微熱王子2012年日本語ラップまとめ

微熱王子氏の2012年日本語ラップまとめ 微熱王子 https://twitter.com/BN2OG
微熱王子 ヒップホップ 日本語ラップ
dopebot 7919view 0コメント
6
ログインして広告を非表示にする
  • Mise Colvics @CLSCmise 2012-12-30 12:01:51
    2Dcolvics : 2012 BEST ALBUMs In 日本のヒップホップ (Selected by 微熱王子) http://t.co/U1ZuiZCn
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:03:21
    「① 日本のヒップホップのモードを変えた作品である ②2011年までには聴けなかった作品である ③完成度が高い作品である」アルバムに関しては、どれかに当てはまるものをリストに入れています。①~③優先順位は番号順。 2012年に関して①に関するものは特になし。
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:05:24
    今年はTRAPやジュークが流行り、ラッパーで言えばChief Keefを筆頭としたシカゴ勢、Black Hippy勢、SPACE GHOST PURRP、Joey Bada$$などが活躍していましたが、これらのヒップホップからの影響を受けつつ、
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:06:03
    中には影響受けていないという人もいるでしょうから同時代性という単語に置き換えても可)、自分の表現に落とし込めている作品が②に該当し、機械的にリストの上位に入れています。この辺は、何も考えなくても同じようなリストとして振り分けられるのではないでしょうか。
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:08:05
    単に00年代を引きずっているだけの作品は素直に「ダサい」と感じた面を鑑みると、総じてビートメイカーの意識の高さが見えた1年でした。特に上位2枚は、ビートのバラエティが豊かであるということは"作品の統一感"を失うものでは決してないということを強く印象づけたのではないでしょうか。
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:06:52
    このリストで特筆すべき点は、OMSBとCherryBrown、ECDの活躍に見られるように、上位にあがっている作品のそのほとんどがビートを作れるアーティストの作品だということだと思います。あとは、illicit tsuboiの存在がとても作品に力を与えていました。
  • Mise Colvics @CLSCmise 2012-12-30 12:00:33
    2Dcolvics : 2012 BEST 日本のヒップホップ@youtube (Selected by 微熱王子) http://t.co/K6Haw9nC
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:08:59
    youtube編ですが、こちらはあまり順位に意味はありません。1~5に関しては、アルバムと同様に「2011年までには聴けない」ものをつくった新進気鋭のアーティストの楽曲。ここには多分に個人的な趣味が入っています。
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:10:24
    また、6~10については、「震災以降の停滞した雰囲気」をまとった2012年の特色があらわれた楽曲。11~12は2012年の話題をさらったラッパーの曲。6~10の「停滞した雰囲気」をまとった楽曲については、SWAG的な上昇志向を失っていったように見える流れでみても
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:10:47
    2011年後半から2012年にあらわれたモードの移り変わりをあらわすひとつの特色だと言って良いと思います。この辺の曲が好きな方はCBS"2010-2011"もチェックしてみてください。 http://t.co/hbGK8xVr
  • 微熱王子 @BN2OG 2012-12-30 12:11:32
    また、アルバム編ではトラックメイカーの意識の高さ=順位の高さとなっていましたが、ラッパーのスキルが益々高くなってきています。「2011年までには聴けない」と書いた1~5については、主にラップに注目して挙げさせてもらいました。聴いたこと無い方は是非チェックいただければと思います。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「速報」に関連するカテゴリー