編集可能

ホームレスと社会性

主に @totojuni_sanche さんのつぶやきとその反応から。
32
@hotsuma
これは精神遅滞と認知症が混じっていると思う どちらも有病率1%ぐらいだから(認知症は60代の有病率)34%は異様に高いが RT @afcp_01 東京・池袋で臨床心理士らが実施した調査で、路上生活者の34%が知能指数(IQ)70未満 B! http://bit.ly/b51Qfq
woeswar @woeswar
毎日新聞も本文では他の精神疾患の可能性も言及しつつ、「路上生活者の34%、知的障害の疑い」なる見出しで不適切ですよね。もっと広い意味での障害者福祉の必要性が肝なのに @yugoyuzinhana @ hotsuma @afcp_01 http://bit.ly/aT0rDs
woeswar @woeswar
そういえば近年生保絡みでMR判定の相談が多くなった気がしないでもないです RT @hotsuma: 発達障害の可能性が注目されたこと自体は意義深いと思います @woeswar 「路上生活者の34%、知的障害の疑い」 @yugoyuzinhana @afcp_01
ととじゅに @totojuni_s
ホームレスの居住域の変遷や生活実態は、マルチチュード派もゼロトレランス派も勉強しなくちゃならない。本職に話を聞いたとこだと、鉄の取引相場が動けばホームレスの分布も変容するそうだ。主要な収入源である缶拾いの実入りが少なくなれば、副業に力を入れはじめる。
ととじゅに @totojuni_s
昔話。あるとき西新宿で知人と夜更かししていたのだが、飲みすぎて足元が覚束なくなった。知人は用事があるからと明け方にそそくさと帰ってしまった。酔いが醒めぬまま途方にくれていたら、ホームレスのおっちゃんが寝床を貸してくれると言う。(続く)
ととじゅに @totojuni_s
続き。いぶかしみつつも、眠くてしょうがないので従うことにした。寝床は新宿駅西口の地上のガード下。俺はそこで、有り金の入った鞄を抱き抱えるようにし、おっちゃんに背を向けて寝た。そして昼頃になり目が醒めた。すると、枕元にペットのミネラルウォーターが置いてある。曰く、飲め、と。(続く)
ととじゅに @totojuni_s
続き。呆気に取られていると、おっちゃんは笑いながら、「金なんざ盗りゃしねえさ。マグロ(酔っ払いから金品を盗る人間)がいるから危ねえと思って声かけたんだ。」と。あれほど道徳的に恥ずかしい思いをした記憶は、後にも先にもない。
@Naofumi99
@totojuni_sanche そういう話すごい興味あります!RTホームレスの居住域の変遷や生活実態は、マルチチュード派もゼロトレランス派も勉強しなくちゃならない。
ととじゅに @totojuni_s
むむ。やはり素人大学やるか!どんな意味で興味あるのん? RT @Naofumi99: そういう話すごい興味あります! RT @totojuni_sanche: ホームレスの居住域の変遷や生活実態は、マルチチュード派もゼロトレランス派も勉強しなくちゃならない。
@Naofumi99
@totojuni_sanche ホームレスの人たちとその生活実態とかそれ自体と、社会で想定されている主体とそこからはみ出た主体との関係性とか。グローバルな市場とのリンクでローカルな弱者の生活実態が変化するという点とかもろもろです。かなり抽象的ですねwでもそんな感じです。
ととじゅに @totojuni_s
まず生活実態。俺の知る限り、社会的なホームレスとそうでない人がいる。雑な分類だけど、仲間と群れられるが経済主体(経営者または労働者)としては社会に適応的ではない人と、群れること自体ができない人の区分。 RT @Naofumi99: ホームレスの人たちとその生活実態とかそれ自体
ととじゅに @totojuni_s
社会的なホームレスは凄く緩い上下関係でできたグループを作る。ここでは食い物や飯のタネ(空き缶や古雑誌や仕事情報等々)を会した貸借り関係があり、言わばライフラインを形成している。 RT @Naofumi99: ホームレスの人たちとその生活実態とか
@Naofumi99
@totojuni_sanche ええ。そのあたりに関しては、地縁とか血縁関係とは異なった緩いコミュニティというか小社会が形成されていて、彼ら独自の秩序で成り立っているのだと思っています。そういうコミュニティは解放的なんでしょうかね。つまり参入者に対して寛容というか
@Naofumi99
@totojuni_sanche そこでは緩い権力関係みたいなものも発生しているのかな、と。飯のタネに関する情報に比較的アクセスしやすい人が力をもつとか。つまり頭と体の役割が分離しているのではないか、と。
ととじゅに @totojuni_s
解放的だけど、贈与関係が成り立たない人には非寛容。飯の有無がリアルに関与するから。ただアル中や田舎出身者も多いので、気が合うと見ればその場限りで打ち解けることは可能かな。 RT @Naofumi99: そういうコミュニティは解放的なんでしょかね。つまり参入者に対して寛容というか
@fun9tion
おもしろい。うまく分析すれば生態学の雑誌に投稿できるかも…RT @totojuni_sanche: 社会的なホームレスは凄く緩い上下関係でできたグループを作る。ここでは食い物や飯のタネ(空き缶や古雑誌や仕事情報等々)を会した貸借り関係があり、言わばライフラインを形成している。
ととじゅに @totojuni_s
目を楽しませられて何よりです。しかし、生態学という発想はなかったけど、確かにその範疇ですねぇ。先行研究あるんでしょか… RT @fun9tion: おもしろい。うまく分析すれば生態学の雑誌に投稿できるかも…RT @totojuni_sanche: ホームレスの生活実態
ととじゅに @totojuni_s
社会的立場や居住地の占有権が法的保障の埒外なので、基本は足が動くか否か、とっさに体を張れるか否かがベース。寝床の地縁やタコ部屋働き、日雇い労働を通じた知り合いが情報源だし。寧ろ頭脳労働的要素が入ってくる普通の勤め人の方が、頭と体の役割が分離してる印象。 RT @Naofumi99
ととじゅに @totojuni_s
寝床ベースでの定住型と移動型ってのも重要な区分かな。移動型は殆どが非社会的な人に属し、寝場所は広汎。定住型でも広場や狭い公園やガード下、駅、河原などの人通りの多いところに群れて陣取るタイプではなく、山中や橋から遠い河岸、投棄車に陣取るタイプは非社会的だったり。@Naofumi99
ととじゅに @totojuni_s
ちなみに定住型な人はある程度家事能力という意味での生活スキルがあることが多くて、団扇、コーヒーセット、歯ブラシ、時計、虫眼鏡、サンダル等の日用品をビニール袋に入れて整頓し、私空間を作り上げるために段ボールやビニールシートで部屋仕切りをする。
岩池意児 @eykg
ある種の専門職の分類にも使えそう。 RT @totojuni_sanche: 社会的なホームレスとそうでない人がいる。雑な分類だけど、仲間と群れられるが経済主体(経営者または労働者)としては社会に適応的ではない人と、群れること自体ができない人の区分。 RT @Naofumi99
ととじゅに @totojuni_s
主体の話だと、ホームレス者に対して仲間内以外自発的に語りかける者は皆無。彼らが生活改善を求むべき政治の街頭演説ですら彼らに語りかけない。比喩的に言うと、彼らは「耳なし主体」、即ち「聞き分けのない主体」と思われてるわけだが、規律訓練自体が放棄されているのが重要。@Naofumi99
岩池意児 @eykg
プログラマとか精神科医とかw RT ある種の専門職の分類にも使えそう。 RT @totojuni_sanche: 社会的なホームレスとそうでない人 仲間と群れられるが経済主体としては社会に適応的ではない人と、群れること自体ができない人 RT @Naofumi99
岩池意児 @eykg
不適応な若者への介入にも。 RT ある種の専門職の分類にも使えそう。 RT @totojuni_sanche: 仲間と群れられるが経済主体(経営者または労働者)としては社会に適応的ではない人と、群れること自体ができない人の区分。 RT @Naofumi99
ととじゅに @totojuni_s
あまり笑えませんが、同意はします。というか殆どホームレス問題って「男性性」の問題に尽きる部分がありますから、どんな職種にも似たような人はいますね。 RT @eykg: プログラマとか精神科医とかw RT ある種の専門職の分類にも使えそう。 RT @totojuni_sanche:
残りを読む(53)

コメント

ととじゅに @totojuni_s 2010年8月17日
@hotsumaさんにまとめて頂いた「ホームレスと社会性」を、手前味噌に手を加えて更新しました。興味ある方は読んでみてください☆
ほつま @hotsuma 2010年8月17日
ちょっとだけ自分の昔のツイートもつけた。
ととじゅに @totojuni_s 2010年8月20日
ホームレスツイート、今日までの分のツイートをまとめて更新し直しました!興味ある方は覗いてやってください~☆ 「ホームレスと社会性」→
御神楽 @rena_mikagura 2010年9月17日
面白かった。名前に関する考察は、最近読んだジプシーの本で読んだ論を思い出した。彼らにとっての名前は、仲間の中で通用する名前こそが重要であって、時と場合によっては、社会的に登記された名前は警官などによる取締りを招くだけのものと認識されている(ケースがある)という。
@Tetsuro_S_Phil 2011年1月24日
高齢になるにつれ知能指数は下がる(たとえば60代でIQ=70は年齢なりと言える)ので、一概に知的に問題を抱えた人が多いとは言えないですが、彼らはその日一日をうっちゃるのが精一杯で、そこから抜け出す余力がない方が多いのは事実ですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする