「非正社員が報われないのは、正社員が恵まれすぎているから」→「正社員の解雇を自由化すれば格差、貧困問題はすべて解決」の抜け

巷間言われている「非正社員が報われないのは、正社員が恵まれすぎているから」→「正社員の解雇を自由化すれば格差、貧困問題はすべて解決」という主張に、『東洋経済』の風間直樹記者(@naokikazama)が抜け落ちている点を指摘。加えてその反応も。
解雇 人事 雇用 経済 社会 仕事 就活 就職 非正規雇用 労働 労働問題
37
風間直樹 @naokikazama
業務外日誌のはずですが、少々脱線します。「非正社員が報われないのは、正社員が恵まれすぎているからだ。正社員の解雇を自由化すれば格差、貧困問題はすべて解決する」。某経済学者のかねてからの主張がにわかに注目を浴びているようです。ですが決定的な何かが、見落とされてはいませんか?
風間直樹 @naokikazama
解雇権を握る、時の経営者と、現場の従業員側の人物評価は常に合致すると言い切れるでしょうか?
風間直樹 @naokikazama
正社員の解雇の難しいと言われますが、それはあくまで一部裁判上での話(最近はそれすらあやしい)。取材の範囲では、実際直面した大多数が「非戦力通知」のショックで茫然自失、泣き寝入りしてます。「解雇」の持ついわば”人格否定”という側面を決して過小評価すべきではありません。
サイノウミ @sainoumi
@naokikazama 経営者の腰巾着が、自分に批判的な態度の者を隅に追いやることが起きますね。これが感情に左右される。
小林拓矢 @kobayashitakuya
東洋経済風間直樹記者(@naokikazama)が「解雇と人格否定」の問題をつぶやいている。これに関しては同意。経済学的には非常に議論が困難だが見逃してはいけない。風間さんのつぶやく話には取材しなくても書けるくらいのネタは持っているんだよね。ルポは困難で私小説にしかならないけど。
風間直樹 @naokikazama
それにしても、「非正規が報われないのは正社員が恵まれすぎ~」のテーマに対して、まず論ずべきは、労働条件の不利益変更の是非でしょう。そうした地道で緻密な議論をすべてすっ飛ばして”ウルトラC”たる「解雇解禁」しかないんだ、というお話。いささか「主張」が強すぎはしないかと感じます。
風間直樹 @naokikazama
以上この項終わり(すべてごく個人的な思いであり、所属会社等とは一切関係ございません)。業務外日誌に戻ります。
小林拓矢 @kobayashitakuya
風間直樹記者(@naokikazama)のつぶやいたのを読んで、津村記久子「ポトスライムの舟」(芥川賞受賞作)が掲載された『文藝春秋』を書棚から取り出した。風間さんのつぶやいた話を津村さんならばどう小説にするのかと気になる。
小林拓矢 @kobayashitakuya
しかし、不条理な解雇が常態化していても労組が絡んで争議にならないと紹介しない一部左翼系メディアはありようを考え直したほうがいいな。ただ「泣き寝入り」の話は編集者に提案するのが難しい。「運動」がないと本当にスルーする。
風間直樹 @naokikazama
@hiratsuji 職と自尊心との関係、より深く思考をめぐらせ、取材をより深めたいと思います!
平辻哲也 @hiratsuji
労働組合の弱体化が言われて久しいのですが、解雇事案においては組合の有無というのは大きなポイントになるか、と。泣き寝入りの多くは組合がない職場のように思えます。RT @naokikazama 正社員の解雇の難しいと言われますが、それはあくまで一部裁判上での話
平辻哲也 @hiratsuji
@naokikazama 風間さんがおっしゃっていた人格否定の話はまさに、ケン・フォーレット氏も言っていたことですね。それから、解雇問題については労使ともに、法律的にどんな問題があるのかを正しく認識していないことから起こるように思えます。
平辻哲也 @hiratsuji
僕も、この主張には違和感ですね。北欧型の雇用形態を想定しているのでしょうが、日本社会にはなじまないのではないか、と。RT @naokikazama それにしても、「非正規が報われないのは正社員が恵まれすぎ~」のテーマに対して、まず論ずべきは、労働条件の不利益変更の是非でしょう。
55uz @55uz
合致しないだろうけど成果を残す人材を解雇する会社はいずれその舞台から降りる運命にあるのだから問題ないと思う。ただ市場を独占する企業には政府の介入が必要。 RT @naokikazama : 解雇権を握る、時の経営者と、現場の従業員側の人物評価は常に合致すると言い切れるでしょうか?
55uz @55uz
その企業のポリシーや職務に合致しないだけで、人格否定と取るのはちょっと行き過ぎと思うのですけれども。 RT @naokikazama : 「解雇」の持ついわば”人格否定”という側面を決して過小評価すべきではありません。
55uz @55uz
与えられた職務に合わない人材に対しては、出来る限り配置転換等で改善するべきだとは思うけれども、それでも合致しないのであればそれはやむを得ないことだと思う。成果を残せない人をそのままにすることは、その周りにも悪影響をもたらす。本人の別の活躍の場があるかもしれないという可能性を潰す。
55uz @55uz
経営者に「解雇をするな!」と社会が要請すると、雇用自体が減るだろう。解雇をしない一番の方法は、雇用をしないことだ。
Yukiko Sato @SugarSnowChild
昨日の @naokikazama さんの呟きはこれのせいでしようか。まずこの前説から疑って考えてみないと、ですかね… RT @diamondweekly 【来週の誌面から】特集「解雇解禁」。日本の労働生産性はOECD加盟30カ国中20位。厳格な解雇規制によって正社員をクビに…
55uz @55uz
自分のアイデンティティを確立するのに仕事というファクターを必要不可欠にしちゃうのってどうなんだろう。まあ、人それぞれだろうけれども、俺はそうなりたくない。
@Ryo_kopol
全体的に楽しければ、それでいいんじゃない?55uzといえばペットだな、って誰しもが思うところでもあるのでは RT @55uz: 自分のアイデンティティを確立するのに仕事というファクターを必要不可欠にしちゃうのってどうなんだろう。まあ、人それぞれだろうけれども、俺はそうなりたくない
55uz @55uz
あれ、Togetterに俺のツイートが載ってる。。 http://togetter.com/li/43518
55uz @55uz
確かにそう。だけどごめん、俺のツイートの書き方が悪かったと思うのだけれども、俺が言いたかったのは「解雇等で仕事ぶりを否定されたぐらいで人格否定だと考えてしまうパーソナリティって健全なのかな」ってこと。 RT @Ryo_kopol : 全体的に楽しければ、それでいいんじゃない?
55uz @55uz
「俺、解雇されちゃったんだけど!」「マジワロスwww」ぐらいのノリでみんなが解雇を受け止められるような社会になって欲しい。

コメント

ジャック バルバロッサ @can_not_refuse 2010年8月21日
「〇〇すれば△△は"すべて"解決する」という言い回しをする経済学者はそんなにいないと思いますがほんとにそんなことを述べてますか?しかも、労働条件の不利益変更を禁止する必要があるのは雇用が硬直的な場合であって、その経済学者は前提として雇用の流動化が必要とは言いませんでしたか?
ジャック バルバロッサ @can_not_refuse 2010年8月21日
そもそも、本文中で指摘されている立場に近い経済学者は、労働市場の全参加者がwin-winの関係には立てないとした上で、格差の緩和が必要だと主張すると同時に、アメリカのような解雇の完全自由化にも賛成ではなく、解雇の際の要件の緩和と補償ルールの策定を求めていると思うのですが。
Satoshi Kobayashi @f_world21 2010年8月21日
逆だと思う。今の日本は、解雇はめったにしちゃいけないもの・できないものってなってるから、解雇されるとよっぽどのことなんだと思ってショックを受ける人もいるだろうが、解雇(lay off)は縁がなければバンバンするものっていう認識になれば、労働者も「あー、縁がなかったのね、じゃぁ次行こう」って思えるようになるはず。
Satoshi Kobayashi @f_world21 2010年8月21日
ちなみにアメリカなどでは解雇にもlay offとfireと2種類あって、前者はいわば事業主都合の解雇で、今までやってた事業からは撤退して新規事業をやりますというような時などは容赦なくlay offするし、されたほうもほとんど気にしない。fireは労働者側に問題がある時にするもの。解雇規制解禁をする場合このように事業主都合と労働者都合の解雇を明確にする必要があるとはず。前者は『雇い止め』、後者を『解雇』とか。
ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2010年8月21日
すでにコメントあるが、解雇解禁の最大の利得は「解雇のときに人格否定する必要がない」ということ。現在は、労働者を解雇するために「いじめて、いじめて、いじめ抜く」、すなわち解雇の標準オプションが鬱病というのがまかり通っている。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年8月21日
別に解雇しなくてもいいけど、「非正規雇用者の給与を上げるためにあなたたち(正規雇用の正社員)の給与を下げますよ」と言ったら鬼のように反乱起こすんだよね。正社員が給与もらいすぎているのは事実なのにね。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年8月21日
普通に同一価値労働・同一賃金を導入するなら、正社員(正規雇用)の給与は下がるのだけれど、これ一切議論されないよね、何でだろうね。解雇の問題よりもこっちのほうが根が深いと思うんだよね。
@WillieRayNorw 2010年8月21日
非正社員は全員死ねばいいよ。 正社員だけで日本社会は支えられるでしょ。
にゃあ(半ライス大盛り) @nyaa 2010年8月21日
日本人は政財界のひとにぎりだけになって、そのほかの労働力はすべて在日外国人ということになるんだろうな。そう、そのひとにぎりに入れなかった日本人は全て死ぬか国外に行くことになるんだ。 ・・・なんてことがあってたまるかよ。
にゃあ(半ライス大盛り) @nyaa 2010年8月21日
人経費を削るためにシステムや機械を導入して、それで余った労働力をどうするかって。いらないから捨てるか。それを使って新しいことを始めるか。
こみっさーる @commissar 2010年8月21日
クビにされたことによるダメージが、彼/彼女以外に及ばないようにすることも必要。例えば、親がクビにされても子どもが大学に行けるようにするなど。今の状況では、守るべきものが多い人間をクビにすることは、解雇する側にも抵抗があるだろう。
藤堂考山 @ko_zan 2010年8月21日
そもそも、雇用コストが高すぎるので、ワークシェアで少しでも多くの人を・・・なんて動きをすると、非正規雇用にするしかないので、なんの社会保障も与えられない「ブラック会社」扱いされるのがとても異常だと思うわ。世に言う「まとも」なことをしようとするとありえない位効率良く稼げる事業がでなきゃムリ。そんなのこの世の中にどれだけあるの?テレビ業界くらいじゃない?
フレーバー @stflaver 2010年8月21日
日本の場合、解雇規制を撤廃した所で、解雇された人がまた職にありつけるか?と言われるとかなり疑問なんだよな。今までの日本の企業の動きを見ると、人を減らして派遣に振り返るパターンが多くなりそうな予感がする。アメリカのように解雇されてもある程度景気が回復すればまた直接採用されるという流れが作れなさそう。
藤堂考山 @ko_zan 2010年8月21日
もっと、経営者を志す人が増えてほしいなぁ。雇用雇用というけど、経営者の流動性や力関係の変動がないから、雇用形態や職業観の変化が進んでいかない。暗いと文句は言うけど、進んで明かりをつけようとする奴はぜんぜん居ないってのもかなり大きな問題じゃね?
まひわり @Mahiwari_jpnn 2010年8月21日
非正規雇用が報われて無いなら非正規雇用を報われるようにすべきではあるな。正規雇用を引き摺り下ろして一時的に気分がよくなった後に全員が貧乏で終了には救いが無いなあ。
富 ユタカ @lkj777 2010年8月21日
非正規雇用と正規雇用の差をどう定義するか、これが曖昧。それでなお、非正規雇用があるなら、その雇用体系の場合、不安定な地位の分のリスクを賃金に乗せる。同一賃金は解決にならない。
zaway @zaway 2010年8月22日
企業内で正社員が在庫化するのを促すような国の制度は、それは問題。でも、この日本で解雇が乱立したら世間様に顔向けできないと鬱病患者や自殺者が増えるかもしれないから、その辺のケアも必要だよね、というお話。風間さんの批判は、池田信夫さんの意見と補完的で、別に相互に対立しない
パンドラちゃん @bio_jackrose 2010年8月22日
製造業の非正規雇用全面解禁から派遣による大量雇用が、国内のデフレをまねき、消費低迷、物が売れない現状に繋がっていると考えています。正社員を非正規社員にあわせるのではなく、正社員としての雇用確保が大きな意味での解決策だと思います。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2010年8月23日
派遣が正社員と同じ待遇になるようにしようじゃなく、正社員を引き摺り下ろせって話になるところがもうアホと言うか何ていうかね。
YAMBSA @yambsa 2010年8月24日
企業のオーナーさんも大変そうだけどね。事業失敗したらなぜか借金まみれで住んでた家も家財道具も取り上げられて一家離散かあるいは首吊って保険金で清算。日本っていう国は「生きるための仕事」に対しての責任の負わされ方とプレッシャーが半端ないな
まくるめ @MAMAAAAU 2010年8月25日
ある程度利害が対立しちゃってるのは一つの事実だとは思うね、解雇が現実問題他国に比べて厳しいことも。もちろん経営者や株主とも利害が対立するわけだけど。でも受け皿を作らないと雇用は流動化しないよね。
Daigo @daigo 2010年8月26日
ゲーム業界にいて思うけど、正社員って制度が国際競争力をめちゃくちゃ落としてると思う。無能を解雇できないのが致命的すぎる。アメリカほど極端にしろとは思わないが、ぬるま湯過ぎるお。本当にクビになるべき人がクビにならないってのは、正社員云々だけの問題じゃないけども。
@nobuhiro0120 2010年8月26日
人材の流動性が低いから、解雇が大きな問題になっているように思う。それだけではないけど。正社員の能力のミスマッチに対して解雇ではなく、仕事を与えない(雑務しかさせない)といった対応をとるから、その人の能力やモチベーションが著しく低下してしまう。集会復帰する自信も無くなる。これでは生産性が向上しない。 でも、正社員相手にそういた行動をとるのが文化みたいに浸透しているから、多くの会社はミスマッチを恐れて正社員を雇用できない。派遣の方がそういう文化が無いから気楽で、生産性も高くなってしまっている。そんな一面もある
@nobuhiro0120 2010年8月26日
集会復帰⇒社会復帰 だった。間違えた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする