10周年のSPコンテンツ!
20
三毛招き @mikemaneki
しかし、アレだな。勇者のデザインがこう……古いな! 意図的なものだろうがww
三毛招き @mikemaneki
まおゆうも魔王勇者モノのアンチテンプレの典型とは思うんだが、そもそも「魔王勇者モノのテンプレ」そのものが現代においてはまずもって見ないよなぁ。
三毛招き @mikemaneki
友好的な魔王、はもはや「アンチテンプレ」というよりは「ポストテンプレ」になってる。
ゆーずー無碍 ◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4
@mikemaneki ドラクエも2で半ば投げ出しちゃいましたからねw 1のボスであった竜王の親戚筋とは手打ちしてましたし
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou
ドラクエ自体、2で構造が投げられてるというのはポイントだと思っている。 / “魔王勇者ファンタジーのテンプレについて - Togetter” http://t.co/XMUb10lK
三毛招き @mikemaneki
@yuzumuge4 明確なのは4ですよね。悪の魔王ではなく、復讐の鬼ですから。
三毛招き @mikemaneki
むしろ「悪の魔王」「人間の悲鳴と絶望こそ美食の極み」みたいなファンタジーってな、見ないよな。これは今だけじゃくかなり早い段階でなくなってた気もする。カーラあたりもそんなじゃなかったし……
ゆーずー無碍 ◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4
@mikemaneki そのパターンは日本の場合は既に散々やり倒されていたというのはあったでしょうし。何処かから悪の帝国が侵略してくるから主人公たちが迎撃、撃退は。しかも80年代の時点でそのパターンはゲームで久々に復活、他媒体ではとっくに使い古されていたというのも
三毛招き @mikemaneki
@yuzumuge4 ああ、確かにファンタジーよりは他のジャンルに多いイメージですな。戦隊物とか宇宙の侵略者とか。パッと思いついたのだとゲッターとかそうですか。
ゆーずー無碍 ◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4
@mikemaneki 70年代ロボットアニメは大半がその形式でしたしね。その先を模索しつつ(異種族であっても一方的殲滅でなく和睦の道もあるなど)、大々的に人間同士の戦争を持ち込んで、の流れが当時すでに溢れてましたし。
三毛招き @mikemaneki
@yuzumuge4 なるほど、ファンタジーでそれがないのはファンタジー以前に土台があったからと。
ゆーずー無碍 ◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4
@mikemaneki 巨大な怪物退治のために生身に剣で挑むより以前から、目には目をで巨大ロボット持ち出してたのが氾濫してましたしw あと著名な原作に頼らないファンタジー系の嚆矢が本邦の場合「聖戦士ダンバイン」だったのもw モロに人間の国同士の戦争でしたし
ゆーずー無碍 ◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4
日本のオタク向けファンタジー作品ってSFからの派生という印象が強いんだよね。80年代前半で思い当たるのはダンバイン、ナウシカ、ガリアンで、それらはSF要素が強いというか後者二つはSF世界の未来だったわけだし
佐藤葵@みんなをディフレクト @srpglove
魔王勇者ファンタジーのテンプレについて - Togetter http://t.co/H4tbuZfN 魔王魔族周りに関しては、スレイヤーズはここでいうテンプレに近かったと言えるだろうか。
即席@ドラまたマガジン通販中 @megyumi
@srpglove 本編はテンプレかつテンプレがなぜテンプレであるかの理屈をでっちあげてお出しした感じですかね。魔族が世界を滅亡させたい理由とか。
佐藤葵@みんなをディフレクト @srpglove
「魔族が世界を滅亡させたい理由」って何だったっけ?とググってみて思い出しました。属性的にむしろLAWなんですね、あいつら。>スレイヤーズ魔族
即席@ドラまたマガジン通販中 @megyumi
@srpglove 善神がいて悪神(?)がいて、その構造のもう一段上に創造神がいるという。まあこういうのもエルリックサーガの影響大みたいですが
佐藤葵@みんなをディフレクト @srpglove
魔王はともかく、勇者っぽい勇者が出てくるラノベFTってどのぐらい遡れるんだろう。作中で「勇者」という単語が使われてるかは問わないとしても、なんか運命とか伝説とか血筋とかが力の理由になってる主人公ってわりと最近まで見なかったような。カイルロッドってどうなんだ?
佐藤葵@みんなをディフレクト @srpglove
魔王ザッハーク(アルスラーン)は、今日的な意味での「魔王」にわりと近いのでヨシキすごい(小並感)。復活とかするし。
佐藤葵@みんなをディフレクト @srpglove
「魔王」という肩書き自体が、魔族なり妖魔なりに社会や国家が存在することを想像させ、彼らを絶対的な悪から遠ざけることになる、みたいなヨタって既出でしたっけ。
ask @whirlpool
逆に、「ファンタジーというと悪の魔王を勇者が倒すやつでしょ? www」みたいな見方が2000年代まで根強く残ってた辺りに、ああ、皆ファンタジーを読まないし読もうとも思ってないのか的な脱力感はある。だって早川FT見ろよ。もう70年代からしてそんなファンタジー残ってないだろ。
ask @whirlpool
あ、早川FTの出版チョイスが偏ってる可能性はあるか。いやしかし、例えば日本だといわゆる昔話の類が童話で語られ基礎知識と根付き、文学作品では例えば「鬼は実は悪い奴じゃなかった」的な展開をするようなもんで、いわゆる典型的な魔王も文学作品には出て来づらいよねーとかその辺解らんかな。
ask @whirlpool
鬼は実はいいやつ、魔王も実はいいやつ、しかし悪代官、あいつだけは悪い奴で許せないので成敗しなくては。あと越後屋。
三毛招き @mikemaneki
一方で例えば竜恋のような、「それが法則」ってのも、まあ割と見る。私自身は竜恋やってないんだけど(是非やりたい)、榊さんの「ドラゴンズ・ウィル」がまんまそれっしょ。
三毛招き @mikemaneki
「なんで戦うん?」って理由として「人間を滅ぼす」とか「絶望こそ歓喜」とかいう理由が説得力を持たないってのが早い段階でわかってたんだろうな。
残りを読む(11)

コメント

三毛招き @mikemaneki 2013年1月18日
まとめを更新しました。
NiKe @fnord_jp 2013年1月19日
ファンタジー小説について言えば、指輪物語が既に「魔王vs勇者」のアンチテーゼっぽいものだったよね。
三毛招き @mikemaneki 2013年1月19日
案の定「TRPGが~」とか言ってる人いたけど、この際源流も現実も現在もあまり関係なくて、「ファンタジー=魔王勇者=コンピューターRPG」という漠然としたイメージが共通認識としてあるということはまず認めないと駄目と思う。
三毛招き @mikemaneki 2013年1月19日
魔王勇者ファンタジーのイメージってドラクエじゃね?と言うのは絶対にある。けど、ドラクエプレイヤーの何割がTRPGをプレイしてるかって言えばね。
聖夜 @say_ya 2013年1月20日
というか勇者を称号ではなく職業にしたのは間違いなくドラクエの発明です。聖騎士や魔法剣士、BISHOPから転職したNINJAとは異なるオンリーワンの存在です。ライバルであるFFと比較するとその存在は際立ちます。
三毛招き @mikemaneki 2013年1月20日
勇者もだけど「魔王」をラスボスの概念として一般化させたのももしかしてDQ3だろうか?あの種のフィクションは「魔王と勇者」よりは「竜と騎士」のほうが古典としては近いのかも。DQ1だってその派生なのかラスボスは「竜王」で騎士が勇者になってるわけだし。
ROMりROMられ生きていくのさ @cockatrice3 2013年1月24日
まおゆうよりログホラの方が好きだな
ウミドリくん @umidori_kun 2013年3月30日
なぜ戦隊の黄色はデブなのかという話に近いと思った。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年1月24日
DQ3以前の「魔王」と言ったら壺の中から出てきたりメギドの丘で神や天使とドンパチしたりというイメージじゃなかったっけ?
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年1月24日
そんな魔王(後者)が勇者とか言う「凄いけれどもあくまで人間」にサクッと倒されるというのはよく考えたらおよそあり得ないことだし、だからこそ魔王を倒せる勇者というのがどれだけ人間離れしているかって話にもなるんだと思う。さもなくば魔王の方が実は人間に近い存在だったという話になったりして
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2016年7月22日
そもそも日本以外で「勇者」「魔王」にあたる存在がないので、魔王とかも「デーモンキング」とか訳すしかない現状な気がする。アメリカ人がパッと想像できる切ったはったのファンタジーの主役は「冒険者」ではないだろうか。知らんけど。
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2016年7月22日
アブラハムの宗教における魔王と日本製ファンタジーにおける魔王の間には、深くて暗い川がある……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする