力みをとるための脱力について

パフォーマンスに邪魔な「力み」をとるための脱力についてまとめました。
1
@tttst1234

スポーツやってる人とか、フォロワーに多く居るジャグラーの人にも参考になるかな? 「力みについて正しく理解する」 http://t.co/qX4Mcf61

2013-02-05 22:34:38
石部統久 @mototchen

第08回 「力み」を正しく理解する (2)筋肉の疲労 http://t.co/0vbS3mBG @ptna_webさんから 第09回 「力み」を正しく理解する (3)何が力みを引き起こすか http://t.co/475xfDAx @ptna_webさんから

2013-02-11 06:29:12
リンク t.co 第08回 「力み」を正しく理解する (2)筋肉の疲労 | 脳と身体の教科書 | ピティナ・ピアノホームページ 練習「し過ぎ」は百害あって一利なし!筋肉の性質からみたその理由とは
リンク t.co 第09回 「力み」を正しく理解する (3)何が力みを引き起こすか | 脳と身体の教科書 | ピティナ・ピアノホームページ 「力み」を減らして正確性を向上させる方法は練習の「量」のみならず。。
石部統久 @mototchen

第10回 「力み」を正しく理解する (4)エコ・プレイ:力まずに弾くスキル(1) http://t.co/IHGKOSNm @ptna_webさんから

2013-02-11 06:30:59
石部統久 @mototchen

第11回 「力み」を正しく理解する (5)エコ・プレイ:力まずに弾くスキル(2) http://t.co/YBWgrumI @ptna_webさんから

2013-02-11 06:31:04
石部統久 @mototchen

脱力すること03〜筋肉は一方通行遊体法 | 遊体法 http://t.co/EyJdBtMU @suisouan_teranoさんから

2013-02-11 06:19:37
横山 @Edberg88

テニス-速い球を打つことを目的にするな!それは力みにつながるだけ。脱力して「振っている時間を短く」することを目的にしよう。口で「シュ!」と言っている間にスイングを収めるイメージ。すると球は勝手に速くなっている。球速は目的ではなく結果なのだ。http://3.ly/Edberg88

2010-08-30 18:56:31
mami @Fmami21

『リラックスというのは力む瞬間と、それから抜けて脱力する瞬間の落差.。』よく力、みすぎ・リラックスしてと指示を受けています。ただ力を抜くことを考えていたのですが、この言葉で考え方が変わりました!! RT @daijapan 『力みと解放』http://ow.ly/4KvSF

2011-05-03 18:11:13
そじろてぃけ@ちーむおなかぷに最後の希望 @sojiro_inm

@youpoku 思いっきり手をぐーっと握って、全身をこわばらせて30秒。その後脱力すると身体の力みが切れて休みモードに変わりますぞ。

2011-11-25 03:51:51
石部統久 @mototchen

「系統的脱感作法ではリラクセーションを得るために漸進的弛緩法を使うこの手法ではリラックスするためにまずすることは実は逆の過度に筋肉に力を入れることであり次いでそれを「やめる」これを繰り返す中で人は初めてリラックスした筋肉の感じをつかむ」 http://t.co/wRfSJCR1

2013-02-12 04:37:32
石部統久 @mototchen

重さを感じたら脱力へ。 「ダーツの重さを感じよう 無駄な力を入れずに投げるためにはダーツの重さを感じること。 本来ダーツは軽いものだから飛ばすための力は少しでいいんです。 必要以上な力で投げると要らない力がダーツに伝わってしまいます」 http://t.co/kyhiQb7z

2013-02-11 09:11:51
リンク t.co ダーツの重さを感じよう:ダーツ上達法※Aフライトへの近道 1本のダーツは最高でも20g。正しい重さを意識しないで投げると必要以上に力が&。
石部統久 @mototchen

「「重み」を感じるのは決まってあまり考えずに練習しているとき…脱力することが必要…「重み」を感じるのはリズムと体の動きが高い精度で一致しているときだとも分かっているのですがこれをどうやって実現すればよいかは皆目見当がつきません。」 http://t.co/4acCqTNc

2013-02-12 05:00:29
リンク t.co mascaretがジャグリングをがんばって考えるブログ 20100602 ボールジャグリングの入門(?)と解説(?)。初心者にもそうでない人にも役立つブログを目指します。
石部統久 @mototchen

「一言でいうと「重み」です。つまり脱力しているかどうかは自分の身体の重みを感じられるということだと思います…脱力→重さの感覚→重さを活かした動き→合理的な動きへ」 脱力は重さを感じること - まんだら便り - Yahoo!ブログ http://t.co/2FAdYEr1

2013-02-12 04:44:52
リンク まんだら便り 脱力は重さを感じること - まんだら便り - Yahoo!ブログ あと2日で休みだ。 帰宅してからは仕事モードをOFFにしているので、それなりにあれこれやりたいことができるが、そのためには職場でのON状態の時に仕事に集中できる状態じゃないと仕事がたまる一方でしんどさがたまっていく。 でもまあ焦らずに...
石部統久 @mototchen

「木刀など…は十分脱力して木刀の落ちる方向に手が付いていくように 極端に言えば木刀を支えているだけでほとんど力は加えないことが大基本 軽い木刀であっても木刀事体の重さを非常に感じるし重さの変化運動方向と言った物に非常に敏感になる」 http://t.co/3UOgoQAn

2013-02-12 04:53:59
リンク 武術オタクの独り言 武術オタクの独り言 才能なし、練習嫌い、腕はイマイチ。 だけど武術が大好き。 練習、他流派、講習会、オタクならではの視点で綴ります。 <br> <br> <br> <a href="http://blog.with2.net/link.php?1367449:1213" title="格闘技 ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1213_1.gif" width="110" height="31" border="0"
残りを読む(23)

コメント

石部統久 @mototchen 2013年2月12日
まとめを更新しました。
0