宿泊防災訓練と戸塚ヨットスクール

猪瀬直樹都知事と戸塚ヨットスクールの接点を確認しようとしたところ、その文脈で宿泊防災訓練を実施すると発言されていたのでまとめました。
3

関連まとめ

まとめ 猪瀬さん…聞こえますか…あなたの…脳幹に…直接呼びかけています…アタマを…冷やしてください… ブログ替わり第18弾 石原慎太郎前都知事に引き続いて、猪瀬直樹新都知事(@inosenaoki)も戸塚ヨットスクールのやり方に賛同しているようです。それってありなの?何人死なせれば気が済むの? ※タイトルは小田嶋さんのツイートより無断で拝借しました。 ※途中で渡邊先生のツイートを引用していますが(前回と違って)異論としての引用ではないです。 前回:渡邊芳之さんの「いじめ」と「日本人の美風」論に対するつっこみhttp://togetter.com/li/411717 前作:天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たち(自民党)の基本的考え方です。http://togetter.com/li/419339 19627 pv 171 14 users 9

教育再生・東京円卓会議 第3回 2012年4月11日

教育再生・東京円卓会議 第3回会議録
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/kyouikusaisei/pdf/kaigiroku_3.pdf

石原:振り返ってみて、結局できなかったことは、破壊的な教育改革だと思う。中曽根さん周辺から言われたし、僕もそうだったんだけど、何となく教育長というのはよくわけがわからない存在でね。教育委員会もね。何か壁の向こうでやっているんですよ。任せていても、日の丸の起立とか国歌の斉唱とか云々のことで、言うことをきかない教師をどうするこうする、そんなトリビアル(些細)な問題ばかりが出てきてね。それはそれで、要するに厳しくやってきたみたいだけど。何かそんなものにとらわれていて、肝心のことがどこかへ行っちゃっていてね。これはもう、なんていうのかな。ドラスティック(抜本的)にやるしかないと思うんですね。
僕は、戸塚ヨットスクールの後援の会長をやっているんですが、戸塚君というのは日本で一番プロミネントな(傑出した)シーマンシップ(船舶操縦術)、シーマンシップというのは、精神的なことではなくて技術的なことですよ。戸塚君は圧倒的にすばらしいね、世界でも超一流のセーラーなんだけどね。彼が思い立つことがあって、戸塚ヨットスクールで不幸な事件が起こってね。ただ、彼も、僕は今でもつきあっているし、今度、シンポジウムに彼に来てもらっているんですが、彼は「教育は体罰だ」って言うんだ。それは確かに少年期、幼年期の教育というのは、しつけという名前で呼ばれているでしょう、教育ですけどね。特に小学校に入ったって、その言語でのやりとりの中での教育が、教育の基本法で勧められているんだけど、これは刷り込みしかないんですよ。彼らは幼稚極まりないものだから、こんな小学校の1年生、2年、3年は。すると、九九算だって刷り込みでしょう。これは計算を教えているわけじゃないですからね。門前の小僧のお経みたいに、とにかくそういうことで、9×9=81 までいくんだけども、一説によるとインドの非常にエリートの学校というのは、25 まで九九算をやるそうなんですね。それは完全にかけ算じゃなしに、暗唱ですからね。
昔の教育勅語も、今読んでみると陳腐と言えば陳腐かもしれない。しかし、子供たちにとってみると、「朕惟フニ」はどうでもいいんだけど、「恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ」「兄弟相信シ」「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」というのは、何だかよくわからん難しい言葉ですな。だけど、そういう漢語、漢字まじりの古い言葉が羅列されていて、それを強制的に私たちは刷り込まれて暗唱すると、同時に小学生のための講談社の絵本なんかもあって、特に明治の絵画館などに行くと、皆さんは行ったことはないでしょうが、あそこへ行くと「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」というのは、元寇の時に戦っている鎌倉武士の姿とかね、全部絵であるわけですね。そういうことの複合的な情報伝達で刷り込まれてね、わけのわからん子供らが生きていくわけでね。やはり、その刷り込みの量がちょっと日本は足りなくなってきたと思うんですね。
そんなこんなで、それで結局、大人も自堕落になってきちゃったしね。ただ、私は本当に政府がその気になってやってもらいたいなと思うのは、高3を卒業した年代で、韓国じゃないけれども、2年間はやっぱり兵役、消防、警察、最低限、海外協力隊みたいな所に組織的な奉仕運動の体験をさせたらいいと思うんですね。
猪瀬:今のお話で、兵役とか、例えば消防とか、そういうインフラが足りないんですよ。それで消防の人に全部の高校生を任せるインフラがないんですね。それで今年考えたのは、体育館に被災地の状況と同じように、夏休みに体育館にとにかく何泊かすると。そして、近所を見回りする。自分で避難民の食事をするという、そういうことを今年の夏。そうしたらただでできますから。インフラは学校の先生と体育館だけあれば。
だから、防災隣組の一つの一環で。高校生に、とにかく体育館で泊まらせると。クーラーの効かない体育館に泊まらせるということを、今年やります。

猪瀬知事記者会見 2012年12月18日

http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2012/121218.htm

それから、もう1つは、大事なことは、例えば自衛隊とかね、東京消防に1カ月ぐらい体験してね、いろんなことやるといいんだが、インフラがないんだよね。一教室ぐらいはできたとしても、全都立高校生をそういう訓練をする、そんなインフラはありません。そこで、まず僕が今年提案してやることにしたのは、とりあえず、全高校生、都立高校生、学校に一晩泊まれと。これだとお金一銭もかかりません。学校に一晩泊まって、被災者のような体験をする、体育館とかそういうところに泊まってですね、そして、朝起きて近所を見回りする。それだけでも、1つの刺激になります。そんなようなことを幾つか考えながら、ある程度もともとあった我々の持っている脳幹を刺激するような部分の生命力、あるいは共感する力とか、人を助けたいという気持ちとか、そういうものを体験的に育てていきたい、こういうふうに思っています。

ツイート

Topsyで「宿泊防災訓練」および「防災宿泊訓練」を検索。出てきた報道のURLでさらに検索。

その上で産経による「自衛隊の防災演習、東京の11の区は庁舎立ち入り拒否」関連ツイートをはじめ、東京都によるものではない(鎌倉市、横浜市、国分寺市など)と確認できるもの、記事のタイトルのみ記述しているものを人手で除きました。

石原・猪瀬ラインの本音が戸塚ヨットスクール的なものであるにせよないにせよ、教育委員会はじめ現場の創意工夫で最低限無害化、願わくば有益化されて実施されていることをと祈るばかり。

報 道男 @michio_mukui

【社会】 高校生に宿泊防災訓練 (東京新聞): 東京都は新年度から、全都立高校を対象に生徒が体育館などに宿泊し、避難生活を疑似体験する防災訓練を実施することを決めた。震災時、都立高は帰宅困難者などの「帰宅支援ステーション」と... http://t.co/aEYq94fy

2012-01-19 08:06:17
メビウスママ @mobiusmama

もうひとつ気になった記事  高校生に宿泊防災訓練:社会(TOKYO Web) http://t.co/FxkqEHh4

2012-01-19 11:06:37
sachikono_co @sachikoClub

東京新聞:高校生に宿泊防災訓練:社会(TOKYO Web) http://t.co/m3BJ0Ez9 必要な訓練だと思うけど、訓練にて使う予定の防災用品は上乗せで備蓄しなきゃいけないし、やってみよう!という気持ちだけじゃなくて、訓練の計画・事前準備・事前学習が大切な気がする。

2012-01-19 14:57:11
ぺんぎん @penguin_0120

全都立高校と書いてあって全員かと思ったら、さすがにそうではなかった|東京新聞:高校生に宿泊防災訓練:社会(TOKYO Web) http://t.co/x26ZSGSZ

2012-01-19 18:00:06
やきとり @ch10670

高校生に宿泊防災訓練(東京新聞)都は道徳教育の一環として、救命講習や消防庁や自衛隊と連携した一週間程度の宿泊訓練を行う方針。生徒たちは、清掃などの作業を分担したりして、寝袋などで一泊する。http://t.co/UCgtkCmp災害便乗?奉仕活動?閣下の意向忖度?何となく胡散臭え

2012-01-19 21:41:55
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki

日経BPネットhttp://t.co/OH6Hlpan 「東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 」をアップしました。全都立高校で宿泊防災訓練を実施。

2012-01-24 12:15:27
yancey_nagate @yancey_nagate

猪瀬直樹:東京都の12年度予算原案、防災に重点配分: 2012年度の東京都予算原案がまとまった。東日本大震災後の「災後社会」になって初めての予算だ。官民連携インフラファンド、都立高校全校での宿泊防災訓練など、防災関連が強化されている。 http://t.co/txkXdmGx

2012-01-24 12:18:33
Kaz. @nasu_kazu

『すべて役所任せの「公助」だけでは防災は成り立たない』同感です。まさに東京都全体の「現場力」アップのような予算原案ですね!たのもしい!! RT @inosenaoki http://t.co/ESibABFf

2012-01-24 12:22:48
たこ焼きチャンプルー @takoyaki003

わざわざ防災のためだけに宿泊までの訓練をする必要があるのか疑問に思います。学校に食料とか置いとくのかな? RT @inosenaoki 日経BPネットhttp://t.co/NDYBOeQ6 「東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 」をアップしました。全都立高校で宿泊防災訓練

2012-01-24 12:29:31
kimi7007 @kimi7007

何か情報を持っているのか?直下型地震がくる?"@nikkeibpnet: 猪瀬直樹:東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 http://t.co/gICF8oD1"

2012-01-24 12:56:19
Takuya Sukigara @sukigara_tak

素晴らしい。平時にもぜひ継続を!公務員時代「防災は票にならない、だから行政がやるんだ」と言っていた先輩の言葉を思い出します。RT @inosenaoki: 日経BPネットhttp://t.co/NhUcXfuc 「東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 」

2012-01-24 13:40:38
TAKASHI INOUE @tig_guitars

東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 http://t.co/HcPBKVhZ #nikkeibpnet 現実的な予算だとおもう。とっさの時には、自己判断、そして自助

2012-01-24 14:49:26
Akio Ishikawa @ak_ishikawa1959

「公助」の限界を見極めて、「共助」と「自助」の対策を早急にとりたい。その為には議論をオープンにして欲しいものです。 QT | 東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 http://t.co/nl8biTYl #nikkeibpnet

2012-01-25 12:39:47
松尾皓司 @masuyaji

東京都の12年度予算原案、防災に重点配分 http://t.co/BgqeumD7 #nikkeibpnet 流石は」東京都。4年以内に震度7以上の直下型大地震に備えようと言う事か。masuyaji

2012-01-25 14:29:41
東京民報 @TokyoMinpo

東京都は都立高校生の「道徳教育」の一環として来年度、自衛隊に1週間の宿泊訓練受け入れを要請しています。都教委は防災意識や社会貢献意識を高めるとしています。自衛隊側は「調整中」としています。教育現場からは批判の声があがっています。2/12号に掲載

2012-02-08 16:49:31
東京民報 @TokyoMinpo

全都立高校に防災宿泊体験を実施する都教委。取材すると集団訓練や避難所設営などを「自衛隊と連携」して行うことを想定していました。学校教育に自衛隊を組み込もうとする異例とも言える体験活動の背景に、石原知事が公言する「破壊的な教育改革」があるのが見えてきました。4/15日号に詳報

2012-04-11 17:19:09
ニュース速報(一般) @FlashNewsJP

[社会]<防災>都立高などが宿泊伴う訓練…27日から179校で - 毎日新聞 http://t.co/BogVLKYM 東京都内の全日制都立高など179校が27日から順次、宿泊を伴う防災訓練を実施する。災害時、すべての都立学校は都の「帰宅支援ステーション」になり、大半は避難所に…

2012-04-26 15:01:09
peco @peco_rock

東京都内の全日制都立高など179校が27日から順次、宿泊を伴う防災訓練を実施⇒ 宿泊防災訓練:都立高、あすから全校で 帰宅困難に備え、共助意識高める- (2012/04/26 東京夕刊)毎日jp http://t.co/niDaBgiR

2012-04-26 15:19:56
peco @peco_rock

http://t.co/niDaBgiR 都教育委員会によると、東日本大震災では電車の不通などで都立高の生徒8440人が帰宅できなくなった。また開放された体育館などに集まった帰宅困難者らの対応に少なくとも350人の生徒が残り、水や毛布、マットの配布、休憩場所の案内に当たった

2012-04-26 15:20:53
peco @peco_rock

http://t.co/niDaBgiR 都教委はこの経緯を踏まえ、高校生には通常の避難訓練に加え、体育館での宿泊体験が必要と判断。1学年以上の生徒が放課後から翌朝まで校内に滞在する新たな訓練を12年度中に実施するよう、全校に求めていた。 …とてもいい試みだと思いますね。

2012-04-26 15:22:03
残りを読む(46)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?