0
@oogatta
http://bit.ly/aZBY8E ビデオの発言がすべて簡潔にまとまっていて面白い。ウェブ関係者で英語リスニング出来る人は見ておいて損無し。みんな当たり前のこと言ってるだけなんですけどね。いつも自分がやってることをビジネスの視点から言葉を捉え直すだけで十分価値がある行為。
@oogatta
ビジネスの視点から見れば、ソーシャルじゃないウェブ上の行為をユーザに求めることはあまりに意味がないというか、見込める利益が小さすぎるよね。という結論になる。
@oogatta
ユーザの視点に立ち戻ってみても、僕らは今、僕らが京都に行きたいからではなく、僕らが京都に行ったエクスペリエンスをみんなと共有したいから行く。という方向へシフトしていきている。なぜなら、その共有があまりに簡単になったから。地理的、経済的条件にもまったく左右されずに共有できる。
@oogatta
誰もが、経験したいからではなく、共有したいから経験する時代に進んでいく。ということだな。
@oogatta
共有したくなる経験を提供できた者が勝つ。それがコンテンツ制作者の論理。で、共有したくなる経験を誰もが提供できてユーザも簡単に享受できるプラットフォームを作る、というのがプラットフォーム構築側の論理だな。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?