10周年のSPコンテンツ!

スウェーデンのジェンダーフリー

男女平等で有名なスウェーデンが、行き過ぎて男女逆転の発想もでてきている。男らしく女らしくを極度に嫌い、男の子に人形遊びを、女の子に機関銃遊びを促すような広告が登場。ジェンダーフリーは強要することではないはず。
国際 男女平等 北欧 ジェンダーフリー
2
yuka @swedenstyle_com
ここまでこだわらなくても、と思うけど。「スウェーデンのおもちゃのカタログはジェンダーフリー!男の子は人形で、女の子はおもちゃの銃で遊ぶカタログが発行される」#mycomj http://t.co/Yv0idVGz
yuka @swedenstyle_com
HENってhan(彼)とhon(彼女)と両方を意味するのですね。初めて知りました。ホントやりすぎ。もっと自然でいいのでは。http://t.co/shn8640k@karamelfru: 同感です!!"HEN"がもてはやされてるのも、私から見れば「んなアホな?!」です。”
yuka @swedenstyle_com
ジェンダーフリーは押し付けることじゃないよね。スウェにはスウェの問題点があるね。“@karamelfru: こういう保育園がトレンドになることに少し違和感を覚えます。「平等」というのが少しはき違えられている気がして…。http://t.co/Vgr5WSfj
yuka @swedenstyle_com
やり過ぎがスウェーデンで問題になってます。ジェンダーフリーは強要することではない。“@the_worlds_info: 妥当? それとも過剰反応? スウェーデン最大のおもちゃチェーン店、クリスマス広告のテーマは「男女平等」!? http://t.co/d9VboMCe
yuka @swedenstyle_com
スウェーデンは男女平等がやり過ぎで男の子にままごと遊びさせたり、高齢者に自立を促し過ぎて孤立を生んだりすることもある。何事もよい加減のラゴム精神がいつも機能してるわけではないみたい。でも新しいことにチャレンジすることを厭わないところは気に入っている。
yuka @swedenstyle_com
この広告に近い現実はあるみたい。男女どちらに関わらず好きな遊びを選べばいいだけのこと。“@kumabcdefg: @yeeeeeei スウェーデン、ジェンダーフリーのおもちゃの広告が話題になってました。女の子が機関銃のおもちゃで遊んだり http://t.co/ydPRsAMR
yuka @swedenstyle_com
横断歩道の標識がどうして男なんだって論争もあった気がする。でもこの人にスカートをはかせたらそれこそおかしなことになりそう。この標識は単に「人」という意味だと思うし。なんでも過剰に反応しすぎな人たちがいるらしい。 http://t.co/39TziY8x
拡大
yuka @swedenstyle_com
そう、だから男女平等の国としては道路標識もこうするべきみたいな。これってどうなんだろう。 http://t.co/Eubc2zZV
拡大

コメント

粒あん・生フラーレン(非加熱) @keroa18 2013年1月5日
交通標識等については、棒人間の採用でジェンダーフリーを避ける事が可能ではないか。
夢乃 @iamdreamers 2013年1月5日
これも、「差別」と「区別」の違いを理解していないために起こる勘違いの例のひとつ、になるのかなぁ・・・
とげとげ @togetoge10 2013年1月5日
「過ぎたるは及ばざるがごとし」ってだけのような気がします。
欠点’s @weakpoints 2013年1月5日
どこまでやるかって決める政治家・企業役員の席を女性に一定比率割り振らなければならないって法律があったとおもった(ペナルティ付き)
マルンボーリ @tandaji 2013年1月6日
生物学的な役割まで否定するような過激なジェンダー論者は日本だとよく見るな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする