10周年のSPコンテンツ!
47
たけひろ @takehiro
@kuimu_tf 高校の物理はだめだな。大学教養レベルになってくるとおもしろい。
たけひろ @takehiro
@kuimu_tf 微積分使ってやるとわかりやすいよ。
相転移P @phasetr
http://t.co/hci5Gv02 【高校の物理はだめだな。大学教養レベルになってくるとおもしろい】ゴミのような見解だと思ったら有機化学の人のようで涙を禁じ得ない
G.G. @G__G_
そうかな。微積を無理やり使わないためかえってつまらなくしてると思うけどな。高校物理は確かにつまらんとおもうけどな。
相転移P @phasetr
「微積分を使う物理」とかいうの好きな人多い。使わないの、そんなに「不自然」か
相転移P @phasetr
https://t.co/1urqtOQm 【そうかな。微積を無理やり使わないためかえってつまらなくしてると思うけどな。高校物理は確かにつまらんとおもうけどな】公共的なご意見であった
相転移P @phasetr
高校物理の何が気に入っているかというと,手持ちの武器でぎりぎりまで勝負させてくれるところ.大学に入ると物理でも数学でも武器の整備から入る.時間的な都合やカリキュラムの都合もあるので,あまり回り道できない
相転移P @phasetr
@phasetr 一方,高校は高校で色々な制約がある.皆大学に行くわけでもないという状況下で中途半端に微積分(「進んだ数学」)を導入するのはいいが,電磁気や波動で偏微分方程式やベクトル解析,フーリエ変換など更なる数学を導入しなければならない状況にどう対応するというのだろう
相転移P @phasetr
@phasetr ある意味で大鉈を振るう必要が出てくる.ベクトルあたり先んじてやらないといけないものはいくつかあるが,高校生がぎりぎり手に取れる範囲の数学でどこまでいけるか,いけるところまで行くにはどうすればいいかを見せてくれる高校の物理はやはり尊い
相転移P @phasetr
@phasetr もっとやりたいという生徒にはそれなりのものや環境を整備して渡してあげればいい.必ずしも大学で使うものばかりである必要もない.私の動画は先に上げた数学以上の更なる大鉈を見せているが,目的はこの辺の多様な環境を用意する,というところにある
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
https://t.co/CADKzq30 【「微積分を使う物理」とかいうの好きな人多い。】実は私も、「微積使わないから高校物理が面白くない」とか「微積を使ったら物理が面白くなったから、高校でもやればよいのに」という意見を聞くたび(それほんとかなぁ?)と思っている。
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
1つは「高校物理って十分面白いじゃん」ということ。微積分使わなくても新しく知るべき概念はたくさんあるし、それも結構手間暇食う。面白くなかったと感じた人の面白くなかった理由は果たして「微積分を使わなかった」ことなんだろうか。@irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
もう1つは世間のたいていの人は「微分なし物理」→「微分あり物理」の順番に学んでいるわけで、「微分あり物理」→「微分なし物理」の順で学ぶ人はたぶんおるまい(たぶん)。じゃあ後からやった方がわかるのは当然だが、それを「微分のおかげで面白くなった」と思ってないか。 @irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
有り得る反論としては「微積分がないせいで公式をたくさん覚えなくてはいけないからつまらなくなる」というもの。でもそんなにたいへんだろうか?いわゆる微積を使って出す公式で、微積を使わずに出したら天下りで覚えるしかないものってそんなにあるか? @irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
ちなみに私が高校生の時の高校物理は慣性モーメントや角運動量まで入っていて、「いろんな物体の慣性モーメント」(まさに積分でないと出せない奴)が教科書に載っていて、今よりそういう公式は圧倒的に多かったが、それほど嫌ではなかった。 @irobutsu
竹林孝浩 @pooh_nina
@irobutsu あれは物理が面白くなるというより、謎で抽象的で現実とは無関係と思われていた微積という秘術と、お経のように暗記してただけの物理公式という呪文が、いきなり繋がって両方が魔法から便利な道具になる瞬間を体感できることが面白いんだと思う。
Dan Kogai @dankogai
微積分があるから物理が「楽しくなる」かどうかはわからないけど、「楽になる」のは「新しい高校物理の教科書」の苦労っぷりを見れば明らかかと http://t.co/y9YOdLtj <@irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
高校生ぐらいだと記憶力もいいし、化学の化合物覚えるのに比べれば(微積で出せなかったとしても)まだまだ物理の公式の方が覚えること自体は楽・・・だと思うけど、もはや自分が高校生だった頃の記憶は霧の彼方だ。 @irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
ただ自分も力学の教科書(←これは大学向けなのでもちろん微積入り)を書いてみて思ったことは「微積分抜きでも力学ちゃんと教えるのは骨だわ〜」だった。というわけで前書きに「力学なめたらあかん」と書いた。 @irobutsu
yoshinaga @h_yosinaga
微積が解っていたほうが、全体を体系として捉え易い QT @dankogai : 微積分があるから物理が「楽しくなる」かどうかはわからないけど、「楽になる」のは「新しい高校物理の教科書」の苦労っぷりを見れば明らかかと http://t.co/XbdBWGrF <@irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
高校物理でまずちゃんとやらなきゃいかんところはやはり、力学なら3法則の意味をちゃんと知ること、エネルギーや運動量の意味をちゃんと知ること。それを始めましょう、というところ。微分や積分がなきゃそれができませんか、というと、できる。 @irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
人間の頭は段階踏んで進んでいくようにできているようなので、いっぺんにいろいろ入ってくると「ムリムリムリ〜〜」状態にもなりかねない。というわけで、たとえば等加速度運動だけでまず力学の本質的なところを固めて、ということをやるのが高校物理で丁度いいんではないか。 @irobutsu
かさや @parabolashop
@irobutsu 「公式を覚える必要が無い」という意味では楽で良かったです(微積で高校物理習いました)。面白いかどうかは人によると思いますけど。
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
高校物理が今のままでいいとは思わんのだけど、微分を使え、なんて大改造をやる必要はないと思う。ああ長くなった。こんなに長くなるのならweb日記のほうに書くべきであったか。 @irobutsu
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
もっかい言うけど高校物理なめたらダメだす。力学なめたらダメだす。微積分使わなくても十分面白くて深くて重い。通り過ぎた後でなら「微分使った方が楽だった」と思えるかもしれないけど、そう甘くないと思う。

コメント

kartis56 @kartis56 2013年1月10日
力学を微積分なしで教えるなんて…微積分があるから発展したようなものでしょうに。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年1月10日
個人的にはpooh_ninaさんの意見がしっくりくるかなあ。 『ツールとしての数学』と言う体験はとても印象深かった。高校物理の成績自体はすこぶる悪かったけど。w
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月10日
微積分を使って物理を楽しくするよりも、物理で微分を使うことによって微積分が楽しくなる効果の方がありそう。
ぎんなん @higem0jya27 2013年1月10日
やっぱり大学に入ってから、なんだこうゆうことだったのかとなるほうが個人的にはいい気がしますね。高校の時に言われても物理を選択している皆が皆物理学科に行くわけではないですし。
sakai @SkiMario 2013年1月10日
塾の講師をしてた時は「微積で表すとこんな感じになるよ」って言うのに軽く触れて教えてたな。公式の成り立つ理由を何となく知っている方が良いかと思って。微積使いたいって子には後で詳しく教えたけど、基本的には「大学行ったらこういう事を詳しく教えてもらえるよ」って言っといた。
雑草スレイヤー@神奈川(武蔵)←→東京←→神奈川(相模) @gc_cic 2013年1月10日
微積分の発明者の候補に、運動方程式で有名なニュートンが居ますね。まあ、実際のところ運動方程式だけでも意味を正しく理解するのに微積分の知識が役に立つわけですけど、単なる代数の公式として覚えてしまうと「相対性理論は間違っていた」式のトンデモに引っかかり易くなるでしょうし…
ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2013年1月10日
「微分なし物理」って、微分している事実を「物理公式」で隠蔽してるだけだからなぁ……そのヴェールが剥がれる瞬間はさぞかし快感だろうて。
bra-ketくん @mac_wac 2013年1月10日
無論高校物理も面白いんだけど、微積一発で色んな天下りが一本に体系化される爽快感があまりに大きいので、霞んでしまうのは仕方ないのではなかろうか。ただ、相転移P氏の主張も十分よく分かる。
シータ @Perfect_Insider 2013年1月10日
「少ない手持ちの武器でどれだけやるか」という面白さが存在しうることは否定しないが、それは「物理の面白さ」とは全く無関係のものだと思う。しかも基本的に「少ない武器」の面白さはエレガントさだが、高校物理はそれもないし
つっしー @tsmer 2013年1月11日
どうしても説明に積分が必要なときは、等加速度運動での例をグラフに描いて「一般の運動でもこのグラフの面積を考えれば良い」と教えてました。まあ実際に問題を解くときには微積分もベクトルも要らないですからね。
相転移P @phasetr 2013年1月11日
色々言っているが,私個人として究極的には【微積分つかってやると分かりやすい→どれだけ関連する数学分かって言ってるの.あと衝突だとか理想的に扱えば運動の軌跡が微分不可能になるが,その辺の処理を微積分学び始めの学生達にどう教えるつもりだ.
相転移P @phasetr 2013年1月11日
大学で適当な扱いに慣れた理工系の人間の感覚で語って,特に数学の人間の心にどう落とし前をつけさせるつもりだ】【微積分を使わないせいでつまらなくなる→私の高校時代の楽しみを否定するの.ふざけるな.そんなもの使わなくても十分楽しかったわ.
相転移P @phasetr 2013年1月11日
馬鹿にするな.ちゃんと状況状況で楽しみを見つけられるわ】的なところで「何だとこの野郎」とカチンと来た,という純粋な感情面の問題ということに尽きる.
相転移P @phasetr 2013年1月11日
感情的な問題なので,理屈でどうこう言われても「知るかそんなもの.高校の頃の私の楽しかったという満足が否定されてそれで納得するか」という部分で大体気に食わないと思う.
相転移P @phasetr 2013年1月11日
「数学なんかなくたって物理楽しいんだよ」といってもいい.二次方程式の解の公式が~とか言われている中,その二次方程式が開く広大な世界が~とか何とか,感情的に色々ある.
相転移P @phasetr 2013年1月11日
というかアレか,「高校の物理」だからとりあえずは数学最小限に抑えた方がいいのでは(おさえろ,ではない)というだけであって,「物理」というなら使えるものは何を使ってでもというかむしろ道具がないなら自分で作れくらいのことを強要したい
へへ @hehehoge 2013年1月11日
今の高校のカリキュラムが大学行かない人にとって良いのか、というと微妙な気はする。脱落者を大勢出してるという意味で。
みょうが @mrkn 2013年1月11日
ニュートン以降の物理学は解析学と一緒に発展したようなものだと思うので、現象を理解するために微分積分の知識が必要だと考えている。
しろうさぎ @quiet_lapin 2013年1月11日
物理2ぐらいになってくると、あった方が楽に思えるけれども、センター試験レベルであれば特になくても理解できるし、それでいいかと。最も重要なのは自分のいる世界をどう考えるかという思考回路と考察方法を学ぶことが重要で、微分積分は知ってれば使えばいいじゃない?ぐらいのものだと思う。
temp @actgeo 2013年1月11日
論点を整理しましょう.微積といった場合にインテグラルや微小極限を駆使した計算技法を示しているのか区分求積法のような概念を示しているのか区別することが必要です.後者は例えば自由落下のgt^2/2をv-tグラフから出す際に検定教科書には必ず載っているはずです.従って高校物理で微積概念が排除されているわけではありません.
temp @actgeo 2013年1月11日
一方で,おそらく今の文脈で指摘しているのは計算技法としての微積計算かと思いますが,これを「全体向けの」授業で陽に導入するのは賛同できません.実際のところ,微積計算よりも必要となるのが三角関数やベクトルですが,数学の進度を考える限りこれらとそのための必要事項(幾何や関数など)を扱うだけで1年以上かかってしまうと思います.微積だけやるにしても関数や数列を扱わなければならないこと考えるとやはり1年以上かかるでしょう.
temp @actgeo 2013年1月11日
大学受験のことも考えて高校2年生までには物理を始めることを考えると現状でもかなり内容的にはかつかつです.唯一,これを解決できるとすれば中高一貫校になると思います.早い学校では中学2年次から高校数学に入るので物理を始める前にベクトルや三角関数,さらには微積まで入れるでしょう.
temp @actgeo 2013年1月11日
ただし,高校非常勤に加えて,中高一貫校の生徒を対象にした塾で教えている身としてもコメントさせて頂きますと開成・麻布・桜蔭に通う生徒であっても全体向けに計算技法としての微積を陽に用いて物理の講義を展開するのは難しいのではと思います.ここらへん個人の経験なので説得力に欠けますが...以上を考えると「学力別クラス編成のなされていない全体向けの授業」で微積を駆使できる学校は極めて例外的だと自分は認識しています.
temp @actgeo 2013年1月11日
まとめると,高校物理では「全体向け授業においては」微積概念をv-tグラフなどで定性的に説明することに労力を費やすべきだ,という主張になります.もちろん希望者向けの講習や個々の生徒さんが好みに応じて学習を進めることは大いに歓迎すべきかと思います.僕自身も教員であると同時に数物系科学を研究する身ですので応援したいです.
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月11日
「数学なくても物理楽しい」という感情を主張するために、「微積があったほうが物理楽しい」という感情を否定する必要はないと思うですよ。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年1月11日
「体系化される爽快感」 何となく納得。w
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2013年1月11日
まあ、この手の縦割り教育は勉強を嫌いにさせるためにあるようなもんだし。文科省や日教組の息のかからないところでやるしかないね。
もげろ三太夫 @Monar_9283 2013年1月11日
メンションも飛ばさずに、元URL付けて陰口をたたくのか。。。
kartis56 @kartis56 2013年1月11日
元々の話に戻ると高校物理がダメなんじゃなくて、高校数学が追いついないから物理で使えるツールが提示できない。つまり高校数学がダメだという結論ではないかと。
kartis56 @kartis56 2013年1月11日
ベクトルと三角関数と行列が、虚数空間のベクトルの回転で全部組み合わさった瞬間とか実に爽快なわけで。一般向けでそこまでやる必要はないかもしれないけど、理数系へ進むんならそこまで進めていいと思う。
ひよこ🐣まめ @mash19jp 2013年1月11日
ある分野の教育について語る人はその分野が得意で好きだった人が多い。歴史背景と助動詞全暗期しないで読む源氏物語は無意味とか言われたら・・・・
いちご1155 @wangshot155 2013年1月11日
中学上がって学ラン着たら急に偉くなった(小学生がガキに見えた)ように感じるのがしょうがないように、物理を微分積分で理解したらそれまでの物理が急にしょぼくみえるのはしょうがない。
いちご1155 @wangshot155 2013年1月11日
しかし、「微分を使わないでどれだけ自然現象を理解できるか」を高校物理でとことん悩む経験は絶対にあった方がいいと思うのです。数学は現象を記述する道具であって、現象そのものではない。
yuichiro kamio @torikagonotorio 2013年1月11日
個人的には微積分も合わせて教えてもらいたかった、高校時代取っ掛かりで無理だと思って、後で他の機会に別な人から数学的な説明聞いてそれなら理解できたから そこで理解できていたら人生また違ったと思う 面白いと思って自分で学べるきっかけは多い方がいい
電波猫 @dempacat 2013年1月11日
微積使う物理から入ったら、それはそれで「微積とか言われても分からん」とか、そういう話になってくるんちゃうかな。ある程度、物理も微積も理解してから使うから、面白いんちゃうんかと。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2017年3月31日
高校物理の良さは複雑な点はとりあえず置いておいて、徹底的に「どこになにからの力がかかってるのか」を考えること、最終的には「各種エネルギーの移り変わり」にのみ注力させてくれることだと思う。微積は物事をより詳細にとらえるために強力なツールではあるが、最初からこれでドタバタするとかえって基礎を落とす。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする