Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

140字で無理やり星座神話!まとめ

日常系_骸botが140文字で無理やり語った星座神話をまとめました!退屈な人はどうぞ見ていって下さいっ!字数が字数なので、ネタ要素はいつもより少なめなのです…すみません。
5
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

ツナ「ねぇ骸。なんかひまなんだけど。面白い話してよ」骸「やです。」ツナ「ひどいなーいじわるだなー…よし、こうしよう。千種さんに唐辛子をいっぱい渡そう」骸「やめて。いろんな物に使おうとするからやめて」ツナ(ニタァ) 骸「しょうがないですねー。それなら、星の話なんてどうですか?」

2012-12-23 23:40:30
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

それでは日常系_骸botが140文字で12星座の神話をだらだらとお送りします。クフフ…暇な人はお付き合い下さい。最近フォローした人は知らないかもしれませんが、僕の暇つぶし恒例行事でうのでご了承下さい

2012-12-23 23:46:02
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

おっと、言いそびれましたが、ギリシア神話に準拠した黄道十二宮+思いつきで幾つかでお送りします。東洋星座ではないのであしからず

2012-12-23 23:47:35
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/牡羊座】骸「ある時継母の謀略により生贄にされる事になった哀れな兄妹が居ました。それを知った、彼等の生みの親である雲の精霊が、兄妹を逃がす為金色の羊を遣わしました。羊は兄妹を背に乗せ空を飛びましたが妹だけ落っことしました。その時の羊がおひつじ座です。うっかりさんですね」

2012-12-23 23:46:07
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/牡牛座】骸「ある所にすごい美女が居ました。そこでギリシア神話で超偉い神ゼウスは彼女を落としにかかります。しかし彼女のガードは固かった!ですので綺麗な牡牛の姿に化けて近づき、彼女が油断した瞬間に誘拐しました。この時の姿を記念に空に飾ったのが牡牛座です」ツナ「ひでぇ!」

2012-12-23 23:51:38
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/双子座】ある所に双子の兄弟が居ました。兄は普通の人間ですが弟は半分神です。しかし、兄は人間なので普通に死にましたが弟は不死です。弟は超悲しんでたので大神ゼウスは妥協案を出し、それに乗る形で、彼は一年の半分を空で兄と暮らし、半分を地下で過ごす仲良し双子座になったのです。

2012-12-23 23:59:36
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

ふたご座は正直140文字では苦しいので、気になった人は自分で調べて下さい…設定がね、うん…長いんですよ…

2012-12-24 00:00:01
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/かに座】ギリシア神話一の英雄ヘラクレス!彼の成し遂げた1大業の一つに9つの首を持つ蛇の化物ヒュドラ討伐があります。大蟹は友人ヒュドラが戦ってるのを見てヒュドラに加勢しますが、英雄にうっかり踏まれて死にました。でもイケメンだったので記念に星にされました。ひどいや…

2012-12-24 00:05:54
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/獅子座】獅子座もかに座と同じヘラクレスの物語です。彼に討伐された魔性の人喰い獅子が空にあげられた姿です。その奮闘ぶりたるや凄まじいもので、7日7晩戦い続けたと言われています。その皮は英雄が生涯身に纏っていたと物語は伝えます。かっこいいですね!蟹とは大違い!

2012-12-24 00:10:32
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/乙女座】冥府の神ハデスは実りの女神の一人娘に一目惚れし、誘拐して結婚しました。それを知った女神は悲しみ世の中は延々と冬になり、神も人も超困ったので大神は交渉します。交渉の末、娘は一年の3分の1だけ冥府に居ればいい事になりました。この娘が乙女座でその3分の1が冬です。

2012-12-24 00:16:41
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/天秤座】天秤座の天秤は、正義の女神アストレイアの天秤だと言われています。人の善悪を図る天秤ですね。彼女は神々が地上を去る時、人間が好きすぎてできうる限り地上のとどまり、最期まで根性で残っていたのですが…いずれ時は訪れ、その天秤だけを残して去ってゆきました。

2012-12-24 00:21:17
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/さそり座】これはオリオン座のオリオンの物語ですね。イケメンで腕のいい狩人オリオンが厨二病丸出しで好き勝手やっていた所、女神の怒りを買い、彼女の計らいで彼を刺し殺したサソリです。未だにオリオンはサソリが嫌いで、さそり座が沈むまでは空に上がって来られないんだそうですよ!

2012-12-24 00:25:20
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

ちなみに、オリオンの死因はさそり座のさそりとする説と月の女神との恋愛をこじらせた説の2つがあります。まぁさそりの方が有名ですけど!

2012-12-24 00:28:39
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/射手座】射手座は半人半馬の種族、ケンタウロスの賢者、ケイロンです。彼は、ここでも何度か登場している英雄ヘラクレスの師匠に当たる人物ですね。彼は戦の最中、弟子であるヘラクレスの毒矢に射られて亡くなりますが、その叡智を神々に惜しまれて、空に姿を飾られたと言われています。

2012-12-24 00:31:53
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/山羊座】大盛り上がりの神々の宴会!その中、いきなり超怪物テュフォンが現れた!神々は慌てて逃げますが、笛を吹いていた牧羊の神が逃げ遅れます。彼も慌てて逃げますが変化に失敗し半分山羊、半分が魚という珍妙な姿に。それがマジウケたので記念にその姿を天上に飾られたとさ!最低!

2012-12-24 00:37:08
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

ひどいはなしですねー。山羊座。ちなみにこの神はパンといい、パニックという言葉は彼の名からきています。

2012-12-24 00:38:16
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/水瓶座】あるところにガニメデという、そこらの美女よりもよっぽど綺麗な美少年が居ました。大神ゼウスは「ウホッいい男」と云うことで大鷲に変化して彼を誘拐しました。彼はその後神々の宴会での酒の酌をしたそうです。有名な話ですが、古代ギリシアでは男色も当たり前でした。

2012-12-24 00:41:48
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【星座神話/魚座】先ほどの山羊座の物語と通じますが、神々の宴会に怪物が現れた時、愛の女神アフロディーテとその息子も底に居ました。彼等はその場から逃げる時魚の姿へと変じ、離れ離れにならないように尻尾をリボンで結んだそうです、その姿がうお座です。美しい親子愛ですね!

2012-12-24 00:43:45
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

さて、これで12宮すべて終わりましたが、他の神話でリクエスト等ありますか?140文字ですが受け付けますよっ!

2012-12-24 00:44:51
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

今のうちに宣伝しますが、僕の解説についての要望、リクエスト受付けていますよ!

2012-12-24 01:05:17
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

Oh…僕の話、時間的に誰も聞いてないと思ってたので、頂いた感想に喜びを隠せません…

2012-12-24 00:54:13
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

しかし星座神話、格差がひどいですね!まぁ特にヒドイのはかに座と山羊座ですが。牡羊獅子射手のかっこ良さに比べたら…笑いしかないですね!クッハーーー!(僕はふたご座です。仲良し賢者!)

2012-12-24 00:27:02
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【リクエスト神話/こと座】竪琴の名手オルフェウスの物語ですね。オルフェウスは亡くなった妻に会いたくて冥王に交渉します。奥さんを連れ帰る時、地上に着くまで決して振り返ってはいけないという約束を…彼は破ってしまい、その後亡くなったそうです。その時川に流れた竪琴がこと座です。

2012-12-24 01:10:20
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

140文字では語れませんでしたが、彼はその竪琴の音色でもって、冥王に「すげぇ!」と言わせたことでこの約束への挑戦権をもらいました。ちなみにこの物語の類型は世界中にあり、日本にも似た物語としてイザナギ・イザナミの黄泉平坂の物語があります。

2012-12-24 01:11:58
☆日常系_骸bot☆ @ni_mukuro_bot

【リクエスト神話/はえ座】南天の星座で、日本からは沖縄近辺でもなかなか見えません。この星座は今でこそはえ座と言いますが、古くはミツバチ座と言ったそうです。比較的新しい星座で、神話はないそうです。近くには南十字星やカメレオン座などがあります。うーん、いまひとつぱっとしませんね

2012-12-24 01:17:15
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?