『私立ポセイドン学園高等部』というクソ漫画はいかなる怪物だったか

陸猫(Rikunekotton)さんの『私立ポセイドン学園高等部』を読んだ感想をまとめました。一冊のつまらない漫画が一人の人間からどれほどのものを奪い去ったかの忠実な記録です。
zhengtai13 64985view 6コメント
32
ログインして広告を非表示にする
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:03:11
    そろそろポセ学の感想を投下しようかな
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:05:37
    惑星直列が起こるより低い確率だと思うけれど、もしもポセ学のファンだという方が居られれば暫くの間ブロックする事をお勧めします。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:09:47
    しかし一体何から話したものか……というより、ポセ学の内容について話すべき事は何も無い。文字通り、本当に何も無い。すっからかんである。白湯の方がまだ味気があるぐらいに。
  • ヌガー @coyotenougat 2013-01-02 23:11:12
    @Rikunekotton キャラクターについて語って行きましょう。めらりニョンとか校長とかいたはず
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:12:18
    @coyotenougat それはホントにマジで勘弁して下さい……あのキャラクタータ達を1人1人吟味していったら私の精神が持ちません。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:11:32
    取り合えず読んでいる時の心理状態は、ただただ苦痛だった。みやこさんが事前に言っていた「苦痛過ぎて最後まで読めない」という言葉の意味を痛感した。普通につまらないというのでは無く、何も感じないのである。虚無であった。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:17:48
    なんかギャグ漫画である、という事は作中の描写から理解出来る。だが表情筋はピクリとも動かない。一話読み終えるごとに、心中に真冬の寒風が吹き抜けていくかのような感覚が広がる。初めて実感したが、人は恐ろしくつまらないギャグを延々見せられると、寒いと感じる。
  • ぺんさんオルタ @Pen_san 2013-01-02 23:20:25
    @Rikunekotton 多分その虚無感はけいおんに通じるものがあると思うんだよね。「かわいい」に価値を見出せないとけいおんもそうなる感じ。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:22:14
    @Pen_san 断言するけど、あれより巨大な虚無感は、この世には無い。けいおんは「かわいい」があるけど、ポセ学には何も無いんだよ。つまらなさに対する怒りすら湧いてこない。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:20:43
    全体の5分の1程読み終えると、早くも私の胸には後悔の念が恐ろしい勢いで吹き上がっていた。深遠の闇を覗いているかのような恐ろしい体験だった。体力の消耗が激しすぎて、読破するのにインターバルを含めて4~5時間もの時を要した程だ。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:24:37
    そう、つまらない筈なのに、話を読み進めて行く内にそんな感想さえ心に浮かばなくなっていた。暗黒に心を侵食されるように、おぼろげな苦痛を残して感情が摩滅して行くのだ。本当に恐ろしい体験だった。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:28:30
    だが真に恐るべきは、これがジャンプに連載されていたという事実だと思う。単行本によると当時の担当が「オオエ丼」という短編(これも壮絶につまらない)の中の1つ「めらりにょん」を気に入った為に読み切りが掲載される事になったそうだが、私は至極真剣に担当の脳機能を疑わざるを得なかった
  • 珪素 @keiso_silicon14 2013-01-02 23:28:52
    人生で一番怒りを感じた漫画といえば旋風の橘だけれど、もしかしたらポセ学はそれすらをも超えるのかもしれないな……
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:32:30
    @keiso_silicon14 旋風の橘もそれは酷い出来だそうですが、「怒りを感じる」時点でまだマシだと思います。ポセ学には何もありません。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:35:57
    更に驚くべきはこの短編が代原とは言え7度もジャンプ本誌に掲載され、しかもその惨憺たる内容に関わらず連載が決定した事である。アンサイクロペディアには当時の編集長である茨城氏に対する枕営業の存在が邪推されていたが、これを冗談で笑い飛ばせない程の内容だと思って頂いて間違いは無い。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:39:16
    更に更に……自分自身でも信じがたい事だが……ポセ学第一巻で最も面白い回は、その「めらりにょん」なのである。主観ではあるが、「ボケとボケが相殺し合って1ミリも笑えない」とかろうじて分析可能であり、それに対する怒りも若干ながら感じるが故である。本編は分析すら出来ない。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:44:09
    「じゃあ何がつまらないのか?」と聞かれても「全部」としか言いようが無いのである。パイパイ先生がギリッギリで及第点を出せなくも無いが、虚無しかない本編の中にほんの僅か芽を出した苦笑を、精神崩壊を防ぐ為に無意識的に肥大化させて受け取った可能性も高い。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:50:36
    半分も読み進めると私は既に疲労困憊していた。その時はとても美味しいお肉を頂いていたのだが、その味の余韻が全て吹っ飛ぶ程だった。そこまで来ると、私が今読んでいるものがギャグ漫画と、いや漫画として認めて良いものかどうかという自問が発生していた。
  • やられ @yararedan 2013-01-02 23:53:51
    いや、置いてあるだけだと読まなければいい話だから壁や床がポセイドン学園…?
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:54:07
    確かに漫画としての体裁は保たれている。装丁は通常のジャンプコミックスと変わりなく、作者コメントと目次があり、最終ページには発行記録が印字されている。だが……つまらなすぎる。漫画とはこれ程につまらなくなるものなのか?最早緩やかな苦痛以外何も感じられない。失意や絶望でさえも。
  • 金蝙 @kinnkoumori1 2013-01-02 23:58:56
    週刊少年ジャンプ連載 というハードルを取っ払ってもそこまでつまらないのだろうか・・・?
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-03 00:00:27
    @kinnkoumori1 チャンピオンなら3週で打ち切り喰らってると思います。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-02 23:59:04
    私が再びそのページを開いたのは河岸を変え、カラオケ店に入って数曲を歌い終えた時だった。私の持っていた漫画という価値観を揺るがすほどの作品を目にした動揺からか、喉の調子はすこぶる悪かった。何故そんなものをまた手に取ったのかと問われれば、義務感と言う他無い。
  • 陸猫 @Rikunekotton 2013-01-03 00:03:10
    私はこの時点でポセ学の感想を書こうと決意していた。この感情を自分の中に押し止めていれば気が触れていただろう、そう思わせる程のつまらなさだった。それはさながらこの世のありとあらゆる負の情念がドロドロと寄せ集って形を成した、クソ漫画界の白面の者だった。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする