2012年12月31日 ARGラウンドテーブル

まとめました。
ゲーム
2
えぴくす @epi_x
それでは時間になりましたので、SIG-ARG Twitter ラウンドテーブル第5回「2012年の体験型エンタテインメントを振り返る」をまったりと始めたいと思います。 #SIGARG #SIGARG_RT5
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
タグ追い参戦。何か思いつけばしゃべります。 @epi_x: それでは時間になりましたので、SIG-ARG Twitter ラウンドテーブル第5回「2012年の体験型エンタテインメントを振り返る」をまったりと始めたいと思います。 #SIGARG #SIGARG_RT5
黄金のカピバラ @ougonkapibara
おつかれカピ〜☆ シャボテン公園では引き続き「元祖カピバラの露天風呂30周年」イベントが開催中カピ☆ #SIGARG_RT5
あっきー.com @akkycom
寒いし寝オチしそうですが、とりあえずタグ追ってます #SIGARG #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
なお、私は「体験型エンタテインメント 2011〜2012 総まとめ」 http://t.co/ETl4axdy を急いで書き上げた後で頭がくらくらしている今日この頃です。この記事に対するコメントでもOKです。 #SIGARG_RT5
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
あ、一つ。今年は『謎解きと推理の中間地点にあるイベント』の爆発的な増加と、『場所を極限まで抑えたイベント』萌芽は注目に値すると思いました。 #SIGARG_RT5 #SIGARG
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
最近見られる推理イベントは、内容的にミステリーではないので、ミステリーと表記していても謎解きを主としてステージをミステリー風にしている、ということですけれども。正直、純粋なミステリーイベントはクオリティ高くても、イーピン以外は知名度が低い。 #SIGARG_RT5 #SIGARG
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
@epi_x あ、謎解きの答えを最終的に犯人に当てたり、推理の追加情報になったり、単純に謎がなくては探偵的な推理が成立しないようなイベントです。あるいは、謎抜きでも成立するが、状況解決に謎をねじ込むタイプ。探偵Qとか、金田一、ボウズ殺人やNAZEDAなど。 #SIGARG_RT5
たなか @heelaw
推理イベントは提供元的な立場で言うと時間と場所の効率が悪いので基本的に単価が高くなることに繋がるのがネックですねーなんて #SIGARG_RT5 #SIGARG
さんがつちゃん @march36rabbit
RDGはSCRAPの後発の中では割と初期の「ふぉろわー」であると自負していて、初期スクラップの非日常性、没入感を踏襲したいとずっと考えています。なので、もう最近の「謎偏重」にはうんざりしているところがあり、それはずっとイラナイと考えてるよ #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
RDGさんのイベントの中では魔王40人くらいの暑かった思い出が印象に残っております。あと、勇者25人くらいではテストでいい点取れたことですかねー。最近のRDGさんの参加者が非対称な役割を担う仕掛けは私は面白いのですが、世間的な評判はどうなのでしょうね。 #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
加藤さんのblogを読むと、最近のSCRAPのイベントが古参参加者に評判が悪いことがあったという記述があるのですが、どのあたりのことなんでしょうね。謎偏重を疎んでいる人が多いのでしょうか。謎好きは古参でも多い気もするのですが。 #SIGARG_RT5
さんがつちゃん @march36rabbit
わたしは「図工室から参加の新参」ですが、いちばんSCRAPで面白かったのは「知らない人と真剣に議論して、時にはガチでケンカしながらゲームを進めていく」没入感と、「特殊な空間で限られた人間しか体験できない」謎の非日常性であり、「紙とペン」の問題ではないのです #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
@march36rabbit 図工室は新参じゃないアルヨ。昔の仕掛けが部屋にどどんとあるのではなく、紙とペンになってしまった時点で没入感が大幅に失われているということですね。なるほど。 #SIGARG_RT5
風簷(ふうえん) @fuen_dreamer
あぁー、紙とペン。その表現で色々と納得した。 #SIGARG_RT5
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
@epi_x 淡路は行ってないんです(苦笑)推理展示やDAREDAのような比較的やりやすく、謎もないミステリーはミステリーイベントとして謎解きとは別格だと思ってます。それで、こうしたお手軽ミステリーが2013年に増えるかと聞かれると、増えない気もしつつ。 #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
@Uran_Bird なるほど。実はそういうイベントは推理イベントとかミステリイベントとは認識していなかったので、記事上では全く触れていませんね……。でも、確かに推理と付いているから行ってみたら全然ミステリで無かったというガッカリを感じている人は居るかも。 #SIGARG_RT5
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
@epi_x (個人的には、謎解き系のところから紹介されたくない気持ち)オフレコ状態
小池 ウラン(C:館川主水) @Uran_Bird
@epi_x 話題後者について、①1m2やりだ謎などの、手軽で出張可能な謎、②オンラインやCD以上の広がりが少ない謎、③持ち帰り謎、的な話です。ザクっとまとめて言ってしまったのであれですが、ARGという意味を残している①が、丁度言いたい「場所の極限制限」 #SIGARG_RT5
風簷(ふうえん) @fuen_dreamer
@epi_x 何となく、言いたいことはわかるけど、説明が難しいですね。 #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
参加型本格推理イベントはこちら、ってきちんと分かりやすく案内してあげないといけませんね。それは「なぞとも」さんにお願いしていくと効果的なんですかね〜。 #SIGARG_RT5
えぴくす @epi_x
ちなみに、まとめ記事には参加型本格推理イベントは E-Pin 以外には神戸と大阪と水戸と秋田でやっている、と書いたのですが、書き漏らしないですよね……。 #SIGARG_RT5
ゆうきさん♦️ @yuuki_sann
一言だけ。今年色んな所参加したが「本当にこういう参加型のイベントはじめて」という人と同じチームなどで出会う事がたまたまかもしれないがほぼ皆無だった。経験者が去年に比べ大幅に増えたのか、ニッチな輪で重なりまくってるのかは気になるところ#SIGARG_RT5 #SIGARG
えぴくす @epi_x
@Uran_Bird 「場所の極限制限」はそういう意味ですか。1対1の体験型イベントという発想も面白いですよね。 #SIGARG_RT5
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする