限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

【電子書籍】 電子書籍の拡大には編集経費の確保が最優先課題 【市場拡大戦略】

・なぜ電子書籍市場がいまいち弾みが付いて大きくならないのか ・なぜ絶版本は電子書籍化されにくいのか ・なぜ電子書籍は紙束の本より安くしにくいのか などなど、電子書籍を巡る「製作コストの枷」に関するお話とその周辺のお話。
文学 書籍 ブラック 電子書籍 編集者 Kindle 作家 絶版本
9727view 12コメント
25
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
零細書籍事業者wとしては気になるのは電子書籍の動向だお。kindleの「9万冊」は、なんかこう痒いところに手が届かない。最新刊が買えるようでいて買えない&絶版本も買えない。期待が大きいのはそこら辺なわけだが……競合他社のサービスもそこらへんは同じじゃないかなあ。
桜月うさぎ @shianmor
@azukiglg 「可処分時間単位の小さい娯楽が選ばれている理由」が「不景気」だけではないにしろ……うーん。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「なぜ絶版本(売れなくて版が終了した本w)が電子書籍になりにくいのか?」については、繰り返し出てきてるお題なのでこちらを。 再掲】 なぜ絶版本が電子書籍になりにくいのか?http://t.co/j0Lz8TjP
Lyiase@ETHガチホなう @lyiase
@azukiglg 電子書籍はエロ方面でKTCがKindleに参入してくれると随分違うんですけどねえ。一度、電子書籍買うと基本的にそれで揃えようとしますから、増えてくれると嬉しいんですが。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
ここでも「著者」以外に掛かるコスト(編集、デザイン、校正、組版など)を電子書籍の製作コスト単発では吸収できない、というのが大問題になってくる。今後作る本については紙の本を作るときに並行することである程度「軽減」できるけど、校正と組版には限界がある。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
判型が変わったら必ず「校正」は必要だし、自動組版ソフトを使うにしたって編集(ディレクション)と無縁で本は作れない。著者が全部一人でやったら、正直「要求されるスキルが広範になりすぎて倒れる」と思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
エロはそれでもまだ回収しやすいので編集費の早期回収もしやすいとは思うんですけど、従前の「印税/編集費」とは違う概念の、制作費捻出システムを考える必要はあると思ってます QT @lyiase: @azukiglg 電子書籍はエロ方面でKTCがKindleに参入してくれると随分違う
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
ぶっちゃけ校正とかデザインとか編集は「ないと絶対に困る」んだけど、その技術品質と「原稿の善し悪し(面白さ)の価値」とは異なるので、印税とか「売れ高支払」とかにできないんですよね(^^;) QT @lyiase: @azukiglg 電子書籍はエロ方面でKTCがKindleに参入し
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
だからといって、「著者が書いた原稿を校正せず、デザインせず、編集せず、ただただ生原稿を流し込んで自動組版しただけの【オンラインプリントアウト】に、果たして【本】という価値は見出せるのか?(有料購入する読者が)」という話になっていく。
Lyiase@ETHガチホなう @lyiase
@azukiglg KTCに限って言えばそれは無視出来るんじゃ無いかと。既にPDFで電子書籍はあるんですよ。それをKindleにしてくれれば良い。まあ、KTCはデジタルが普通になってから出来た出版社ですから従前の出版社とは大きく異なりますが、これからそれを決めなくてはなりませんし
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
製本された本になってたらありがたみがあるし箔押し箱入りだったらお値段高くても納得されるけど、同じ内容がA4コピー紙にプリントアウトされたものや、テキストファイルだったりしたら、読者は財布を開けるだろうか?って話でもあるんだよね(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
リフローではないFIX/レプリカの原稿からだったら割と楽じゃないかとは思いますが、それでも作業オペレータは必要ですなー。(実拘束時間は頁数によって左右されるけど、そんなに違わない) QT @lyiase: @azukiglg KTCに限って言えばそれは無視出来るんじゃ無いかと。既
えれこみゅ @elecomu
@azukiglg 内容は全く同じでも、PDFな同人誌って凄くつまらなそうですね・・・
中島飛行機本が発売中 長島芳明 @nagasimayosiaki
@azukiglg 場所を取るシリーズ物や全集以外は買いにくいですね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
とりあえず、kindle Paperwhiteを買って最初に手を付けたのが銀魂。今更コミックス47巻を紙で買ったら置くとこがない(^^;)
Lyiase@ETHガチホなう @lyiase
@azukiglg よく分かりますそれ。そう言う仕事してましたからね、それを疎かにするとどうなるのかもw まあ、新しい出版社であればそこら辺上手く解決していく方法も思いついてるかも知れませんが。難しい問題ですね。
ゲッター・ショーン @GetterShown
@lyiase @azukiglg KFCがKindleに参入 に見えて驚くのはお約束。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
携帯小説の出版社なんかだと、そこらへんは「無かったことにする」で解決してるとこもあると聞きますw QT @lyiase:よく分かりますそれ。そう言う仕事してましたからね、それを疎かにするとどうなるのかもw まあ、新しい出版社であればそこら辺上手く解決していく方法も思いついてるかも
Lyiase@ETHガチホなう @lyiase
@azukiglg ですなあ。まあ、規格を知ってる上で考えると、単なる小説なら作業量や微妙な線になるものが少ないので容易で時間も少ないと思っています。まあ、PDFや実出版するよりは簡単。ぶら下げとか気にしなくて良いですからねえ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そりゃ言える。 QT @lyiase: @azukiglg ですなあ。まあ、規格を知ってる上で考えると、単なる小説なら作業量や微妙な線になるものが少ないので容易で時間も少ないと思っています。まあ、PDFや実出版するよりは簡単。ぶら下げとか気にしなくて良いですからねえ。
Lyiase@ETHガチホなう @lyiase
@azukiglg 確かにそんなことも聞きますねw とりあえず絶版になったものを電子書籍化したいとすれば、「電子書籍化する権利」を売るか歩合て取るようにすれば良いんじゃないですかね。そうすれば需要のある絶版を電子書籍にする会社等が出てくるでしょうし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
ループしますが「売れないから絶版」なわけでwww QT @lyiase: 確かにそんなことも聞きますねw とりあえず絶版になったものを電子書籍化したいとすれば、「電子書籍化する権利」を売るか歩合て取るようにすれば良いんじゃないですかね。そうすれば需要のある絶版を電子書籍にする会社
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
あと、絶版本の著者を探すのが一番難しいんじゃないかという気もしていまして QT @lyiase:確かにそんなことも聞きますねw とりあえず絶版になったものを電子書籍化したいとすれば、「電子書籍化する権利」を売るか歩合て取るようにすれば良いんじゃないですかね。そうすれば需要のある絶
foseisan @foseisan
@azukiglg @lyiase 出版権は電子書籍を含まないんですか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そこらへんは契約書によります。最近の出版契約書はそれを織り込んでるはずですが、5~10年以上前のものではまず見かけないすね。 QT @foseisan: @azukiglg @lyiase 出版権は電子書籍を含まないんですか?
残りを読む(297)

コメント

二夜@FF14&FF11 @Taka_Takaz 2013-01-06 17:53:12
これは面白いまとめ。裏を読めば、そこまで磨かれてない文章が電子書籍には溢れるかもしれないのかな?・・・ちょっと思ったけど組板は文字メインの小説にも必要なのかな?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-07 01:27:54
ePub2やキンドルフォーマットでは、「本文デザイン」というのは現時点ではあまり重要ではないですね。ePub3の縦書きフォーマットが普及していくと、従来の紙の本における「デザイン」(表紙は除く)とは別に、Webデザインの延長線上のような「レイアウト」の必要性が産まれてくるかもしれません。まあ、それでも「表紙(サムネイル)デザイン」は欠かせないです。kindleの表紙(書影)のサムネイルの見にくいこと見にくいこと……。書籍用にレイアウトされた表紙は電子書籍のサムネイルに致命的に向かないです……
渡辺麻実 @mamiwt 2013-01-07 11:48:48
@johnny_t_r ワードをPDF変換した電子書籍を個人で発行しています。私は、これもあり、と思ってます。ご参考までに http://www.dlmarket.jp/manufacturer.php/manufacturers_id/6731
neologcutter @neologcut_er 2013-01-07 21:58:02
残念ながらエロ本からすそ野を広げていくしかないような気がする。VHSがベータ(当時のソニーはすごかった)に差を付けた原因はそれではなかったか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-08 00:10:40
日本国内でのインターネットの普及は、建前としては「阪神淡路大震災での効力が評価されて」だけど、実質は「海外のエロ画像見放題だよわっほいわっほい」だったし(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-08 00:12:52
mamiwt 拝見しましたが、このサイズで「PDF」だと、7インチ以下の閲覧端末での表示はかなり厳しいかもしれません。iPhone、iPod touch、Paperwhiteとか。判型の大きい電子書籍は「机の前で読むもの」になりがちで、「いつでもどこでも」に対応が難しいのでユーザー拡大に結びつきにくく。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-08 00:14:44
http://www.takenokoshobo.com/ 竹の子書房の電子書籍(InDesign>PDF)はグラフィックデザイン重視の結果のPDFなんですが、PDF(リフローしない電子書籍)でいくなら、やはり見栄えに工夫を求められてしまうような気はしています。逆にテキスト情報重視でグラフィックデザインを重視しなくていいなら、ePubで十分足りますし。そこのさじ加減は難しいところです。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-08 00:15:57
ワード/一太郎からのPDF出力の他に、フリーウェアのPDF出力ソフトでも同様に「電子書籍」と言うことは可能だろうと思うんですが、では、【ワープロソフトで作った文書をPDFに出力したもの】と【電子書籍】の線引きは一体何処にあるのか?というのは正直難しいです。
二夜@FF14&FF11 @Taka_Takaz 2013-01-09 16:39:34
編集の重要性と校正の必要性という面ではわかるんですが、つまりそこを何とかするプロダクションが出てくれば、電子書籍ONLYの出版とかありえるのかな?むしろ、電子書籍版しかないものを付加価値として紙の本を出版するということがありえるのかなとかちょっと気になってみたり
二夜@FF14&FF11 @Taka_Takaz 2013-01-09 16:46:05
おっと、答えがきてた。組板はつまり必要ないかも?ってことですね。でも表紙デザインは必要にということはわかります。まあ、母数が少ない状態の電子書籍だと、まだまだ難しいことがいっぱいですねー
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-09 17:07:24
電子書籍オンリーの出版というのは、既にあります。ただ、「既にあることがまったく知られていない」というのが致命的な点。先にも触れていますように電子書籍そのものの製作コストが厳しい状態ということは、それに輪を掛けて宣伝コストも割けない状態です。紙の本と電子書籍版が同時発売されれば、紙の本そのものの店頭露出が電子書籍版の宣伝にもなりますが、発売時期がずれると旬が終わってしまって電子版の認知機会も失われます。電子版オンリーでの宣伝は、よほどグロスでやらないと無理な気もします。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-01-09 17:08:31
この「電子書籍が出ていることそのものが知られる機会がない」というのが電子書籍が単独商品になりにくい理由のようにも思います。作者が自分のブログやTwitterで宣伝しないと露出そのものが知られない状態というのでは、商業電子書籍は同人誌と何等変わらないことになってしまいますし。