編集可能
2010年8月21日

未来志向なミステリ

既に起ったことではなく、これから起こるだろうことを推理するミステリ作品について。
14
@Hio16

円の外側へと自由に飛び出していくのがSFで、円の中心への道筋をぐるぐる探していくのがミステリ。そんな気がする。

2010-08-18 23:39:24
@Hio16

SFは未来への好奇心、ミステリは過去への好奇心。

2010-08-18 23:41:25
@Hio16

となると純文学は”いま”が興味の中心なのかも

2010-08-18 23:42:59
@Hio16

起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-18 23:47:15
@mila_hammill

@Hio16 虚無への供物にそんな要素がある気もしますが、あれは違うんですかね? ミステリは詳しくないので分かりませんが。

2010-08-18 23:49:28
SAKATAM @youmoutei

「延々と論理的に」とはちょっと違うかもしれませんが、泡坂妻夫「DL2号機事件」(『亜愛一郎の狼狽』収録)など。 RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-18 23:51:37
せんいち @Scheherasade

@youmoutei ああ、言われてみれば、あの作品はそうでした。名探偵としては珍しく、事件を未z(謎の音声中断。

2010-08-18 23:55:13
@Hio16

@mila_hammill 確かにそんな気配はあるかも…。だいぶ忘れてるから再読の必要性を感じるなw さんくす!

2010-08-18 23:58:12
琉花 @rufa9

@air_mys_ken 延々と…ではなく、詳細はネタバレになるのですが、アガサ・クリスティー「ゼロ時間へ」はちょっとそれ風味かもです。 RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-18 23:58:59
@Hio16

@youmoutei 亜愛一郎の狼狽、ちょうど積んでたので読みます。ありがとうございます!

2010-08-19 00:00:16
SAKATAM @youmoutei

@Hio16 よく考えてみたら、推理が読者に披露されるのは事後なので、条件には合わないような気もしますが、傑作なのでぜひこの機会に。

2010-08-19 00:03:09
SAKATAM @youmoutei

@Scheherasade あのシリーズは、探偵役の亜愛一郎が基本的にそういう推理法なので、そういう作品が結構ありますね。

2010-08-19 00:04:44
麻里邑圭人 @mysteryEQ

斎藤肇「たったひとつの 浦川氏の事件簿」の第一話「たったひとつの事件」が正にそんな感じだったような覚えが。 RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-19 00:10:14
SAKATAM @youmoutei

@Hio16 思い出しましたが、同じ泡坂妻夫の「紳士の園」(『煙の殺意』収録)がより条件に近いです(何が起こるかが最後のオチになっている)。

2010-08-19 00:10:20
せんいち @Scheherasade

@youmoutei 顕著なのは亜愛一郎ものですが、泡坂作品全体に、そういう傾向はありますよね。『妖盗S79号』の東郷さんと二宮さんも、いつもいい線行っていたんですが、最後の最後まで……。

2010-08-19 00:12:15
@Hio16

うおお、流石エアミス研、こんなにガンガン出していただけるとは!ミステリのデータバンクだ……!

2010-08-19 00:14:09
麻里邑圭人 @mysteryEQ

あと石持浅海「君が望む死に方」も見方によってはそれに該当する作品かもしれません。 RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-19 00:16:27
SAKATAM @youmoutei

@Scheherasade ああ、『妖盗S79号』もそんな感じでしたね。

2010-08-19 00:18:41
かなた @fiftyfiftycat

確かに。 RT @mysteryEQ: あと石持浅海「君が望む死に方」も見方によってはそれに該当する作品かもしれません。 RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-19 00:19:15
ないとー @schizophonic

事件を未然に防ぐというのも含めるなら、某連作短編集があるけど。最初に趣向明かすと面白くないしな。難しいな。 RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-19 00:20:25
@Hio16

. @rufa9 @youmoutei @mysteryEQ @schizophonic ひえー皆さんありがとうございます!!

2010-08-19 00:23:32
mooran(むーらん) @mooran

真っ先に某作を思い浮かべたんだけれど、実は未来志向だったというところが作品のキモなので明かせないw RT @Hio16 起こってしまったことに対する推理でなく、これから起こるだろうことを延々と論理的に推理する未来志向なミステリってありますかね

2010-08-19 00:33:46
ないとー @schizophonic

@Hio16 要領を得ないツイートでごめんなさい。わりと最近の某国内産のミステリに全編で犯行完了前に探偵が目論みを暴く趣向の連作集があります。

2010-08-19 00:36:33
@Hio16

@schizophonic 気になります……! 作品名明かすとそれだけでネタバレになってしまうタイプですか…? 差し支えなければ知りたいですね

2010-08-19 00:40:35
ないとー @schizophonic

@Hio16 短編集全体の趣向なので、各編のネタバレになるというわけじゃないんですが、2.3話読んだところで「ああ、そういう趣向なのか」って気付くのも楽しみのひとつとして、あえてTL上では作品名は伏せますが、よかったらDしますよ。

2010-08-19 00:49:44
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?