Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2010年8月18日

@yufukushima 恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』ネタバレ書評 #netabare #romeo #ondariku

まとめました。
0
@YuFUKUSHIMA

恩田陸「ロミオとロミオは永遠に」再読了。部屋の掃除を先日終えたのでいろいろ本がでてきている。

2010-08-10 20:56:03
@YuFUKUSHIMA

この作品はかなりお気に入りの部類に入る。早稲田の生協で一気に立ち読みして(上下巻二冊)、鞄降ろすのも忘れて腰が痛くなってしゃがんでまた立って……あと一章ってとこでそろそろかえらにゃまずいってことで両方とも買ったんだっけ。

2010-08-10 20:58:47
@YuFUKUSHIMA

個人的には恩田陸はそこまで好きじゃなくて、小道具の使い方とかはすごいいいんだけど(サブカル・民俗学・イギリスパンクカルチャーなどなど)カタルシスにいまいちかけるかなぁ…話の結末もどうもなぁ…設定はいいんだけどなぁ…みたいな感じだった。しかしこいつは例外。なんか、全て噛み合ってる。

2010-08-10 21:04:26
@YuFUKUSHIMA

人類のほとんどが新地球に移住してしまった世界で、日本人だけが地球に残って環境汚染物質やら廃棄物を処理してるのね。でもそんなのどうあがいたって未来はないんだ。終わる見込みのまったくない片づけ作業で、どんどん体はおかされていく。

2010-08-10 21:12:19
@YuFUKUSHIMA

発展への欲望がこういう世界を生み出した、ってことで超管理社会。サブカルとかも退廃文化といわれて根こそぎ禁止。

2010-08-10 21:13:35
@YuFUKUSHIMA

そんな、先のない世界で、ただひとつ、約束された将来を得る手段は、大東京学園の卒業総代になること。だから、みんな受験戦争をして大東京学園に入ろうとする。

2010-08-10 21:18:25
@YuFUKUSHIMA

けど、いざ入ってみたら、その中でも他人との蹴落としあいで、あからさまに理不尽で、分割政治で、教師のいう愛とはすなわち暴力による管理で……、それで、じゃあここからどうやって逃げ出すかって話なんだけどね。

2010-08-10 21:21:48
@YuFUKUSHIMA

なんつーか、このグロテスクな大東京学園って、やっぱり僕にはまんま今の僕たちが生きている現状の戯画に見える。そこからの大脱走って、今小説で書かれるべきなんだと。

2010-08-10 21:25:11
@YuFUKUSHIMA

でも結末がどうしても気に入らないんだよなぁ……ネタばれすると、最後は脱走に成功するんだけど、どのその「成功」っていうのは巨大コンピュータによって再現された20世紀のバーチャルリアリティ、それも高度経済成長のあたりにワープするっていうことなんだ。

2010-08-10 21:27:32
@YuFUKUSHIMA

それでどうするかっていうと、彼らは高度経済成長の中で人生楽しもうぜ!みたいな。

2010-08-10 21:29:03
@YuFUKUSHIMA

やっぱり違うよ。それはハッピーエンドではないんだ。

2010-08-10 21:29:46
@YuFUKUSHIMA

少なくとも、僕が欲しいものじゃない。

2010-08-10 21:30:04
@YuFUKUSHIMA

この前の野田秀樹もそうだったけど、最近、そういうの、多いなぁ。問題はそうなんだ、でもそれじゃ救済にはならないんだ、みたいな。

2010-08-10 21:30:56
@YuFUKUSHIMA

ハッピーエンドはどこにあるんだ。

2010-08-10 21:31:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?