カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
160
片山さつき @katayama_s
@taiyonokokoro50国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!
片山さつき @katayama_s
@ninjinninjinnin誰も奪ってませんよ!権利の享受には義務が伴い、自由は自分勝手でなはく、規律が守られた上でのこと、という原則をはっきりさせてマズい人ってどんな?
片山さつき @katayama_s
@kkamiya授業受け直すのはあなたの方では?誰もケネディの真似などしてませんよ。長年、憲法改正論議の基本的人権の所で必ず出てくる議論ですよ。
想田和弘 @KazuhiroSoda
↓自民党憲法審査会委員の片山さつき、やっぱり「憲法とは権力を縛るもの」という立憲主義を全く理解していない!この人には、ホント、驚愕させられる。
想田和弘 @KazuhiroSoda
自民党の改憲案を作ったメンバーの片山さつき@katayama_sは、「国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文前文にしました!」とツイート。こんな考えで憲法が作られたら戦前に逆戻りだってことに、本人も気づいてない。
片山さつき @katayama_s
@KazuhiroSoda戦前?!これは1961年のケネディ演説。日本国憲法改正議論で第三章、国民の権利及び義務を議論するとき、よく出てくる話ですよ。
想田和弘 @KazuhiroSoda
国のために国民が何をするべきかを憲法が定めるなら、徴兵制も玉砕も滅私奉公も全部合憲でしょう。違いますか? @katayama_s @KazuhiroSoda戦前?!これは1961年のケネディ演説。日本国憲法改正議論で第三章、国民の権利及び義務を議論するとき、よく出てくる話ですよ。
片山さつき @katayama_s
@hiroujin日本の近代国家としての成り立ちを考えた上で仰ってらっしゃいますか?国家の基本的な在りようを定めるのも憲法の意義です。
想田和弘 @KazuhiroSoda
また、ケネディの就任演説と憲法の前文を同レベルで論じることそのものが、驚愕です。憲法と演説は違います。 @katayama_s: @KazuhiroSoda戦前?!これは1961年のケネディ演説。日本国憲法改正議論で第三章、国民の権利及び義務を議論するとき、よく出てくる話ですよ。
想田和弘 @KazuhiroSoda
つーか、あなたみたいな不勉強で国家主義的な政治家が出てくることを見越したから、第97条が日本国憲法には盛り込まれたのでしょう。 あなたがた自民党改憲チームが97条を削除したのも頷けます。@katayama_s @KazuhiroSoda戦前?!これは1961年のケネディ演説。日本
想田和弘 @KazuhiroSoda
自民改憲案ではわざわざ丸ごと削除。→日本国憲法第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
想田和弘 @KazuhiroSoda
まとめ。→自民党の西田昌二と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました http://t.co/Fx2KZ9Jm
想田和弘 @KazuhiroSoda
ホントですね。@TYSUMN: @katayama_s @KazuhiroSoda ケネディの就任演説は、最初に「人権は国家に与えられたものではなく神に与えられたものだという我らの祖先の信念」というものに言及しているのですが、天賦人権説を否定したあなたが同じ演説の一節を都合よく利
想田和弘 @KazuhiroSoda
ケネディの1961年就任演説「それは、人間の権 利は国家の寛大さからではなく、神の手からもたらされる、という信念である。」http://t.co/qH12sKbz
想田和弘 @KazuhiroSoda
選挙前に重要なので再掲。「自民改憲案を認めると、僕らの基本的人権が事実上なくなってしまうよ」http://t.co/zHiudpPq
想田和弘 @KazuhiroSoda
全く同感です。@hirakawah: マスコミはもっと自民党改憲案の問題を取り上げるべきではないのかな。そもそも自民党自身がそれを今回の選挙の目玉にしてるのだし。
想田和弘 @KazuhiroSoda
片山さん、あなたが持ち出したケネディの演説全文です。天賦人権説そのものだよw「人権とは国家の寛容さに与えられるのではなく、神から与えられるものだという信念を忘れてはならない」http://t.co/kaZYwskQ @KazuhiroSoda戦前?!これは1961年のケネディ演説
片山さつき @katayama_s
@s_itsme @taiyonokokoro50よく読んでください、我々は、11条も25条も維持した上で、自由及び権利には義務及び責任が伴う、公益及び公の秩序に反してはならないと明記しています。自民党改正案4月発表の時もガチガチの護憲派から似たようなコメがしばらく来てましたが。
想田和弘 @KazuhiroSoda
つーか、そのケネディ演説ですら天賦人権説を採っているんですよw。@ashura820: ケネディのまねしてるだけじゃん。RT @KazuhiroSoda: 自民党の改憲案を作ったメンバーの片山さつき@katayama_sは、「国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持する
片山さつき @katayama_s
@KazuhiroSoda 4月の自民党案発表時も人権派?或いは護憲派の方々とツイッターで二三日議論しましたが、社会民主主義だの第三の道だの民主党政権発足時の議論や人権擁護法案積極論者とのバトルと似たような所に行き着き、イデオロギーの違いは埋まらす。
想田和弘 @KazuhiroSoda
地震が起きたらしいね。津波と原発が心配だ…。
片山さつき @katayama_s
@Jiruberutojiru @KazuhiroSoda 国家のありようを掲げ、国家権力がやっていいこと、統治機構などを、規定。私は芦部教授の直弟子ですよ。あなたの憲法論はどなたの受け売り?
片山さつき @katayama_s
東日本大地震対策で、自民党が何度も強調し現政権が認識甘いのが、大規模余震。津波は2メートルでも巻き込まれた場合ほぼ溺れる、実験も見てますから。土嚢だけの海岸、大丈夫か!?
想田和弘 @KazuhiroSoda
天賦人権説を否定するのは、ナチスを肯定するのと同じくらいのトンデモ議論ですから、イデオロギー以前の問題ですよ。@katayama_s: @KazuhiroSoda 4月の自民党案発表時も人権派?或いは護憲派の方々とツイッターで二三日議論しましたが、…イデオロギーの違いは埋まらす。
片山さつき @katayama_s
片山さつきのツイッターです。3月11日も告知板として情報収集、一定の役割果たしてます。東北関係のかた、政府は養殖25知らせたいことで電話がだめなら連絡して!十三万人が見てますから!
残りを読む(40)

コメント

海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月7日
芦部教授の講義を聞いてなおこの認識、というのはいかに真面目に憲法の講義を聞いていないか、ということをわざわざ立証してくださっているようなものですね。ありがたいお話です。
neologcutter @neologcut_er 2012年12月7日
ツイッターやトギャザーでいくら騒ごうが未来・嘉田氏 「日本は原爆2つで軍国主義抜け出た。今は原発事故が目を覚ましてくれた。新社会システム作るいいチャンス」にインパクトの面で負けると思うよ。
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年12月7日
片山さつきはわざとやってるんでしょう。そこまでバカではないはず。人権ほど独裁権力の邪魔になるものはない。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月7日
いや、片山さつき(のアカウント)はガチだろこれ…。
池田信夫 @ikedanob 2012年12月7日
片山さんの話は感心しないが「天賦人権」というのもフランス革命で生まれた迷信。生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ。
らじお @radio826 2012年12月7日
本日、国民の義務が新たに加わりました。「片山さつきのような議員を当選させないよう努力する義務」この義務は権利とバーターです。
故郷求めて @furusatochan 2012年12月7日
さっき見たまとめと比べて、こっちは批判者のレベルがアレ過ぎて問題だね。「片山のせいで改憲論議が進まない」がひっくり返って「アレのせいで片山批判がぽしゃった」となりそうではないかw
中東日記 @ME_westcoast 2012年12月7日
心に響くね。> ikedanob 生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ。
Kenji Kondo @kkay 2012年12月7日
国に何かを求めるのではなく、国が個人に何かを求めることをしないのが真の自由主義ではないか。片山氏の自身のキャッチコピー「自由主義の切り札」が空々しい
モトケン @motoken_tw 2012年12月8日
いったい誰に対するどんな義務があると言ってるのかな?権利行使の制約と義務の履行は別物なんだけど。
モトケン @motoken_tw 2012年12月8日
片山さつきの不肖の弟子っぷりもすごいけど、迷信と思想の区別がつかないのもなんだかなあ。
子ぬこ @konukopet 2012年12月8日
自民党のみならず芦部氏にも迷惑をかけようとする片山氏…
ひもたろう @himotarou 2012年12月8日
おまいら、ケネディの就任演説くらい大して長くもないのだから全部ちゃんと読め。都合のいいとこ取りするんじゃない。「人権の前国家性」が大事なのであって、文言上神だろうが国だろうが関係ないだろう。それだって国家が消失してしまえば、人権を保護する仕組みなくなるのだから義務を果たせよ。という鶏と卵の関係を馬鹿みたいに…まったく…
モトケン @motoken_tw 2012年12月8日
憲法改正案の違憲性を問題にしなきゃいけないな。
ひもたろう @himotarou 2012年12月8日
そもそも、国家からの自由を定める権利と国家に対して請求する権利を条文上書き分け、後者については国の責務という形で定め直したらこの騒ぎ…まぁ確かに国の責務とする以上、国賦に変わっちゃったんだけど…ここを神の責務として天賦にそって記述したら、それこそ自由を請求する権利が神頼みで実効性が無くなるだろうに…(´・ω・`)
神谷幸男(アベ改憲NO!.原発即廃炉へ。) @ebiyk01 2012年12月8日
neologcut_er嘉田さんの歴史認識はそんなものか。「原爆による日本敗戦論」はアメリカが振りまいた「迷信」。原爆投下と核兵器への肯定論として極めて有害。ポツダム宣言受け入れに至る御前会議の前掲かを見れば,原爆がほとんど問題にならず,むしろ「ソ連参戦」の衝撃が大きかったことがわかる。
ひもたろう @himotarou 2012年12月8日
要は国賦、天賦って分け方自体、詭弁を使って自民党案を叩く為の手法で、肝は「人権の前国家性」を守りつつ、その権利を守るための義務の遂行をどう文書化するか?草案がその部分を矛盾なく文書化出来ているか?をキチンと論じなければダメ。憲法改正なんて両院2/3の賛成と国民審査で過半数必要なんだから、衆院選挙終わってからの方がいいよ。選挙に落とすための詭弁はなくなるから。
神谷幸男(アベ改憲NO!.原発即廃炉へ。) @ebiyk01 2012年12月8日
おっと失礼。「前掲か」⇒「全経過」です。
keel @NORTHtheKEEL 2012年12月8日
これ、ネタまとめという認識でいいのかな
アホの子  @sonzai_ga_neta 2012年12月8日
片山さつきさん等一部の自民党議員の思考(志向・嗜好)が議院内閣制的統治ではなく専制君主制的支配であることは皆さん既にご存知ではありませんか。改憲案が存在している状態で今回の選挙に勝利すると改憲案に信認を与えてしまう事を危惧しています。
権力の狗 @daken3gou 2012年12月8日
ネタまとめなんじゃない?同じ人がほぼ同じ内容でついこの間もまとめ作ってるんだもの、釣りを疑わざるを得ない。若しくは選挙前の自民ネガキャン。
富 ユタカ @lkj777 2012年12月8日
片山さんの話は感心しないが「天賦人権」というのもフランス革命で生まれた迷信。生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ。<おいおい、ミクロ経済学を信奉している経済学者が天賦人権論を否定したら、完全競争市場の仮定が現実に成立しないだろ。(参入機会が平等ではないか、誰かが参入を認めることになり自由ではなくなるから)
富 ユタカ @lkj777 2012年12月8日
で、池田信夫は言葉を濁しているが、国賦人権論をある程度肯定しているとすれば、市場に対して政府が規制をかけているのをある程度肯定したのと実質的に同じ。しかし、政府は常に規制を失敗する。よって市場による効率的な資源配分を達成できない。これはミクロ経済学の基本で、池田信夫が経済学者である中核をなしている。それを自分である程度否定しているのはすごい。
黄金の植木鉢 @ougonuekibati 2012年12月8日
こういう人がいたから日本がおかしくなったのだろうね、
kato takeaki @katot1970 2012年12月8日
.ikedanob さすが池田信夫。格が違う。その『迷信』が無ければ、こんな所でこんなくだらない事を書く権利さえ無いから書けなかったのに。
uraent(白井黒子様は不死身) @uraent 2012年12月8日
ikedanob  たぶん、池田信夫さんは、生まれながらの人権なんか持ってなかったんでしょうね。ましてや、池田信夫さんのお子さんなんか持ってないのだから、そう扱っているんでしょう。
たぬきタン @strangehorns 2012年12月8日
もし「ネガキャンである」という結論で満足するなら、それはもう宗教の世界ですよね。
バイクくん@ウルトラお嬢様執事 @Micheletto_D 2012年12月8日
片山さんのようなヒトがいると、やはり自由は闘争の果てに得るものだということを強く思わざるを得ない。僕は反政府デモとかだいっきらいなんだけど、与えられた自由は何も知らされないで奪われる自由だという風間真の言葉と共に剣を取る事を厭わないだろう。
ゴイスー @goisup 2012年12月8日
人間ってそんなに偉いのか? 
(TAIN) @Nelain_TAIN 2012年12月8日
以前、芸人の生活保護でかばってた人に色々いわれてたな~まぁ変な奴に粘着とかされてるだろうな(汗)。
ghoti @ghoti_sousama 2012年12月8日
よくわからないが、自然権と自然法の違いなのかなと思った。『アメリカ政治の6大潮流』(副島隆彦著)よりhttp://ghoti-sousama.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html
discoder_x @discoder_x 2012年12月8日
この国会議員には脳が無いのか。そして、これにも少なからぬ支持者がいる。文明が滅びてゆく時とはこういうものなのかもしれない。
クリントン大西 @klinton_onishi 2012年12月8日
人権は近代の発明品。元から「在る」ものではない。我々が日頃空気のように享受している各種権利は、日本という国の豊かさ・強大さによって支えられている。全人類が人権を享受すべきだが、実際はそうではない。ただ、それと国民の義務云々はまた別の話。
クリントン大西 @klinton_onishi 2012年12月8日
lkj777 「完全競争」なんて魔法でも使わない限り成立しないでしょう。
献灯4 @kentow3 2012年12月8日
誇大妄想教のアンちゃんとまっとうな国にはまっとうな憲法が必要と言うことのすれ違いと思います。中国や朝鮮が無かったら平和ボケのまま社会主義の国家にでもなっていたのでしょうが、残念ながら米軍だって遊びほうけている日本人ではお助けをと言っても知らぬふりでしょう。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2012年12月8日
生まれながら権利がある、ないではなくて「持っていることにしよう」という共通認識です。そうしないと血で血を洗う事態になる。権利とは他者の尊重。仮想の概念で自分たちをしばって行こうとすることは人類だけができることだからです。
権力の狗 @daken3gou 2012年12月8日
基本的人権って、その性質的に"他者の権利を尊重する義務"を内包していないと成り立たないもんだよね。
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2012年12月8日
好き勝手やって義務を果たしたくない人が混じってるのか
富 ユタカ @lkj777 2012年12月8日
「完全競争」なんて魔法でも使わない限り成立しないでしょう。<「完全競争市場」に近づける経済政策を提案するのがミクロ(新古典派、新自由主義)経済学者です。池田信夫氏は遠ざける行為をしているのを理解していないのです。
matsurowanu @matsurowanu 2012年12月8日
しかしなぜこと「人権」となると思考を停止させてしまう人々が少なくないのだろう。困ったものだと思う。自然法論は非主流で、法実証主義が主流。あと、おそらく「公共の福祉」についての誤解がありそうだ。これは人権を制限するためのコンセプトです。
TING @Ting2012 2012年12月8日
まーこれをとらえて基本的人権がなくなる!って騒ぐ方が多いってことはやっぱり日本は平和なんですね。よかった。
なみへい @namihei_twit 2012年12月8日
「『権利』というものへの暴論 http://togetter.com/li/419124」に同意。暴論でもなんでもないと思う。自分が背負い自分で抱えるべきものを、誰か何かに押し付けて負わせたり抱えさせ、自分は免れようとする方が、よほど暴論。
アホの子  @sonzai_ga_neta 2012年12月8日
ところで片山さつきさんはツイッターで政治の話しちゃって問題ないんですか。無いならそれでいいんですけど。
べれお @GregoryWagiro 2012年12月8日
シリアとかカザフスタンとかで基本的人権を叫んで見れば気づくんじゃない?あくまで人権というのは国が担保してきた事実に。そしてその国は、少なくとも日本では、国民の代表者が構成員なのだよ。フランス革命だとか王政のような、格差があった国とは根本から違うのだよ。
セルフ執事 @SF_yomi 2012年12月8日
ぬぅ。こういう事か。天賦人権論を捨てる必要は無いんだよ。人はそれぞれにまた天命も持ってると思うのね。天賦人義も同様にあるんじゃなかろか。天命・天義を疎かにしてるのが、片山さんだったりするんだよね。
セルフ執事 @SF_yomi 2012年12月8日
貴方の天義はなんですか? ALL
セルフ執事 @SF_yomi 2012年12月8日
人権を法律に組み込んだのは発明だけど、人権は自然権として人類が万有して来たものだよ。ニュートンが発見したのは、「万有引力の法則」であって、万有引力は250億年前から有るよ。この程度の事判らないのが、国語教師や国語を中心にして受験した人。
神居鈴@やだもー党 @wizardclover 2012年12月8日
憲法云々に関する内容の是非は今更書かないけれども、「○○の弟子だから」というのがなにか凄い切り札かのように語られる様は、なんとも反応に困る。
中田 兼司 @ken_papa0131 2012年12月8日
8不)自由民主党の自爆テロ
お好み焼きにはカープソースをどうぞ。 @IshidaTsuyoshi 2012年12月8日
ikedanob 『生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ』みんなで「生まれながらに持ってることにしましょう」って合意してる状態が「天賦人権」なんじゃないの? そういう合意は文明の成果であって、本当に自然のあるがままに生まれただけの野蛮人には理解できないだけでさ。
Gril @Gril_ops01 2012年12月8日
「天から与えられた生まれた時から保持している・・・」のが基本的人権だけどそれを保証しているのは「国」、結局は今も天賦人権説を謳いながら実情は国賦人権説を地で行っているんじゃねーかな?
yshk @_yshk 2012年12月8日
憲法第97条は「…現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」なので,まずは確かに「憲法改正案の違憲性」の確認のプロセスが必要なのでは。
ポポイ @popoi 2012年12月8日
#天賦人権説 を否定できる、国権をその分強化したがる向きは、例えば、昔の #らい予防法 の被害者、或いは加害者に成る事を( #立法不作為 責任含む)、了解可能かな。 #選挙 #自民党 #憲法改正 #改憲 #片山さつき #西田昌二 #安倍晋三 #憲法 #基本的人権
総督D(次期監督募集中) @SoutokuD 2012年12月8日
「持ってることにしましょう」って合意したってことは、天賦人権じゃなくて、多数の者の合意による「人賦人権」だよね。天が与えたんじゃなくて、人の合意以外の何物でもないじゃん。
moyoyo @ninjaakakage 2012年12月8日
IshidaTsuyoshi その合意してる状態を保つには、主権国家としての独立を維持しなければならないから、国民には国を守る義務が生じる。権利と義務はセットってわけ
総督D(次期監督募集中) @SoutokuD 2012年12月8日
人権は天が与えたなんて嘘っぱちもいいとこ。天が与えていたら、人類有史に奴隷など存在しないはず。たとえば、アメリカって国には、150年前まで天に蓋がしてあったんですね? それとも、天ってヤツは愚かにも人類を生んでから700万年ほど人権って概念に気付かなかったんですかね?
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2012年12月8日
片山さつき氏の発言は全部”自民党としての公式案”として発表された改憲案に組み込まれた内容そのものですよ。彼女個人や一部議員の思想の問題だと流布している人は、自民党による改憲(改悪)を後押ししているのと同じだと思うよ。
お好み焼きにはカープソースをどうぞ。 @IshidaTsuyoshi 2012年12月8日
ninjaakakage 合意してる状態を保つために国を守りたいと考えることはありえますが、それが義務ということにはなりませんよ。個人の人権を守るために国を守るのが得策と考える場合もあれば、国を捨てるほうが得策と考える場合もあるはずです。
お好み焼きにはカープソースをどうぞ。 @IshidaTsuyoshi 2012年12月8日
ninjaakakage その論法で「権利と義務はセット」と言ってしまうと、「国を守れない者には人権が無い」とも言えてしまいますよ。まさか、そんな暴論を吐くつもりは無いでしょう?
moyoyo @ninjaakakage 2012年12月8日
IshidaTsuyoshi 個人の人権を守る国を守れって話で、個人の人権を守らない国とは戦えよって話。そうしないと、個人の人権を守る国は消滅し、守るべき個人の人権も消滅する。
お好み焼きにはカープソースをどうぞ。 @IshidaTsuyoshi 2012年12月8日
ninjaakakage なるほど。つまり個人の人権を守らない自民党の改憲案とは戦えよってことですね。よくわかりました。現行憲法にも「不断の努力によつて、これを保持しなければならない」とありますからね。
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年12月8日
SoutokuD 勝手に「天賦人権」なんてつけるからこういう藁人形的反発を招く。理性によって考えれば、国家がなかろうが、誰の「基本的」人権もまもられるべきだという人類社会の理性による合意は普遍的価値があるだろう。
moyoyo @ninjaakakage 2012年12月8日
IshidaTsuyoshi 自民党の改憲案が個人の人権を守らないなら戦うべきだよw 実際は自民党の改憲案も現行憲法も、個人の人権を守るには不十分だと思うけど
総督D(次期監督募集中) @SoutokuD 2012年12月8日
counter_mm そもそも国家がなけりゃ、憲法なんて意味を持たない。で、人類社会の理性による合意=公の合意ですわね。つまり、人権とは公の合意によって与えられる権利。そこで、この公の事を、日本国の憲法が「国」と定めて何が問題なんですかね?
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月8日
誰もが生まれながらに人権を持っている事にしよう、ってのは先人のすばらしい知恵。 人権を守るのも国の仕事ではある、けれどもそれは人権を与えるのは国って事とは違う。
Gril @Gril_ops01 2012年12月8日
ん~・・・「国が与える」じゃなくて「国が保証する」って表現だったらここまでなったかな?というのが感想なんだけども・・・どうだろうか
かみやん @kkamiya 2012年12月8日
重箱の隅をつつくような事で本まとめとは趣旨が異なるのですが誰も指摘しないので「あれ?俺がぼけてんのかな?」と思う点を1つ。 「誰もケネディの真似などしてませんよ。」katayama_s 2012/12/07 16:09:50 「戦前?!これは1961年のケネディ演説。」 katayama_s 2012/12/07 16:30:48 どっちなんでしょう? (私の勘違いであればご指摘ください)
うまやど🇯🇵 @umayado17 2012年12月8日
片山さつき(@katayama_s)が「天賦人権論」を否定って、当然だろ --権利・義務は祖先からの継承であるという「祖賦人権論」の立場 http://togetter.com/li/419737
かみやん @kkamiya 2012年12月8日
あ!もしかして『「ケネディの真似」ではなく「ケネディの演説」そのものだ』、と言いたかったのか!?そうだとすると余計に彼女が国会議員であること自体に日本国民として深い悲しみが襲ってくる。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
シャクターとシンガーの二要因論などからあきらかなように、基本的には、人の考えは後付の解釈だと考えるのが妥当。ただ、言語化された考えが、心因性入力として次回からの行動に影響を与えるから、言葉あるいは考えが先だと勘違いし易い。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
つまり、正確に時系列を辿るなら、社会動物として進化的に獲得してきた性質が、言語化を通じて整理され、文字化されることで記録され、蓄積の過程で一般化され、それらの認識が広まることで、心因性入力として、
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
遠い先祖からの性質が影響を与えてるのだから、片山さつき議員の見解のほうが妥当。法律は、今のところ、これらの形がもっとも高度に洗練された状態であり、言葉あるいは理念が先にあるとするのは正確性に欠けると思う。
karedo @susumu_karedo 2012年12月9日
「おまえは天から授かった命なんだから天に感謝しろ」っていう人に、「天じゃ実感わかねーし、両親が産んだんだからまず両親に感謝しろって事にしたいよ」って言ったら「お前の両親は最悪の犯罪者だろ! 天に唾を吐きやがって!」みたいに怒られたのが今の状況だろうなあとしか。
今までありがとうミルキィホームズ @socio_holmes 2012年12月9日
むしろネタであって欲しい。片山が言ってることがあまりにも酷すぎて怒りがおさまらない。
uniuni @wander__wagen 2012年12月9日
別に天賦だろうがテンプレだろうが、補償してんのは国家だからそれでいい。その方が理屈になる。「天から与えられたもの」って証明できなきゃもうここらで終わっとけ。
ひもたろう @himotarou 2012年12月9日
演説最後の1節でケネディは、神の仕事は我々自身で成し遂げなければならない。と人権保持も国民の仕事と定義しています。つまり、天賦を国賦に再定義している様に見える事を演説のクライマックスで言っています。天賦人権論者から糾弾されそうな事を最後に言う彼を天賦人権論者と見なすことが私には出来ないのです。
ひもたろう @himotarou 2012年12月10日
もちろんケネディが絶対に天賦人権論者ではない!と主張しているわけではないのですが、同様にこの演説だけで天賦人権論者であるとも言えないのです。まして演説序盤に建前を言って最後に本音をぶつける論理だとしたら、 序盤のbut from the hand of God.だけで決めるのはおかしいのです。
ひもたろう @himotarou 2012年12月10日
ケネディの演説が国民の権利及び義務を議論するときよく出てくるのは、国民の義務の履行を求めているからです。しかも彼はmustと非常に強い表現で主張しています。God's work must truly be our own. しかし義務と権利を交換する対の相関関係まで踏み込んで強く主張してはいません。両者は非線形です。片山さんのツイートからも、そこまでの主張が見当たりません。つまり分かりやすく言えば、権利が保持された国を皆の努力(義務の履行を含む)で作っていこうよ。という話です。
ひもたろう @himotarou 2012年12月10日
徴兵制云々にも一言。第二次世界大戦前に、総力戦や徴兵制を訴えた佐藤鋼次郎陸軍中将が、その必要性を必死になって説明している文章を読むと、今の軍事技術や手法上、周辺各国と日本が戦争になったとしても、徴兵制なんて無意味で、訓練の浅い兵士を多数揃えて維持するほうがリスキーです。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2012年12月10日
天賦人権論に、義務を果たさなくて良いという主張は含まれていないでしょう
ふみたけ内調 @Fumitake_A 2012年12月10日
そもそも普遍的に常に自らあるものに何故義務が発生するのでしょうか?設問が間違っています。(注:天賦人権説の話)
Thoton Akimoto 比例は「山本太郎」へ @Thoton 2012年12月11日
@KazuhiroSoda 片山さつきさん @katayama_s や池田信夫さん @ikedanob のように、「天賦の人権は要らない」という人にまで、人権を与えてしまっているのは「天賦人権論」の欠陥だと思うよ。
西大立目 @relark 2012年12月11日
片山とか池田とかの、天賦人権説とか自然建設とか人権の前国家性とかを採らない人が選択的に自分の人権を放棄できる制度を作ろうぜ。そして、その人には一斉に世紀末のモヒカン的な人が襲いかかってもOK。生存権とかないから。多分彼らは凄い憲法の達人(変換ミスだけど良い感じになった)だから返り討ちにするか、自費でガードマンを雇って己の生命と財産を守るに違いないし、殺されても奪われても裁判には訴えないだろう。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2012年12月11日
天賦人権論が事実じゃないから妄想だとか言ってるバカはまず外務省のHPにある「世界人権宣言」を100回くらい読み直してから出直せ。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_001.html
のりしあん @noricyan2 2012年12月11日
何が良いか というのを無視して、たいした意味のない何が正しいのかのような議論を、過去の人間の言ったことか、自分の思い込みで言い合ってるだけで、こっち方面の学問のレベルの低さに悲しくなる。
モトケン @motoken_tw 2012年12月11日
Thoton ソトン社長が天賦人権論の本質を否定しているな。犯罪者に人権はない、というのと同じ。自己の人権の自己否定または想像力の欠如。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2012年12月11日
Thoton 「天賦の人権は要らない」と主張しているのは、4月に自民党が公式に発表した改憲案をもとに改憲に「賛成」と答えている自民党候補者全員ですよ。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月11日
自民党 す ご す ぎ る 。こんなトンデモ党になってしまってまだ支持する国民も す ご す ぎ る 。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月11日
「迷信」とはすごすぎる。まず第一、人権と言うコンセプトは欧州の啓蒙主義から生まれてフランス革命に影響を与えた。第二、啓蒙主義はそもそも宗教などの偏見や迷信を反対してきて生まれた合理主義の発想。人権とはその哲学の成り行き。そんなこともしらない「教授」。 ikedanob 片山さんの話は感心しないが「天賦人権」というのもフランス革命で生まれた迷信。生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月11日
生まれながらに権利を持ってないとイケノブは赤ちゃんのころに殺されていても良いと。アホか。 ikedanob 片山さんの話は感心しないが「天賦人権」というのもフランス革命で生まれた迷信。生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月11日
堕胎を反対するアメリカの保守派などは胎児でさえ人間としての権利があると主張しているのに、日本の保守派は一体何考えてんだが。
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年12月11日
国が無きゃ人権も無いって言っている人は甘い。国は良く機能すれば人権を守りうるが、悪く機能すれば人権を大きく制限し迫害するのに足りうる強力な物。現憲法では国が無くとも理想的に人権が存在すると定義し、人権が国のありよう、政権によって大きく左右される事を防いでいる側面を忘れちゃならない。
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年12月11日
過去の人達、歴史への感謝を示すのなら97条の「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて」の部分に、「とりわけ日本国の祖先達の自由獲得の…」みたいな文言を足せば良いと思っている。
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年12月11日
何にせよ、本当に天が与えているとか、自然的に存在するとか、人が与えたとか、その背景はどうでも良くて、天賦人権論を憲法に定義する事の効果は「政権のありようによって人権が左右されない為の保護機構」という大きな側面を忘れてはならない。
浅井秀和 一水会は天皇の赤子発言を撤回せよ @hidekazuasai 2012年12月11日
@katayama_s あなたはそのケネディを歪曲して引用しています、ケネディはあなたが言っているまったく逆の意味で発言した
浅井秀和 一水会は天皇の赤子発言を撤回せよ @hidekazuasai 2012年12月11日
@KazuhiroSoda 日本共産党はいまだに憲法第9条変えませんしか言ってない、この状態は危険だ
鈴木良太 @zoroist 2012年12月11日
それにしてもこのインチキ教授イケノブには腹がたつ。迷信で生まれた王権から哲学者達が深く議論し合理的な結論にたどり着きその結果で革命を起こして市民が権利を奪い取って人権が生まれたのにそれのどこが迷信なんだ。天賦人権は最初にイギリスで生まれアメリカやフランスに影響を与えた。何を言っているんだこのインチキ教授は。 ikedanob 片山さんの話は感心しないが「天賦人権」というのもフランス革命で生まれた迷信。生まれながらに権利なんかもってるわけないだろ。
秋 高田 @toakiyukiyo 2012年12月11日
それでも人は生まれながらに残酷な存在でしかないんだなーこれが。きみら新興宗教がいくら念仏を唱えても事実は変わらない。池田センセーもガリレオの域に達したか。
秋 高田 @toakiyukiyo 2012年12月11日
michihito_t なぜ残酷な事実を直視しなければならないか。わかりやすく言うと、いい年したおっさんがサンタを本気で信じてたら引くでしょ。私たちは泥臭く仕事して靴下買う存在にならなきゃならんのよ。
秋 高田 @toakiyukiyo 2012年12月11日
でもサンタを信じるおっさんが世の中に存在することは認めるよ。お近づきにはなりたくないけど。
セルフ執事 @SF_yomi 2012年12月11日
21世紀の日本での改憲議論が、基本的人権有り無しなんだよね(笑)。中共とか笑ってる人は何を論拠に笑ってたんだろ? 
秋 高田 @toakiyukiyo 2012年12月11日
共通合意としてはありで決定してる。それこそ共産主義者だって基本的人権を認めてる。問題はだれがどう、どのように、どれくらいか。そういうイデオロギー論争をする勇気がある?基本的人権ありなしみたいな正解ありきの論議にしがみつかないで。
. @beasts385 2012年12月12日
自民のQ&Aから「今回の改正では、このように意味が曖昧である「公共の福祉」という文言を「公益及 び公の秩序」と改正することにより、憲法によって保障される基本的人権の制約は、人 権相互の衝突の場合に限られるものではないことを明らかにしたものです。」これって人権同士の衝突以外の場合にも人権制限されるってことでいいの?産業で答えて、どうぞ(迫真)
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2012年12月12日
例えば集団的利益の保護のために人権を制限できるかという問題はどうしたらいいんでしょう? ヘイトスピーチのような民族に対する憎悪の表明を規制しようとすると、表現の自由の規制の一種になるため未だに手が付けられていませんね。悪用される危険があるので、ヘイトスピーチなどは、特定人を表さない限り放置するしかないですか? それとも、特定の人を表さない「民族」という集団に人権があることにしますか?
秋 高田 @toakiyukiyo 2012年12月12日
公共の福祉とかわかりにくいから草案で明確にしただけでいままでも公益に照らして人権は制限されてきてるわい。
tu-ta @duruta 2012年12月13日
極右による「国家改造」の性格(武藤一羊) http://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=131 を参照してください。今回の改正案の背景にあるものが見えてきます。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2012年12月13日
天から与えられた人権は国が保証しますよ。でも国が保証することは国民で保護してくださいね。国はとても弱いものだから。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月14日
そんなこと言っていると1+1=2は迷信だと言っているのと一緒。1+1=2は人間達が合理的に合意してたどり着いた結果。人権も同じ。 toakiyukiyo それでも人は生まれながらに残酷な存在でしかないんだなーこれが。きみら新興宗教がいくら念仏を唱えても事実は変わらない。池田センセーもガリレオの域に達したか。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月14日
人生は残酷な存在だから他の人の助けが必要。あなたは一人で生まれて一人で育ってない。だから事実上人権は必要。 toakiyukiyo それでも人は生まれながらに残酷な存在でしかないんだなーこれが。きみら新興宗教がいくら念仏を唱えても事実は変わらない。池田センセーもガリレオの域に達したか。
鈴木良太 @zoroist 2012年12月14日
人権って「こいつを殺せ」とか「こいつを牢獄に入れろ」とか「俺の王権は神様から与えられた」とか恣意的な権力の乱用を防ぐ為に作られたのに、それの一体どこが迷信?人権とは迷信の正反対。
jomojomojomo11111111 @jomojomojomo111 2012年12月14日
ではもしも自分に何ができるかを仮に考えたとして、国が国民に何をしていただけるのでしょうか? 今までも国民は国に何か恩恵を頂いたでしょうか? 年金もこれからは払った分もらえないようですし、税金もただ上げる一方で、では何か指定ただいけるのでしょうか? そもそも国に何かして頂けると思ってる国民がいるでしょうか? 国はただ義務を課すだけで何もしないものだと思います。今までずっと。ではそんな国に何で国家の為に何を出来るかを考える義理があるのでしょうか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする