現代左翼と旧世代左翼についてのspaさんの講義

最近はやたら自分に都合の良い情報を集める左翼が多い。そのネトウヨの左翼版とでも言うべきな輩が増えたのは何故か?というネトウヨ()な自分の疑問にspaさんが答えてくださった。その個人的メモを兼ねたまとめ。有意義な話だと思ったので改めて公開。
3
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 ではお言葉に甘えて。 本来インテリの物だった左翼的観念はバカだと理解出来ない物でした。一方インテリは「(無知な)大衆を導く」と大衆に向かって俗流的左翼的観念を説き、大衆も明快(明解ではない)な回答に惹かれました。そこで思考のプロセスが脱落してます。(続)

2012-12-09 00:54:13
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 その脱落したプロセスには付加価値等の論考やカウンターとしてのケインズの論等もあり、私が聞いてる限りでは70年代後半にはマル経は片翼を失った現実無視の観念論になりました。実態経済が理屈を超克してしまったからです。(続)

2012-12-09 00:58:23
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 経済的問題の自滅(決してケインジアンが勝った訳ではない)で、逆に左翼的観念はインテリから大衆へ移転されるのですが、その担い手は、実態経済の恩恵を受け(マルクスを間接的に否定)、経済的に余裕の出た層です。(続)

2012-12-09 01:07:26
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 ここで90年代前後ですかね。ここで昔のブルジョアの社会的使命感に基づく左翼が、ソ連崩壊と共に存在場所を失い、先程の新たな担い手が登場します。彼等は身近な社会問題に取り組みます。例えば女性差別であったり黒人差別とか…特徴はまず「結論ありき」。

2012-12-09 01:12:06
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 そこに岩波書店とかのインテリがお墨付きを与えました。なぜ黒人差別がいかんのか、の議論をせず、批判者の偏見に基づく結論ありきの問題提起です。当時これに異論を唱えてはならぬと左右関係なしに頬っ被りしました。 また解りやすいのは悪書追放運動、です。(続)

2012-12-09 01:15:07
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 悪書追放運動は今の表現規制に連なってるな、と感じます。みずぽタソは今でこそ表現規制に懸念を示しますが、悪書追放運動については賛意だった筈。これは悪書を定めるのは(良識のある)市民という実質検閲という問題を皆スルーしました。販売場所と経済的問題だった筈ですが続

2012-12-09 01:19:42
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 ではなぜこういう事になったのか、ですが色々な観点がありますが、問い掛けに対するならば、所得向上と均一化に伴い社会的問題への関心が向かったが、それらの担い手はかつて指導される側の「大衆」であり、かつてのインテリ層が出した「結論」が議論のスタートになった(続)

2012-12-09 01:23:24
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 その「結論」から逆に個別事象を展開し論じる訳ですから、自ずと「結論」に合わない論は排除されます。少し見えてきませんか?彼等の不都合さが。実は彼等も自問自答してはいるのです。ただ、悲しいかな、そこが学の問題であり、教育問題にリンクすると考えてます(続)

2012-12-09 01:27:55
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 (最後)こっからは私見ですが、要はバカが社会意識持ったが、所詮バカなので結論ありき。仲間の言葉も理解せず声だけデカいバカ。結局バカな結論で一人悦に入りネットで同じ様な結論ありきのバカ仲間とキャッキャウフフでバカ晒し。酔ってるとはいえ、酷いな俺(やっぱ続)

2012-12-09 01:37:18
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

@Ting2012 (本当に最後)現実の不都合に嘆く一方で、(自分にとって)不都合な現実には目を瞑り、勝手に敵認定して集団で騒ぎカタルシスを得ているだけで、実際はなーんにも考えてない風見鳥、なんでしょうな…一人遊びオシマイ!

2012-12-09 01:40:44
Ting @Ting2012

@spa_inquisition 画面の前で唸りながら頭を回転させてましたけど、要は昔と今の左翼では担い手が違い(少数のインテリ→多数の馬鹿な大衆)、現代左翼は旧左翼が様々な論を切り捨てた上で構築した現実無視の論理を出発点として理論を構築しようとしていると。(続)

2012-12-09 01:45:27
Ting @Ting2012

@spa_inquisition 承前)だから現実と乖離した論理を構築するし、出発点が既に破綻しているのでそれを直すのもままならないという状態ができるわけですね。私の理解がこれで合っているかは分かりませんが、ということは今後日本の左翼が現実と向き合うには旧世代の左翼が構築した(続

2012-12-09 01:47:23
Ting @Ting2012

@spa_inquisition 承前)出発点までもを再構築し直さないと駄目ってことですよね?となると、左翼の原点(と原典)に立ち返る必要性がありますね。さて、そこまで大掛かりな思想の変容(というか改革?)が出来るのか、もし出来るとすればどれくらいの時間がかかるのか…(続

2012-12-09 01:49:43
Ting @Ting2012

@spa_inquisition 承前)皆目見当もつきませんが、そんなこんなで日本の左翼は行き詰って思考の袋小路に閉じ込められているってことですね。すごい参考になりました。ありがとうございました。(感想終わり)

2012-12-09 01:51:11

コメント

💙Akiko (亜希子)💙 @AmarJapon 2012年12月15日
うーん。この「結論ありき」で論を展開する方々が、最近異常発生しているように感じるのですが、SNS等の急速な浸透で、自らの思考を吟味する前に、同じような考え方の集団に一足飛びで辿り着いてしまうというのもあるのかな、と。情報の海の中から「正解」を探そうとする→社会は多面体であることを失念していく→陰謀脳(オルグ・尖鋭化・カルト化)でしょうか。最近こんなことばかり考えてるなあ(笑)有意義なまとめ有難うございます!!
0
しま @a5401ca2929 2012年12月15日
己の思考を深化させることの重要性に気付かされました。正直、自分の過去の発言を顧みて恥ずかしくなる部分もあります。ネトウヨの左翼版とでも言うべきな輩というカテゴリーも秀逸です。
0
Ting @Ting2012 2013年1月7日
まとめを更新しました。
0
Ting @Ting2012 2013年1月7日
ついでに公開にしてみました。自省も込めて。
0