Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ワクチンと自閉症とウェイクフィールド

http://www7a.biglobe.ne.jp/SuzunokiCC/thimero.html  窮地に追い込まれている親は因果関係を誤解してしまうことは理解できるが,役に立たない科学者(junk scientists)やお金めあての弁護士,そしてすぐに真に受けるジャーナリストによって,親の不安が利用されるのは恥ずべきことである。
83

--前口上(的なもの)

宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

ポピュリズムに靡くと、曲学阿世に陥る。対策だけ考えて、どちかが不利益か、不利益具合の天秤を計算抜きに、リスクカウントするだけでは、道を誤る。/過ぎたるは及ばざるがごとし、ワクチンと水銀 square.umin.ac.jp/pb165/mito/com…

2014-10-11 13:25:51

--ここから本番

岩田健太郎 Kentaro Iwata @georgebest1969

本当は素人はウェークフィールドみたいなキワモノを扱うより、普通の教科書から始めるべきなんだけどね。

2012-12-13 04:40:06
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

ウェイクフィールドに「研究」を依頼したのはリチャード・バー,MMRワクチンの副作用を問題とし,補償を求める活動を繰り広げていた非営利団体「JABS」に雇われ,ワクチンメーカーを訴える準備をしていた弁護士だった。 http://t.co/j7ZjSd8h

2012-12-13 06:51:06
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

ウェイクフィールドがやがて「発見」することになる「新症候群」について初めて記載したのは,顧問として雇われてから4か月後の96年6月,まだ「新症候群」の患者を1例も診ていない段階でのことだった。 http://t.co/cCuJLo9r

2012-12-13 06:52:02
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

「同症候群の発症がワクチン接種後に起こることを示す」ことも研究の目的であると明記,患者を1例も診ていない(実際のデータが何ら存在しない)段階であったにもかかわらず,すでに『ランセット』論文の筋書きを完成させていたのである http://t.co/tRTk4ZWe

2012-12-13 06:53:16
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

…反ワクチン団体「JABS」のつてで集められた患者であったが,もともと「訴訟目的」で始められた研究…あらかじめ作られた筋書きに合わせるために,患者のデータ・病歴が,大幅に書き換えられたり,「ねつ造」されたりした事実である。 http://t.co/Gev7liaP

2012-12-13 06:54:42
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

その「センセーショナルな」筋書きとは裏腹に,診療録上,(1)自閉症,(2)腸炎,(3)接種直後の発症,の3点すべてを満たす患者は,12例中1例も存在しなかったのだった。 http://t.co/O8PGpR0g

2012-12-13 06:56:36
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

個人的には、自閉症とワクチンとの関連にウェイクフィールドを絡めるのはいろいろな意味で筋が悪いと思う。 http://t.co/626lnVt7 TBS報道を追い風に未だにキレート療法をしている業者もいるようだし http://t.co/eumrBsv4

2012-12-13 07:03:12
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

2004年に,サンデー・タイムズ紙の記者,ブライアン・ディーアが,ウェイクフィールドの『ランセット』論文にまつわる「利益相反行為」および「ねつ造」に対する追及を開始…「医師免許取り消し」という,厳しい処分を下した。 http://t.co/x4bHpFRx

2012-12-13 13:23:31
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

かくして,ウェイクフィールドは,科学的にその仮説がほぼ完璧に葬り去られただけでなく,医師としての適性さえも否定され,医学界からも医療界からも「追放」されることとなったのだが,… http://t.co/x4bHpFRx

2012-12-13 13:24:13
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

(ウェイクフィールド)皮肉なことに,自閉症児の親の間では,逆に,これまで以上の支持を集めるようになった。「自閉症児のために,職や国を失ってまで医学界と闘う偉い医師」と,「英雄視」さえされるようになり… http://t.co/x4bHpFRx

2012-12-13 13:25:16
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

講演会などで,「私の身に何が起こったかなどどうでもいいのです。大切なのは,自閉症の子どもたちに何が起こっているかなのです」と発言するたびに,感動した親たちが目を潤ませる光景が繰り返されるようになったのである。 http://t.co/x4bHpFRx

2012-12-13 13:25:30
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

ウェイクフィールドは,ただ「データねつ造」という科学者として絶対に犯してはならない罪を犯しただけでなく,ねつ造に当たって弁護士から報酬を得たり,子どもに大腸鏡など不必要な侵襲的検査を実施したりと,多くの倫理違反行為を重ねた。 http://t.co/x4bHpFRx

2012-12-13 13:26:09
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

換言すると,科学的にはほぼ完璧に否定された「MMRワクチン原因説」を,いまだに信じる親たちが多い最大の理由は,「医療そのものに対する不信の大きさにある」と言ってよいだろう。…その説明を受け入れていただくことができないようなのである。 http://t.co/x4bHpFRx

2012-12-13 13:26:46
おまけ

変なのが増えてきたので

うさぎ林檎@ししょー只今日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

@atsushimiyahara コレ絡みですね→食品安全情報blog「政府高官内部告発者は本当にCDCがワクチンがアフリカ系アメリカ人の少年の自閉症の原因だという証拠を隠したことを明らかにしたのか?」d.hatena.ne.jp/uneyama/201408…

2014-09-16 21:57:09

政府高官内部告発者は本当にCDCがワクチンがアフリカ系アメリカ人の少年の自閉症の原因だという証拠を隠したことを明らかにしたのか?

Science-Based Medicine
Did a high ranking whistleblower really reveal that the CDC covered up proof that vaccines cause autism in African-American boys?
Posted by David Gorski on August 25, 2014
http://www.sciencebasedmedicine.org/did-a-high-ranking-whistleblower-really-reveal-that-the-cdc-covered-up-proof-that-vaccines-cause-autism-in-african-american-boys
先週たくさんの反ワクチンウェブサイト、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramが活発になったことに気がついただろう。主な内容はCDCの内部告発者が、ワクチンがアフリカ系アメリカ人の少年の自閉症と関連するという証拠をCDCが握りつぶしたことを告白したというものである。
反ワクチン活動の情報源はいつも同じで、Andrew Wakefieldについては既に何度も書いてきたがBrian Hookerについてはまだ知らない人もいるかもしれない。
Brian Hookerは反ワクチン活動の最近人気急上昇中のスターである。Simpson 大学の生物学准教授で自分のコンサル会社を運営していて、彼がワクチンのせいだと主張している自閉症の子どもがいる。各種反ワクチン活動に関わっている。情報公開法を利用してCDCに各種情報開示を求めてきた。CDCが自閉症とワクチンの関連が認められないとした有名な研究などをCDCがデータを不正操作したと主張している。
今回の「スキャンダル」はTranslational Neurodegenerationという聞いたことのない雑誌に論文が発表されたということに始まる。そしてYouTubeにCDCの高官がMMRワクチンが自閉症をおこしたという「真実」を隠したことを内部告発したと主張する動画が公開された。さらに木曜の夜にBrian Hookerが内部告発者はWilliam Thompson博士であると誇らしげに主張する動画がYouTubeに公開された。
(以下長い説明)
この騒ぎでWilliam Thompson博士が弁護士を介して声明を発表した
(2004年の論文に一部のデータが含まれていないということを批判したのであってワクチンが自閉症の原因だと言っているわけではない。データの取捨選択の透明性を確保すべきという話)
さらにTranslational NeurodegenerationがBrian Hookerの論文を非公開にしたことで騒動は継続。
http://www.translationalneurodegeneration.com/content/3/1/16/abstract
(僅かな瑕疵でも陰謀の証拠にされるから難しい。完璧でないといけないというプレッシャーは隠すほうの動機付けになるけれど)

リンク 食品安全情報blog 2014-08-29 米国の乳児のワクチン摂取率は高い U.S. Infant Vaccination Rates High Thursday, August 28, 2014 http:/..
うさぎ林檎@ししょー只今日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

@atsushimiyahara Simpson 大学の生物学のBrian Hooker准教授が、只今"反ワクチン活動の最近人気急上昇中のスター"だそうなので、この名前が出たら要注意ですね。

2014-09-16 22:10:20

-- Brian Hooker氏について:EARL先生から

⅃ЯAƎ⊿せかんどらいふすたあと @DrMagicianEARL

ふーむ,8月末にでてきた「CDCの研究者(William Thompson氏)がMMRワクチンと自閉症の関連性を隠蔽」というニュースはどうやらSimpson大学Brian Hooker准教授によるデマみたいだな.反ワクチン論者の急先鋒の人物らしい.

2014-10-10 11:33:06
残りを読む(17)

コメント

宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」 @atsushimiyahara 2012年12月16日
ワクチンをするリスクとしないリスク:自閉症という事例を通して http://www.karugamo-cl.jp/index.php?QBlog-20121215-2 で解説しました。
3
キレート @1kireto 2013年1月10日
お馬鹿がたちよ これが事実だ 判決では Lancet論文は臨床上の必要性に基づいて連続的に見出された症例を早期に報告したもので、別の法律扶助委員会の資金援助を受けたプロジェクトとは何の関係もない。 ブライアン・ディアらが新聞およびbmjに広めた主張は誤解に基づいており、事実無根である。 この判決で、虚偽の主張がなされて以来数年来にわたって傷つけられたウォーカースミス教授の名誉が回復したそしてLancet論文の妥当性がともに支持された。子供たちは確かに病気に苦しんでおり、医学検査も適切
1
キレート @1kireto 2013年1月10日
そしてお馬鹿たちよ ワクチンと自閉症の偽論文に関わった研究者 ポールトールウセン 論文の20本以上 に疑惑がありマドンセンやステアーグーリン等 ワクチン否定説 のお題目になっていたもの含め こいつは悪いぞ 家は、プール付の大豪邸だ フェラーリはじめ高級車を数台所持し ハーレーも2台もっていた。 米国議会でもこいつの悪さが追及された。ウェークフィールド博士は、刑事扱いではないが こいつ、完璧な犯罪者 この国のお馬鹿もこいつの関わった論文を翳し 自閉症とワクチンは 関係ないと言ってきた
0
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」 @atsushimiyahara 2014年9月16日
新しい情報を追加しました。Brian Hookerという名前は覚えておいたほうがいいですね。
4
けいりん🧸永遠にMTG @koukounaries 2014年10月10日
答えの出ない根本原因への問いへの安直な回答、仮想の既存権力との対置に基づく権威付け、「殉教」による更なる神聖化。カルトと変わらんなあ。
0
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」 @atsushimiyahara 2014年10月14日
市民運動「ワクチン反対の会・神奈川」代表、山本節子の環境問題のブログ。既に周回遅れ。「MMRワクチンがアフリカ系アメリカ人の自閉症発生率を340%高めるということを知りながら、その事実を隠蔽していた」 http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1140
1