ゾンビサバイバル:花難記

題名の読みは「かなんき」。 あちらの世界の自分は死んでしまったので、今度はゾンビサバイバル専用オリキャラで。 ※2013年8月9日、毎葉脱出しました! 関わりあった全ての方々に有難うと、各PCのこれからの幸運をお祈りしています。 続きを読む
0

おことわり(完了次第消去)

※一時、下書き全消去という恐ろしいポカをやらかしたので、未消化分閲覧可能になっています。お見苦しい部分もあると思いますがご了承下さい。

まとめにツイートが掲載されている皆様へ(上記同様完了次第消去)

今回、私事多忙により脱出までの三ヶ月間、まとめ編集が困難な状態にあったので、まとめが完成し次第お知らせリプライを飛ばす予定です。
もしも現在このまとめをご覧になっていて、まとめ抜けや掲載不都合がありましたら、その旨をリプライして頂くか、このまとめにコメント下されば対処します。
どちらの場合でも、該当ツイートのURLを添えて下さると助かります。

素材拝借(こちらは完了次第別の場所に表記を移動します)

  • 幻想幽玄庵
    東方キャラ立ち絵を拝借しました。
    RP文中にて「毎葉が描いたイラスト」という設定で使用。
    タイトルリンク(または画像リンク)からサイトに飛べます。

このまとめの基軸

リンク 診断メーカー ゾンビサバイバル! あなたは何日生き残れるか!? 大量のゾンビによって荒廃した世界。HP100、食糧100(それぞれ最大値100)でスタート、毎日さまざまなイベントが起こります。HPか食糧が0でゲームオーバー。アイテムは最大2つまで持てます。フォロワーさんが同じく参加している場合、特定のイベントで助けてもらえます(24時間以内にリプライなどで「助けるよ」などと書かれればOK)。また、フォロワーさんにアイテムを渡すことも可能(1日1個)。※注:同じアイテムを複数持っても効果は重複しません。質問・要望などは k_shigenobu までどうぞ。 - 診断メー

PC設定
  • 名前:毎葉(まいよう)
  • 年齢:十代半ばから後半くらい
  • 備考:移動式家屋(モンゴルのゲルのようなもの)で自給自足の生活をする少女で、一日の終わりに日記を認めている。

  • 名前の由来
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

ピンクの毎葉蓮。普通の一重の花よりもやや花弁の数が多めで、またちょっと違った趣きがあります。(2011年7月2日、行田古代蓮の里にて) http://t.co/YOL4P5j8yd @TwitPicさんから このまとめのPC・毎葉の名前の由来になった品種。

2013-03-16 04:01:52
拡大

  • ちびメーカー作成によるPCイメージ
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

どっちにするか迷ったけどこっちを。 ゾンビサバイバルのPC・毎葉のちびメーカー版。 本当は山野を跋渉する為、上は引っかからないように筒袖。 銃パーツ・ボトルペンダントは無かったので省略。 http://t.co/fSaDcWT9Er

2013-07-03 21:42:05
拡大

ローカルルール
  • 川・食糧庫をそれぞれ一日五回まで利用。
  • 【ランダム出現】生存者互助協会

ゾンビサバイバル生存者伝言板

承前:市場外れの、移動式古書店にて

ゾンビだらけになった世界の、何処かの集落にて。
あるサバイバーがふらりと立ち寄った移動式古書店の本棚に、その日記はあった。

篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

今日一日の放浪を終えて、この世界である程度落ち着ける移動式の街・「市場」に辿り着き、明日の生活に必要な日用品をひと通り揃えたり夕食を摂ったりした後、今日の寝床を市場の中の何処かに求めるのと食後の運動も兼ねて歩き出した。戦い始めた頃、心底重く感じた荷物が今は軽いのが不思議だ。

2013-01-08 22:43:29
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

此処も駄目だ、あそこももう満員のようだと諦め、今日は路上で野宿しようかと覚悟を決めたその時、ふと脇道に目をやると、その最奥の闇にオレンジ色の懐かしささえ感じさせる暖かな明かりが誘うように優しく浮かんでいた。

2013-01-08 22:49:40
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

あの明かりは何だろうと思った時には、既に足はその明かりを求めるように脇道の奥へと歩を進めていた。不思議と、嫌な予感も途中で引き返そうという気持ちも沸かなかった。歩を進めるほど、最奥のオレンジの明かりは、より暖かく、強く、大きくなっていく。

2013-01-08 22:57:47
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

そして辿り着いた脇道の最奥にあったのは、フェルトを張ったドーム型のテントと、それに寄り添うように停まる小さなトラックだった。トラックの荷台は改造されて、施錠可能なガラス張りの戸が付いた小さな本棚になっている。

2013-01-08 23:17:26
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

名前だけは知っている有名作家の本、小さい頃によく読んだ本、名も知らぬ作家の本――本棚の中には、いつの時代のものかちょっと分からない古書から比較的最近のハードカバーの本まで、まるで宝箱に抱かれる宝石のように大切そうに詰まっていた。一種荘厳な雰囲気に、思わず圧倒されて立ち尽くす。

2013-01-08 23:24:49
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

「おや、いらっしゃいませ」と背後から声をかけられ、どきりとすると同時に我に返った。振り向くと其処には、ベルトに付けているカラビナにじゃらりと鍵やキーホルダーを下げ、両手に野菜や日用品が詰め込まれた袋を下げているエスニック風味のファッションに身を包んだ女性が居た。

2013-01-08 23:33:03
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

女性は「宜しかったら是非ご覧になって」と言うと、カラビナを外してキーホルダーや鍵をジャラジャラと鳴らしながら鍵を探った後、本棚の鍵を開けた。開け放たれた本棚から、本や独特のあの匂いが優しく漂う。その香りの漂い方は、まるで本が「いらっしゃい」と語りかけているようにも思えた。

2013-01-08 23:35:51
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

そう言えば、こんな世界になってしまってからは生きるのに必死で本なんて全く読んでなかったなと心の中でぽつりと漏らした時、急に猛烈な読書欲に駆られた。ゾンビの事も今日の寝床の事もとてもどうでもよくなって、本の物色を始めた。あまりに読書欲が溢れすぎていて何から読めばいいのか迷う。

2013-01-08 23:40:46
篠田 昴@あが川たんていじむしょ @lain5046

「裏もあるのでゆっくりどうぞ」という言葉に、答える時間も惜しむように「はい」と短く返事をして最初の一冊を探した。一冊手に取り開きこれでもないと戻すのを数えきれないほど繰り返した時、ふとある一冊が目に止まった。ヨーロッパ辺りの本かなと思って開いたら、日本語で書かれた日記だった。

2013-01-08 23:44:36
残りを読む(5289)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?