が相互に矛盾衝突しない限りにおいて」と書き換えなかったのかな?
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
さつきたんは 「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!」って書いてるのに 、どう解釈すれば「国民主権と基本的人権を否定してしまいました。」と解釈できるんだろう? まとめ主はどんな色眼鏡を使っているというのだ?
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
損所そこらのどこかわからん左翼の曲解陰謀論より、東大卒で実績のある 「片山さつき」氏を信じない国民ならば、この国は心底終わってると思うが、それほど国民は馬鹿ではない。
令和最初のカワウソ @Nek_ssd 2012年12月8日
( ´_ゝ`)どの政党にも一定数キチがいるしこんな草案通るわけねーから落ち着けよと
鈴木良太 @zoroist 2012年12月8日
日本の保守派は余りのもクレイジーになりすぎている。クレイジーな主張を何にも叩かないマスコミも悪い。
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2012年12月8日
@ironsc54 ”公共の福祉”という用語が、”公益及び公共の秩序”と司法が解釈していた時代は、実際に公共の福祉に反した場合は国民の生命及び人権は奪われても仕方が無い、という最高裁判決が出ている。だから”公益及び公共の秩序に反したら人権が奪われる”というのは、別に誇張で飛躍でもないだろう。自民党改憲案で、”公共の福祉”が”公益及び公共の秩序”にすり替わった場合、司法でも同種の判断が様々な法律で適用されるのは、ほぼ確実だろう。
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2012年12月8日
死刑合憲判決=昭和23年3月12日最高裁判決(百選262頁) ”公共の福祉という基本原則に反する場合には、生命に対する国民の権利といえども立法上制約乃至剥奪されることを当然に予想しているものと言わねばならぬ”
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
権利を義務とのバーターな関係にしたい、つまり義務を果たさないものからは権利を取り上げたいという意図を改正案の前文から読み取れないようなそんじょそこらのどこかわからん右翼の太鼓持ちに騙されて片山さつきを信じるほど国民はバカではないと信じたい。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
「東大で実績がある」なら鳩山由紀夫だってそうだ。どんな色眼鏡をかけたら片山さつきを信じないとこの国が「心底」終わったことになってしまうのか。
にこぱこ @nico_pako2 2012年12月8日
ikebukuronomori 原理・保守のいう伝統秩序とは、男は外で働き女は家を守るみたいな 家父長制のことです。しかしそのような“伝統”など存在しません。人口の99%を占めた 農民は共働きが基本でした。彼らが夫婦別姓に頑強に抵抗し、家制度の象徴と見なす姓も 一般農民は名乗れなかった。完全な捏造です。
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
At1a9 志位和夫もだわなw (まあ両方理系だが)
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
「「公共の福祉」という文言を「公益及び公の秩序」と改正することにより、憲法によって保障される基本的人権の制約は、人権相互の衝突の場合に限られるものではないことを明らかにした」 http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
つまりこれまでの「公共の福祉」のコンセンサスとは別のものを明らかに目指しているということか。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
ryoto_bs 文系なら仙谷由人と福島瑞穂あたりを出しておきましょうか。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
もしここまで的を得た指摘が名誉毀損で訴えられるなら日本は自由主義経済の国とはいえない。
name @unagi_anago 2012年12月8日
自由民主党の名前を外し、国家社会主義党にすべきだろうと。各国の保守は私権の制限を可能な限り減らすのを志向すると思うが、なぜ日本ではその逆を行くのだろう。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
だから、日本を変革するにはかつて地方出身の青年将校が起こした2・26のように、東大をのぞく国立大(非首都圏)を中心にした(具体的には、京大・九大・北大・防衛大などの勢力)クーデターしかないんだって。そういう意味では、カルト教団(創価学会・公明党)や女に依存する堕落した保守党=自民党による改憲は都合がいいかも。そいつらもまとめて“問答無用”で処分できるから。
Gril @Gril_ops01 2012年12月8日
At1a9 結構馬鹿なんだよね、それが。あまりに頑強な主張をすると離れていく国民性もあるし
@aaaa8931 2012年12月8日
権利と義務が対になるって考え方は恐ろしいよ。これって階級社会の根本思想だから。容易に義務を果たしてない人間の権利を制限する方向に繋がる
大好き祖国! @pipikooko 2012年12月8日
自民党憲法草案の条文解説http://try.1st-easy-hp.com/ddkukk/index.php?FrontPageで詳しく書かれていますので参考にして下さい。完全にこのまとめは自民党ネガキャンです。解釈の自由があるからって酷過ぎる!
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
今回の選挙でも、財政再建のための消費税アップとか、行政改革とはいってるけど、パチンコや暴力団、新興宗教のような税と治安の取締りを掲げる政党はどこもない。なぜか?民主主義だから。福岡の工藤会とか東京の関東連合とかドラゴンとかを壊滅させ、在日(朝鮮、中国人)犯罪を取り締まり、オウム・統一教会のようなカルト、創価学会や手かざし教のような新興宗教の財産を没収して治安と財政を改善するのは既得権益とズブズブの自民・民主のような政党民主主義じゃ無理。国立大を中心とした憂国者によるクーデターしかない。
にゅーとりの @tjirou2 2012年12月8日
前回の選挙前は2ちゃんで、今回の選挙前はツイッターが自民叩きの場所になってるんだなあ。選挙前になると急に増えるから判りやすい
@aaaa8931 2012年12月8日
もっと恐ろしいのは、こういう問題提起をネガキャンだと決めつけて思考停止する人がいる事。国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。この言葉の意味を意識させられた
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
自民党の条文解説なんかで憲法を学ぶ前に、衆議院で出してる中立的な憲法解説でも学習しろや。http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shukenshi031.pdf/$File/shukenshi031.pdf でも、これも自民党が政権とったら削除されそうだなw
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2012年12月8日
西田昌司って、昨年参議院に『「日本国憲法」(占領憲法)と「皇室典範」(占領典範)に関する請願書』(すなわち、南出喜久治の唱える大日本帝国憲法復活請願)を紹介してるじゃないか……。 http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/65793578.html
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
結局のところこのような改憲案が一定の支持を集めてしまうのは自分以外の何者かが権利を主張しているゆえの負担が自らにのしかかっているという被害妄想にある。問題は権力とその支持層がそれを共有してしまっているところだ。実態に関わらず自分は現在及び将来的にも該当しないと思っているどこかにいると報じられる「弱者」保護に関する負担感情、嫉み、妬みをうまく汲み取って利用している。それがこんなにあからさまで稚拙な方法でもある程度功を奏してしまうのが哀しい。
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
なんか 片山さつき氏と 鳩山由紀夫を同列で語る人がいるが、「片山さつき氏」に大変失礼な発言、  おれは「東大卒で実績のある 「片山さつき」氏を信じない国民ならば と書いている。 鳩山のどこに実績があるというんだ?いやだねえ 肝心のところが読めない人は(苦笑い)それに賛同している二人もよく読みなさいよ。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
前回の選挙で逆の動き以上に自民叩きなんてあった記憶はない。2chは一貫して自民支持が大勢のイメージ。民主はネットなんて見ないような団塊が動いて当選したとみている。母娘の街頭インタビューで娘が自民支持で母親が民主支持だったのでやはりと思った。ネットがどんなに自民支持の世論形成でもキャステイングボードを握っているのは団塊。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年12月8日
実際、今だったら安心して任せられる無難な政党を演じてれば政権転がってくるだろうに、なんでこう自爆ばかりするかな自民はw 党をまとめていける人材がいないってことなのか?
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
おい、そこのドキュン猫、片山さつきに足でも舐めさせてもらってこいやw
旧のど飴 @ironsc54 2012年12月8日
tk_takamura 一つ確認なのですが、何ゆえ「死刑合憲判決」を引用されたのでしょうか?
大石陽@聖マルク @stmark_309 2012年12月8日
小学生なら「敵を褒めるなんてありえない」と思うかもしれないけど、判断力のある大人なら、敵も褒めるし、味方も批判するものだ。本当に天賦人権説の否定が今すべき憲法改正だと思ってるのか?
シュウゼン @nattou808 2012年12月8日
個別の正否等はともかく、長い日本の歴史における教訓を意識した憲法を考えるべき時が近づいていると感じる。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2012年12月8日
どっかの馬鹿な教授が書いた論文だったら良いけど、政権を取る可能性がある政党が発表し、それなりに知性や実績のある議員が得々と解説していることが恐ろしい。いわゆる「確信犯」だ。
にこぱこ @nico_pako2 2012年12月8日
tk_takamura 公の秩序といった概念が盛り込まれると、それは保守・自民にとっては伝統的秩序を意味するものであり、尊属殺人罪などのようなものが復活する恐れがありますね。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
実績というものは主観だから片山支持者の人間が彼女に実績ありというのと同様、鳩山のそれが彼に実績ありというのは当然。するとそんなものはアテにならない。よって信用度において実質学歴のフィルターだけをかけることになる。よって片山さつきと鳩山由紀夫は同列といっているのである。いやだねえ。自分の文が片山さつきを鳩山と同列と言っていることに気づいていないんだね。自分の書いた文章には責任持ちなさいよ。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2012年12月8日
この時期票を減らそうとする馬鹿はいない。政党がこれを発表した背景には、こういう主張が受け入れられる素地ができてきた、ということ。コメント欄での反応でもそれが分かる。
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
アニメアイコンのネット馬鹿は、日本のアニメは鳥獣戯画以来の日本の伝統とか言いそうだなw
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
中身で判断せずフィルターをかけろっていうなら自民に少しでもネガティブな意識のある人はその党の出した案というだけで否定するのが良いってことか。相手もそれを望んでいるみたいだし。ついでに言えばそんじょそこらのどこかわからん学歴も明らかでない右翼の言うことは信じないほうがいいね。本人が自分のような奴を信じるなって言っているんだから。(苦笑)
日向小次郎 @hugakojiro 2012年12月8日
だから、長期政権の末に少子高齢化社会をつくりあげた保守党が、封建的社会を再構築してさらに社会の閉塞感を高めれば、最終的にはテロとクーデターしか手段がなくなるんだって。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
胡散臭い奴だ!信じるな!って言っておきながら自分も当てはまることに気が付かないのは滑稽である。虎の威を借ることに慣れすぎたもののなれの果て。外部の権威や発信者のプロフィールにこだわるのは議論の中身で劣勢になっている証拠である。
にこぱこ @nico_pako2 2012年12月8日
aaaa8931肉屋を支持する豚を説得するのは無理でしょう。彼らは人間を捨てたのだから。
kikuchi takeo @monster_kazu 2012年12月8日
大震災、日本の大借金、深刻な原発事故、難解なTPP,消費を冷え込ませる多大な増税、そういう事を間近で経験しながら、自民党がいう国民を縛る憲法改正に賛成する人が多いという現実に、私は心底日本人のマジョリティがわからなくなってきている。
ポポイ @popoi 2012年12月8日
#自民党#憲法改正 草案がアレなのは、今回の #片山さつき 発言や、#安倍晋三 総裁再選からの話でもない。 #自民 自体の色々なアレさを判る人は、違う政策の他党支持となる。その因果関係と道理を無視してのポジショントーク呼ばわりは詭弁と言うものだ。
みゃあ @myahuu 2012年12月8日
「国體」みたいなものが主権を持ち、現在の国民は一時的にそれを付託されているだけだ、っていうのは「保守」と呼ばれる人たちにはありがちな考えなんだろうなあ。最もその「国體」とやらに意思や主体があるはずもなく、誰かが着ぐるみ着て権限振るうだけなんだけどね。
SingleCarb@六四天安門事件~30年 @SingleCarb 2012年12月8日
この憲法改正案を練っていた時期に、東日本大震災のような、「個の人権と公共との厳しい関係性」を想定してただろうか。そして、図らずも再認識される事になった?「皇室と日本の公共との関係性」について、この改正案は考えているのだろうか。人権の扱いなどが、やや前のめりに感じるのはそういう部分がまだまだ練りが足りないからではないか。この改正案に対する不安は、安倍自民の支持者にもあるはず。
でんてつ @dentetsu_363738 2012年12月8日
もしこれが本当に事実無根の言い掛かり・中傷であるのならば、普段は自民党を支持する発言をしている人まで改憲案を批判する事態にはならなかった筈なんだけどなあ。
Gril @Gril_ops01 2012年12月8日
hugakojiro 自民支持者は豚であり人間ではないという名言を頂きました。要するに人に残された道は分かり合えない者を殲滅するしか無い・・・という事かな。
Gril @Gril_ops01 2012年12月8日
さて・・・どうやって訂正すればいいんだか
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
自由と平等は生まれながらにある。 って これが嘘なのは今の社会構造見てれば嫌って程身にしみているだろうに、それに浸っておきながら自分が「自由平等」であるなんて思って必死に騒いでることがおかしい。
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
さつきたんが 「生活保護のあり方に厳しい」のは 結局義務を果たさないで自らの自由と平等を叫んで血税を食い尽くす生活保護を享受する事に嫌気がさした政治家だからだろう。そら天賦人権説を否定するわけだわ。 
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
憲法が国民に課している、国民が果たさなければならない義務とは片山さつきのような現行憲法が保障する自由や権利を国民から奪おうとする議員を落選させる事だと思うんだがな。 「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない」
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
ほんとうに その事態なら生活保護もやむなし という人を除きます。と断っておきますね。
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
考えてみるがいい 憲法とかそういう思想がまったく持って介在しない動物世界に「生まれながら自由平等」が存在しないでしょう? 実際は「生まれながら熾烈な生存競争にさらされ」ですからね
ざの人 @zairo21 2012年12月8日
訂正 天賦人権説(てんぷじんけんせつ)とは、すべて人間は生まれながら自由・平等で幸福を追求する権利をもつという思想。 WIKI抜粋 <--ここから行くと自由平等の部分が違うというなら、さつきたん本当に頭いい。 幸福は追求してもいいが、生まれながらに自由平等なんて幻想なんだから、平等と自由がほしいなら義務果たしなさいって事だろう。
大好き祖国! @pipikooko 2012年12月8日
@At1a9 人権・18条自体を削除したわけではありません。また、自民党が徴兵制を検討していることは否定されています。プロフィールの判断だけではありません。参考→http://try.1st-easy-hp.com/ddkukk/index.php?%E7%B7%8F%E8%AB%96
西大立目 @relark 2012年12月8日
「自民は徴兵制度をするつもりは(現状、口先では)ない」とか「この憲法草案は徴兵制を(起草した自民は)想定していない」というのは「条文が徴兵制度を制止できる構造になっていない」事に対して、なんら有効な反論ではありません。自民政権が永続する訳じゃないので「条文上制止し得ない事になっている政策は、自民以外に政権が移ったら実行されうる」のです。「自民党が検討しているかいないか」なんて「条文上に現れる問題」を話している時には、何ら有効な反論ではないと理解してください
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
[c863316] 「徴兵制が新憲法下で違憲であると確定しているわけでもありません。自民党の人たちは、改憲しても徴兵制をやる予定がない理由として、制度選択としての非現実性、不合理性を述べています。それは、合憲であることを前提としなければ出てこない議論です。現実的、合理的だと考えるような状況がくればいつでも法律で徴兵できるようにしているとみるのが論理的です。」あなたの貼ったまとめにこう書いてあります。徴兵制を忌避する側が警戒するには十分でしょう。
西大立目 @relark 2012年12月8日
あと「片山さつきの心情」を忖度して擁護することに何らかの意味があると考え、片山の数倍の文章を書いている人の言っていることって、別に片山自信がその認識に責任持つわけじゃないですし、無視していいですか?
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
pipikooko 「また、文言を明確化しただけなどということは通常ありません。何ら実質的変更を加える気がないのにわざわざ文言を変えてしまうと逆に解釈が混乱するからです。文言の変更には何らかの意図があります。」こうも書かれています。不信感を払拭するにはあなたのレスポンスは不十分だし警戒を解く意図のみが透けて見えます
yajul @yajul 2012年12月8日
兎にも角にも国の最高法規に関する話なわけだから、「可能性があるのなら、それは起こる」くらいの気構えでして欲しいなぁ。「今時そんな変なことにはならない」とか「今より悪くなんてならない」じゃなくて。フールプルーフをしっかり。
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月8日
「義務を果たさないで自らの自由と平等を叫んで血税を食い尽くす生活保護を享受する事に嫌気がさした」人は、生活保護の実態を調べておらず、目立つ部分だけを取り上げて、それを全体に敷衍しているだけではないか。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
こちらの総論を読むに人権・18条変更の意図は国民の権利制限です。また、自民党が徴兵制を検討する余地があることを何ら将来的には否定できないものです。参考→http://try.1st-easy-hp.com/ddkukk/index.php?%E7%B7%8F%E8%AB%96
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
「憲法全体の仕組みを解釈することによって、どのような改正を行おうとしているのかということが明らかになります。」と書かれ、総論を読めばやはり「人権制限が正当化され」ていると解釈するまとめの都合のいい部分だけを認識させようとポストするとかバカでイージーだ。しかしこんなのに騙されるのも多いのだろうか。
大好き祖国! @pipikooko 2012年12月8日
At1a9 第十八条 何人も、その意に反すると否とにかかわらず、社会的又は経済的関係において身体を拘束されない。2 何人も、犯罪による処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。>つまり、徴兵制との関係では、国防軍も公の秩序による制約も憲法尊重義務もなかった現行憲法下での「意に反する苦役」に当たるとの議論がそのまま妥当するわけではありません。あくまでも他の民主主義国家の現状を整理したものにすぎません。
荒木俊三 @toshizoaraki 2012年12月8日
俺は天賦人権説と国賦人権説についてはここ読んで勉強したな。つーか、保守派はよく権利と義務を対にしたがるが、それは間違ってるよと。 ミニマム憲法解釈 http://web.archive.org/web/20050312081155/rosf.net/column/seinen/kenpou.htm #人権 #自民 #片山さつき
西大立目 @relark 2012年12月8日
まぁ、アレです。実際の話、これだけ私みたいな全くの素人からプロの法律家まで、片山や西田・自民の憲法草案に対して批判を加えているのに、全く改める様子がない。しかも、この「批判」って昨日今日じゃなくて自民が2005年に憲法草案出してから、ずっと同じような論点で批判されているわけです。自民は本気でこれを通すつもりなんでしょう。自民とどこか(維新ですかね)が2/3を取って「国防軍」だけをゲーリングの理屈でがなり立てておけば改憲されるでしょう。ここで支持・擁護をしている方々、おめでとうございます。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2012年12月8日
「もし失敗する方法があるのなら、必ず誰かがその方法でやってしまうだろう」――マーフィーの法則  なぜ憲法に限ってその心配がないと思うのか? これが法律なら、まだ違憲として無効にする手がある。憲法にはそれもない。
qwerty @qwerty18677 2012年12月8日
片山さつき本人がブログでこの噂を否定しています。 片山さつき Official Blog : 芦部教授の生命・自由・および幸福追求権の判例(最大昭和44年・12・24)への解説。自民党の18条改正条文、身体拘束からの自由を明記してますご心配なく! http://lb.to/YJEO3s
qwerty @qwerty18677 2012年12月8日
片山さつき本人が否定してもどうせデマを流し続けるんだろうけど。
大好き祖国! @pipikooko 2012年12月8日
At1a9 あなたからすればバカでイージーですか?「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思いかねない天賦人権論をとるのは止めよう」ということと、18条は抽象的だった「奴隷的拘束」を 何人も意に反して社会的、経済的に拘束されないと言い換えたことを聞いたのが馬鹿ですか。
荒木俊三 @toshizoaraki 2012年12月8日
zairo21 天賦人権を否定するということは、国や独裁者が人権を与えることになる。つまり国や独裁者が好きに人権剥奪できる。当然、国や独裁者のやることに批判的だったり反抗的な人には人権やらないってことになるよね。君は国や独裁者マンセーしかしないのかな?国を批判する表現の自由を取り上げられても当然と思う?たとえば民主党政権を批判する人間は人間扱いしないで、拷問でも略奪でも虐殺でもご自由に、ってことだよ。人権ないってことは生存権も財産権も自由権もないんだから。
西大立目 @relark 2012年12月8日
デマって言葉の意味を、一度辞書で引いた方がいいですね。「片山が否定」すら「条文がそのように解釈できる」の前には無価値であり「デマ」でもなんでもないんですよ。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
片山さつきも自民信者も「火消しに躍起」という印象しかない。李下に冠を正さず。火消し係の人がご丁寧にも貼ってくれたまとめの総論が真逆になるまで完全白紙にして再提出しろとしか言いようがない。何せそのまとめで「憲法全体の仕組みを解釈することによって、どのような改正を行おうとしているのかということが明らかになります。」と書いているのだ。それまでは18条も変更すべからずとすべき。
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2012年12月8日
天賦人権説国家の現実 イタリア共和国憲法54条1項  すべての市民は、共和国に対して忠誠であり、憲法および法律を遵守する義務を負う。 スペイン憲法最終規定(抄)  よって、個人であれ、国の機関であれ、すべてのスペイン人に対し、基本法を遵守し、  かつ本憲法が国の基本法として遵守されるよう確保することを、ここに命ずる。
西大立目 @relark 2012年12月8日
「いかなる」「奴隷的拘束も受けない」を「社会的又は経済的関係」において「身体を拘束されない」に限定しているのも事実です。「社会的でも経済的でもない」拘束はいいってことですね。これが「いかなる」よりも範囲は狭いと考えられるというののどこが「デマ」なんでしょうか。
西大立目 @relark 2012年12月8日
まぁ、そもそも、自民憲法草案ではこれらの条文を守らないといけないのは「国民」であって現行憲法の「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」ではないんですけどね。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
この「まとめ主」とはどの人かよくわからないのだが一番上の青いアイコンの人だろうか。プロフィール見ても未来関係者とする根拠が謎なのだがもし分かる人がいたら教えて下さい。
JG@ストレス勢 @jotarozaku 2012年12月8日
中国現行憲法「第2章 公民の基本的権利及び義務 第33条 いかなる公民も、この憲法及び法律の定める権利を享有し、同時に、この憲法及び法律の定める義務を履行しなければならない。」(一部引用) 表現をみればわかるように、自民党改憲案のような「公益及び公の秩序に反しない限り」といった義務と権利のセットというなトンデモが諸外国がさんざん批判してきた中国でもありえないということ。
河原友 @yu_kawahara0416 2012年12月8日
主権論の1つのテーマに「国民ってなんでしょう?」というのがあるんです。一口に国民といっても、もう亡くなった国民(ご先祖様)は含まれるのか。含むだろうというのが西田さんの立場で、それを「伝統に主権がある」と表現している。たまさか今生きてるだけの人間だけですべて決めていいわけないじゃない?謙虚って言葉知ってる?ってニュアンスだよ。君主主権か国民主権かと問われて君主主権だ、と言っているのではないよ。
JG@ストレス勢 @jotarozaku 2012年12月8日
At1a9 多分お得意の在日認定ならぬ未来の党関係者認定だと思う
チュー2病@猫の生活が第一 @smooooch2byou 2012年12月8日
二大政党の片方が憲法の意味を理解してないのも凄い話だけど、原因の半分は、既に有名無実化した九条に固執して、もっと重大なそれ以外の部分に言及しない社民と共産のせいだと思う。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
jotarozaku お返事ありがとうございます。では明確なものが示されるまでそのように推定しておきます。
シゲッツォ @shigeneral 2012年12月8日
名前に「(日本未来の党)」と付いているし、コメント欄でも「(日本未来の党)だって」「(日本未来の党)なら」という触れられ方をしている。 @At1a9 @otarozaku
JG@ストレス勢 @jotarozaku 2012年12月8日
shigeneral ご指摘どうもありがとうございます。ただ、自分が言いたいのはまとめ主は支持者であっても、関係者と断定する事ができない(むしろ本当に関係者ならそこまで露骨に肩書きを載せないでしょうが)ということですが…疑われてもしょうがないですが、ここで議論するのは論点ずらしだと思いますね。
西大立目 @relark 2012年12月8日
せいぜい「日本未来の党支持」くらいの意味ではないですか?ニックネーム部分に「自民党支持!」とか書いている人も検索すれば出てくる訳ですし。それらの人達がこのまとめで「デマだ!」と書くことが禁止されている訳でもないですし、まとめそのものの中立性とはあまり関係ないんじゃないですかね。
シゲッツォ @shigeneral 2012年12月8日
@jotarozaku ですので、それを指摘された方も「その人物はその党に敵対する党、もしくはその関係者を名乗った。」とかなり含みを持たせています。<まとめ主は支持者であっても、関係者と断定する事ができない
HiraseAtsushi @HiraseAtsushi 2012年12月8日
@katayama_s 「学問を伴わぬ自由は危険であり、自由を伴わぬ学問は空虚である」byケネディ
シゲッツォ @shigeneral 2012年12月8日
@jotarozaku @relark そこを論点の中心に据えるかどうかは、その人の自由だと思いますし、それを批判するのも自由だと思います。私は提示された問に対して事実関係を回答として提示したまでです。
たちがみ @tachigamiSama 2012年12月8日
金がなければ自由も平等も満喫できないので経済政策だけしっかりやってくれればとりあえずいいです
天婦羅★三杯酢 @templa_3 2012年12月8日
逆に考えよう。人権が、今までその存在に対してのコストを払い渋っていた我々に、たまったツケとして血肉の生け贄を要求してきたのだ!
ktgw1014 @ktgw_1014 2012年12月8日
選挙前にはこういう否定材料だけを並べるのが増えるから何も参考にしないことにしている。自民にも民主にも維新にも未来にもあるねw
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
「生まれながら熾烈な生存競争にさらされ」←この「信念」からどのように演繹して憲法を作るつもりだろう?とりあえず封建制でも部族制ですらもない、それ以前にあったかもしれない何かにしかならないだろうな。
ardbeg32(酒好き @ardbeg32 2012年12月8日
義務を果たせていない人、例えばこの不景気で職を失っている人はどうなるのか、それについて深い議論やコメントを見かけないのですがどうなんでしょうね?人道的見地から生保を受けられると当初は例外扱いされていても、いつか草案の条文通り解釈する輩が現れても不思議ではないでしょう。
ardbeg32(酒好き @ardbeg32 2012年12月8日
その場合、義務を果たしていないから国民なら享受できる権利を失う、と文章にしたら空疎ですけど、要は「死ね」って事でしょ?なんらかのセーフティネットを考えてるなら、それも明文化して欲しいし、できないって事は保証はないって事ですよね。だから国民の定義に入らない奴は死ねってはっきり言ってくれた方がいっそすがすがしいし論点も明確ですよね
ardbeg32(酒好き @ardbeg32 2012年12月8日
ちなみにそうしないと国体が維持できない、って事をそれこそ国民の多数が選択したら、私はそれに従いますよ。ただ他の人が、自分の生存権を脅かされてまで黙ってるかどうかは知りませんけどね。極左テロでそれこそ国体が維持できなくなったら、私は墓の下で爆笑してやりますが。
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月8日
「生まれながらに自由平等なんて幻想」ってのは中二病なのかね。そんな事も理解しないで「自由・平等」を唱えてるわけないだろ。ここで言う自由平等は個体差、環境差をふまえての自由であり平等であると思うんだがな。
初見 @thikyu993 2012年12月8日
「サヨク必死だなwwwww」⇐まとめとコメ欄をザッと読んだ感想。
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
RickTKN 「天賦人権(自然権)」を倫理規範としてそれを実践する信念こそが「天賦人権説」といったほうがいいのかなぁ。それを放棄し、格差・階級・差別を容認することに何の正義があるんだろう?
大王さん @daiousan 2012年12月8日
自民のあの草案見て一番がっかりだったのは署名欄に最近総理になった人等がズラッと名前が並んでいたこと……自民に展望がまるで見えない……
Rick=TKN @RickTKN 2012年12月8日
@ryoto_bs 同感ですが、何故私宛てなのでしょう?
りょうと @ryoto_bs 2012年12月8日
RickTKN 同意コメントという意味で。
明石 @akas1ya 2012年12月8日
天賦人権という擬制の代わりとなるような、かつ、国家による必要以上の人権制限の危険性を上手いこと抑えられるような人権思想について、片山さつき議員も自民改憲案も特に示していないように見受けられるので、不安感をあおられていると思うのですよ。そこんところどうなんでしょう。
なっと @niinata 2012年12月8日
ちなみにこの草案の日付は平成23年12月22日。一年近く日の当たらない場所にいた草案が、このように広く読まれ議論されている様子を見て、自民党の起草委員会メンバーは泣いて喜んでいると思います。
肩をすくめないアトラス @At1a9 2012年12月8日
自民を警戒させまじとして火消しに駆けつけ別アカウントから同一のリプが来るウヨクの必死さに比べると正直左翼はあまり必死な感じがしない。大人しすぎる。こういうところでの熱意が各分野での対立する団体のロビイングにもそのまま反映されているのではないだろうか。