体罰を感謝するようになるまで洗脳すれば、市民社会の自由と民主主義を破壊できる。それを担うのが学校

大阪の桜宮高校バスケ部で起こった、顧問教師の体罰によって生徒を自殺させた事件について。「熱血指導だから正しい」みたいな論調をみかけたが、それは違うだろう。 体罰容認主義は、人間を家畜としか見なしてない考え方だ。相手を人間扱いしていないんだよ。そして、この考えがナチスを生んだ。体罰とは、圧倒的に優位な立場を利用し「子供は叩かなければわからない」などと自分の振る舞いを正当化して、一方的に暴力を振るう…単なる犯罪行為だ。
コラム ナチス いじめ 上下関係 学校 体罰 暴力 虐待 教師
10
シバヘイズ @world420
「叩かなければわからない」とか。体罰を容認する論調がでているが、とんでもないことだ。小学校に乱入して生徒を刺しまくった宅間守や、スーパーフリーの和田真一郎、そしてヒトラーも、みな父親からのひどい体罰を受けた事が原因となって、あのような卑劣で残酷な凶悪事件を起こしたんだよ。
シバヘイズ @world420
ナチスがユダヤ人に対して「行ってよいこと」として推奨されていた行為は、じつはヒトラーが父親から受けていた体罰と同じ行為である。 http://t.co/OP7guhmb
内藤朝雄 @naitoasao
【教員による暴行(「体罰」)肯定論について】暴力によって言うことをきかされる生活習慣は、権威主義的パーソナリティを日本の国民性にする効果がある。権威主義的パーソナリティは、ヒトラーを選挙で勝たせてしまったドイツ大衆の背後にあるとされる→http://t.co/rFmh9ELg
内藤朝雄 @naitoasao
日本の右翼の心性とドイツの権威主義パーソナリティはほぼ一致する。またヤンキー心性とも重なる部分が大きい。「体罰(と誤称される教員による暴行傷害)」を感謝するまで洗脳すれば、市民社会の自由と民主主義を破壊することができる。それを担うのが学校→http://t.co/rFmh9ELg
シバヘイズ @world420
「体罰を感謝するようになるまで洗脳すれば、市民社会の自由と民主主義を破壊できる。それを担うのが学校」・・・まさにその通りなんだよ。だからこの国には権威主義がはびこってるし、残忍な人間が多い。体罰を容認する人間は、じつはそれがナチスと同根の考えであることに気づいていない。
シバヘイズ @world420
「ナチスで推奨されていたユダヤ人への残虐な暴力行為は、実はヒトラーが父親から受けていた激しい体罰と同じ行為だった」と書いたけど。なぜナチスが国中に広まったかと言えば、当時のドイツ人の多くがヒトラー並の虐待を子供時代に受けていて、同じ傷を持った国民が、みなヒトラーに共感したからだ。
シバヘイズ @world420
ナチスを生み出したのは体罰だ。当時のドイツに「体罰容認主義」が広く受け入れられていたことが、ナチスが一気に台頭した極めて大きな理由なんだよ。「しつけの為なら子供を激しく殴るのは当たり前だ」という世間の常識が、ナチス発生の根幹にある。 http://t.co/3N9If0zi
シバヘイズ @world420
「なぜヒトラーがナチスを生み出したのか?そしてなぜ多くのドイツ国民は、人間をまるで害虫のように絶滅させるナチズムの考え方に共感したのか?」を理解するには、アリス・ミラーbotが参考になる。 https://t.co/OCtvf6ok https://t.co/9BLmYUEa
アリス・ミラー_bot @alice1923miller
ヒットラーが人間を害虫と同じように絶滅させることを考えついてからすでにいく十年かが過ぎました。現在までにその絶滅に必要な技術は間違いなく長足の進歩を遂げています。(「魂の殺人」アリス・ミラー)
アリス・ミラー_bot @alice1923miller
であればあるほどその技術に遅れを取らぬよう努力を怠らず、ヒットラーに見るような激しく飽くことなき憎悪がどこから来るのかを理解すべく勤めなければなりません。(「魂の殺人」アリス・ミラー)
シバヘイズ @world420
何か事件が起こると、いつも日本人は表面だけをみて、他人事として叩いて終わりにする。言わば消費して忘れる。オウムについても「なぜオウムが出現したのか?」という核心、つまり根本的な発生原因を究明しない。これがこの国の危険なところだ。 http://t.co/iwufZMUz
シバヘイズ @world420
これは韓国の学校で教師が行っている体罰の実態だ。このような教育を受けた子供が、大人になったらどのような人間になるか?・・・日本も他人事では無い。 http://t.co/U8uej0Jv
拡大
シバヘイズ @world420
自殺するほどの体罰って一体どれだけのことをやったのか?陰湿な手口で、暴力以外にも精神的にも追いつめたはずだ。「熱血教師だった」とか、擁護する論調はなんなのか?ちなみにこの動画も「古き良き時代の熱血先生ですね」と紹介されてるよ。 http://t.co/HTCAB6qp
HAZE @nl_5
学校教育によって奴隷マインド(上下関係や劣等感)を植えつけられてしまったひとは、自分より弱い人間を叩くことを疑問に思わなくなる。・・・このことが親による子供の虐待が起こる根本原因なんだけど。これは「なぜ学校ではいじめが多発するのか?」とほぼ同じメカニズムだ。
シバヘイズ @world420
桑田真澄「"絶対に仕返しをされない"という上下関係の構図で起きるのが体罰です。監督が采配ミスをして選手に殴られますか?指導者が怠けている証拠。暴力で脅して子どもを思い通りに動かそうとするのは、最も安易な方法。最も恥ずべき卑怯な行為です」 http://t.co/nkYtxHnJ
まとめ管理人 @1059kanri
そもそも武士の時代は、子供であっても武士に対して体罰なんてもっての外だったんですよね。何故ならそれは武士の誇りを傷つける行為であり、そこから即斬り合い殺し合い、下手すると合戦になったから。体罰が広まったのは、下手すると精神論が猛威を振るった昭和初期くらいにまで下れるかも
シバヘイズ @world420
学校がまともだったのは寺子屋の時代まで。つまり江戸時代までだ。かつての日本では、人間の尊厳を奪う体罰なんて行為は、絶対に許されなかった。明治維新で近代国家が輸入されて、全てが変わったんだよ。学校は人から誇りを奪い、人格を無視し、家畜のように調教する場になってしまった。
シバヘイズ @world420
体罰容認主義は、人間を家畜としか見なしてない考え方だ。相手を人間扱いしていないんだよ。そして、この考えがナチスを生んだ。体罰とは、優位な立場を利用して「自分は叩かれて良かった」だとか「叩かなければわからない」などと己の行為を正当化して、一方的に暴力を振るう…単なる犯罪でしかない。
シバヘイズ @world420
子供の頃にひどい体罰や暴力を受けた人間は、大人になってから同じような事を、他人に対して無自覚に行うようになる。レイプの加害者は、たいてい子供の頃に虐待を受けている。その経験を内面化し、正当化してしまった人間は、平然と他人に暴力を振るうようになる。
シバヘイズ @world420
「自分は殴られて良かった」などと言っている人が本当に危ないんだよ。そういう人は「殴ることで思いが伝わる」とか完全に正当化してしまっているから、盲目的になる。圧倒的に優位な立場から、一方的に暴力を振るってるだけなのに・・・ナチスと同じで、本人は良い事をしてるつもりになってる。
内藤朝雄 @naitoasao
【教員による生徒への暴力を強力に支えているのは、皮肉なことに、親たちのヤンキー心性。マッチョイズム。これが不幸を呼ぶ。親たちよ、考えなおせ】
参考まとめ
まとめ 桜宮高校の部活動顧問による体罰自殺事件 桜宮高校では、もうバスケ部の生徒や親たちは「早く部活を再開したい」などと言っている。仲間が一人死んでいるのにだ。 ここに本質がある。学校やOB、保護者や生徒までもが一体となって、人間の死を軽く扱い、体罰を容認する空気をつくり出す構造。・・・この構造が変わらなければ何も変わらないんだよ。 11415 pv 335
まとめ ナチス化しつつある日本 - 何が日本人を奴隷化しているのか? 2ちゃんねるやtogetterのコメント欄などを見て思うのは。恐ろしく浅く一面的な見方で人を決めつけ断罪し侮蔑したがる、強烈な差別心を伴った思考が、多くの日本人に植えつけられてしまっているということだ。 「みんなの意見」が「自分の意見」だと思いこんだ人は、異論を持った少数派に対して差別的な発言を容赦なく行うことができる。いわゆる「同調圧力」だが、これが日本人を奴隷化している。お互いを画一化するために監視し合う陰湿な空気をつくり出し、個人が主体的に行動することを妨げている。 オウムが生まれた原因が日本社会にあることに、日本人は目を背けている。しかもこの国は年々カルト宗教化している。学校やテレビによって差別意識を植えつけられていることに無自覚な、感覚を麻痺させた『真面目で、清廉潔白な、常識人』によって構成さ.. 41650 pv 658 4 users 789
残りを読む(2)

コメント

たかよし@乙丙丙丙丁丁 @sendoutakayoshi 2013年3月15日
ジョージ・オーウェルの1984にも「無知は力である」というのがありますが、それに似た気がします。 体罰以外に選択肢がない、というのも、いい方向に考える余地がないからだと思いますね。