下地真樹准教授ら市民の即時釈放と謝罪を求める記者会見2012年12月22日メモ

「はんなんだいがくA は ようすをみている」←イマココ
阪南大学 下地准教授 大阪府警
study2007 10761view 24コメント
61
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 04:45:58
    ふむ。該当部分を再生してみよう。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 04:57:47
    この島教授の証言は信ぴょう性が高い。大学は6日から逮捕を知っていた。大学研究室の捜索は10日3時から1時間20分に渡っておこなわれた。島「(大学は)善意の第三者ではなかった」
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 05:05:40
    島教授がこの衝撃の事実を知ったのは19日。10日の研究室捜査にも立ち会ってない。動きが遅い。なにやってるんだ。逮捕は9日だった。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 06:47:17
    学生が逮捕されると大学に連絡が来る。今回事例は、そういうつもりで警察が所属組織に対応したのかな。下地准教授は学生と同じ扱いされたのだろう。事後連絡でなく事前連絡だったのは、容疑が2か月も前のことだったからで説明つくか。どうかな。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 06:51:17
    警察にとっては、下地さんはやっかいな学生と同じなのであろう。さいきんの学生はおとなしくなって、むしろ教員のほうがやっかいだ、の認識なのかもしれない。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 06:52:12
    もしかするとこの認識は、大学当局も共有するところなのかもしれない。
  • study2007 @study2007 2012-12-23 08:39:24
    うーん。先ず「事前に」というのがかなり違和感があります。つまり①府警は学長がバラさないだろう事②仮にバラしても下地さんが逃亡や証拠隠滅などしないこと(できようがない事)を見込んでた、という事でしょうし(続
  • study2007 @study2007 2012-12-23 08:42:07
    ③なにせ2ヶ月も前の、それも微妙な事案で引っ張ることに遠慮というか、つまり「大学として騒がないでね」という根回しの様に感じます。(続
  • study2007 @study2007 2012-12-23 08:47:12
    一方、大学側の対応も残念です。例えば①逮捕する必要性を問うとか②大学として下地さんに事情聴取するから待ってくれ、とか③あるいは逮捕されるにしても救出の為の活動を始めるとか(続
  • study2007 @study2007 2012-12-23 08:49:54
    「社会正義」とか「自治」とか「人権」を優先をする対応ではなく、下地さんを切り捨てる事で、ひたすら権力にひれ伏し、穏便に済まそうという態度の様に見えます。本当に残念です(←2回目)。以上。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 09:57:15
    大学に期待しすぎ。大学とはそういうものだととらえて、それといかに渡り合うかを考える。ここはそんな安心安穏な場所ではない。
  • Mizuhosh :安倍さん辞任よね! @yochan87 2012-12-23 10:03:55
    ”大学の自治”という言葉は、死語になってしまったのでしょうか。憲法”改正”自民党案の先取りもどきのあからさまな人権弾圧強化。大手マスコミがまともな報道することも無く国民の大多数が知らないところで・・・
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-12-23 10:31:29
    私の学生時代(30年以上前)には「警察官は学内には立ち入れない」という不文律がありました。思想や学問の自由を自らの存立条件とする大学がそれを脅かす権力機関の干渉を排した自治を貫く。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-12-23 10:31:45
    このことは教員の間でも学生の間でも議論の余地はありませんでした。もっぱら私服で隠密に学内侵入する警察においても、公然と大学に立ち入ることが支持されないことだとの認識はあったはずです。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-12-23 10:32:22
    阪南大学が警察から教員の逮捕と学内捜索の事前通告を受け、それを秘匿していたらしいという話。警察のとった「奇妙な手続き」とそれに対する大学の「無神経な対応」、大学自治の「形骸」だけが残っていると感じました。警察は捜索のみならず逮捕も大学キャンパス内でやるつもりだったのかもしれません。
  • study2007 @study2007 2012-12-23 10:37:18
    まあ、そうなのかもですが、「考える」ことが事実上の罪になる世の中に(既になっていたのかもしれませんが)なることを強く懸念いたします。
  • study2007 @study2007 2012-12-23 10:53:02
    あ、もちろん今回の件は大学教員以外の人も逮捕されており、大学の自治と同じかそれ以上に大事な「集会の自由」も侵害されている懸念があり、全体的にはそっちの方が大きな問題かもですが、島教授と同感でやっぱり事前通告の件も気になるのでもうちょっと続けると、、(続
  • study2007 @study2007 2012-12-23 10:57:40
    大学の自治http://bit.ly/U4aMjC:「大学が,政治的な統制,行政的な干渉,社会的な圧力を排して,研究・教育にかかわる自律的な権限をもつこと」 が侵害されると、都合の悪い考え方を容易に抑圧・排除できる様になるわけです(続
  • study2007 @study2007 2012-12-23 11:00:49
    もちろん、「大学だけ治外法権」にする事はできませんし、自治の限界はあるかもしれませんがhttp://bit.ly/YzAtPj
  • study2007 @study2007 2012-12-23 11:03:36
    それでも「大学当局の力では収拾がつかないほどの不法行為が発生した場合、あるいはそれらが発生する差し迫った危険が存在する場合。しかしこの場合でも緊急止むを得ない場合と大学の要請のある場合に限定される」という感じで非常に慎重かつ抑制的だったわけです(続
  • study2007 @study2007 2012-12-23 11:06:34
    が、それが今回はむしろ大学管理部側の「理解」と「協力」によって、なんら緊急性も重大性もないまま捜査が執行された。それを強く失望するわけです。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 11:14:20
    ですから失望するのが遅すぎたと言ってるのです。1年前の私の訓告のときstudyさんは、学長に「嘆願書」を出しました。そういう段階では、もはや、ないです。
  • study2007 @study2007 2012-12-23 11:20:03
    はい。「嘆願書」は群馬大学長に同意はしませんが裁量は尊重した故でした。あのときは(圧力はあったかもしれませんが)あくまでも群馬大学長の判断だったわけです。今回のは警察の判断に屈したわけです。私的には「そういう段階では、もはや、なくなった」と感じます。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-12-23 12:19:23
    日本の大学は、そういう段階では、もはや、ないです。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー