2012年12月11日

デビルマンと寄生獣

1
丹治吉順 a.k.a.朝P, Tanji Yoshinobu @tanji_y

人間が原罪的に持っている醜悪なエゴや残虐性ゆえに自滅するというテーマを描き尽くしたのが「デビルマン」で、滅びる方向ではこの作品以上には誰も描けない。逆の方向性は、「寄生獣」や「ARMS」など「個」の希望や信念で運命に抗う点に可能性があるか。「デビルマン」の一般解に対する個別解。

2012-12-10 00:33:46
丹治吉順 a.k.a.朝P, Tanji Yoshinobu @tanji_y

独り言続き。「デビルマン」は、敵であるデーモンが「きっかけを作っただけ」にもかかわらず、人間がその性質ゆえに絶滅する。主人公・不動明の超人的能力を以てしてもどうにもならない。敵の行為が「人間を促すだけ」という点が恐ろしく重くて、これを個別解であれきちんと解決した作品あるのかな。

2012-12-10 00:55:41
いっしー @isshyisshy

.@tanji_y 解決できない、問い、としての作品だと思います。読み継がれて問い続け、人間に突きつけ続けて欲しい。あの問いをなるべく若いうちに、突き刺すように胸に宿した人間は、修羅場に際しても悪魔になりきれない中途半端なデビルマンになり得る気がしています…

2012-12-10 01:44:58
丹治吉順 a.k.a.朝P, Tanji Yoshinobu @tanji_y

@isshyisshy あ、なるほど。「中途半端なデビルマン」て、いい表現ですね。「寄生獣」の新一に、ちょっとそういう面を感じます。ミギーにあの超絶的な能力がなく、新一との対話だけで結末に向かっていたら、「デビルマン」の対局になり得たかもなあ、と。

2012-12-10 01:56:33
いっしー @isshyisshy

@tanji_y 寄生獣作者がデビルマン読んでないとは思えない。あれらの設定で大きく異なるのが、デーモンは人を外から理解し、ミギーは内から理解した点です。そこが作者が見出したジンテーゼ、次なる問いかなと。人間は弱く悪魔になりきれず消極的に個が自滅を選び、全体は結果的に救われるのか

2012-12-10 02:04:40
Dan Kogai @dankogai

どころか描いてますよ http://t.co/ZGWpgyWR < @isshyisshy 寄生獣作者がデビルマン読んでないとは思えない… < @tanji_y

2012-12-10 02:14:24
丹治吉順 a.k.a.朝P, Tanji Yoshinobu @tanji_y

「デビルマン」でいうと、ドス六や木刀政たちに個別解の可能性があったんですよね。逃げ出すか、もっというと暴徒と一緒に牧村家を襲うことさえ可能だったのに、明の恩義を忘れず体を張って牧村姉弟を守る。でも彼らは多勢に無勢の中でなすすべもない。

2012-12-10 02:16:34

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?