0
情報公開クリアリングハウス/Access-info Clearinghouse Japan @johokokai_ch
web更新 「原子力安全・保安院が東京電力から取得した文書等 未公表分(2011年3月11日~31日分)①」http://t.co/siyxZRTO 福島原発事故に関連して保安院が東電から取得した文書ややり取りの記録のうち、保安院のwebで未公表分の文書です。
電気新聞 @DenkiShimbun
【きょうの紙面から】原子力規制委、新基準で「特定安全施設」要求も http://t.co/7LTTJVrV
@kouji0503
現在の1Fー3号機原子炉建屋(R/B)。排気塔やタワークレーンで見にくいけどオペフロから下はカバーリングがされている。 http://t.co/IYNHoY8R
拡大
たかよし @ystricera
東電「2Fプランと安全状況お知らせ 4号機における排気ダクトからの空気漏えいに係る原因と対策 4号機タービン建屋から主排気筒に主排気ダクトが通っている、発災直後6月時点で確認されたことですが赤い印のついているダクトのしじあし?がついているところ損傷あり空気漏れていた」
ドラえもん @jaikoman
今年最後の東電会見は左から 小林氏、尾野氏、黒田氏、司会の一杉氏。 左の手は木野さん。手前はたぶん朝日さとう記者。#iwakamiyasumi2 http://t.co/3RbyQfvf
拡大
たかよし @ystricera
東電「溶接部の塗装が割れているととどまっているものと空気が漏れるまでいっていたもの、こちらの対策についてまとめた、地震の際、建物の渡りの部分で、それぞれの建物で揺れ方が違い応力がかかった、応力緩和のために当て板つけてダクトにかかる応力を小さくする対策を取る」
たかよし @ystricera
(村上 主排気ダクトの空気漏えいの件は過去に同じような箇所で同様に地震直後とかに起きたことがあるか)東電「類似の場所という意味で言うと全く同じ事はないが柏崎中越沖地震の時に地盤の不同沈下あり支持脚が沈下した部分でダクト亀裂生じている そういった意味ではそれが類似の事例」
ドラえもん @jaikoman
【東電】 福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)2012年12月28日 http://t.co/2Xd6sMys #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
(昨日視察予定あるかどうか質疑でたが今朝ほど官邸から29日安倍総理視察という情報でたが昨日の段階では後方として把握していたのか、発表の縛りがついていたのか)東電一杉「首相の動向に係ることで官邸の方からの情報ということでそちらにお問い合せ頂く内容」
たかよし @ystricera
(どういうコースを廻る、野田総理は4号機オペフロなど回った)東電「大変申し訳無いが官邸側にお問い合わせいただきたい」
たかよし @ystricera
(NHK横川 メガフロート移動おわっていたか)東電尾野「24 25で終わっている。」(物揚場つかかっての作業)「船が着き、4号機燃料取り出しカバーに必要な部材荷揚げ」(2Fの件、建物の接続部で起こりうる話 水平展開してこの箇所だけだったか)東電「この箇所だけ」
たかよし @ystricera
(いろんな配管とかで敷地内何kmもあると思うが建物と建物の繋ぎ目にあるところでの補強は)東電「一般的な話だが位相差ある動きする場所の場合太い配管で剛に抑えると力がかかるが細い配管では力がかからない、今設置している配管は太い剛なものと言うよりは柳に風的に対応する細いもの」
たかよし @ystricera
(東京新聞かたやま ビデオ公開1月下旬からの時に今公開しているものも同時公開して頂けるか)東電一杉「念の為確認します」
たかよし @ystricera
(木野 先日お伺いしていたWHO関係のもの)東電尾野「当社がWHOに出したデータの数字の意味合いということだと思うが、甲状腺等価線量の測定は400~500人にされているがどのようにして選んだか、小名浜コールセンターにWHC設置、内部被曝20mSv超過した方にJAEA再評価」
たかよし @ystricera
東電「再評価で250mSv超えた方は放医研にいっていただいている、400~500の方はそのようなスクリーニングしてJAEAあるいは放医研にいかれた方。」
たかよし @ystricera
東電「寄与率というものはどういう意味かという質問、今回評価の対象になった方全部に核種ごとに実効線量割合計算すると核種ごとに実効線量与えている平均値を出したもの」(400~500人は時期的にはWBCが3,4月でしたっけ、今年2月くらいまで放医研で評価という表記はどういう)
たかよし @ystricera
(甲状腺被曝量に関して2月まで評価とは)東電「これはデータの素性を何時の時点までのデータで出しているかを言っているわけで、データ集計したのがこの日付までの現在のものですという意味でその時点ギリギリまでやっているということと必ずしも一致しない」
たかよし @ystricera
(集計が2月までかかっているということか)東電「提供したデータがいつ現在のものかという意味合い」(甲状腺評価というのはJAEAと放医研での評価ということは5,6月までか)「正確に期間は記憶していないがその当時行ったものと」
たかよし @ystricera
(核種ごとの実効線量もその時に)東電「核種ごとの実効線量は、線量が20mSv未満の方も含めて全員の人を見ている、小名浜コールセンター測定結果含めて内部被曝評価として行なっている、母集団の数は多い」
たかよし @ystricera
(2011年の小名浜コールセンターでやったときは核種ごとの評価ができていて数字が出ていたということか)東電「WBCで核種が分析できますからそれを踏まえて」(その時点で出ていたということか)「測定結果としては」
たかよし @ystricera
(当時発表しなかった理由)東電「実効線量当量全体として大きなものは出していたと、個別のデータですのでこういうものは出していなかったと」(出す必要あるとは考えていなかったのか)東電「当時そこまで思い至っていなかったということでしょうが学術的意味合いでWHO求めがあったので提供した」
たかよし @ystricera
東電一杉「DVDについては現在ご覧になっていただいているものを引き続きご覧頂ける」
たかよし @ystricera
(FACTA宮嶋 1年通して東京電力が福島で行ったボランティアはだいたいどのくらい、年末年始に約2000人で被災市町村、とりわけ正月帰還許される方のボランティアをやると、どの市町村対象、各地域にどういう形でやっていくか)
たかよし @ystricera
東電尾野「ボランティアの人数は確かだいぶ以前にその時点の集計ご紹介したが新しい集計どこかにあると思うが持ち合わせていないので確認する。」一杉「2点目の方確実にお答えできるものがないので確認する」
残りを読む(93)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする