14
航空新聞社WING @wingnews
航空自衛隊は12月14日、既に退役したT-2練習機に、放射性物質を含む部品を使用した姿勢方位基準装置が取り付けられていたことと、当該装置が浜松基地の第1術科学校の教材として使用されていたことを発表した。
このツイートは権利者によって削除されています。
棒人間ひろ @bouninng
@hebotanto 昔は結構使ってたんですか?
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
リンク t.co 関東航空計器株式会社から管理下にない核燃料物質の発見について報告を受けました 原子力規制委員会のホームページです。原子力規制委員会の新着情報に関するページです。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
林司@るーしゃんず @Archangel_HT
@hebotanto 劣化ウランの特性を考えると、モータで使いそうなところってそれぐらいしかないな、とは思いました。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
残りを読む(13)

コメント

へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
本件の構造は住宅などに象徴される「既存不適格」と考え方が似ている部分があります。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
住宅等の建築基準法(施行令)では、現在の知見では「建築確認(ある意味の許可)」がなされないものであっても、建設当時の基準には適合しているため、移行期間の考え方他有りますが、問題が積み残しとなっています。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
この場合では、恐らく当該品の輸入前に上記法令が有ったものと考えられますが、「部品単位でまさかそのようなものが入っているとは思わない」という場合は、どうしようもありません。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
実際はどうだったのか、公表有無は別として関係機関からの調査結果を待つ必要がありますが、意図的な違反ではなく、意図しない「まさかのもの」だったと考えます。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
これは各大学他で次々と見つかった核燃料物質(ただしほこりを被るなど明らかに使っていないし、存在すら忘れられていた)にかかる問題と、ほぼ一致するものと考えます。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
なお、現在では当該のようなものには重金属(タングステン他)や単なる鉄など、比重と強度を兼ね備えたものを使うようです。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
ジャンボでのカウンターマス(カウンターウェイト)ではひとしきり問題になりましたが、JAL整備の中の人によると代替品選定が大変だったようで。
へぼ担当 @hebotanto 2012年12月19日
現在では電子式の姿勢方位基準装置(AHRS)が主流で、新鋭機ではジャイロ及びフライホイールは廃止になっているかも知れませんが、これ以降は識者の皆さんにお任せします。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする