2010年8月20日

同人業界から見る「売れる企画は出てこない」

希有馬さんの「売れる企画」に関するツイートまとめ 論理積み上げても、所詮「昔はこうすりゃ売れた」という話にしかならない訳で、成功するには同じ事しちゃダメというのはまったく正論ですねぇ。
219
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

みんなが欲しかったのはいじれる「キャラクター」であって、ボカロじゃないねん。

2010-08-19 20:46:49
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

皆に受け入れられるキャラというのは、非常に難しい。ようは「ユーザーの側にいる」キャラなんだけど、これを庵野さんは「ガードを下げる」と表現した。突っ込まれる『余地のある』キャラが成功する。しかし、とうの庵野さんがエヴァ以降成功したように見えず、これがいかに難しいかが分かる。

2010-08-19 21:03:26
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

狙ってガードを下げると、「狙った」部分でユーザーが萎える。本当に難しい。庵野さん自身が「綾波のどこが良いのか全く分からなかった」と言うぐらいがいい。

2010-08-19 21:06:20
みかきみかこ@illustrator @hawawa_usyagi

「ガードを下げる」「突っ込まれる『余地のある』キャラが成功する」・・・というツイートを拝見して、「下がる」「防御力紙=ガードが下がる」「突っ込み・・」でつい、柊蓮司を思い出してしまいました(=▽=;スミマセン。

2010-08-19 21:06:44
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

これってライムスター歌丸さんの「アイドルの魅力は『意図しないほつれ』にある」論とほぼ同じだと最近知った。だから天然じゃなくダメらしいですよ。

2010-08-19 21:13:04
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@hawawa_usyagi我々は たくさん狙って投げてあたるのを待つことしか出来ないと、柊には教えられました。

2010-08-19 21:15:19
みかきみかこ@illustrator @hawawa_usyagi

@KEUMAYA  柊も、ほんと「学年さがった」とかも偶然でしたし・・・ここまで人気出るなんて思いませんでした、はい

2010-08-19 21:22:02
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

あたった人に聞くとたいてい「ここまであたるとは思わなかった」というのがまさにソレ。

2010-08-19 21:17:10
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

ちなみに「こうやったら売れる」という論理をいくら積み上げても、売れる企画は出てきません。

2010-08-20 01:56:38
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

あと、売れたものに「あれはああだから売れた」というのは、当たった宝くじ番号を分析するくらい意味がないです。でも、楽しいからついやっちゃいますが。

2010-08-20 02:00:24
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA はっはっは。「なんか”けいおん”みたいな企画頼むよ」と言われてる知り合いがいる身としては笑ってられませんな。それで”けいおん”みたいなスポンサー様ご満悦な企画が実際動き出す時(年単位で先の話)受けるわけねぇw

2010-08-20 02:38:35
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA そして実際まだ誰も手をつけてない爆発の可能性がある企画は絶対通らない。なぜって背広組は理解できないから。この業界基本バクチって事わかってないのな。それで確実なハズレ馬券に金出してんだから世話ない。

2010-08-20 02:41:10
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA 身銭切ってない&サラリーマンなんだからまぁ安全っぽく見えるのにしかGOサイン出したくないのわかるけど、雇ってる会社にとってはそんなのが決定権持ってるのって寄生虫としかいいようがないわなwwwww

2010-08-20 02:43:11
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA パチンコの台になればブツはなんでもいいよとにかく何でも持ってきてってパチ屋スポンサーの方がはるかにヒット作手にする可能性高いわそらwwwwww

2010-08-20 02:45:18
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@bolze_doujin それでもバブルの時にはそういう頭のおかしいお金持ちもいたんだけど、みんなどっかに消えてしもた(つД`)

2010-08-20 02:48:17
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@bolze_doujin まさにそれ!1:時代が変わり同じ条件でない 2:同じクオリティの物は作れない 3:ヒット作そのものが世界を変えてしまう。 この三つにより、あたったものの研究はあまり役に立たない。

2010-08-20 02:51:20
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA 絶対ヒットしないとわかってて、でもさもヒットしそうな背広組にわかる理屈を詰め込んだ企画を建てる不毛さといったら、賽の河原の石積みの方がまだマシでしょう。今はパチンコ業界がバブル期の頭のおかしい金持ちの代わりになってくれてる感じかしら?

2010-08-20 02:52:04
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

失敗作がなぜ失敗したのかを研究することこそ宝。これほど多くの物を教えてくれる教師はいない。しかしその時に、失敗した人を馬鹿にしてると分析を誤るので注意。

2010-08-20 02:54:17
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA エヴァの後、エヴァっぽいのがどれだけ造られて死屍累々だったか提示してもわかってくれないみたいですからなーw

2010-08-20 02:54:30
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@bolze_doujin ああ、その賽の河原は、相手の変な思いこみで簡単に崩されるから積む意味が全くないんですよね。でも積まなきゃならない苦痛。

2010-08-20 02:56:54
遠藤卓司@東京 @takujiendo

@KEUMAYA まぁ不思議な勝利はあるが、理由のない敗北はないってヤツだね。

2010-08-20 02:57:20
bolze. 6/20サンクリA23a。ネイチャさんの紙を出しました @bolze_doujin

@KEUMAYA 成功作から学ぶ事といったら「これと同じ事したら絶対超えられない」だけですが、失敗作は教訓の宝庫ですからなー。と、さっき録画しておいた○○ー○。ー○を見て思った。

2010-08-20 02:57:13
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@bolze_doujin 敵つくることを!?Σ(゜д゜;)  でも、俺マジでわかんないw

2010-08-20 02:59:46
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

この世で一番ためになるのは同業者の失敗だが、同業者がゆえにどこにも書けない悲しさw

2010-08-20 03:01:57
残りを読む(59)

コメント

@Reloadhead 2010年8月20日
成功への近道は? 失敗への道を知ること。
0
森野ヒロ@イラストレーター @morinohiro 2010年8月20日
RT @KEUMAYA: 皆に受け入れられるキャラというのは、非常に難しい。ようは「ユーザーの側にいる」キャラなんだけど、これを庵野さんは「ガードを下げる」と表現した。突っ込まれる『余地のある』キャラが成功する。しかし、とうの庵野さんがエヴァ以降成功したように見えず、これがいかに難しいかが分かる。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年8月20日
ぶっちゃけ、安牌を狙うなら「追従」がマーケティングの基本だったりする。そういう意味で、分析もアリだし、現に商売的には全然成功するわけ。でも、その追従の前に起こるムーブメントは、誰かが打った博打なわけで・・・みんなが安牌をやってると、業界は廃れるよね。ゲームとして面白くなくなった時点で魅力がない。
0
Takashi Morita@個人開発 @gakushi0130 2010年8月20日
ストパンとか良い成功例だと思うけどね。ガード下げて、そこに突っ込まれて、流行っている。エヴァと比べるとそこまでではないが。
0
うらぽん @uraponurapon 2010年8月20日
|ヽΟ盆ο) .。oO(寝起きブラウジング
0
やす @hanninyasu 2010年8月20日
失敗作・駄作を見るのは勉強になる。
0
@ScottVoid 2010年8月20日
とても興味深い。つーかここに書いてあることって、コンテンツだけじゃなくて製品開発全てに当てはまることだよなぁ。どっかで博打打たないと製品開発に先は無ぇよ。
0
とりっく☆すたぁ @trickstar1982 2010年8月20日
名言BOT(meigenbot)からの引用: 有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。成功から学ぶものなどたかが知れている。(米作家: William Saroyan)
0
とくめー @FXMC_ 2010年8月20日
理屈自体はまあ正しくもあろうが、別に大ヒットしなくて二線級を支える作品も必要だし、こういう理屈が模倣すらできず自滅するバカの免責につながるなら有害ですらある。
0
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2010年8月20日
「けいおん!」は博打に見えて、原作者が「ハルヒ」の同人やってた人で「らき☆すた」の影響もある。しかも題材的にライブでがっぽり行けると今見れば売れる要素があった。ただ元がきららではそこそこ売れてた方だったけどという話。
0
7001 @7001_jp 2010年8月20日
バクマンでもあったね。「好きなこと描いて大ヒットする」タイプと「計算して小ヒットを連発する」タイプがいるって。やはり大ヒットってのは計算して出来ないものだよなぁと実体験ないながらも想像に容易い。
0
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010年8月20日
賛同意見ばかりでむずむずするので,反対意見をまとめてみた-> http://togetter.com/li/43352
0
ミダケ @kubidarui 2010年8月20日
なんだか的を外した…というかロジックエラーを起こしてる意見だなーと思ったら、しっかり反対意見をおっしゃっている方がいて、しかもしっかりまとまっていて安心した
0
雑談はいほ @ronaldo_osaka 2010年8月20日
含蓄のある言葉。いろんなことに応用がきくRT @KEUMAYA: 失敗作がなぜ失敗したのかを研究することこそ宝。これほど多くの物を教えてくれる教師はいない。しかしその時に、失敗した人を馬鹿にしてると分析を誤るので注意。
0
@storch_wn 2010年8月20日
売れる要素が詰め込まれた作品って「こーすりゃおまえら食いつくんだろ」っていうドヤ顔を感じちゃうから、本当の意味での評価はもらえないと思う。
0
ワス @wsplus 2010年8月20日
希有馬さんが起きてからさらにおもしろい事になってたので追加
0
あいだ @ida2501 2010年8月20日
こういうのは、後付けでしか話せないから不毛だ。
0
南の島のゆみんぐさん @yumingway 2010年8月20日
これは制作側に向けての話なので、受け取り手は理解しづらい話じゃないか、とは思う。同人大手で本業もある方の話は、作り手でも受け取り手でもあるので興味深い。
0
いづる和水 @iduru_kazumi 2010年8月20日
確かに、これは「作り手側の都合」だなあ。でも、モノを作る仕事をしている不肖としては、すごく共感できる。とはいえ、受け取るだけ=モノを作らない人間には、失敗作は「ただの失敗」としか映らない。受け手は口を只開けて、「美味い料理だけこの口にぶち込め」と御高説を垂れるだけ。そういう手合いから反発されるのも、さもありなん。
0
時エイトグ @kekerek 2010年8月20日
この二人が話すからには「エロ同人誌を描きたい衝動に駆られる作品=成功例」って話であったのに、途中から「期待値<<<<<ヒット=成功例」とごっちゃになってる。最初に言ってるボカロじゃないって発言が途中から成り立たなくなるお
0
ゴーヤ @go_ya 2010年8月20日
制作側が分からないよーな売れ方、放映前には予想してなかった売れ方をする作品はまだまだ余裕であるはず。でもスマッシュヒットの戦略さえ分からないとかだったらプロデューサーは何やってるの?って繋がるよーな。
0
えろばへろみ @eroba 2010年8月21日
当たったものを参考にして成功した少ない例は、あずまんが大王みたいのやろうとしたらき☆すた(インタビューで作者が言ってた)や、作者がらき☆すた同人もやってたけいおん!あたりかも。
0
ToTo@パソコン入れ替え検討中 @toto_6w 2010年8月21日
あずまんがは漫画だけでかなり売れてたけど、らきすたもけいおんもアニメ化前は漫画はそれほど売れてる方じゃなかったってのも考えないと。
0
イ左 々 木 @ihidari 2010年8月22日
「失敗からこそ学ぶべき」という意見は全く以ってその通りですね。あと「大外れしない企画」は方法論に基づいて作れると思うのです。クライアントは嫌がりそうだけど。
0
yaji @Yaji_twtr 2010年8月22日
種死の話はピントがずれてるな。別に種で成功したメソッドを洗練化させてたわけじゃないから。宣伝その他に手を広げるなら違うだろうけど映像的には。そもそも2期がウケにくいって認識はアニメに限らずの話で、種死制作がわざわざ「2期はもっと受ける」なんて楽観はしないだろ。知らんけどさwもし本当ならそれは単なる失敗なだけ。
0
みんいず🐟 @keisuke_izumi 2010年8月22日
非常に参考になる。「「こうやったら売れる」という論理をいくら積み上げても、売れる企画は出てきません。」
0
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2010年8月22日
らきすたはアニメ化する前から60万部売れてて、萌え4コマ界隈では最初から安牌の立場。けいおんも07年のきらら新人にしては売れてる方だったと聞いた(根本的に規模が小さいだけかもしれないけど)
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2010年8月22日
なんとなく俺の中で、京アニ青春三部作と呼んでいる(すげえ独断と偏見)、ハルヒ らき☆すた けいおん である。確かにこの違いを「背広組」に説明するのは難しいかもね。
0
はせがわのりちゃん @Hasegawa_Nori 2010年8月22日
RT @KEUMAYA: ちなみに「こうやったら売れる」という論理をいくら積み上げても、売れる企画は出てきません。
0
はせがわのりちゃん @Hasegawa_Nori 2010年8月22日
RT @KEUMAYA: あと、売れたものに「あれはああだから売れた」というのは、当たった宝くじ番号を分析するくらい意味がないです。でも、楽しいからついやっちゃいますが。
0
はせがわのりちゃん @Hasegawa_Nori 2010年8月22日
RT @KEUMAYA: @bolze_doujin まさにそれ!1:時代が変わり同じ条件でない 2:同じクオリティの物は作れない 3:ヒット作そのものが世界を変えてしまう。 この三つにより、あたったものの研究はあまり役に立たない。
0
ぐら🐳 @Gr_and_martis 2010年8月23日
成功や賞賛からは次へのヒントが見いだしにくいよね。失敗や批判の方が多くのヒントを持っている。失敗や批判から目を反らさずに、何かを得ようとする姿勢を持っている人は大きな物を掴み取る可能性が高い。
0
ぐら🐳 @Gr_and_martis 2010年8月23日
失敗した時に「こっちの方角じゃダメだったんだ」と逆を向いて進もうとする人は同じ事を繰り返しやすい。「こっちの方角の何が悪かったのだろう」と考える人は進歩を得られるかもしれない。
0
ぐら🐳 @Gr_and_martis 2010年8月23日
「反面教師」という自分は痛い目を見ないで教訓とするやり方もあるけど、悲しいかな痛い目に遭った方が教訓となる場合の方が多い。リスクや失敗を身をもって体験したという事は大きな財産になる。財産を活かせるかはその人次第だけど。
0
南の島のゆみんぐさん @yumingway 2010年8月23日
ものすごい人達は、受け手が成功と見ても、作った人にとっては失敗だったりする。どこが失敗だったんですか、先生!と聞きたくなる。スゴイ人の脳みそはようわからんから分析しても置いてけぼりよ~。分析しても凡人は光の速さで置いてけぼり。しかも才能ないから、分析してできた作品は駄目なコピー。悲しい。
0
吉田 竜希 @ryuki_a_g 2010年8月23日
ボルゼの人とエロ同人の中の人が・・
0
エターナル艦艦 @ss11223 2010年8月24日
つまり東方は奇跡って事だな
0
Rick=TKN @RickTKN 2010年8月24日
奇跡と言うか、二次創作OKの“いじれる「キャラクター」”が山ほどあったってだけでしょ。
0
ToTo@パソコン入れ替え検討中 @toto_6w 2010年8月27日
絵を描く立場から言うと東方キャラは記号が多くて似せなくても記号さえ抑えればキャラを表現しやすい。そういう意味で非常に描きやすい素材だと思う。ドット絵を前提にしたキャラデザはそういうの多いけどドット絵自体が希少になってるから余計目立つね
0
時エイトグ @kekerek 2010年8月28日
流れからするとニコニコ御三家は○○○なめたくならないって言っているのでは?
0
kawonasi @kawonasi4989 2012年2月13日
野村克也曰く、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」蓋し名言である事よ>失敗作がなぜ失敗したのかを研究することこそ宝
0
kawonasi @kawonasi4989 2012年2月13日
あと、種ガンダムは自分的には失敗だと思う。プラモ売れてない様に見えるから。あと映画化がポシャった。もっとも、AGEというもっと凄い失敗作があるから目立たないだけで。
0