Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ソイ・ディヴィジョン #2

翻訳チームによるサイバーパンクニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) 日本語版公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 書籍版公式サイト http://ninjaslayer.jp/ 続きを読む
4
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

……ネオサイタマの権力の座、カスミガセキ・ジグラット。 1

2013-01-14 00:06:24
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

公官民が高度に癒着したこの巨大建造物には、ネコソギ・ファンド社のヘッドオフィスも存在する。邪悪なニンジャ組織アマクダリ・セクトの資金源のひとつだ。……そして今、CEOラオモト・チバとジョウゾウ・コーポレーションの営業との間で、恐るべき談合が行われようとしていた! 2

2013-01-14 00:08:43
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

有能そうな秘書オイランが四人、ラオモトの横に侍る。彼女らはヒノキ桶になみなみと注がれた液体をヒシャクで掬い、ラオモトの前の小皿に移した。ジョウゾウ社の重役やその家族しか味わえない、最高級オーガニック・ショーユだ。オイラン秘書はトロサシミをショーユに浸し、ラオモトの口元に運ぶ。 3

2013-01-14 00:17:38
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ムハハハハ!悪くない!」ラオモト・チバは上納されたショーユの味に満悦し、グンバイで顔をあおぐ。「お世話になっております!完全な手搾りです!シルクのように繊細です!この違いが解るのは、人類の中でも舌が肥えたごく一部のエリートのみに限られるのです!」ジョウゾウ社の営業が語った。 4

2013-01-14 00:20:54
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「美辞麗句はいらん、本題に入れ」笑っていたラオモトは突然、カタナの如く鋭い目つきに変わり、営業を睨め付けた。「アッハイ!」営業は射竦められたように、体を小さく震わせる。部屋の隅に控える側近ネヴァーモアの眼光ゆえか? 否。この少年の放つ暴君めいたオーラが彼を恐怖させたのだ。 5

2013-01-14 00:26:21
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ソイ・ディヴィジョンです。長らく弊社が運営してきた、非合法労働施設です。クルセイダー=サンを派遣いただき、大変お世話になっております。身寄りの無い者や犯罪者などを連行し、教育プログラムによって職人意識を植え付け、確かな仕事を自発的に行わせておりますが……」「不採算部門だな」 6

2013-01-14 00:34:37
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「アイエエエエ……慧眼でございます。仰る通りです。かつては莫大な利益を上げておりましたが……貧富の差がますます広がる中、昨今の消費者の指向はオーガニック高級ショーユには無く……売れ行きが悪くなって来たので……その……閉鎖しようかと」「いい事だ。無駄なコストはカットするに限る」 7

2013-01-14 00:38:51
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「つきましては、弊社のクリーンさを保つためにもですね、万が一、奴隷労働者が逃げ出さないように、確実に全員を……その」「始末して欲しいわけだな」「アッハイ」ナムアミダブツ!何たる非道か!営業はハンカチーフで冷汗を拭った。横ではオイランがポンポンと鼓を鳴らし、緩やかな動きで舞う。 8

2013-01-14 00:48:40
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「クルセイダー=サンならば、難なくやってのけるだろう……だが……」ラオモトは口元をグンバイで隠し、有機的に動く株価チャートを見ながら考えを巡らした。営業は落ち着かない様子で何倍もマッチャを飲む。ジョウゾウ社の真の狙いは、これを契機にアマクダリと手切りする事にこそあったからだ。 9

2013-01-14 00:53:22
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「その依頼は受けられんな」チバがぴしゃりと言い放った。「な、何故です!?」営業の手が激しく震え、マッチャが股間にこぼれた。もしや魂胆を見透かされたのか。「あれだけの非合法施設をただ潰すのは、割に合わんという事だ」チバが高級トロサシミを啄みながら言った。 10

2013-01-14 01:04:07
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「エッ」営業が困惑する。「どうせ非合法なら、高級ショーユの変わりにもっと高価な非合法薬物を製造させればいいのだ。泥棒がばれたら家に火をつけろというではないか……ムハハハハ……ムッハハハハハハハハ!」何たる強欲!彼は曲解されたミヤモトマサシのコトワザとともに、高笑いをあげた! 11

2013-01-14 01:09:55
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「そ、そんな勝手な」「サインを」オイランが営業の目を見つめながら膝にまたがり、デスクに置かれた契約書類の上で艶かしく指を滑らせた。その横には死を暗示するマグロの頭が置かれている。営業は秘書の豊満な胸にサイン用高級ペンが挟まっているのを見た。「そ、そんな……ウ……ウワーッ!」 12

2013-01-14 01:20:15
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ショーユ臭い地下下水道を、毛むくじゃらのニンジャが黙々と歩んでいた。独りではない。横には、人と鹿が合体したかのごとき怪物の姿。その背には仲間と思しきニンジャが背負われている。壁に設置されたチョウチンの灯りが、迷宮の如き地下下水道を朧げに照らし、三人を隠しドージョーへと導く。 14

2013-01-14 01:32:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ウウーッ……」鹿めいた怪物の背に乗せられたニンジャ、ハイドラは、苦しげに腹を押さえて呻いている。危険な状態にあるのだろうか。「ニイイイイイイーッ……」その半人半鹿のニンジャ、セントールは、ハイドラの身を案じて不安そうな鳴き声を上げた。 15

2013-01-14 01:39:04
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「心配、ない。ハイドラ、助かる。でも、何か、おかしい」フサフサの毛を持つその物静かなニンジャが呟いた。「ニイイイイーッ」それに応えるようにセントールが鳴く。「大将に、報告、すぐ。ハイドラ、ショーユ、呑んだ。いつも、大丈夫。今回、おかしい。ショーユに、良くない事、起こってる」 16

2013-01-14 01:48:20
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

非合法労働施設ソイ・ディヴィジョンで起こった異変に最初に気づいたのは、皮肉にも、その地下数十メートルで密かにサヴァイヴしていたサヴァイヴァー・ドージョーのバイオニンジャたちであった。そして彼らは今、この緊急事態を報告すべく、フォレスト・サワタリのもとへと急ぐのだった……! 17

2013-01-14 01:56:02
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

やがて、地下下水道に突如として出現する、タイガーの絵が描かれたフスマ。明らかに異質。ここはサヴァイヴァー・ドージョーが築いた隠れ処のひとつであった。 18

2013-01-15 22:24:02
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ファーリーマンの鋭敏なニンジャ聴力は、その中から漏れ聞こえる苦しそうな呻き声を聞き逃さなかった。「良くない、とても、良くない」ファーリーマンは重い息を吐きながらフスマに手をかける。そして静かに開けた。 19

2013-01-15 22:27:10
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

コンクリートの上に、略奪してきた三十畳のタタミが敷かれている。空気は冷たく湿って、下水臭い。壁にはトレーニング用の木人、バイオバンブー、ハンモック、マチェーテ、偽装ネットなどが吊るされている。奥に豆電球の灯り。その近くでは、三人のバイオニンジャが深刻な面持ちで正座していた。 20

2013-01-15 22:31:57
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

セントールが畳の上にハイドラを下ろし休ませる。「もしやハイドラも……!」「ショーユ」「やはりショーユ」奥の者たちと静かに二言三言交わしてから、ファーリーマンは円座を組む三人の間に加わり、その中心で仰向けになっている重篤ニンジャを見下ろす。それはフォレスト・サワタリであった。 21

2013-01-15 22:39:19
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「……なんてカワイイなんだ。オレンジ色の水牛だ。オレンジ色の水牛だぞ。これはかなり珍しい。そこら中にいる。ジャングル……あれは……虹色の虹色の象が……虹虹色の象が……虹色水牛を踏みつぶすぞ……アブナイ!やめろ!アイエエエ!アイエエエエエエエ」サワタリは幻覚を見ているようだ。 22

2013-01-15 22:44:18
残りを読む(20)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2013年1月21日
ソイ・ディヴィジョン #1 http://togetter.com/li/438917 ソイ・ディヴィジョン #3 http://togetter.com/li/442591
0