10周年のSPコンテンツ!

「空が灰色だから」の阿部共実の作品集収録「デタジル人間カラメ」反響まとめ

週刊少年チャンピオンで「空が灰色だから」を連載中の阿部共実さんが、2013年1月8日に同作4巻と同時刊行した「大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集」。 かつて筆者がネット上で公開し話題になった表題作はもちろんだが、それ以上に描き下ろしの「デタジル人間カラメ」がヤバすぎるという声があがっていたので、反響を集めました。 ■関連 続きを読む
マンガ 阿部共実 空が灰色だから 大好きが虫はタダシくんの 週刊少年チャンピオン デタジル人間カラメ
6
阿部共実 @ab_t
今日発売です!よろしくお願いします!  空が灰色だから④巻&作品集「大好きが虫はタダシくんの」発売 | アベ #pixiv http://t.co/59ulHvty  

西倉新久 @cink
デタジル人間カラメ、これ少年誌の単行本に所収されているというのが奇跡…
Yoshihiko NONOMURA @nono_y
阿部共実短篇集『大好きが虫はタダシくんの』、表題作のヤバさは既に定評があり、「あつい冬」も雑誌掲載時にマジキチと評判になったが、描きおろし「デタジル人間カラメ」はそれらが茶番に見えるくらいヤバい。話の壊れ具合と絵の荒れ具合がコントロールの産物ではないとしたら…
yuki730 @yuki6173
でも一番インパクトあったのはデタジル人間カラメ
読書会用 @choruscoast
デタジル人間カラメは収穫
ゆはた @yuhata
作品集の描き下ろし「デタジル人間カラメ」は絵柄で昔の作品ぽい気がしたけど、初読みなんで面白かった。「大好きが虫はタダシくんの」は既読じゃなければダントツかも、鬱具合
グッドマンよしお @goodman503
空灰4巻と短編集こうたった。短編集がゆる~いドラゴンスワロウから始まって最後のタダシくんまででどんどん空気が不穏になっていく素敵構成。とくに描き下ろしの「デタジル人間カラメ」マジで意味がまったくわからん。
ナベキチ@ガルパンはいいぞおじさん @nabekiti1980
「デタジル人間カラメ」見る限り阿部先生絶好調って事だけはわかる。なんとなく。「あつい冬」のかわりにこっちが週チャンに載ってたらと思うとぞっとするw
きっか👽低浮上 @chicca_kosmos
デタジル人間カラメが良くわからない怖さ……
yuki730 @yuki6173
デタジル人間カラメ、早速話題になってるな
碓氷つむじ @huuren
今気づいた。デジタル人間カラメじゃなくて『デタジル人間カラメ』だわタイトル。
碓氷つむじ @huuren
いや、でも『デタジル人間カラメ』は久々にさよ教レベルの狂気を見たわ。アレはマジキチに見せかけて論理だてた考察が通る作品だったけども…。なんつーか、チャンピオンコミックスなのが既に狂気。アックスやガロならまだしも。
hiro @hiro_1209
「デタジル人間カラメ」 完全に油断してたところにエッグいストレート貰った……キツい……
Yoshihiko NONOMURA @nono_y
阿部共実「デタジル人間カラメ」は、ガロやアックスではなくチャンピオンCから出ているのが怖いと仰る方がいるが、その筋の雑誌でもここまで怖いのは見たことがない。普通のマンガなら理性の糸が透けて見えると落ち着くが、このマンガではうっすらと筋が通っているのが恐怖の源泉なので逃げ場がない。
西倉新久 @cink
デタジル人間カラメ、128P2コマ目の吸引力がすごすぎて何度も見直してしまう。すごい。SFCのゲームの世界のような構図もかなりキテる
碓氷つむじ @huuren
みんなマジで今すぐ昨日発売のチャンピオンコミックス『大好きが虫はタダシくんの』を買ってきた方がいい。で、収録されてる書き下ろしマンガ『デタジル人間カラメ』を読んで欲しい。そして僕のこの気持ちを理解して欲しい。何かしらこの作品について他人と語らないと本当に頭がおかしくなりそうだ。
ぼにふぁしお @micron_K
この作品集では、『空灰』では抑え目勝ちな、超絶ハイテンションで攻撃性のある言葉遊び、最早阿部共実節と呼んでもいいようなハイセンスなセリフ回しがふんだんに込められていて、十二分に堪能した。描き下ろしの「デジタル人間カメラ」も怪作。
ジムさん @jimsanj2
デタジル人間カラメ が、すごいらしい。 各位、記憶にとどめておくように
Yoshihiko NONOMURA @nono_y
一般読者が「阿部共実が単行本作業と称して空灰を1ヶ月以上も休載しているのはネタ切れに違いない」とか噂していた頃、阿部先生は「あつい冬」や「デタジル人間カラメ」を描いていたのかと思うと、変な笑いがこみ上げてくる…
碓氷つむじ @huuren
あー、『デタジル人間カラメ』に感じる薄気味悪さはアレだ、ドラえもんの『タレント』の話を聞いた時と似た感じ。
碓氷つむじ @huuren
『タダシくん』への「実際にある障害を想起させる」という感想に対して、作者が返してた「おかしくなっていく世界観を書きたかった」ってのを思いっきりやった例なんじゃないかな、『デタジル人間カラメ』。
勝見 @dami0331
デタジル人間カラメやばすぎだろこれなんなん
千手観音 @Shamal_san
空灰4巻良かった! 作品集は思ってたほどではなかったな、デタジル人間カラメ以外。まぁ、タダシくんを書籍として手に入れられただけで大いに価値がありまくりなわけで
残りを読む(72)

コメント

ハナレギ @hanaregi1 2013年1月14日
これは言語感覚がおかしくなった主人公視点から見た世界です。主人公にとって重要な話題は重要めかして伝えられ(山際が~など)弁明したから理解してくれていると思っているので「そうなんだごめん」と相手も返します。終盤その身勝手な解釈に限界がきて壊れていく世界。ぞっとしますね。
原原カカリヤ @genbarakakariya 2013年1月19日
あら、もしかしたら私って悪役?
minekouki @minesweeper96 2013年1月21日
genbarakakariya そんなことはないと思います!
ハナレギ @hanaregi1 2013年1月29日
タイトルは「こんちには」などと書いても読めてしまう有名な話から。人間の脳は自分の都合のいいように勝手に解釈するという内容と合致したものですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする