10周年のSPコンテンツ!
10
事の発端
雪村@新垢へ移行 @wiz04
フルトが「私も戦闘機飛ばしてみたいです!」とか言い始めてナヴァホが指導する「間違った社長教育」の制作が待たれる。ってか、もうちょい知識があったら書いてる
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
ピコーン(何か受信した) RT @wiz04: フルトが「私も戦闘機飛ばしてみたいです!」とか言い始めてナヴァホが指導する「間違った社長教育」の制作が待たれる。ってか、もうちょい知識があったら書いてる
そして開幕する「間違った社長教育」
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「ナヴァホさん、私に飛行機の操縦を教えて下さい」「……は?」フルトから言われた言葉にナヴァホは耳を疑った。「すみません、社長。よく聞こえなかったのでもう一度お願いします」「わたしに、操縦を、教えてください!」フルトは一句ごとに区切り、はっきりと繰り返した。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
期待に満ちた目でナヴァホを見上げるフルトと困惑したナヴァホの元へ歩いてきたのはハウンドとコメットだった。「お、何だ? 修羅場か?」「静かに!」首を突っ込もうとしたハウンドの脛を、コメットは思いっきり蹴飛ばした。「あたぁっ!」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「あぁ、二人共いいところに。社長が操縦を教えてくれって――」ナヴァホが状況を説明し終える前にフルトが割り込んだ。「お二人からもナヴァホさんに操縦を教えてくれるようお願いしてください」「え、修羅場じゃないのか」残念そうなハウンドの脇腹にコメットの肘がめり込む #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「あら、いいじゃない」「おい、コメット!」てっきり冷静に止めてくれると思ったコメットがあっさりフルトに賛成し、ナヴァホは狼狽える。「操縦練習なら、数日で許可が出るだろう?」「そりゃまぁ、そうだが……」操縦練習許可証があれば、実際に操縦の練習することができる #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「ついでに俺も賛成だぜ、嬢ちゃんのパイロットスーツ姿なんて滅多に見れな――」「黙れ駄犬」「黙りまーす」コメットに鋭く睨みつけられてハウンドは肩を縮ませた。「多数決で決まりですね! では早速明日から、よろしくお願いしますねナヴァホ"教官"」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
フルトは「教官」の部分をことさら強調して満足げな笑みを浮かべると軽い足取りで執務室へと戻っていった。落ち着いた色調の服のフリルがうれしそうに揺れている。「あぁー、また厄介なことになったな……」「いいじゃねぇか、嬢ちゃんに手取り足取り教えてやれよ」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「手取り足取りねぇ……」「がんばれよー"教官"」コメットも小悪魔めいた笑みを口元にうかべてナヴァホの肩をぽんと叩いて立ち去る。「教官、か……」ナヴァホが首から下げたIDカードには操縦資格を持つ機首の一覧と、操縦教官の資格を表すマークが記されていた #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
――翌日・フォートクォートC格納庫 「それで、どうするおつもりです?」「どうするも何も、決まったことだからな」いつものようにY1の操縦席に座ったナヴァホはエフィに事の顛末を報告していた。「ふぅん……」エフィは脅威が出現した事を知らせる電子音を鳴らした。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「姉様、来たようですよ」赤外線センサーで来客を察知したエフィが機長に知らせる。「五分前行動、流石だな。じゃ、また後でな」「See you」機体から飛び降りるナヴァホの背中に、戦闘知性体は見送りの言葉を送った。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「お待たせしました、どうですか?」「なかなか似あってますよ、社長」普段は深窓の令嬢といったいでたちのフルトだが、パイロットスーツに身を包んだ今は打って変わって活動的な印象を抱かせた。「では、機体に案内します」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「21なのですか」フルトは格納庫の中央に用意された機体を見上げる。「ええ、操縦特性に癖がないですから。それに訓練用でちょうど空いてたのでしばらくはコイツで練習をしてもらいます」「そのあたりはお任せします」「では計器を説明するので座席についてください」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「えぇと……」困惑した表情でフルトはナヴァホを見る。「失礼しました、乗り方の説明からですね。まずここに足をかけて。そうです。フレームに一旦腰掛けて足を入れてください。はい、それで大丈夫です」ナヴォホに促されるまま、フルトはぎこちない動きで操縦席につく #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「これが速度計で、こっちが高度計。こいつは今は水平ですが空に上がったときは機体の傾きを示します」ナヴァホは計器をひとつずつ指差してフルトに役割とその重要性を説いていく。フルトは静か彼の説明に頷き、疑問に思ったことをナヴァホに質問する。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「さて、座学はこれくらいにして実践してみましょうか」ナヴァホは後席のスイッチを操作してキャノピーを下ろす。「え、あの、ナヴァホさん、わたしが前なんですけど!?」前席、つまり操縦者が乗るべき場所にはフルトが座ったままである。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「大丈夫です社長。操縦はこちらでやりますから何も触らず……そうですね、手は膝の上においてください」ナヴァホはいつになく取り乱すフルトを落ち着かせる。「ナヴァホ02、3番カタパルトを用意してくれ」「こちら管制室、3番カタパルト起動します」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
複座の21を乗せたエレベーターがゆっくりと上昇し、フォートクォートの飛行甲板へと上がる。軽い衝撃とともにエレベーターが停止し、カタパルトと機体を接続されたことを知らせるランプが緑色に灯った。「では行きますよ社長」「は、はい!」 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
フルトの返事を確認し、ナヴァホはスロットルレバーのスイッチを押した。がくん、と電磁カタパルトの生み出す加速が機体を揺らし、二人を硬いシートの背もたれに押し付ける。「ぐぅ……」「社長、離陸しましたよ」ナヴァホは目をつぶって震えるフルトに声をかける。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「わぁ……」恐る恐る目を開いたフルトは周囲を見渡して息を呑んだ。きらきらと陽光を反射する海面、遠くに見える都市の超高層ビル、背後に小魚のように浮かんでいるのはさきほどまで自分たちのいた鋼鉄の鯨、フォートクォートだ。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「一旦機体を旋回させます」「はい」ナヴァホはフルトを怖がらせないよう少しだけ機体を傾けて進路を180度変える。「では操縦桿を握ってください」「は、はいっ!」フルトはぎこちない動きで操縦桿を握る。「ゆっくりと引いてみてください」ナヴァホは操縦桿から手を離した #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
ゆっくりと機首が上を向いていく。「では今度は前に押してみてください」「わかりました」最初の引き起こしでコツを掴んだのか、フルトは先ほどよりも操縦桿を大きく動かす。「な、ナヴァホさん、海が……海が!」「っとと」ナヴァホ慌てて下がりすぎた機首を水平に戻す。 #間違った社長教育
CK/旧七式敢行⚖️ @CK_Ariaze
「大丈夫ですか?」「はい……すみません、取り乱してしまいました」申し訳なさそうにフルトは肩を落とす。「良くあることです。次はロールの動きをやってみますよ、操縦桿を左に傾けてみてください」「やってみます」――そんな調子で、最初の訓練飛行は終わった。 #間違った社長教育
残りを読む(15)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする