65
片山さつきが「天賦人権論」を否定って、当然だろ
片山さつき @katayama_s
@taiyonokokoro50国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!
片山さつき @katayama_s
@ninjinninjinnin誰も奪ってませんよ!権利の享受には義務が伴い、自由は自分勝手でなはく、規律が守られた上でのこと、という原則をはっきりさせてマズい人ってどんな?
まとめ 片山さつき議員が基本的人権を否定とかいう話を見たが、これって否定になってるのだろうか?  権利が欲しければ義務を果たさなければならんだろうに。  働いて糧を作らねば何も食べれれない、という基本的な事と同じだと思うが。  それとも、何もしなくても何でも手に入るのだろうか?  などと思いながら呟いてみた。 13889 pv 87 2 users 6
うまやど🇯🇵 @umayado17
「天賦人権論」はそもそも誤りですよ。 RT @sakanaya701: .@genzaikouanchu さんの「片山さつき議員が基本的人権を否定とかいう話を見たが、これって否定になってるのだろうか?」をお気に入りにしました。 http://t.co/4DsAhb1l
「天賦人権論」は誤り「祖賦人権論」が正しい
うまやど🇯🇵 @umayado17
「天賦人権論」は誤りで、「祖賦人権論」が正しいでしょうね。 もっとも、「添付人権論」というIT時代の人権論もありかもしれないw
近衛 @ss101pzk
これおもしろそう。論文頼んだw RT @umayado17: 「天賦人権論」は誤りで、「祖賦人権論」が正しいでしょうね。 もっとも、「添付人権論」というIT時代の人権論もありかもしれないw
sakanaya@こんぺん @sakanaya701
@umayado17 @genzaikouanchu 天賦人権論は理想であって、現実ではないですね。
うまやど🇯🇵 @umayado17
理想ですらないと思いますよ。 単なる、妄想です。 RT @sakanaya701: @umayado17 @genzaikouanchu 天賦人権論は理想であって、現実ではないですね。
うまやど🇯🇵 @umayado17
そもそも、人としての権利や義務というのは、太古のご先祖よりの積み重ねにより成り立ちそれを継承することで成立していますから、「祖賦人権」というべき RT @sakanaya701 @umayado17 @genzaikouanchu 天賦人権論は理想であって、現実ではないですね。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701
そうだと思いますRT @umayado17: そもそも、人としての権利や義務というのは、太古のご先祖よりの積み重ねにより成り立ちそれを継承することで成立していますから、「祖賦人権」というべき 
うまやど🇯🇵 @umayado17
「祖賦人権」は実態のある「国民の権利」ですが、虚空から生じた「人権」は架空のもので国民に添付されているにすぎない「添付人権」です。 (キリッ RT @sakanaya701: @umayado17 @genzaikouanchu 天賦人権論は理想であって、現実ではないですね。
うまやど🇯🇵 @umayado17
そもそも、人としての権利や義務というのは、太古のご先祖よりの積み重ねにより成り立ちそれを継承することで成立していますから、「祖賦人権」というべきです。
うまやど🇯🇵 @umayado17
「祖賦人権」は実態のある「国民の権利」ですが、虚空から生じた「人権」は架空のもので国民に添付されているにすぎない「添付人権」です。 (キリッ
うまやど🇯🇵 @umayado17
「義務・権利は祖先からの継承による」、というのは、バーク保守主義の基本的な洞察。 これを「天賦人権論」をもじって、「祖賦人権論」と表現しているわけです。
リンク オノコロ こころ定めて 4.世襲(相続)の原理 保守自由主義とは(4) - オノコロ こころ定めて - Yahoo!ブログ 保守とは何か? どうすれば自由が守れるのか? そもそも「保守」と「自由」は対立するのではないか? その疑問に答えるシリーズ その4 その4では、「世襲の原理」という耳慣れない原理が登場する。 世の中では、政治家の世襲批判だとかが渦巻いている...
「人間は平等に不平等である」 けだし明言
萬屋貧之助 @uy807tube
捻くれた見方をすれば「人類皆、平等に不平等である」とは言えますが(笑) @umayado17 @umayado17 理想ですらないと思いますよ。 単なる、妄想です。 @sakanaya701 @genzaikouanchu 天賦人権論は理想であって、現実ではないですね。
うまやど🇯🇵 @umayado17
真理ですねw RT @uy807tube: 捻くれた見方をすれば「人類皆、平等に不平等である」とは言えますが(笑) @umayado17 理想ですらないと思いますよ。 単なる、妄想です。 @sakanaya701 @genzaikouanchu
sakanaya@こんぺん @sakanaya701
すごくしっくり来ますRT @umayado17: 真理ですねw RT @uy807tube: 捻くれた見方をすれば「人類皆、平等に不平等である」とは言えますが(笑) @umayado17 理想ですらないと思いますよ。 単なる、妄想です。 @genzaikouanchu
天賦人権論は金持ちの綺麗事?
sakanaya@こんぺん @sakanaya701
@umayado17 @genzaikouanchu 衣食住に不自由なく、汚いものも苦しいこともしたことない人の奇麗事ではありますね。
うまやど🇯🇵 @umayado17
逆ですw 「衣食住に不自由し、汚いものも苦しいことも味わった」が故に、「グレートリセット」してやんよw RT @sakanaya701 @umayado17 @genzaikouanchu 衣食住に不自由なく、汚いものも苦しいこともしたことない人の奇麗事ではありますね。
残りを読む(17)

コメント

そんごくうさん @songokou1977 2012年12月8日
片山さつきさん、どうせなら左翼思想たっぷりの占領憲法も否定して下さいよw改正じゃなくて、無効確認オナシャス。
うまやど🇯🇵 @umayado17 2012年12月8日
別にオリジナルではない。義務・権利は祖先からの継承による、というのは、バーク保守主義の基本的な洞察。
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年12月8日
これが一番日本人にしっくりくるな。素晴らしい。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月8日
祖先の努力と知恵で得た権利・概念であり、それを今では生まれつき持っている権利・概念であるとするのは何ら矛盾しないのでは。
ゆーち @detteyouchi 2012年12月8日
"法律を学びすぎた人間、西洋哲学をやりすぎた人間は、法律・哲学を通して自己洗脳され、無意識でダークサイドに堕ちます。" 法律家をダークサイド堕ち認定するとは
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月8日
人権を祖先からの相続財産と見なすのは、イギリスの法律家エドワード・コークによる思想で、イギリスの『権利請願』でも謳われているし、独立前のアメリカでは宗主国イギリスに抵抗する根拠として用いられている。(ただし、独立宣言では、天賦人権論に転向している。これは、イギリスとの訣別を示すため。)
社鳥@SatisFactory @PresiBird 2012年12月8日
へぇー、なんとなくわかった。
令和ユーチューブ大学情報学環 @oskimura 2012年12月8日
"〇〇を学びすぎた人間、☓☓をやりすぎた人間は、〇〇・☓☓を通して自己洗脳され、無意識でダークサイドに堕ちます。"〇〇・☓☓を科学や西洋医学に置き換えるとよく聞く言説になる。
たけ爺 @take_ji 2012年12月9日
祖先の努力と知恵で、権力者から「勝ち取った」権利であって、国家等権力者の恩恵・慈悲により「与えられる」権利じゃない。
うまやど🇯🇵 @umayado17 2012年12月9日
先人の努力で「見出した」権利であって、小賢しい人間が「勝ち取ったり」「創造したり」したものではない。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月9日
見出しただけでは意味がありません、それを当たり前の権利とする過程に於いては戦ったのでは?
西大立目 @relark 2012年12月9日
ほう。で、日本の憲法がバーク保守主義とやらに立脚しないといけないというのはどこから来てるんだ?
m.s @ms01087063 2012年12月9日
この理屈だと、ある日どこかの森からまったく文明を持たない人間(もしくは知能が人間並みの猿)が出てきた場合、その方は祖先から何も受け継いでいないから人権がないってことになるのだろうか。ちょっと気になる
海洋地形学の物語 @Sails_Of_Charon 2012年12月9日
頭が痛くなってきた!江戸時代の人に人権なんて無かったと思うけど彼らは我々のご先祖様じゃないのかな!?やったぜ!(全く良くない
Pzkpfw4@Sd Kfz 161/1 @Pz_4 2012年12月9日
天賦という言葉を手前勝手に解釈して、難癖の具にしてるだけに見えるね。
ポポイ @popoi 2012年12月9日
#近代 日本が #慣習 #判例 重視の #英米法 に非ず #大陸法 導入の理由は武力での 倒幕故との話。英米法流への全面変更なら、維新や #大日本帝国憲法 の否定+江戸幕府復権が要る。誰が将軍なり関白なりに成るやら。
Lucifero❦ @Lucifero_XXI 2012年12月9日
今の時代は添付人権論ですよね。ウィルスで遠隔操作とか怖いですもん。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
ぼくは、社会の形成には、複雑系の自己組織化のような仕組みが関与しテルと考えています。法律に関係する言葉でいうとコモンローのようなことです。社会のルールを形成していく過程で、争いごとや
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
自然の猛威にたいして出来たであろうタブーなどが基になり、ルールが更なる問題点に直面しルールがルールを生むかのように、徐々に発展し、今日の法に至ったのだと考えています。 ですから「祖賦人権論」と言う
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
考え方は正しいと思います。しかし、"法律を学びすぎた人間、西洋哲学をやりすぎた人間は、法律・哲学を通して自己洗脳され、無意識でダークサイドに堕ちます。" これには異を唱えます。 各地の気候風土に根ざした文化圏は、
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
それぞれで、もとになった感覚やコモンローに違いがある。 なので、より人権系の問題を互いがあるいは一方的に蹂躙することを積み重ねてきた欧州と、比較的、曖昧な社会
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月9日
ゆえに、不当な扱いがやや弱かった日本では、総括的に出て来た理念の強さや方向に違いがあり、本来、十分熟成させ日本向けにアレンジして取り入れていくべきなのに、そのまま導入しようとした。ということではないでしょうか?
かちうち @kachiuchi 2012年12月9日
ここは自分の意見を書くblogではない気がするのですが・・・。自分のツイートはまとめられないようにできないのかな。
uraent(白井黒子様は不死身) @uraent 2012年12月9日
権利と義務のバーター取引だという片山もおかしいが、権利が「科学的に天然のものである」という考え方もおかしい。権利は法的なものであって、法の支配を前提とする法治国家のものでしかない。権利が欲しいから、法治国家を営んでいるだけ。そこにある義務は、権利とそれを保証する法治国家を守るために、自ら法治国家の支配にある者が認めたものに限定されるべきもので、片山の物言いはおかしい。
岡山卓矢 @gorou__56 2012年12月9日
先祖が人権を与えるって…?DNA的な先祖?イエ制度的な先祖?権利の継承の話だから後者と思ってるくさいけど、そんなことしたら先祖の無い=人権の無い人が出るでしょが。
宮崎 雄策 @sutara_lumpur 2012年12月9日
支配者に付け入る隙を与えないために『誰もが、生まれながらに』と表現し、神や天まで持ち出して保証した、人類の先祖の歴史を妄想だと笑いつつ、『祖賦』と言う矛盾。要するに、自由な競争社会に戻せと?不健全に身分が固定したからこそ、スタート地点の平等と最低限の保護が盛り込まれたのだが。
ひもたろう @himotarou 2012年12月9日
JFKの就任演説を読んだことのない馬鹿が人権問題に噛み付き、地質学を理解しない馬鹿が地震リスク問題に噛み付き、原子物理学を理解しない馬鹿が放射線リスク問題に噛み付く…教養のない輩のヒステリーによって、学問が汚されていくようだわ(´・ω・`)
Makegoodbetter @Makegoodbetter 2012年12月9日
そもそも天賦人権論こそバーグのいう屁理屈で改変しちゃいけない、"時効の憲法"なんじゃないの? "日本"で戦後"60年以上"ずっと受け継いできたわけだし "イギリス人"のバーグから勝手に"見出した"、祖賦人権論なんていう珍妙な概念よりよっぽど保守思想
世紀末 @dopersmolal 2012年12月9日
こんな事言って一部右派だけで盛り上がるなら止めはしないけど。中国or北朝鮮の人権意識と大差ない事だけは伝えたい。
めかぶ盆地 @mymyyoursjp 2012年12月9日
基本的人権と義務ってのは次元の違う話と思うのだが。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
面白い議論ではある。ただ、これは『個人 対 組織』や『統率されていない民衆 対 強力な国家権力を持つ政府』という力関係を無視しているとも言えるけども。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
こうした議論は、『国家が民衆に対する義務』をきちんと果たしえたことが大前提であることも忘れてはならないようそだろうな。『国民の義務を果たしていないことを、果たしていない国民に糾弾できる政府』は、『国家の義務を果たしている政府』だけと。(某聖人の改変)
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
政治家が、国家としての義務を果たそうとして努力している姿勢が見られるんだったら、ある程度は頷ける話ではあるけども、土台となる国民無視して大企業や経済界に靡く政治家を見てて、さぁ、『国家権力の制限を外してやろうか』とは俺は思わないなぁ。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2012年12月9日
国家が、企業が、権力がって言うけど、それを支えてるのは、自分達国民って忘れてね?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
支えてる筈の国民を虐げている国家・政治家なんて過去の歴史紐解けばいくらでも出てくるさ。だからこそ、国家としての組織を維持しつつ、その強固な権利の制限としてかつ果たすべき義務として『基本的人権』が生み出され、『国家や政府ですら冒してはならない領域』として設定したんじゃないのかい? RT sakanaya701 国家が、企業が、権力がって言うけど、それを支えてるのは、自分達国民って忘れてね?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
それは、『国家としての組織が自分の世代だけでなく、子々孫々まで平穏に続くことを目的として設定した』というところまで何故気づかない? 基盤となる国民を虐げるってことは、それだけ国家・政府としての組織的寿命を縮めること以外の何者でもない。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
今という状況だけで判断するなよ。そも、こういう理念が生まれたのは『理性のない為政者が、無尽蔵に強固な権力を振り回さない為の鎖』なんだからさ。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
『上手く民衆が協力してくれないから、この制限外すわ』な~んて方に政治家なんてしてもらいたくはないな。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2012年12月9日
astray000 実際、いまが理性のない為政者が、無尽蔵に強固な権力を振りまわしてる状況じゃないの?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
sakanaya701 そこで、『基本的人権』の『天賦人権論』の否定に繋がるかはまったく分からないな。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
これが理解できるなら、『基本的人権の天賦人権論の否定』じゃなくて、『どの政治家が国策としてこう考えてる』という議論が先行するんじゃないの? RTsakanaya701 いまが理性のない為政者が、無尽蔵に強固な権力を振りまわしてる状況じゃないの?
