榊一郎「ラノベは勿論、一般小説、漫画さえも読まない小説家志望が結構いる」

鷹見一幸先生のツイートを見た榊一郎先生が、今まで見てきた小説家志望者についてツイートされていましたのでまとめました。 榊一郎「ラノベは勿論、一般小説、漫画さえも読まない小説家志望が結構いる」 http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52012996.html
21
鷹見一幸 @takamikazuyuki

以前、作家志望者の方が書いた特殊部隊モノを読んで、事務方のキャラの会話が、まるで学生の同好会レベルで違和感を覚えたことがある。事務方ならば事務方らしい言葉を使い「らしさ」を際立たせる必要がある。組織を描くならやはり「オトナ語」である。【笑 http://t.co/MSOgBBhz

2013-01-09 14:04:58
榊一郎 @ichiro_sakaki

そーいや、学生さんが書いた原稿で、巨大国際企業の社長が、お抱え特殊部隊の視察に現場まで歩いてきたり、トップ会談の豪華な夕食の情景がどう見てもホテルのビュッフェだったりと、読んで大混乱したことがある。ものを知らない云々よりも、類似のシーンのある小説すら読んだことないの? と。

2013-01-09 14:55:57
榊一郎 @ichiro_sakaki

数を読もう、みたいな主張は、先のツイートみたいなのを避ける意味もありまする。別にいちいち調べるまでもないけど、的外れな事しないための知識が経験として手に入る。

2013-01-09 14:59:47
榊一郎 @ichiro_sakaki

小説って大抵は娯楽作品やん。嗜好品やん。それを読むだけで勉強(小説としての表現方法や、押さえておく知識の補充)になるんだから、読めばいいじゃん。というのが私の主張。嫌がる小説家志望の人、意外に多いけどさ。

2013-01-09 15:10:27
榊一郎 @ichiro_sakaki

結局,最も効率的な努力方法は、それを努力と本人が感じないものにする事だと思うのですよ。遊んでる積もりが、努力になってる、的な。勿論、小説読むのが「努力」と感じちゃうなら、もうそれはしょうがないけども。

2013-01-09 15:13:08
みやの@もしも勇者がいるのなら @k_miyano

@ichiro_sakaki 本当にそれに尽きると思います。好きこそ物の上手なれ、だなと。作家を目指しながら他人の小説を読むのが私には辛過ぎました。

2013-01-09 15:20:58
榊一郎 @ichiro_sakaki

@k_miyano 私小説(というか基本自分の体験がベースの小説)ならそれでもいけたりしますが、エンタメ系は流石にしんどいでしょうね。

2013-01-09 15:52:11
榊一郎 @ichiro_sakaki

@fujishimakosuke ラノベは勿論、一般小説も読まない、文章によわいなら漫画は、ときくとそれもない、というラノベ学科の生徒は結構居ました。

2013-01-09 15:46:00
松田未来 「夜光雲のサリッサ」単行本第5巻発売中! @macchiMC72

@ichiro_sakaki 僕も時々「色んな漫画を読まない」新人さんに出会うことがありますが、正直信じられないです。

2013-01-09 15:23:42
榊一郎 @ichiro_sakaki

@macchiMC72 前にもツイートしましたが、そういう漫画家志望者さんに私も会った事ありまする。その人は、手塚治虫先生の本に漫画家は漫画読みにはなるなと書いてあったから、といってましたが。

2013-01-09 16:15:50
松田未来 「夜光雲のサリッサ」単行本第5巻発売中! @macchiMC72

@ichiro_sakaki あのお方ほど他人の漫画を読みまくってた漫画家はいないのですが(^^; 単なる読者になることと、貪欲に他人の創作を肥やしにしていくことを混同している気がしますね。

2013-01-09 16:18:31

コメント

たちばな @f86tachibana 2013年1月12日
ゲーム業界でも同じ様なことが。企画やりたいっていうのに全然ゲームやってないっていう・・・最低限話題作ぐらいはプレイしておくべきだと思うんだがなぁ
0
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2013年2月14日
娯楽作品の製作ってのは「想像と経験、あるいは現実の拡大や縮小や切り取り方」とも言えるから、そら「取り出すべき引き出し」がまったく無いのは考えものだわな。
0