Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

中小企業経営者の友人が正社員を雇えない理由

経営者の友人に話しを聞いて、彼が正社員を雇えないのは法律がネックになっていることがわかった。 彼の会社がとれる選択肢として、「正社員を雇わない」or「法律を破る(=ブラック企業化)」になってしまっているのは問題だと思った。
76
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

この意見、基本的にに同意。ただ、解雇規制緩和に関しては、私は効果があると思ってる。もちろん、それで全てが解決するわけではないが。 | ガマンするのは仕事じゃないよ http://t.co/1QH4p4v3

2013-01-11 08:09:46
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

昨日会った友人(中小企業経営)曰く「正社員を雇って店舗を任せたい。しかし、店舗の規模から言って雇えるのは一人だけ。その一人が「使えない」人だった場合、解雇できないと店舗が潰れる。そのリスクを考えると正社員は雇えない。だからバイトで回す」 こういう事例はたくさんあると思う。

2013-01-11 08:12:43
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

「正社員を雇えない」話。「退職金を○ヶ月分払えば解雇可能」ってルールがあれば正社員として雇えるとのこと。怖いのは「やばくなって解雇した時に裁判を起こされ、途方もない保証金を払わされる」ってリスク。ルールがあれば退職金分の資金を積み立てとけばいいけど、今はそれができないのが問題。

2013-01-11 08:19:27
憲法25条生存権 @seizonken_ikiru

@mota2008 人が企業の力を作る。良い人材(人財)が必要。 アルバイトで回すと人は育たないと思います。試用期間内に正社員として雇えるかどうかを決める。経営者はだれよりも志が高く、仕事に対し先進的であり、従業員に献身的であれば、法律的・道義的に問題はあるでしょうか。

2013-01-11 09:37:12
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

その通りですが、店舗を回すだけなら優秀な人材は必要ないこともあります。第一優先「信用」なので券売機+バイトで対応できちゃうのです。正社員を育てるメリットを理解しながらリスクとの天秤で券売機に負けちゃうのが現状 RT @ooamiseikennkai アルバイトでは人は育たない

2013-01-11 09:42:49
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

私も正社員を雇った方がいいと思ってるし、それにより企業が成長するとも思っています。ただ「正社員を雇ったら解雇できない。解雇したらどんなペナルティが科せられるかわからない」というリスクがそのメリットよりも大きくなってしまっているのが問題だと思っています。

2013-01-11 09:45:01
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

大企業であれば100人に5人駄目社員がいても対応はできるけど、中小企業で1人中1人駄目社員だったら会社が傾く。会社が傾くリスクを負うくらいなら、正社員を雇うより券売機を導入して堅く稼ぐのを選ぶのは合理的。ネックになってるのが法律だと考えています。

2013-01-11 09:47:16
中庸日記 @Da_Saitama_Sea

労基法20条とか読んだことないのかな?正当事由の具備や濫用の禁止等、一定の制限が掛けられているだけだと思うが”@mota2008 私も正社員を雇った方がいいと思ってる…。ただ「正社員を雇ったら解雇できない。解雇したらどんなペナルティが科せられるかわからない」というリスク…

2013-01-11 11:53:17
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

現実的にトラブルが起こり、大きなペナルティが科せられるリスクはあります | 正社員の解雇には2千万円かかる! http://t.co/tzjwUIJE RT @catexen 労基法20条とか読んだことないのかな?正当事由の具備や濫用の禁止等、一定の制限が掛けられているだけだと思

2013-01-11 11:58:17
ねこのさや @neconosaya

@mota2008 潰れる覚悟もなく、経営者気取りするなよ、笑わせてくれるわwww

2013-01-11 10:00:20
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

倒産させないために施策を打つのが経営者だと思います。 RT @neconosaya @mota2008 潰れる覚悟もなく、経営者気取りするなよ、笑わせてくれるわwww

2013-01-11 10:08:11
ねこのさや @neconosaya

@mota2008 企業の存続を正当化の錦の御旗にやりたい放題、経営者はいつから治外法権の主になったのかと。

2013-01-11 10:13:13
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

ブラック企業は、会社を経営するために、正社員を雇い、労働基準法を破っている。 私が話を聞いた社長は、法律を守りながら、会社を経営するため、正社員を雇わないという選択をしている。

2013-01-11 10:10:54
重村俊雄 @Earth Walker Trading CO.,LTD. 代表 @shigemuratoshio

この変化の激しい時代に固定費になる正社員を雇用するのはリスクが高い。「この人仲間にすれば絶対儲かる」って人なら全く問題ないんだけど|中小企業経営者の友人が正社員を雇えない理由 http://t.co/WEm1vHVd

2013-01-11 12:15:43
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008

同じ事を友人も言ってました。信頼できる知人なら雇えるけど、そういう奴は今の会社を辞めないって RT @shigemuratoshio 「この人仲間にすれば絶対儲かる」って人なら問題ないんだけど|中小企業経営者の友人が正社員を雇えない理由 http://t.co/wfOYprVk

2013-01-11 12:21:22
Shichiro Miyashita @shichirom

米国では正社員の人件費も変動費として考える。いつでも解雇できるからだ。だから、正社員か非正社員かが重要なのではなくて、どちらも解雇自由なのかどうかが重要。@shigemuratoshio

2013-01-11 12:19:37
重村俊雄 @Earth Walker Trading CO.,LTD. 代表 @shigemuratoshio

まさに!@shichirom: 米国では正社員の人件費も変動費として考える。いつでも解雇できるからだ。だから、正社員か非正社員かが重要なのではなくて、どちらも解雇自由なのかどうかが重要

2013-01-11 12:24:16

コメント

とげとげ @togetoge10 2013年1月11日
法律的には、アルバイトも同様のようですが、実際は違うということでしょうか。業務委託契約みたいにしちゃうのが無難な気もしますが、雇われる側は嫌がりそうです。
0
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008 2013年1月11日
有期雇用契約なら、契約期間中さえ我慢すればいいので問題ありません。 いつでも即時解雇したいわけではなく、本当にこらあかんとなった時に、(ある程度身銭を切ってでも)解雇できるという選択肢があることが大切だと思います。
13
トミロウ @tommy_kntm 2013年1月11日
契約社員でもある一定の契約行為をすれば容易に解雇できないし、できても会社都合になる。アルバイトも労基法で守られる。
4
トミロウ @tommy_kntm 2013年1月11日
アルバイトでも労働組合に入れるし、実際に不当解雇で裁判に勝った例がある。正社員以外は解雇できるというのは幻想。
4
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008 2013年1月11日
ですから、有期雇用契約で、契約満了すれば無問題です。
6
たぬき @tanuki_kz 2013年1月11日
潰れる覚悟もなく、というのがちと気になりました。潰れた時、自社だけで清算できるケースなんてほとんどなく、取引先にも買掛金なり未収金状態にさせる事を考えれば軽々に潰せるものではない、場合によっては連鎖倒産もあり得る、というか、ベンチャーとかあるいは大きい会社は雇用している社員のことなど考えもしないで簡単に潰せるんですけどね。北海道でも生キャラメルを後発で作って有名になった会社が数百人を切る工場閉鎖した話もありましたし。
9
トミロウ @tommy_kntm 2013年1月11日
まとめには有期雇用の件は書かれていないのにあとづけですか・・・・
7
Hato @Hato810810 2013年1月11日
そういうリスクを減らすための紹介予定派遣とかの仕組みじゃないのかな?後は良い人が来てくれる運と、来た人を心酔させるような社長の器で勝負するってのが正しい頑張り方に思える
0
Hato @Hato810810 2013年1月11日
最悪の場合なら懲戒解雇があるってことで、社長さんには普通に使えないだけの社員を最強社員に育て上げるべく頑張ってください。それが社長業なんだと思います。
5
y.🍀 @yabtter 2013年1月11日
経営側の立場からみた正論と、労働者側からみて正論とが衝突するなら、労働市場の構造や骨組みとなる法令が歪んでいるとしか言いようがないと思います。
4
Hato @Hato810810 2013年1月11日
あ、解雇に2千万円掛かる記事については http://togetter.com/li/280934 こちらで総ツッコミされてるので見なかったことにした方がよさそうですよ
6
へたれパンダ @kokoron10 2013年1月11日
社員の美味しい所だけよこせというのはゆとり経営者としか言いようがないですね、経営者にメリットのみのある雇用形態はどうかと。
7
HANATARAY @hanataray 2013年1月11日
いや、社会保険料が負担できないって話じゃないの? 仕事とのマッチングだけが問題なら紹介予定派遣やトライアル雇用とかあるし、解雇に関しての訴訟リスクもちょっと?だなあ。
4
syu @syu_n_t 2013年1月11日
ブラック企業は、会社を経営するために、正社員を雇い、労働基準法を破っている。 私が話を聞いた社長は、法律を守りながら、会社を経営するため、正社員を雇わないという選択をしている 同じブラックです
2
意識低い鳥(駄目な大人) @FreeFighter__jp 2013年1月11日
確かに解雇しにく過ぎる現状は問題だと思うのでなにかしら改善してもらいたいとは思う。けど、それと「社員を雇うのが怖い」はちょっと違う問題だと思う。起業する前に信頼できて一緒にやってくれる仲間を見つけられなかったってのはちと痛い。あと、この人なら!と思える人が現れるまで何百人でも面接してみては??んで、そうやって信じた以上、なにがなんでも育て上げるって覚悟は必要だとは思う。
4
ひよこ橋 @sagaluma 2013年1月11日
アルバイトか正社員かで優秀かどうかってのは判断出来ないと思うし(少なくとも経験上) 正社員より優秀なアルバイトはいくらでもいるよなー。とおもた。 フルタイムでアルバイト…って働き方をして、で、本人の意思で登用させればえんでないかしら。
4
月傘真琴(ヘイトと言う言葉が嫌い @atro_p 2013年1月11日
有期契約のバイトで回せるならそれでいじゃないですか。その会社の経営状態ではアルバイトを雇うというのが最適解なだけですよそれは。もし正社員が必要ならバイトで雇っていい働きしたら正社員にすればリスク回避も完璧ですね。この例で正社員の権利を制限しろという意味がわかりません。
10
たろー @hanpa64 2013年1月11日
リスク避けるためにバイト雇うのはいいとして、そのバイトが使える人だったら、正社員にして欲しいですね。
15
@outroad 2013年1月11日
アルバイトで優秀な人間を正社員として転換すりゃいいだけ。それと疑問点がひとつ。なんでアルバイトで回ってる店舗に正社員を置きたいんだ?正社員がいないと回らないならわかるが、現状バイトで回るならなぜ置く必要があるんだ? それと米国では人件費も変動費とか言ってるけど、それは違う。サラリーは固定費、パートは変動費と分けて考えられている。これはどこでも一緒で、固定費削減に頭を悩ませているのもどの国も一緒。
7
関野武志 @midorikurage 2013年1月11日
最初は契約社員でも良いでしょう。使えるという判断をしてから正社員化すれば良いだけの話。何人目に正社員が見つかるかは運次第ですが、人を見る目の問題でもあります。良い人を雇ってなおかつ会社の経営が傾くのであれば、それは経営者の責任です。
5
Naoto🦀🍅🥑 @Est400 2013年1月11日
バイトで回せるんだったらバイトで回せばいい。ただ、何か失敗した時はバイトで回しているんだから経営者がちゃんとケツ拭けばいいだけだ。それが嫌だったら優秀なバイトを正社員にすればいいだけだ。
11
つむぎー@大湊鎮守府 @tumugite 2013年1月11日
あと、この人なら!と思える人が現れるまで何百人でも面接してみては??> その何百人の面接にどれだけの人件費やその他費用を割かなければならないの? 会社は面接担当専門で社員を雇うわけじゃないから、そんなことしてたら仕事回らなくなるだろ。
5
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2013年1月11日
だからコネが大事なんだよね。悪い意味で使われることが多いけど、信用できる人間を探すなら、知り合いを当たることは多い。
11
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2013年1月11日
昔はそういうコネが信用に値する担保になったんだけど、今の世の中は誰も信用できなくなってきてるよね。
2
Pie @wiiki 2013年1月11日
この方はブラック企業化させないような、労使双方にメリットのある方向を模索しようとしてるのに、それじゃ経営者にとって都合良すぎるとかツッコまれてる方は、現状のようなブラック企業化を容認するという事なのでしょうか。
17
HY @774_no_kk4 2013年1月11日
解雇規制はいらないと思うけど、それだけでは相当数な方が恐らく不幸になるし、文章自体は経営者のエゴと言われざるを得ないんじゃないですかね。
4
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008 2013年1月11日
色々意見が出てきたので、最後にまとめを。 本文の社長のスタンスは「現行はうまくいってるので、体制を変える必要はない」です。 法律に則って、(有期に)バイトを雇い、堅実経営をしているのでどこにも問題はありません。 この文章で問題提起しているのは、彼が正社員を雇うか検討する際に、法律が「正社員を雇うべきではない」という方向に後押ししていることです。(続く)
9
#楽しい大学 #無敵就活 森山たつを/もりぞお @mota2008 2013年1月11日
もし自分が国会議員だったら、 正社員を雇う(解雇する)ハードルを高くして、正社員の数を少なくするか(=現行) 正社員を雇う(解雇する)ハードルを低くして、正社員の数を増やすか どちらを選ぶべきか、ご自身で考えて頂けたらと思います。
0
HY @774_no_kk4 2013年1月11日
思うに、今常識的な組織だった企業システムのあり方って凡そ王政とか封建制みたいなもので。是非は兎に角として、今の経済環境では倫理を度外視したブラック企業が出て不思議じゃないし、解雇自由はその処方箋とはまた違うんじゃないかな、と思いましたまる
6
Hato @Hato810810 2013年1月11日
法律で解雇しやすくするだけだと、正社員の質が下がるだけだと思います。解雇しやすい(流動性の高い)環境なら正社員が自分から辞めやすい環境でもあるわけで、雇用しやすくなる代わりに社員教育に投資しにくくなるんじゃないかと。
7
近田(うし) @chikada06 2013年1月11日
これは解雇規制というよりも、労働市場での情報の非対称性の問題じゃないかと。アルバイト採用からの正社員化で解決の予感。
1
ダメサピエンス @d_sapi 2013年1月11日
「本当は解雇は難しくないよ」みたいな意見もあるけど、実際にどうかではなく、経営者がどう感じるかが問題なんだよね。「解雇は難しい」「解雇は難しくない」の意見が両方あって、根拠の妥当性を調べるのに専門的に知識が必要なら、経営者は「よくわからない。未知はリスクだ」と結論付けるよ。
3
ひーたん@このアカウントは駆逐されました @baroheat 2013年1月11日
「労働者を摘み食いしたい」という本音が見え隠れしているような気もするけど、「解雇リスクが高過ぎる」というのはあるなぁ。朝にお客様への連絡ミスをして、夕方にも同じようなことをする人が、2年近くものさばってたりするし。
5
関野武志 @midorikurage 2013年1月11日
「売上高比で正社員が多い企業ほど法人税を安くするべき」と思っています。非正規で人を使っている企業は低コスト、低リスクというメリットを得ているのだから、正社員を多く雇うメリットを用意しないと企業は動かないでしょう。
10
電波猫 @dempacat 2013年1月11日
雇用の流動化の話をするときは、雇用が流動的でないゆえに会社にとって辞めてほしくない人を長く会社に残せる、長期雇用を前提としているゆえに職を失うリスク分を給与に反映しなくてよい、無茶な残業もしてくれる、といった、会社から見た雇用を流動化しないメリットを頭に入れておかなければウンコな議論となってしまう。
2
電波猫 @dempacat 2013年1月11日
雇用を流動化しないことで会社がどういう恩恵を受けているかを考え、流動化することでそれが失われると仮定すると、「雇用が流動的になれば正社員を雇う」と言っている人は雇用が流動的になれば一体何のために正社員を雇うのだろうか。
4
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年1月11日
「正社員は解雇できない」っていうのは都市伝説だよ
4
はれやか @ItsumoSeiten 2013年1月11日
よくわからない二択での問題定義だったりハードル高い方がいいか低い方がいいかなんて言い方するから話がややこしくなるんでないか。二項対立で話をする人によく見られる思考停止な印象。ごめんなさい。
1
たけ爺 @take_ji 2013年1月11日
「有期雇用契約」であれば、無能でも「残期間」経営者側がフォローすれば円満に解決できる。が「無期雇用契約(長期雇用契約)」(正社員)であれば、「定年退職」までフォローし続けなければならない。「解雇事由に当らないレベル」の無能社員が入社したら中小企業は終わり、ということ。「オール オア ナッシング」という状況は理解できるな。
1
たけ爺 @take_ji 2013年1月11日
んじゃ「無能社員を教育すればいいだろ」というところだが「少数社員しかいない」中小企業で社員を育てるノウハウがあるか、といえば難しいところ。で、「社員を雇わず、リスクの少ない(責任も少ない)バイトで回す」という選択。…否定はできない。
5
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2013年1月11日
政治家に陳情に行ったかツイッターでぶつくさ言って満足してるだけかで受け止めか方が変わるな。
0
guanoman @guanoman_ 2013年1月11日
midorikurage 「売上高比で正社員が多い企業ほど法人税を安くする」というのは産業別に偏りができてしまう可能性がありますが(重厚長大産業に不利)とてもいいアイデアだと思います。現状の雇用促進税制だけでは不十分に見えます。雇用者の数が増加した場合の税額控除http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5926.htm
2
関野武志 @midorikurage 2013年1月11日
guanoman_ ありがとうございます。私案は「非正規雇用を減らし、正社員を増やす」ことを眼目にしたものなので「不公平である」ことは既知のデメリットと考えます。それでも年収の低い非正規層を正社員化することは景気に好影響を与えるので、間接的には全ての企業にプラスに働くはずです。
2
Hato @Hato810810 2013年1月11日
労働環境について、日本とデンマークでの違いを比較する対談のまとめがあります http://togetter.com/li/429646
1
Hato @Hato810810 2013年1月11日
無茶長いですが、デンマーク人が良い労働環境を作るために何をしたかは、日本人にとっての良い労働環境を作るために何をした方が良いかを考える良い材料になると思います。果てして日本ではどの程度の流動性があるのがちょうど良いんだろう
1
頭文字爺 @initial_g3 2013年1月12日
Hato810810 ちょっと読んだだけですが、「対立するより協力すべき」と言うのに非常に共感。仕事でも厄介毎を押し付け合ってるより、協力・分担した効率良く進みますわな。その為にはせめてお互いの敵認定を解除すべき。
2
頭文字爺 @initial_g3 2013年1月12日
あと雇用主を憎悪の対象とするより羨望の対象にする方が、雇用主になることに対しインセンティブを生み、雇用の増加につながるとも思う。そもそも雇用者を目指す人間が少なく、従業者を目指す人間ばかりなのも問題。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年1月12日
>そもそも雇用者を目指す人間が少なく< そうかなぁ?毎週のように「起業家」とか「起業コンサルタント」とかいう肩書きの人にフォローされるけど
0
レイジVII @reiji0018 2013年1月12日
非正規雇用の身です。仕事が固定ではなく、全くない時も存在します。また、定期的に医師の診察を受けなければならない。そのため、週2~4回とフレキシブルになります。固定費を生み出したくない取締役の、これは配慮です。
0
意識低い鳥(駄目な大人) @FreeFighter__jp 2013年1月12日
tumugite 君が経営者に向いていないことは判ったw
0
ニトネコ @neetneko 2013年1月12日
最期がまったく話が噛み合ってなくてワロタww
0
Shun Fukuzawa @yukichi 2013年1月12日
少なくとも、"今"解雇規制を緩和するのは反対。雇いたい企業よりも解雇したい企業の方が多いだろうから。実行すれば単に失業者があふれるだけでしょう。90年代後半とか、もっと景気のいい時に出来れば、十分な流動性は得られたかもしれないけど。じゃあ、どんな対策が、と言われるとなんとも。安倍ばらまきしか無いのかもしれないけど。
2
つむぎー@大湊鎮守府 @tumugite 2013年1月12日
FreeFighter__jp どう向いてないんでしょうか?根拠や理由もなしに向いていないでは説得力皆無です。なにかおかしいところや不備がございましたら詳しく指摘してください
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年1月12日
市場原理として労働市場は現状買い手市場なわけで、雇用する側がされる側よりも立場が強い(選べる側にいる)。そもそもフリーハンドな状態(未規制の状態)なら元々雇用する側のほうが立場が強いため、労働関連法規でさまざまな労働者保護の規制が存在する。今の状態でさらに雇用する側の立場を有利にする規制緩和をしたら、労働市場のブラック化がますます進むだけなのは明白だと思う
5
意識低い鳥(駄目な大人) @FreeFighter__jp 2013年1月12日
tumugite とりあえず簡単に2点あげとくけど、「何百人の面接」を”短期間”で行うという見積もりがそもそもおかしいことと、ベンチャーでの正社員雇用の為の面接にどのくらいの人件費が実際かかるのかの見積もりが全然できていない点。これ以上は自分で考えるといいよ。起業や経営は君が考えているものとはだいぶ違うみたいだからこの機会に勉強するといい。
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2013年1月12日
議論するつもりはないけれど、制度論と事象論を混同すべきではないし、『○○できない』という展開を事象論でやるなら、いくつかの極端な例を引用しても真は導けないでしょう。事例から帰納するなら網羅的に見る必要があるよね、と。
1
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2013年1月12日
都市伝説かどうかはともかくとして、おそらく、トラブルが表面化するのを恐れる風潮が強かった時代の言われ方ではないかな。社内的にも責任を問われるし、社外的にも”良い人材”が集まらなくなる、とか何とかで。今は企業も形振り構ってられないところがあるから、そんな時代の風潮とは異なっていると思う。
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2013年1月12日
ただ、解雇に金が掛かるというのは、そのとおりで(何千万も掛かりはしないだろうけど)、逆に言うと被雇用者側としては、解雇通告を受けたら、正当事由で争うのか、そうでないなら、如何に会社から解雇コストを自分の口座に引き出すか、を考えればいいと思う。
1
会津“眼鏡置き場” @family__sugar 2013年1月13日
解雇規制の4要件も明文法じゃなくて判例じゃありませんでしたっけか。 解雇規制緩和をするなら、変に強力な人事権を手放すのが先でしょう。
1
温泉たまご(羽化) @hotspringegg 2013年1月15日
mota2008>ですから、有期雇用契約で、契約満了すれば無問題です。 端折りすぎ。問題ないのは、スキー場とか山小屋の本当に期間限定のバイトで期間限定が前提になってる業務ぐらいだわ。契約内容の如何によって変わってくるので、無問題とするのは不勉強&端折りすぎ。
1
海彌(ロードスターを駆るチー牛) @a_hibernant 2013年2月19日
解雇は簡単だよ。解雇予告手当を出すだけだ。 実際に裁判になることなんぞ少ない。
0
べれお @GregoryWagiro 2013年2月19日
単に「使えない人間だったとしても問題無い資金力」もしくは「使えるかどうかを見極める目」が無いだけの話でしょ。自分の器を知らずに「使えない人間が怖い」とか「制度が悪い」とか言ってるんじゃぁこの先も大成しないだろうね。
1
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年2月19日
解雇通知に異議を申し立て、解雇予告手当を受け取らないという選択肢が常に労働者側にはある。解雇予告手当を出せば解雇は簡単、なんてことはないよ。
2
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年2月19日
その上で「不当解雇だ!」と労働審判なんか起こされたら、零細企業はたまったものではない。
1
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年2月19日
あと誤解してる人もいるけど、試用期間だからって解雇が自由にできるというわけではないので注意。14日を超えたら解雇に必要な手続きは正社員と一緒だよ。
0
海彌(ロードスターを駆るチー牛) @a_hibernant 2013年2月19日
裁判起こすのも労働者側にリスクだってこと、すべての労働者がユニオンやら共産とズブズブなわけじゃない。 そして、会社の経営状況も解雇要件に含まれるんだよ。 実際に解雇された経験から言ってるよ。
1
うさこ @usakororin 2013年2月19日
零細経営者としては、これは非常に同意……。一人の穴で、会社本当に傾くから。見知らぬ他人を使用期間だけで見極めるのってすごく難しいよね。法律はちゃんと守ってます。
1
言葉使い @tennteke 2013年2月19日
「人を見る目がない、解らないんだ」と書けば叩かれないと思う。
1
二夜@FF14&FF11 @Taka_Takaz 2013年2月19日
理論と実践は違うのだな。むずかしい
0
じゃじょ @shinobumojizuri 2013年2月20日
世の中には人を見る目がある人っていっぱいいるんだな、うらやましい。
5
温泉たまご(羽化) @hotspringegg 2013年2月21日
1)自分は、会社が業績黒字でも解雇された。有能でも無能でも、有期雇用の5人解雇。黒字解雇?意味不明だったが、内部リーク&調べたら前年度赤字。つまり内実はこう。
0
温泉たまご(羽化) @hotspringegg 2013年2月21日
2)前年度赤→株主から苦情→黒字転換対策を株主総会で訴え→有効策が打てないまま、次年度は業績が偶然にも微増し、ギリギリ黒字→無策でも黒字だが、次回株主総会で、「業績回復策」何一つ成功しなかった言い訳を作りたい→人件費削減策を行ったという言い訳作り→正社員は法規制が厳しいので有期雇用社員解雇。って流れ。人員の選択も有能無能関係なく「気の弱いやつ」「短気な奴」だった。そんな実態もあるのに解雇規制賛成ってのは、吐いたツバ、飲む羽目になるぞぅ。
1
寺田33 @tera3333 2013年2月22日
世の中使えない人ばかりだと思っている人は、自分が人を使えない人である可能性を疑った方がいいと思う。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
正規雇用の解雇要件が厳しいから中小は正社員を雇いにくいという論理は分る。だからこの問題提起に於ける本当の論点はそこでは無いと思う。
0
zetumu @zetumu 2013年2月25日
非正規で雇う方が人件費を抑えられるという現状だろう。非正規で雇う方が人件費が増すという状況なら経営側としては、正規で固定費が増すか流動性を高めて人件費を増やすかでのバランス上での経営判断となる。
0
zetumu @zetumu 2013年2月25日
雇われる側はあまり気付いていないが、現在のように経済状況・産業構造が変わる世界では流動性の高い労働というのは経営側にとってかなり付加価値が高いものということ。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
その高い付加価値がちゃんと労働市場に反映されていない。寧ろ低い価値と見なされているということが問題。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
経済がちゃんと回るようにするということは、皆がプレイヤーとして参加できるルールを作る必要があるということ。だから一定以上の規模の企業は障害者雇用が義務付けられていたりするのだ。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
経済が安定して発展していく状況では安定して働く人がいるということが付加価値だった。だから春闘なども意味があった。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
だが現在は逆。不安定こそが付加価値。その根本的な変化が労働市場において明確に認識されていない。そこのズレが労働市場全体を歪めている。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
そしてそういった歪みに漬け込んで利益を得ているのがブラック企業。だからその歪みが正されない限りブラック企業(ホワイトのブラック化)が増えていくのは利益を最大化しようとする企業としては必然と言える。
1
zetumu @zetumu 2013年2月25日
だから本当に問題は正規か非正規かではない。流動性のある労働は付加価値があり、その付加価値を正当に労働市場に反映するようなルールを作ること。
2
zetumu @zetumu 2013年2月25日
それがセーフティーネットと共に整備されてた上でなら、解雇規制の緩和(金銭解雇など)は寧ろ必要だろう。人材のミスマッチはこの変化の早い時代ではどこでも起こりうることだから。
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月2日
zetumu この意見、概ね同意なのだが、本来同じ業務では有期雇用労働者の方が給与が高くなるべきとされ、派遣法の制定もその法理だったのだが、現実はそうなっていない。そこを考察すべきと思う。
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月2日
アルジェリアの技術者が本来の意味での「派遣労働者」で、その時に出てきた話でもあるが、「本来の派遣法労働者は高給取り」であるはず。(いくらでも取替えの効く、低レベルではなく、高レベル、ただし有期雇用)
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月2日
本来の派遣法の想定労働者は、有期雇用期間は「辞めることができない」、拘束期間だったはずが、実際の運用は有期期間契約の期間を短くし、それ故「簡単に雇用止め」ができる、になってしまっている。
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月2日
企業の経営者、労働者(無期雇用、有期雇用)、が構成する労働市場が、何故目指した方向に進もうとしないのか(市場原則にうまく従わない)、何か原因があるはずで、それを考えないと。
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月2日
ちゃんと論理的に思考した結果が、「何故か、その方向に働かない」という過去の歴史に目を向け、「それが何故か」と考えることが重要で、そこが対策されれば、論理的に考えられた施策がうまく動き出すと思う。
1
zetumu @zetumu 2013年3月2日
rt_luckdragon 小泉の時に有期雇用が一般にまで広げられるまではそうだったのですよ。
0
zetumu @zetumu 2013年3月2日
rt_luckdragon そもそも高スキルの特定の業務以外、正規雇用しなければならなかったのとその解雇規制があるのは、そんなものが全くなかった前時代を踏まえてのことですから、それの単純緩和は時代に逆行しているといえる。
0
zetumu @zetumu 2013年3月2日
但し上にも書いたように経済の変化が早い時代には労働の流動性は必要。但しそれを前時代に戻したのでは社会としては逆行なので、その逆行に従って社会が衰退していくのは必然といえる。
0
zetumu @zetumu 2013年3月2日
要するに市場がノールールであれば最も合理的に動くという考えが古い考えなのです。その状況に合ったルールを如何に適切に整備するのか、それが大切だということです。
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月3日
zetumu 「状況に合ったルールを如何に適切に整備」 → これは有期雇用の給与優位の方向へのルール創設ということですよね。(流動性の付加価値の、正当評価付与)
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon 基本の考え方はその通りです。この問題の一番のポイントはそこだと思います。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon 但し変化の早い時代ですから一定期間ごとの再教育を行い人材の質が保たれるということを、個人任せにするのではなく社会制度の中に入れる事も、日本の経済競争力上必要だと思います。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
@rt_luckdragon いくら労働市場の評価の歪みを糺し適切に労働市場が動くようになったとしても、人材の質そのものが全体として下がればその市場を利用しようとはしなくなるでしょうから。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon 私は現在の状態で労働移民を入れることは反対ですが、ルールが適切に整備され公正で質の高い労働市場が出来た後でしたら、一定のルールでの労働移民は反対ではありません。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon スポーツなどのリーグを見れば判りやすいですが、質の高い場があれば自ずから人材は集まってきます。それはスポーツなどを見れば判りますがそのリーグ(この場合労働市場)の質を上げることになる。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon そのような場があれば新規の経済活動が促進されます。新規の経済活動は当然新たな人材を労働市場に求めることになり、雇用は促進されます。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon このような良サイクルを作るためにも、公正で透明性が高くそして質の高い労働市場を作るためのルールと政策が必要だということです。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon (但し現在の日本の労働はサービス残業の常態化などハッキリ言ってルールの再整備以前にひどいです。それは労基署や司法に於ける不法行為の証明の困難さなど、そもそもの労働に対しての法の支配のレベルが低いからです。
0
zetumu @zetumu 2013年3月3日
rt_luckdragon 欧米のように懲罰的罰金制度などの司法に於いての法令順守意識を高める方向性も必要でしょうね。そうでなければいくらルールを作っても不法行為のやり得が横行することになりますから。)
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月4日
zetumu 現在、労基法違反などの事例について、企業名の公開・公知などは行われていないようですが、そういった違法操業企業の公知なども重要でしょうね。 > 企業遵法意識の創出
0
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月5日
上澄みしか見てないみたいですね。下層リーグの選手達の屍の上に成り立ってるのは有名だと思いますが。zetumu スポーツなどのリーグを見れば判りやすいですが、質の高い場があれば自ずから人材は集まってきます。それはスポーツなどを見れば判りますがそのリーグ(この場合労働市場)の質を上げることになる。
0
マルンボーリ @tandaji 2013年4月7日
hanpa64 差別待遇で安くこき使えるのに態々正社員にする必要がない、って判断するんじゃなかろうか、某企業なんかはそんな感じだったし…恐ろしいことだが。
0
船沢荘一(ヒーローと怪人が対置する「力の根源」の両義性) @Funaschon 2013年4月27日
「使えない人材がいる」のではなく、「人材のやる気を奪って使えなくしている環境を経営者や業界が醸成している」だけのこと。人を活かすも殺すもトップとリーダーの考え方次第。どうしようもない人ばかり集まってくるのは、世界を性悪説ばかりで見ていて、「こういうタイプの人が欲しい」「こういう人と友達になりたい」という具体的なビジョンがないから。せっかく社長をやるからには「こんなつまらない世界、俺たちが面白く変えてやるぜ!」くらいは吠えていただきたいと思う。
0
親知らず @Boeq 2016年6月5日
できるアルバイトを正社員にすれば皆幸せなんじゃないかな・・・やらないってことはどこかに嘘があるってことなんじゃないかな・・・
0