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年12月9日
天から与えられたものだから国家は手をだせないってこと?力関係が天>国家だからなの? 憲法>国家だからじゃないの? 祖先がそう決めました。憲法>国家だから、国家には手を出せません。これで何でダメなの。 人権は一神教だけのもの何ですね。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
俺だって『国家という組織が崩壊してまで、個人の人権を重視しなくちゃいけない』とかまでは思ってない。突き詰めちゃうとそりゃベヒーモスだのも。北斗の拳のモヒカンだもの。そんな世界も嫌だなとは思う。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
『基本的人権の天賦人権論』ってのは、『国家の行く先を担う為政者になっても、これを侵す(上記コメは誤字)ことなかれ』ってことでしょ。そりゃ、『天から与えられた当然の権利』と勘違いする奴もいるが。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
こういう力関係を納得させるための『天』という方便かと。 RT hyougo_ishin 憲法>国家だから
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2012年12月9日
ん~。こうなると『天』か『祖』という理論は無駄になるなw
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
ほう。で、日本の憲法がロックの天賦人権論とやらに立脚しないといけないというのはどこから来てるんだ?
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
ロックの天賦人権論は、神が人権を賦与したっていう説なんだから、人権行使は、神への信仰が前提となる。だから、人権享受主体には信仰上の義務が課せられる。したがって、権利と義務の等価交換は、天賦人権論でも同様に成り立つ。
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
民主制は治者・被治者の同一性を特徴とする。ゆえに、国民も治者の一員である。そして、憲法は治者(統治機構)を拘束する規範である。ならば、憲法は国民をも拘束する。
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
ロックの天賦人権論を歪曲的に世俗化して「信仰上の義務」を捨象してしまったら、当初のロックの意図から逸脱する。
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
どんな未開のコミュニティにも、祖先から継承したそれなりの秩序はある。だから、人権を祖先からの相続物と見なしても、未開人に人権がないということにはならない。
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
人権の始源たる「祖先」というのは、血縁ということじゃなくて、歴史の連続性を言っているにすぎない。しかも、「血縁」と解するにしても、先祖のいない人間などいない。どんな人間にも先祖はいる。
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
外国人にも祖国の祖先から相続した人権がある。それを日本政府が侵害すれば、祖国政府が日本政府へ抗議し、軍事介入するかもしれない。ならば、日本政府は、外国人の人権を侵害しないようにするだろう。このように考えれば、祖賦人権論でも、外国人の人権も否定されない。
〓〓〓〓 @tngnvmbr1227 2012年12月9日
身分制を肯定すると言うが、その通り。イギリスは今でも身分制ですよ。それで何か問題でもあるの。少なくとも、今の日本は、祖先から四民平等の秩序を継承してるのだから、身分制の肯定にはならない。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月9日
天賦人権の天は必ずしも神という解釈をしなくても良いのでは。 "theory of natural human rights" のnaturalに神を見るのは自由ではあるけど。 お天とう様、子供は天からの授かり物の様に神ではなく"自然"と受け取るのはどう? 祖先から受け継いだ物、天から与えられた物、どちらの表現も互いに矛盾するものではなく言ってる事の根は同じではないでしょうか。
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2012年12月9日
自民党は国家と社会というのを別の物と考えているのに対して、改憲反対者は同一視しているから議論が噛み合わない。つまり、自民党は国家が人権を制限する事はないが、個人の人権と昔からの慣習が対立したとき、慣習を優先する場合があるって事を言いたいんだと思う。つまり、靖国参拝を不快に感じ、人権を侵害しているから辞めろなんて主張は認められないって事かと。
わたしはまどほむ派です @TYSUMN 2012年12月9日
社会が認める慣習ならば個人の人権に優先して良いとするのは、社会と国家の相互作用を無視しすぎですよ。国が民法で定めた婚外子の差別は社会的事情、国民意識も考慮した裁量の範囲内だと正当化されてますが、家族の形態が多様化した現代において、国の法律と我々の世代が持つ意識のどちらが先に生まれたものかなんてわからないでしょう?
わたしはまどほむ派です @TYSUMN 2012年12月9日
政教分離原則についても、社会の多数派が属する宗教に対してものだとしても国からその宗教こそが正しいのだと支援するようなメッセージを出してはならないという意味合いがあります。国家は社会の意識に基づく多数決によって行動するものですが、その多数決によっても踏み込めない個人の尊厳を明らかにし、「社会(多数派)」と「国家」の結びつきから個人の尊厳を守ることに立憲主義や違憲立法審査の意味があります。
m.s @ms01087063 2012年12月9日
tngnvmbr1227 外国人の祖国から攻撃されるかもしれないから人権を認めるっていうのは天賦人権でも祖賦人権でもない気がしますたい。なんというか動物保護法に似てるかも。絶滅させたら自然バランスが崩れて困るかもしれないから権利を認めるみたいな誰がどんな能力を持ってるかわからないから権利を認めるという能賦万物権利論って気がしました。
(現在考案中)いつまでもハンドルが決まらない @genzaikouanchu 2012年12月9日
天賦人権論が本当なら、なんで虐殺虐待などが起こるのか説明がつかんわな。保護や保障を誰かがせねばならん時点で「天賦」の部分と矛盾してるだろうに。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月10日
権利を天から与えられる訳であってそれを保護し保障するのは天ではなく人自身と解釈すれば特に矛盾はしないかと。 命を天からの授かりものと表現する事がありますが天は命を守ってくれません、それと同様。
うまやど🇯🇵 @umayado17 2012年12月10日
「天与のもののはずの人権がなんで保護もされず蹂躙される事があるのか。その事をどう説明するのかみものである。」
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月10日
「天与のもののはずの人権が保護もされず蹂躙される事が何故疑問なのか。 その事をどう説明するかみものである」 人権を蹂躙するのは天でなく人ですからね、とても残念な話ではありますが別に不思議な話ではないですよ。 与えるのは天、守るのも奪うのも人。
HiraseAtsushi @HiraseAtsushi 2012年12月10日
「天から与えられた」「法から与えられた」ではなく、「今は個人のそのような社会的道徳すらなくなってしまっている」ということだ。与えられたからそれを守るのではない。必要なのは、「天でも法でもなく個人の意志で極度に人権を傷つけない」ことだ。
フレーバー @stflaver 2012年12月10日
国家が権利を付与してるとなるとそれを否定する事だって出来るが、天という国家の枠外というかさらに上位を擬制してそれが与えられているならば、権利はいかなる時も保障するっていうことでしょ。別に天という存在がいるわけではないと解釈した方がいい。そしてそれがあってもなお虐殺などが起こるのは、そもそもそれとは全く関係のない人間の意志そのもので、それこそそんな大げさでない殺人だってそうなんだ。
フレーバー @stflaver 2012年12月10日
そもそもロックの天賦人権論をそのまま入れても日本の実情に合わない。ならば日本の世俗風俗と照らして、よりロックの考えに近づくように変えるのは決して不思議じゃないと思うんだが。
KuroiZell @lp008962 2012年12月10日
ふむ、バーク保守主義と。個々の中身はともかく、バーク保守主義である以上は反動だの逆戻りだのは完全に筋違いであると。浅薄な改革主義は否定、確実な漸進主義ってとこかな。しかし安倍総裁の場合、バーク保守の悪い面が前面に出てきてるような気が。
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年12月10日
tngnvmbr1227 日本はロックの説を受容したのではなくて、ロックの説を世俗化した近代国家の枠組みを受容したんだよ。
Munenori_N @Munenori_N 2012年12月10日
祖賦人権論なんてただの国粋主義にしかみえない。だいたい共同体的伝統って何さ?徹底的に中央集権化され市場化され自治も自立もなく空洞化するだけの共同体にどんな伝統が残ってるっていうのさ。「美しい国」なみに胡散臭い。
(現在考案中)いつまでもハンドルが決まらない @genzaikouanchu 2012年12月10日
天賦人権論を唱えるならば、権利の保障は権利を与えてるはずの天とやらにお願いしてもらいたいもの。
(現在考案中)いつまでもハンドルが決まらない @genzaikouanchu 2012年12月10日
ところで、天賦人権論を支持しながら、国家などに権利の保障を求めてる国賦人権説の如きご意見を述べてる方がいるようだが。たぶん俺の気のせいだよね。
クーエミール @toakiyukiyo 2012年12月10日
天を信ずるのは自由だが、俺や子どもたちに信じなければ救われない的な脅しはやめてね。 天賦人権説否定した人に脊髄反射的に罵詈雑言を浴びせた人たちは特に気をつけて欲しい。
クーエミール @toakiyukiyo 2012年12月10日
無宗教であることを誇る風潮すらある日本人が自らも気づいていない信仰の琴線に触れると一気呵成にボコボコにする姿を見ると結局あの戦争を本質的には反省してないんだなあと。
石ころ~公共の迷惑~ @utuno_kurage 2012年12月11日
天・国・先祖・仏・神・・・なんだろうが、ある種の超越的存在によって、人権が”権威付け”されなくては成らないとする時点で、全部同列なのでは・・。
瀬名 @haru3794 2012年12月11日
"法律を学びすぎた人間、西洋哲学をやりすぎた人間は、法律・哲学を通して自己洗脳さ れ、無意識でダークサイドに堕ちます。"おおう、明治憲法どころか日本法制史ダークサイド堕ち…
石ころ~公共の迷惑~ @utuno_kurage 2012年12月11日
あなたが信じる神様は何ですか? 信じる者は、その神によって救われるでしょう。 ではどの神様が一番か? と聞かれても答えようが無いと思います。
日本人です。 @mecyatuiteru 2012年12月11日
うまやどさんの真意も読めないで、好き勝手、薄っぺらい反対意見を言う輩がww左翼化が進んでますなぁw
zetumu @zetumu 2012年12月11日
これを採るとしたら現在ある中で理想に近い国家はイランだな。世俗の選挙による議会と大統領が居るがその上に1000年以上の積み重ねがあるイスラム法があるイスラム国家。
zetumu @zetumu 2012年12月11日
更に完璧なことにその上に神がある。日本とは神の位置付けが違うが、日本の古来の考え方では「人は祖に基づき祖は神に基づく」だから。つまり究極の理想は国家の始まりと思われる神権政治ということかな。
zetumu @zetumu 2012年12月11日
utuno_kurage >「天賦人権説」が「天」なる物の介在で許されているように見えて嫌ってんなら「自然権」でも「人権の前国家性」とでも読み替えればいい。この3者の中でことさらに「天賦人権説」という単語を選んだのは、そもそも自民なんだからね。<関連のまとめコメントから
zetumu @zetumu 2012年12月11日
私個人は仏道も神道も極めたと思っているから、人よりも先に神があることは否定しない(基本的に全ての宗教の作りは近代的自我よりも上にそういった事は置かれている)。
zetumu @zetumu 2012年12月11日
ただ「人権」という言葉は社会性との関係性に於いて生まれた言葉だろうから、神を「神権」として直接人間の社会と繋げる事は危険だろう(そんなのは歴史を見れば分る)。
zetumu @zetumu 2012年12月11日
「伝統や歴史」の積み重ねによる慣習法が何よりも優先されるというのは過去への従属ということです。時間軸というのは過去だけではなく現在と未来とセット。
zetumu @zetumu 2012年12月11日
また横軸として現在の世界がある。過去は昧ますことなく引き受けなければならないですが、横軸としての世界との接点でもある現在と未来への方向性が過去に従属しなければならない理由は見出だせない。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012年12月11日
天賦を生命と解釈すれば良いのかな、命とワンセットになっている権利、命そのものでもあり命を支える権利。
(現在考案中)いつまでもハンドルが決まらない @genzaikouanchu 2012年12月11日
命そのものとワンセットになってる権利を人権というならば、それを法律で規定してしまう事がどんだけ恐ろしい事か。極端な話し、法律を変えるだけで命をいかようにも使えてしまう。だからこそ人権なんてのは排除して、国民権程度におさえておくべきなんだろうけど。
(現在考案中)いつまでもハンドルが決まらない @genzaikouanchu 2012年12月11日
どのみち、過去を否定した結果が革命などの悲惨な事態であるならば、そしてその音頭に使われたのが人権ならば、そんなもんいらんわな。過去に従属して安寧と繁栄を受け取ってた方がよっぽどましだ
うまやど🇯🇵 @umayado17 2012年12月12日
左翼憲法論(誤った立憲主義、人民主権論など)およびカルト信者のコメントは削除しました。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月13日
[c872294] ぼくは、umayado17氏を無条件で支持する立場ではあありませんが、氏のことを、世の出してはいけない人物とし、皆で規制あるいは無視するようにとやんわり表現されましたよね?削除されたようですが…。なぜに、そのような嫌なこと言うのですか?
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月13日
[c872294] 実は、ぼくも、同じように、光市母子殺害事件にて弁護団に批判的コメントをしたばかりに、こういつはインチキだ荒らしだ、人格障害者だと、他所に移動しても何年間も付きまとわれて、心身ともに衰弱したことがありました。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月13日
[c872294] 上記のumayado17氏向けの行為は、あなたのなかで、どういう形で正義あるいは、人権などを守ることになるとお考えですか?それとも別の動機があるのでしょうか?大変興味深いのでお教えいただけないでしょうか?
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月13日
[c872294] あなたが、人権派と呼ばれる方々なのか分かりませんが、ぼくは、彼らが彼らの信じる人権のためなら、相手の人権を無視しても構わず、また、それらの目撃者であっても人権を守るために異を唱える人が現れないのが、どうにも理解し難いのです。よろしくお願いします。
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年12月13日
fab4wings 私は彼を人権的に規制しなくてはいけないということではなく、選挙などで政界に出してはいけないと言う意味で発言しました。誤解を招く表現をお詫びいたします。しかし今彼のしてるツイートは、将来に向けての手勢・支持者集めと言う意図を強く感じるときが多々あります。これは最近の片山さつき女史の動きにもいえることですが。
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年12月13日
要するに彼の言説を支持することが、自分自身の周囲にどういう影響を与えるのか?と言うのを皆真剣に考えて欲しいのですよ…ぶっちゃけ、自分は正気を疑うときがままあります。
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年12月13日
天賦人権論を語るなら、欧州史くらいはしっかりやって欲しいと思うところです。王権の暴走と人命財産の蹂躙が人権を生んだということを。 しっかり消されてしまいましたが…(TT
zetumu @zetumu 2012年12月13日
まあ、こういうことです。自分の価値基準に合わないものや皮肉を含んだ発言に関しては存在自体を許さないと(しっかり削除されました)。
zetumu @zetumu 2012年12月13日
Toggetterのまとめは一般的には誰の目にも明らかな荒らしなどを除いてはコメント削除されることは少ないですが、そういうことさえ許されない。この延長上に構築された社会は推して知るべしでしょうね(このまとめ自体が小さな社会ですから)。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
Tatsuyuko 誰がどんな考えで仲間を集めようが選挙に出ようが、犯罪や倫理、礼儀に大きく反しない限り自由では?ましてや片山議員はそれが職業では?これは人権や人格を攻撃してるのでは?
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
umayad17氏の意見を全部読んだわけでも賛成したわけでもありませんが。単純な話し、おかしいと思ったなら、ただ単に、その旨質問すれば良いのでは?目から鱗の根拠や自分とは異なる優先順位や価値観、バランス感覚を持つ人の考えを聞けて、知見が蓄積するチャンスでしょ?いきなりキチガイ類似認定をしてそれベースで始めるからおかしくなるのでは?
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
欧州の理念には欧州の歴史あり。これは全くその通り。内閣府参与の湯浅氏が手厚い保護が当たり前の理念、理想だと思い込んでたけど、参与になって初めて欧州に行ったら、まるで違って、とにかく働け働けで、最後の最後にやっと保護があることに驚いたそうですが。理念だけ鵜呑みにしても意味が無い。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
zetumu ぼくの光市の事件で体験した事例とそっくりな話しでびっくりしてます。価値観が違う意見は聞く価値あるし大歓迎。同意は嬉しいし、それがないととてもさみしい。けど、それだけだと面白味に欠ける。ほとんどの人はこんな感じで両方の意見が必要だと思ってると思うよ。意見違うだけで許さない人もいなくはないだろうと思うけど、コメント開放してる人はほぼ違うと思う。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
削除の真意は本人にしか分かりませんが。意見に対する意見ではなく、いわゆる人格攻撃が含まれてるから嫌たったのでは?この人はこういう人に違い無い。だから世に出してはいけない。これをいきなり事実で正しいとして、ここを起点として、意見を始めてますよね?これって、やられた側は、反論しようが無いんですよ。反証可能性の無い決めつけだから。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
何かの意見に対して、おかしいのでは?と思うのは自由だし、その気持ちを起点として、質問や反論が出るのは、上記のようにたいていは皆から歓迎される。ところが、おかしいのでは?と考えた仮説に更に、この人そのものがおかしい。更に、この人が世に出たらとんでもないことになるに違い無い。と仮説に仮説を何度も積み重ねると、もう既に、事実とは相当乖離してる可能性が高く妄想に近いと判断するのが妥当だと思います。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
umayad17氏にも、考えや価値観に何らかの偏りはあると思います。ただ、それは、ぼく含め誰にでもある訳で、逆に、この差があるところが、世の中の面白さ、複雑さ、難しさ、などにつながってる訳で、この点にこだわってグチャグチャになるより、もう少しシンプルに、思うところを言い合った方が有意義だろうとは思います。
zetumu @zetumu 2012年12月14日
fab4wings >左翼憲法論(誤った立憲主義、人民主権論など)およびカルト信者のコメントは削除<と削除理由は書いていますよ。だから貴方が問題ではないかと言っている事をしているのはまとめ主の方です。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月14日
zetumu どうだろう?最初に、「この人を世に出してはいけない。」ってやっちゃったあとに、削除ということでしょ?このまとめ以前から互いに言い合ってたとするなら、お互い様も成り立つけれど、悪口書かれて怒ったということならしょうがないよ。互いに詫びて仕切り直せば良いんじゃないかな?強制はできないけど、言いたいことあるなら、礼節は守りつつストレートに言った方が良いと思う。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月15日
umayad17氏本人が実際にどうお考えか、支持者ではないのでわかりませんが、人それぞれ、選挙に出たいとか、商売したいとか、評論家になりたいとか、ライターになりたいとか、もっと単純になんとなく有名になりたいとか、なんとなく自由に意見を言い合うのが好きとか、色々夢や思うところがあると思います。それを、正当な理由もなく、周囲に吹聴して妨害するというのは、良くないことだとぼくは思います。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月15日
言われて怒った側が、カッとなって同じような悪口を言うのは、致し方ない範囲かもしれないと思うけど、厳密には悪いことなのでこれも良くはないと、思うには思います。 ただ、これ完全同等扱いすると、全部の夢が気に入らないという主観だけで、完全に潰されてしまうので、一応、妨害始めた側の方がやや重いということにして置いた方が無難だと、ぼく個人は判断しています。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月15日
勿論、人格とか自由を妨害する形式ではなく、その場で出てる「意見」に集中して、この意見はこの部分がおかしいとか、この意見はこの部分への配慮が足りないとか、人格ではなく意見を批判する分には、通常誰からも歓迎されるとは思いますが・・・。
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年12月15日
fab4wings 貴方の意見には全面的に同意します。当方も幾分勇み足があったのは認めます。申し訳ありませんでした。 ただ、「この人の思想は致命的におかしいから支持すべきではない・票を投じてはならない」というのを論理的に説明し、シンパに向けて発信することに関しては間違ってないと考えますし、彼もこういうことを表立って発言してる事に関しては相応の覚悟をしてることは理解してるつもりです。
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012年12月15日
別にどんな思想でももつことは間違っては無いと思うのですよ。ただそれを表に出して他人に影響を与えて、世を動かす段になって問題になってくるわけです。西ドイツ基本法が自由主義・民主主義を否定・破壊する思想の公言を禁止してるのも、ワイマール体制でナチスによる民主主義の自殺が起こったからで。 私が一番危惧してるのはこの民主的プロセスによる民主主義の放棄・専制体制の確立です。うまやど氏を危険視するのもその流れからデス。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
なるほど。ぼくは、あなたの人権ほかに関する考え方や意見には興味があります。しかし、人格批判には興味が持てません。この二項の橋渡し的な位置付けとして、今回うかがったお考えから対話や議論の形式様式を、分けて考える必要性を感じています。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
まず、人権や民主主義に関してのお考えは、こちらからお願いしてでも拝聴する価値があると思いますし、ぼくの側も言いたいことがあります。重要度ではより重要だと思うけれど、順序として、対話成立か?否か?が先に来るので、後に回します。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
さて、ぼく個人は、umayado17氏とは意見が違うことがあり何度か議論したことがあります。互いに礼節を守って普通に対話できました。恐らくこれからも議論することあると思う。逆に、あなたは、対話する気が最初からないんじゃないですか?
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
ぼくは、「考えがおかしい」→「致命的におかしい」→「人格がおかしい」→「世に出してはいけない」的な下りを全部まとめて1セットにして、相手にぶつけるのはおかしい。と述べてます。理由(反証可能性)は、それだと仮説に仮説をどんどん
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
積み重ねてることになるので、事実とは乖離してる可能性が高い。つまり、どんなに真面目に考えた思いが強くとも、実質的には、妄想と差がないことになる。妄想をぶつけられても、相手は困るだけで無意味。無視や削除で当然。と述べてます。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
このことに有効な反論をされてないですよね。何故か1セットまとめて作り上げたイメージを、皆に広めることが正しく論理的だとされてますよね。互に対話するつもりであれば、「考えがおかしい」と思った時点で、そこを論じ合えば済む話です。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
「おかしい」と証明するまで行かなくとも、匂わせえることくらい出来たなら、目的達成。その考えに基づく、いきなり国際規模の重大な悪影響を心配事として並べたり、仮説を無理に重ねて人格を非難する創意工夫は必要ないですよね。すごくシンプルで分かりやす(オッカムの剃刀)くなります。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
互いに覚悟してるということが、事実であれば、土俵は御二人共に、選挙やそれに類似する場を含めたステージの移動が必要だと思います。すなわち、通常の知見をぶつけ合うことで、互いの意見が切磋琢磨出来る有意義な議論ではなく、
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
競技ディベートとか、論壇の場でやり合う半ば公的な言論人としての対等なステージが必要となって来ませんか? ルールにガチガチに守られてる競技ディベートあるいは、何でもありな分互いに隠れようがない対等な表舞台であれば、たとえ、イメージ戦略的な
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
相手とのスムーズな対話(反証可能性など)を無視した罵倒合戦となっても、やり過ぎかどうか含め判断は全て、審判や聴衆ということになるので、お互い覚悟を決めてるということが、十分成り立つように思います。このような議論の様式形式を、
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
明確にする必要性を感じます。umayado17氏個人が既存サービスを使用してまとめたこの場所は、ディベートあるいは論壇の場として相応しいかどうか含めて、検討して、議論の形式を明確にして、そこから考えたほうが要らぬ混乱や迷惑を軽減できるかと。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
ぼくは、同様の粘着を前述のように光市の事件経由で、何年間も続けられ、心身ともに疲弊して、元々余裕のない生活がかなり追い込まれる形になり非常に苦しみました。正直いって、根拠も証拠もとにかく何にも無い無意味なクルクルパーの思い込みで受けた迷惑は甚大です。
広瀬直樹 @fab4wings 2012年12月16日
仮説に仮設を何度も積み重ねる、あなたの頭の中でしか成立しない、偽事実を事実として論じることを直ちに止めるか、ガチガチのルールの形式に乗っ取るあるいは、両者ともに逃げ隠れできない表の場に立つ、ステージ切り替えをするしかないとぼくは思います。
ポポイ @popoi 2015年7月7日
維新後、そしてWW2敗戦後、西洋の影響で、#日本 での制度上の #人権 は劇的向上。無論、女性の人権も。江戸までの日本限定の伝統では、#自民党 #片山さつき の今は無い、筈w
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする