10周年のSPコンテンツ!
4
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
さて、12月25日。クリスマスに「ポケットの中の戦争」を視聴しようというわけで、まず触りの1、2話の感想を。今日中に全話書きます。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
あぁ懐かしいなぁ……と。つい2年ほど前に視聴したのが一番最後かな。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
以前オーガス02の映像特典で高山監督の世界というコーナーで、戦いに巻き込まれていく主人公、前作との意外な接点、意外と凝ってるメカシーンなどが高山作品の見所として紹介されていたわけだけど、0080でも十分当てはまりそうかなと。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
0080はアレックスの出番が少ないことは事実かもしれないけど、メカニック描写ではなかなかどうして頑張っていることも事実。第1話の南極基地強襲や第2話でのバーニィがサイド6へ入港する際の戦闘などなど。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そして高山監督は戦いによる痛みの表現にこだわる方故か、戦闘シーンでもどことなく痛みを感じさせるようなやられ方。まるでジムが人になったような気分。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
定番だけど、冒頭のビームスプレーガンを持つ腕が破壊されて、ダレた腕で持ったビームスプレーガンが最終的に自分を撃ってしまう構図とかね……。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
あと、ジム寒冷地仕様の攻撃においてハイゴッグが同じジムを盾のように抱え込みながら滑り込むシーンとか。もちろんジムが代わりに背中を蜂の巣にされる。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
高山監督、ロボットアニメが好きじゃないそうだが「実は好きでしょ?」と画面を見ると思えるかも。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
前作との接点だと、言うほどのものじゃないかもしれないけど、第2話でシャア専用ゲルググが参戦していた戦闘がなんだったのかは気になる(笑)
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
人の被害描写については、まだ第4話と比較すると抑え気味だけど、それでも第1話でアルが興味津々でザク改を追う際にガヤとかで混乱している様子が伝わるし、第2話でアルが立ち寄ったところでの被害描写の見せ方とかはツボを抑えている方かと。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
結構凄惨なシーンにアルがそこまで反応しないところは、まだアルが痛みを知っていない故かもしれないね。階級章をもらって上の空ってところが大きかったかも。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
日常シーンについて。ロボットアニメとしての見所とはちょっと違うかもしれないが、オーガス02やガンパレなどで日常の舞台をしっかり描いているところが高山作品の見所の1つなのかもしれない。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第1話のOPから中立コロニーのごく普通の町並みからごく普通の授業風景を見せていく流れが好きかなと。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
小学校のクラスにおいて、何かのブームに熱中する男子生徒を女子が冷やかす構造って結構世代によってはよくある事だった気がする。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
あとアルに関してはMSや戦争に憧れている少年だけでなく、現実のつまらなさに不満が渦巻いている少年だってことも感じられた。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
アルを見るといわばごく普通の小学生だけど、父に対して「うん」や「まぁまぁ」程度の会話しかしないシーンや、両親に成績をごまかさなければいけないシーン、少々小言の多い母にうんざりしてるシーンなどなど。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
個人的には第1話の「ハイ」を連呼しながらゲームで敵じゃなく市街地を次々と破壊するアルの姿がちょっと怖い。ごく普通の小学生を演じることで生じた無理を発散させるかのようなシーン。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その現実に鬱憤しているところがあるから、バーニィと出会ったりサイクロプスがやってきたりした事で人一倍喜んでいたのかもしれない。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
模試の成績が親にバレる危機において、ザク改のコクピットに座って気を紛らわす描写も好きだったかな。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
@MIOzockNEO あぁなるほど。確かにその危うさも感じられますね。父に対して成績をごまかすシーンの演出も、実際の成績がアップで表示されるシーンに少し怖さを感じました。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その前のシーンでザク改のコクピットに乗ったつもりで操縦シュミレーションごっこをしていたシーンが、実際にコクピットを目にするとコクピットに座ったところで満足するシーンがまた小学生らしいかも。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
大まかなことを語ったけど、1、2話について各話ごとにちょっとした補足。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第1話……給食シーンで合成タンパク質かってアル達が苦言するシーン。日常に戦争の脅威が影響を及ぼしているところを感じさせるセリフである。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
あと、ドロシーだけど、中の人が同じせいかライジンオーのマリアを思い出す。
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
関係ないけど、ガルシアが名前が同じ理由で太陽の牙の方はやはり思い出さない(汗)
残りを読む(92)

コメント

涼燐@シグ @ryo_ring 2012年12月26日
各ガンダムのボイスドラマ的なのが収録されているCDアルバム「ガンダム・オデッセイ」でのクリスのアルへの手紙のモノローグを聴くとより一層切なくなります
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする