Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

公益事業大店(おおだな)法という法案とそのメリットについて

この法案は主に現在公私混同している医療、整備、弁護、介護福祉、土木建築事業に関して局地的に法人税や住民税などの非課税措置がされた施設を国が提供し、その施設を民間と公務員のどちらの特性も併せ持つ歩合制公務員として制定された従事者の方たちが経営を行うというものです。 [現代の医療などの問題点] ・本来、社会的に必要不可欠な公的事業同士が顧客や契約数を競い合っている状況。また顧客が取れなければ廃院してしまうという不思議な現象が起きている。更に、それらの従事者への給与を賄うための消費者の負担額が大きいという構造もおかしい。 ・医療に関して言えば、金銭的に困窮なために治療を受けようとしない方たちを産み出し悪循環を生んでいる。そもそも国民健康保険すら払えないという方たちまで存在する。 続きを読む
4
Chikuma @takuya_chikuma

公益事業大店法とは、公的事業に係わる事業税や住民税などの非課税措置を行い、患者(消費者)の負担を抑えるというものです。画像は医療業務を例。https://t.co/B1Mzy6dj http://t.co/3By4EWzX

2012-12-18 23:33:22
拡大
Chikuma @takuya_chikuma

国が指定した総合病院を国有化・公営化することにより、患者の方が診療費が安いところへ流れ、同時に医療関係者も総合病院へ流れてくることになります。https://t.co/gYGRcuE0 http://t.co/znyBHQ0G

2012-12-18 23:56:18
拡大
Chikuma @takuya_chikuma

そうした過程を経て、国有化・公営化され総合化された病院が局地的にできるようとなります。こうなることによって得られるメリットを図に示しました。 https://t.co/eKb2uhsX http://t.co/m2zDGidz

2012-12-19 00:05:24
拡大
Chikuma @takuya_chikuma

そして、局地的に大店化された国有化された総合病院で働く医療従事者の方々を公務医・民間医のどちらの特性も併せ持つ歩合制公務員として制定します。 https://t.co/DZEPFIJO http://t.co/tkfJSORV

2012-12-19 00:44:21
拡大
Chikuma @takuya_chikuma

以上のことによって起こるメリットについてはtogetterで改めてまとめようと思います。これは医療業務だけでなく整備・弁護・介護福祉・土木建築業務も同様に行っていきます。局をつくるんです。そもそも公的事業が顧客や契約数の取り合いをする必要もなければ、価格を争う必要もないんです。

2012-12-19 00:56:32
chikuma_plt @t_chikuma

なにを公営化し、なにを民営化するべきかは「なくてはならないもの」、「あったほうがいいもの」という2つの観点で考えたときはっきりと分かります。

2012-09-04 19:46:35

コメント

ほ。 @Ho_jo_ma223 2012年12月23日
確かに。国民健康保険すら払えない方たちがいるのは考えものだと思う。
0