7
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
新作聴いてないので、Rihannaの新作Unapologeticを聴いてみた。いきなりすごくよかった。いや〜、新作は聴かないとダメだ。今晩あたり偏った年間ベスト20とかやろうかな...。 http://t.co/XTYQNK05
 拡大
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]20位Bear Bones, Lay LowのVagaciones。これはどやって録音したのかよくわからない。民族楽器やベルっぽい音が不思議。ぼーっとできて好きでした
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]19.Maria MinervaのWill Happiness Find Me?去年の作品も好きでしたけど、サンプラーかな?の使い方が変で面白かったです
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]18.Sylvain Chauveau & Stephan MathieuのPalimpsest。声も入ってますが、後ろで流れてるドローンの音色の響きがむちゃくちゃ綺麗。Chauveauは毎回新しい事をやっていて素敵
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]17.Anthony PaterasのErrors Of The Human Body。映画「Errors Of The Human Body」のサントラ。映画は見ていない。このCDは最近DJイベントでよくかける。緊張感と美しさのサウンドスケープ
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]16.Broken WaterのTempest。オリンピアの3ピースバンドBroken Water。曲がカッコいい。前のアルバムも好きでしたが、今回はより尖ってる。
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]15.Daniel AveryのAirstrike EP。アルバムではないですが、なんかスゴいセンスの人がいきなり現れて、やってきたみたいな...衝撃的なEPでした。今年はDaniel Avery何枚かEP出してます。どれも面白いです
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]14.ElehのHomage To The Pointed Waveforms。限定500枚。そして毎回即完のHomage To〜シリーズ。この盤もってないです。Taigaレコードのサイトで試聴したかぎり。金属的な音。単純に欲しい
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]13.Suaves FiguresのNouveaux Gymnastes。Sangoplasmoレコードからカセットでリリース。ここはカセットのデザインが可愛い。内容は80年代のNew Ageのテープものみたいだけど、よくわからない。でも変でいい。
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]12.Diverse Audio LaboratoryのExperiment One。これはユニットなのか会社名なのか不明。モジュラーシンセの音がお腹いっぱい聴ける変な作品。全ての音がアナログ。60年代の電子音楽みたい。
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]11.Suzanne CianiのLixiviation1969-1985。完全新作ではなくSuzanne Cianiの初期CM音楽などの作品集。古い電子音楽を掘っていったら、電子楽器に情熱を注ぐ女性を知った。それがSuzanne Cianiでした
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]10.PersonableのSpontaneous Generation。モジュラーシンセを使ってるプロジェクトなんだと思います。詳しくは不明ですが。20分かけて音がミニマルに変わっていく。最初は?だけど、だんだん面白くなってくる不思議な盤
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]9.Lee GambleのDiversions 1994-1996。Lee Gambleが10代の頃に集めていたジャングルのテープを素材にして作られた電子音楽作品。ジャングルらしき瞬間はあまりなく、音が面白くて暗く美しい
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]8.DIIVのOshin。Beach Fossilsのギターの人の別バンドDIIV。ギターが聴いていて気持ちいいバンドでした。joy divisionみたいな空気がして好きです。
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]7.T.R.I.v.M.のSignals。今年一番意味がわからず、音を聴いてもよくわからず、未だにどうやって制作されたのかよくわかならい作品。いろんな素材が変調されて、不思議なことになってます
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]6.Mount EerieのOcean Roar。Mount Eerieは今年もう1枚だしてます。どちらもすごくいいです。ギターの歪みの重なり方がキレイでドローンみたいに聴けるし、ロックにも聴けるし、気持ちのいい盤でした。
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]5.XXYYXXのXXYYXX。bandcampで知ったのですが今を象徴するような人だなーと。まだ16歳!らしいんですが?音の削ぎ落とし方が渋いなーと思って20代後半だと予想してたのに。恐ろしい。Youtubeでは400万再生の化け物
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]4.Susan Camposの.​.​.​pas la peau。フランスの人かな?美術よりの人なので意味不明な点も多いですが、映画ブレードランナーのルトガー・ハウアーの最後の名シーンをそのまま題材に使っていたり、かなり自由。そして美しい
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]3.Tim Hecker & Daniel LopatinのInstrumental Tourist。Tim HeckerとOPNのDaniel Lopatin。この二人が作るって豪華。麻婆豆腐にご飯のような完璧な組み合わせ...ああ、例えがダメだ
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
残すとこ2枚。今年はやっぱりXXYYXXの16歳に衝撃。10年経っても26。なんでもできる。彼は30代にIT関係の仕事してると思うんだな〜、あ、でも2030年代だからDNAとか扱った職業がイケテルのかも。キューンにもペイジくんという若い人がいる。彼も10代..若いって面白い
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]2.TVOのRed Night。今年聴いた中では個人的にしっくりきたドローン、フィールドレコーディング作品。緻密に作られていて、どうやってるんだろう?と思う箇所も多く、ずーっとぼけーっと意識しても、しなくてもいい良い音楽
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]1.The Kevin Costner Suicide PactのMy Hand Holding a Still Photograph of the Same Scene。Hooker Visionレーベルからのカセットリリース。ホント綺麗だった。
Koji Nakamura ナカコー @iLLTTER
[偏った年間ベスト20]終わり。偏ってなければ、リアーナとかActressとかリカルドとかメインの世界でも好きな作品が多かった。今年はそんなに新作はチェックしてないので、オススメなどあったら、気軽に教えて下さい。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする