10周年のSPコンテンツ!

規制委員会の活断層評論についてのやり取り

ここ最近の皆さんのやり取りをまとめました。 メモ的まとめです。 内容に関わらず、目についたツイートは随時追加しています。
原発 震災 活断層
83
shimpei @ShimpeiHMMT
今の評価を覆すデータが出てこなければ、というニュアンスですかね RT @lm700j そのままでは・・・? RT @i_jijicom_eqa: 敦賀原発「再稼働できない」=活断層指摘で田中委員長−規制委 http://t.co/upe5R1Bk #jishin #jisin
shimpei @ShimpeiHMMT
残念です。もっと合理的な評価手法があればよかったんですけど。 RT @lm700j 残念。3/4号機増設もだめになりそうですなあ RT @ShimpeiHMMT: 今の評価を覆すデータが出てこなければ、というニュアンスですかね RT @lm700j そのままでは・・・?
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod
規制委員がそう判断するなら、(学術的に誤りがあったとしても)それに従うのが筋と思う。ただ、これを勝利だとか言ってる地質学者は地割れに呑まれて化石になって欲しいと思う。 RT @nhk_kabun: 【敦賀原発断層 活断層の可能性】http://t.co/MFALnRJn
shimpei @ShimpeiHMMT
いやいや、そういうのは無いでしょうけど・・・ RT @lm700j 生け贄というわけですかの RT @emesh: @lm700j @ShimpeiHMMT 震災前からいろいろ言われてた曰く付きの所とはいえ・・・。
shimpei @ShimpeiHMMT
設備によるでしょうね。原子炉縦家が剪断されるようでは難しいでしょうね。 RT @lm700j 志賀の件ですなあ RT @emesh: @AerospaceCadet @lm700j @ShimpeiHMMT 保安院時代に、活断層でも安全と確認されたら動かすとか動かさないとか
shimpei @ShimpeiHMMT
そのリスクが評価できるほど地震関係の学問は・・・ RT @AerospaceCadet @lm700j @emesh 略 発電所建築から解体までの80年ほどの間に地震を起こす確率が一定以下なら別に活断層の上に原子力発電所が乗ってても問題無いと思いますがねえ。
shimpei @ShimpeiHMMT
渡辺MQさんでしたら、権威扱いしてませんよ。でも若い頃のあの人は研究者としての成果はそこそこあるんですよw RT @powerpc970 渡辺とか石橋って誰?事故報告書の?RT @emesh 渡辺氏や石橋氏のような反原発活動家が権威扱いされてるような状況じゃダメでしょうねえ。
shimpei @ShimpeiHMMT
これまで何が起こったかを調べる学問と、これから何が起こるか調べる学問は、全く別なんだけどね。。。
shimpei @ShimpeiHMMT
言い出しっぺの言い分は聞いてあげないと。 RT @emesh @ShimpeiHMMT でも調査団としては加われたでしょう。
shimpei @ShimpeiHMMT
取水路くらいなら引き回し直せばいいと思いますがね。 RT @AerospaceCadet @Braunite @ShimpeiHMMT @lm700j @emesh 今の人類の知見の限界では活断層即廃炉ですね。残念だけれど。
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod
@ShimpeiHMMT 一般人は工学も自然科学も区別せず、科学者やら専門家やらとして見ますからね・・・
TsubasaE3 @tsubasaE3
つい先日、その専門家の一人が「現時点で活断層であるという情報は無い」と言い、原電の調査も7割しか終わって無いのに。RT@nhk_kabun福井県の敦賀原発の断層について原子力規制委員会は「2号機の真下を走る断層が活断層の可能性がある」と判断http://t.co/NYXAzP2r
shimpei @ShimpeiHMMT
取水路は大飯の話ですよ RT @AerospaceCadet @Braunite @lm700j @emesh 非常用の取水路最近作ったの敦賀じゃなかったでしたっけ?
馬場正博 @realwavebaba
ほとんどヤクザのいいがかりに近い活断層による再稼働停止。なんのための科学的アセスなのか。 @ShimpeiHMMT  取水路くらいなら引き回し直せばいいと思いますがね @AerospaceCadet @Braunite @lm700j @emesh
馬場正博 @realwavebaba
活断層の真上に原発があっても、本当に断層面にぴったり原子炉があり、いきなり原子炉ごt崩壊にならない限り、停止で大事故にはつながらない。当り前じゃないか。
TsubasaE3 @tsubasaE3
言うだけ言って、立証責任は日本原電に丸投げですからね。RT@realwavebabaほとんどヤクザのいいがかりに近い活断層による再稼働停止。なんのための科学的アセスなのか。@ShimpeiHMMT @AerospaceCadet @Braunite @lm700j @emesh
TsubasaE3 @tsubasaE3
敦賀原発に関しては、選挙前に1基でも廃炉を決定した実績が欲しい民主党と、手柄を焦る規制庁の利害が一致してますからね。電力会社や日本原電が今さら国を訴えても、判決が出る前に元凶の民主党政権は消えてるし。絵に描いたような理不尽さ。RT@emesh国ぐるみでのいじめにしか見えない。
shimpei @ShimpeiHMMT
それこそ言いがかりでは? RT @tsubasaE3 言うだけ言って、立証責任は日本原電に丸投げですからね。RT@realwavebabaほとんどヤクザのいいがかりに近い活断層による再稼働停止。 @AerospaceCadet @Braunite @lm700j @emesh
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki
ちょっと、これ…ただ敦賀1号は70年で償却は既に終了のはず。(普通大規模設備は25年)これを人身御供にして、残りを助けるという高度な裏技…なさそうだ。規制委員会、かなり電力に敵対的 #原発 RT敦賀原発「活断層の疑い高い」 廃炉の可能性も http://t.co/fh5Yos7g
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki
↓ただ、志賀原発が活断層で「やられた」ら、まじで北陸電は飛びますし、関電の大飯も経営危機に。もっと合理的な解決策はないのでしょうか。10万年に1度の地震と、40年でなくす(これも問題)原発のリスク、目先の数千億円は明らかにリスク感覚ではおかしい #原発
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod
まあ大飯のが活断層かどうか決着つかないのに活断層だと安全側に考えるよりも圧倒的に「活断層の定義を13万年前から40万年前」に変更しよとしてる規制庁がヤバい。これは本気でヤバいと思う。脳みそが腐ってるとしか言いようがない。
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod
@ishiitakaaki 現場の人間からすれば、そんなのよりこっちの方が圧倒的にヤバいですよ。根本が揺らぐ。http://t.co/jXt3PhoR
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki
なんだこれ。規制庁は原発全部つぶす気か。RT規制庁、活断層の定義変更へ 40万年前対象に - 主要ニュース - ニュース - 電気新聞 http://t.co/OhqZR0Tn
shimpei @ShimpeiHMMT
敦賀のようなハッキリとした破砕帯を、安全だと言える時代ではないのですよ。 RT @emesh @matakaz @tsubasaE3 @realwavebaba @AerospaceCadet @Braunite @lm700j 国ぐるみでのいじめにしか見えない。
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod
@ishiitakaaki 典型的な「ケツ拭く気が無い政治家の言葉遊び」に現場が振り回される図ですね。免責事由の「異常に巨大な天災地変」と一緒です。
残りを読む(917)

コメント

憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年12月29日
渡辺教授も空中写真で調べて活断層らしきものを見つけては実際に掘って調査をしてるわけですが、そこに至っても確定的なことはいえなかったりする、ということなんでしょう
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年12月29日
それに対して規制委員会がそういう情報を重視して動く、というのは一つのスタンスであって科学的に中立というのはいいづらい面があるわけですわ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年12月29日
なのに電力会社の意見に対して直接的に答えなかったり、地元自治体の意見に対して科学とは関係ないからという応対になったりするのは、一種の自己撞着になりかねないんじゃないかと
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年12月29日
良いまとめ。 まとめからだとShimpeiHMMTさんがやや異端的な意見を吐いて孤軍奮闘な印象があるけど、実際どうなんだろう? 個人的にはShimpeiHMMTさんの意見がすんなり呑み込めたけど。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年12月29日
まとめにもあったけど、原発は国で全部買い取って直轄事業とし、赤字はすべて税金で補てんするシステムにした方が結局すんなり行くんじゃないかとも思ったなぁ。 今後の原発に関しては事業者にとって重しにしかならないだろうし。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月29日
全体目を通すのに疲れた。逆に言えば、読み応えがある。shimpeiHMMTさんの奮闘っぷりに敬服です。活断層の定義変更については、時代区分名を数字にしただけ、か。だとしたら、つい最近第四紀の下限が変わってしまったのを見てたら、区分名でなくて数字にしたくなるよな、と根拠なき想像ですが。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
オレが思うに活断層の当初の定義5万年前でも盛り過ぎだって気がしますな。そんな期間でも地震で原子力事故なんて屁みたいな災害どころか鬼界カルデラや阿蘇山級の噴火が1回は起きるし氷期が1回挟まる。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
ましてや40万年とか(笑)。ネアンデルタール人が生まれてから滅ぶまでの期間の倍近くあるじゃないですか。40万年前の活断層の心配なんて今日明日人類が滅ぶ心配をしてるのと変わりませんな。まさに杞憂。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
70年代に瀬戸内海の半分を汚染する石油流出事故があったし今でも日本近海で小規模な事故がある。高度成長期から80年代一杯位まで工業地帯とその周辺は酷い大気汚染があったよね。でも石油止めようとはならなかった。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
挙句昔のガソリンは鉛入ってたりしたよな。で、2010年代の今に至るまで順調に石油消費量が増えてる位だ。何が地方が汚染されるだよ。誰かオレがガキの時目がチカチカしたのや息が苦しかったのを償っておくれよ。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
今原子力災害で騒いでるのは福島の事故で東京にも影響があったからだろ。これが若狭や島根や愛媛だったら誰も官邸前でデモなんてしなかったぜ。瀬戸内海が原油で汚染されても気にもしなかった様に。厭らしい奴らだ。死ねばいい。
ひまわり @powerpc970 2012年12月29日
私は @ShimpeiHMMT さんの意見は「LNTではどんなに少ない被曝でも影響はあるとしているのだから、どんなに小さな被曝でもリスクとして対策すべきだ」というゼロリスク信仰にはまり込んでいる様にも見えます。対策する側の事業者としては当然の発想ですが、逆に誰も「活断層でも動かせ」なんて言っていなくて「それが活断層である定量的可能性と予想被害はどの程度?」という疑問に規制委員会が答えていないだけで。
ひまわり @powerpc970 2012年12月29日
「それが活断層である定量的可能性と予想被害はどの程度?」という問いを無視して良いのなら「活断層を横切っている新幹線を廃線にしろ」も論理としては成り立ちます。規制委員会がリスクを並べるだけが仕事ならば、稼働停止や廃炉まで言及するのはおかしい訳で。
ひまわり @powerpc970 2012年12月29日
色々な方の発言もどんどん追加しています。私のまとめにしては珍しく編集可能にしているので、このまとめに絡んで規制委について言及している方は、どんどん追加してもらえると助かります。 @pxf03241 さんや @kamille_a とかも。色々な意見をお聞きしたい。
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2012年12月29日
誠意ある地学関係者の方へ。今件について早く、正しい方向に軌道修正するよう働き掛けないと、日本の地学そのものが叩き潰されますよ。震災で権威を損なわれたからといって、政治動向を悪用し、その権威を維持しようとする動きは、学問を成すものとしては最悪の所業です。
ひまわり @powerpc970 2012年12月29日
逆に現在存在する活断層が社会的に許容し得ないリスクであるならば廃炉は当然とも言える訳で、その辺りの情報も知りたいです。規制委員会の公表している資料では全く判らない。 そういった意味で @ShimpeiHMMT さんの知見(考えに至る理由)も重要だと思います。
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2012年12月29日
分かりやすく例えると、前政権政党が行った悪行の一つ、「エンタメ式仕分け事業」をそのまま地学に置き換えたようなもの。
ひまわり @powerpc970 2012年12月29日
大変申し訳ないですが @Premordia さんや @nekoguruma さんの意見も後で追加したい。規制委員会に肯定的な意見(で単なる反原発ではないもの)も探したいですね。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月29日
実態は知らないけど、断層調査チームは断層の判定を、他の文脈は無視して、粛々とやってくれれば、あとは規制委員会全体、さらに政治行政の判断に委ねるということでいいと思う。その点で渡辺満久氏あたりは(敦賀のときの言動について)でしゃばりすぎ、とは感じる。当面の興味は、powerpc970さんの言う予想被害とも関わる断層の解析結果が、来年発表されるらしい報告書にどこまで書かれるか。でも、わからない場合は、断層かどうかの判定以外はとことんわからないと思うけど。
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2012年12月29日
加えて。委員会に参加している方々へ。後になって「世論の要請ガー」「任命者の民主党ガー」と責任回避を模索しても無駄ですよ。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
東洋大の渡辺なんぞ小出と一緒に本を出してる主義者で活動家じゃないの。あんなのが委員会に居る事がそもそもおかしい。新政権下で人事の刷新がされて検討も最初からやり直すべきだ。
IBDだいすけ@クローン病怪人 @dai7707 2012年12月29日
原子力規制委員会に再稼働を防ぐ権限なんてあったのかが疑問。勧告しかできないんだからトンデモばっかり言っているなら無視して政権が再稼働しちゃえばいいだけのような。 あと原子力緊急事態解除宣言すれば両院での同意が必要になって否決されれば総理大臣は委員長を罷免できるんだから、そうすりゃいいだけだよなあ。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月29日
そもそも、東通原発の土地の断層については、活断層の定義を10万年前以降から40万年前以降に拡大したから活断層認定されたというのとは違うんでないかな。規制委員会のサイトにある説明資料をみても、12~13万年前以降のものとして評価しているみたいだけど。 http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/higashidori_hasaitai/20121226.html
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
13万年(嗤)。関東平野周辺だけに限っても第四紀火山が何回噴火してると思ってんの。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月29日
さっき、13万年前以降とコメントしたけど、活動の痕跡が認められるのは8万年前ですね。資料によると十和田レッドのあたりまで変異しているようだから。まあ、13万だろうが8万だろうがそれがどうした(論点にはほぼ変化ない)、ですけど。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月29日
ついでに敦賀については、11000~10000年前の火山灰堆積以降の変異で数千年オーダーの活動を見ているので、基準を40万年に変えた批判は批判として、これもあてはまらない。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月29日
もう離脱しますが、コメントで前後しているAerospaceCadetさんに40万年とか13万年とかいう時間スケールへの評価について反論するつもりはないです。そのオーダーで見てもしょうがないだろうという評価は評価として尊重します(いやそう見えているんじゃないかと思ったので、いわずもがなかもですが)。
njamota @njamota 2012年12月29日
規制側も事業者側もどっちもプロを擁してるんだから、本当に科学的に正しいならば、見解が一致しなくても不一致について根拠をもって整理できるはず。議論を通じてそれを構築して示してくれれば、科学的に正しいんだなって事が見てる人にも納得できると思うんだけれど。現状だと、どのレベルで見解が一致しないのか素人には全然わからない。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年12月29日
いえいえオレのコメントは規制委員会の活断層40万年とか馬鹿馬鹿しい話だなってのが主旨ですので。
H.Sakai 🚲 @FoD5 2012年12月29日
東京や大阪直下の活断層が動けば数万人の死者が予想され、これは相当低く見積もっても次の百年の間の直下型活断層地震による期待死者数といえる。大飯原発が仮に10万年に一度動く活断層であり、仮に地震で完全に破壊されるという前提で、期待死者数をウルトラ過大に見積もって百万人としても、百年当たりの期待死者数に直すと千人。どちらの対策を急がねばないかは明白。
H.Sakai 🚲 @FoD5 2012年12月29日
日本中の原発がすべて活断層の上に立っていても、直下型地震原発事故による期待死者数は(放射脳よりに見積もったとしても)数人/年、あるいはそれ以下ではないかと思う。これは雷に打たれて死ぬ人や飛んできたゴルフボールに当たって死ぬより少ないリスクだろう。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2012年12月29日
なんか呼ばれたけど、素人かつ原発推進肯定の立場から言うと、福島第一が津波で壊滅的打撃を受けた→ならば防潮堤高くしましょうかってんで、浜岡なんかも実際に工事も進めてるって流れの中で、唐突に活断層に注目しだしたって印象しかないかな……
neologcutter @neologcuter 2012年12月29日
津波や非常用電力確保も考慮に入れなければ事故は防げない。「原発周辺の断層の問題」に固執している時点で、震災のことを考えてないのはまるわかり。
BugbearR @BugbearR 2012年12月29日
そもそも、ほんとに断層が動くリスクがあるなら、稼働止めるだけでなく、燃料を運び出して、どこかにしまわない限り、ずっと同じリスクが続くんですが、果たしてみんな理解してるんでしょうかね? で、どこにしまうんですかね? 止めた後の事、および、止めるまでの安全をどう確保するのかを全く考えていないように見えて仕方ないんですが。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2012年12月29日
まあ、この時期になって地学の新たな知見が出て来たってのを否定するだけの材料を持ちませんけど、ある程度立証されるまでは用心しつつ稼働しながらの調査でなんの問題があるのだろうとも。燃料棒抜かない限り、止めてたって危険性はあんまり変わらないんだし
Yasuo Nakahara @yntwt 2012年12月29日
@SagamiNoriaki メモリアルハウス http://www.nojima-danso.co.jp/nojimafaultpreservationmuseum.php ですね。地盤自体がこれだけずれるとなると、余程の対策をしていないと冷却を維持するための配管・配電系統が機能を失う可能性はあると思います。
Yasuo Nakahara @yntwt 2012年12月29日
稼働中より停止中の方がより安全なのは確かですよね? 停止中でも長時間冷却出来ないと危険な状態になるし冷却・維持管理のための費用がかかるのも事実ですが。
Yasuo Nakahara @yntwt 2012年12月29日
評価対象とする活断層の見直しは平成17年から検討され平成22年に暫定報告されているようですね。 http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/katsu_hyokashuho/index.htm 地質学は素人ですが、ポアソン分布やBPT分布で説明出来るとすれば長期間動いていないが近々に動く確率が高い活断層もありそうな気が。http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/01a/chouki0103.pdf#page=24
我乱堂 @SagamiNoriaki 2012年12月29日
yntwt あ、どうも。逆にいうと対策とればいいのかって話にもなるのですが、そっちに話のフェイズが移行するのはまだ大分先そうですね。とりあえずこの家そのものは大して破損もせず、けが人もでなかったそうですからねー…。
Yasuo Nakahara @yntwt 2012年12月29日
powerpc970 新幹線については一応被害軽減の取り組みがされているようです。 http://danso.env.nagoya-u.ac.jp/jsafr/documents/AFR028_123_131.pdf#page=7 原発と違って文字通り線なので断層を避けるのは困難ですね。 議論・ご指摘の主旨からは逸れますが、ご参考まで。
社会派 @syakaiha8 2012年12月29日
活断層と言うからには「活動周期と最新活動時期」を記載して、原発廃炉までの活動確率の評価を公表すべき。それが科学者の仕事で、そのデータから再稼働・存続の可否を判断するのは行政の仕事。
Yasuo Nakahara @yntwt 2012年12月29日
SagamiNoriaki 敷地内で断層がずれました(塀のすれ部分)が、家自体は断層の上にはなく鉄筋コンクリート製だったので全壊を免れたようです(住める状態ではないので取り壊すところを記念に保存されました)。揺れに耐える方法はありそうですが、地盤自体が強烈な力でずれることに対して構造物や配管等が耐えるかどうかですね。ずれの大きさによるとは思いますが。
社会派 @syakaiha8 2012年12月29日
例えばこのページのようにね。「地震調査委員会の活断層の評価(http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/katudansouhyouka.htm)」 でも規制委はこれをやらずに結論を出してる。科学者にあるまじき行為
社会派 @syakaiha8 2012年12月29日
11月の大飯の調査の会合を確認すると、地質学者の重松氏(産総研)、広内氏(信州大)と変動地形学の岡田氏(立命館)は科学的に判断できるように慎重な姿勢を示しているけど、同じ変動地形学の渡辺氏(東洋大)は「『結論はまだ早い』『慎重に』という意見はいらない。」と言って「明確な活断層だ」と断言してる。ちょっと科学者としておかしい人に思えた
山下238 特撮はいいぞ @Yamashita238 2012年12月29日
諸葛孔明は「曲学阿世も、逆に学問のための学問もよくない」と言っていたがなあ。
Megatherium @Dairanju 2012年12月29日
リンク先の資料に目を通すと、十把ひとかけらに40万年以内に活動していないことを証明できなきゃアウト、とは言い切れないのか。反原発ムラの機関紙と化したメディア(東京・中日、朝日あたり)がそう決め付けたくて煽ってるのは注意が必要かも。
Megatherium @Dairanju 2012年12月29日
電力不足での生産拠点の海外流出がさらに進んだ場合、果たして世論がどこまで、その痛みに耐えられるだろう。耐えられなければ、規制の厳格化自体が吹き飛ぶ。学問的功名心と場違いな正義感で平衡感覚を失ってる(元からない)専門家や学問分野が吹き飛ぶのは自業自得だが。
Megatherium @Dairanju 2012年12月29日
地震・津波リスクの許容度引き下げは、原発に限った話ではない。断層云々なら、住宅はもちろん、発電や水道用の大型ダム、港湾や臨海のほかの工業地帯でも同じ基準での議論を要するはず。
ネガ @negangan 2012年12月29日
どちらかというと科学的証拠云々より行政処理のシステム問題な感じがするな。それにしても、「規制を守ってりゃいい」発言はまずいよなぁ。容認派にそういう類の人をそれなりに見たけど、そんな考え方してたら原発再稼動を自ら放り投げているもんなんだが自覚ないんだよなぁ。
Yamashita @oilminutes 2012年12月30日
変動地形学は性質上「可能性が濃いor否定できない」点を示せれば最終目的を果たしたことになるのだと思う。地質学的反証は大変ですが、敦賀、東通は地質学者も同行してグレー判定なので、変動地形学のみ矛先を向けるのはちと違うという印象です。
Yamashita @oilminutes 2012年12月30日
とはいえ、残念ながら思想的偏りを露わにしており、反原子力共著も出している渡辺教授が変動地形学の専門であり、破砕帯調査メンバーに入っていることが変動地形学にとってマイナスであり、印象を悪くしているとは思う。
Yamashita @oilminutes 2012年12月30日
いずれにせよもう、活断層か否か、又は変動地形学の妥当性を問う議論は不毛かと。東通(そして結果次第で大飯)については、活断層であっても原子炉と関連施設への影響がどの程度か(小さければ事業者にとっては良し)を定量的に示すことに全力を傾注した方がいい。東通で濃厚とされた活断層はC級だし、調査メンバーの産総研粟田氏も評価会合でそのように促している。
Yamashita @oilminutes 2012年12月30日
活断層が原子炉・関連施設に及ぼす影響が小さいと分かれば、経済的視点からは耐震補強にかける費用も少なくて済む。一律的な対応策でなくプラント毎にメリハリが必要かと思う。ただ敦賀の事例はプラントの存亡にかかわるので別物。変動地形学×地質学のガチ対決が必要。年明けの規制委報告書を待つ必要がある。
Yamashita @oilminutes 2012年12月30日
規制委の、安全審査指針に沿った「疑わしきは安全サイドに」の行動原理は一貫・徹底しており、結果的にゼロリスクに近いと見られているが、これを覆すことは非常に困難。政府・自公は徹底した安全サイドで考える規制委の判断を尊重するとしているが、一方で別途、廃炉や立地自治体の困窮など十分予測される経済的ダメージをエネ庁などを通じて補填する措置を講じることは必要。立地交付金でも原子力国有化でもいい。安全と経済を両立させる総合的判断が政府には求められていると思う。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月30日
自分なりに想像して言うけど、今まで活断層がありそうだと言っても事業者側から「ありません」と言われ、確認したいと言っても「調査確認済みなのでこれ以上は調査不要、許可しません」ということで撥ねられ続けていたのが、ようやく自分たちで調査確認できるターンがやってきたということで張り切っているのかなあ、とは思う。特に前のめっているように見受けられる方もいらっしゃいますが。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月30日
それと、ニュースなどでは見えてこないけど、普通、専門家の仕事としては、現地を見る前に下準備・下調べの作業はそれ相応にやっていると思うので、「こんなわずかな時間観察した*だけ*で」的な批判は、実際にそうだとわからない限りしたくない。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年12月30日
活断層の影響を無視しても良いとは言わないが、それなら高速道路や鉄道に対しても活断層の影響を同程度に考慮しないのはダブルスタンダードじゃないか?
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月30日
活断層に由来する原発事故と高速道路や鉄道の事故、それぞれの最悪のケースでの被害の範囲や被害補償額や復旧にかかる年月等々を比べた時、同列に語れるのだろうか?スタンダードは違ってても当然の気がするけど。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年12月30日
pe_gyoF 活断層の影響では無いが津波により分断された女川線は復旧のめどさえついていない。また都市部周辺の活断層の影響で鉄道や高速道路が分断された場合は軽く数十万人に影響がある上復旧費用も莫大。さらに原発の問題は過剰な安全を求める声があるため必要以上に復旧の足を引っ張っているとの主張もあるなかなぜ同列に語れないのでしょうか?
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月30日
活断層由来で「起こり得る最悪の事態」を比較する事が必要だと思うので女川線云々の現状の比較の話はちょっと違うような。被害補償総額は想定額を出して比較しないと判らないけど、同列になるかは甚だ疑問だなあ。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年12月30日
pe_gyoF あなたの同列の定義は何ですか? 私の定義は断層によって引き起こされる被害の可能性の高さを基準にしていますが?
kartis56 @kartis56 2012年12月30日
jigen_the3 火力・水力や石油コンビナートなども再チェックすべきかと。
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月30日
つまりは、低線量被曝の心配はほぼ無視できる(世の中には異論もあるが)現状というより、実害が出る量の放射性物質が広くばらまかれる原発事故の可能性をイメージしてます。果たして一体どのくらいの被害になるのか。 活断層上での原発の設置基準がシビアなのは炉心損傷等でその可能性もあるからだと思っていたのですが、違うのかな。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年12月30日
pe_gyoF あなたの危惧する可能性が無いとは誰も言い切れません。しかしながら他の構造物の被害への可能性が原発がトラブル可能性に対して著しく低いとも言い切れないと思われますが?
Yamashita @oilminutes 2012年12月30日
えっと、昨日まで現地調査した関電大飯原子力発電所の台場浜トレンチがシロの可能性が濃いんだったら、規制委は来春まで時間かけてないで「速やかに」大飯発電所をシロ認定して他のことに力を使ってほしいぞ(ボソッ…ランボウ?
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月30日
仮に鉄道や高速道路を全て迂回して再建築しても、大地震が来たらやっぱり色々な要因で被害は出そうだけど、原発の場合、炉心が壊れるか否かはかなり決定的な違い、つまり施設が活断層上に無ければ避け得た場合のリスクの差が大きい。この点でも原発は活断層問題がよりシビアで然るべきなんじゃないかな。
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月30日
でも原発より優先順位は低いとしても、ダムなども活断層のリスクについて審査を強化すべきだという意見があったらそれは賛成かもしれません。話が逸れますが。
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月30日
×「仮に鉄道や高速道路を全て迂回して再建築しても」、○「仮に鉄道や高速道路を、全て活断層を迂回して再建築しても」・・・すみません
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年12月30日
pe_gyoF 現在のところ放射線による直接の被害は確認されていません。また活断層の活動により原発が破損しまた炉心が直接的な被害を受ける確率はさほど大きいとは考えにくいと思われます。(もちろん可能性そのものを否定するものでは有りません) また活断層の影響を考慮し原発の停止もあり得る事とは考えますが鉄道や道路、大規模科学プラントの場合は直接的な人的被害が大きいと思われますがいかがでしょうか?
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年12月30日
pe_gyoF また活断層由来以外の地震の被害も考慮したばあい確率的には活断層のみ重視する姿勢に疑問も生じると思われますがこちらもいかがでしょうか?
ネガ @negangan 2012年12月31日
数字そのものは議論があるだろうけど、事故後半径20キロ圏内+αを強制退避で住民しばらく戻れないのは原発だけだからねぇ(これでも抑えた方だし)。制度上特別な扱いになるのはその被害の大きさが桁違いだからでokだよ。これに匹敵するかも…と思えるのはプラントの爆発より大型ダムの決壊とかだろうけど、被害は基本河川周辺だろうし、原発みたいに事故後すぐに戻れないわけじゃないからなぁ。
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月31日
@jigen_the3 素人ですので私は判りませんし、本まとめの知識のある方々の議論を追う方がよいと思います。いずれにしろ基準はどこかに引かなければならないでしょうし、事業者含め既に合意形成が出来ていた基準を「クロ」判定が出た後にちゃぶ台返しは相当難しいんじゃなでしょうか。
uncle maki @pe_gyoF 2012年12月31日
ShimpeiHMMTさんの意見、この辺りが大事なポイントかなと思いました。https://twitter.com/ShimpeiHMMT/status/278521173329997824https://twitter.com/ShimpeiHMMT/status/279773790739779584 そもそも断層のズレに耐えるように出来てない、つまり過酷事故が起こった時の対策ないという点。津波対策等との大きな違い。だから「でも確率は低いだろ」しか反論が出来ない。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月31日
40万年前以降にできた断層が…について、自分なりに考えてみたのだけど、結局ここ40万年程度は日本列島周辺の地殻全体にかかっている力の傾向はほぼ変わっていないので、その期間内にできた割れ目は、またこのあたりで起きる地震によって同じように力がかかれば壊れる可能性が高い(比較的)ということなんだろうと思うのだけど、違うかな。震源となる断層というのもあるかもしれないが、近くの地震につられて壊れるという断層も活断層なわけで。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月31日
だから、5万年とか13万年(後期更新世以降)という過去の区切りの方が、むしろ、かなりそのときどきの感覚的に「この辺にしとけ」みたいにえいやときめてしまった感がぬぐえない。たとえばですけど、今回、地質屋というか断層関係なら地物の人たちかな、発言力を持てるような場ができたので、そこで40万年というのが採用された、ということはないでしょうか?
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月31日
変動地形も、おそらく、変動を考察するのに応力場は考慮しないといけない分野だろうから、そっちからという可能性もあるか。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2012年12月31日
とにかく、活断層かどうかは見られる現象事象をもっぱらの根拠とし、他の経済的政治的あるいは市民運動的希望のようなことによる建設とか稼動とかいった判断は、別に決定するなり議論するなりしましょうよ、ということにしてほしいのだけど。
kartis56 @kartis56 2013年1月2日
原発より高いか低いかではなく、活動性の高い断層近辺のリスクの大きいところから優先スべきでしょうね。原発だからというのはバイアスかかりすぎですよ。
kartis56 @kartis56 2013年1月2日
原発が低リスクだとは思って無いですし、旧式機は可能な限り廃炉ないし新設計のものに置き換えしていくべきかと。
こげぱん @kogemayo 2013年1月5日
というか原発以前に地震を除いても日本ほど災害が多発するところにこれだけの過密人口を抱えてるところなんてないんだから、もう日本列島など捨ててもっと災害発生率が低い所に集住しろ、っていう話にしかならないような…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする