洋楽アレルギーの謎

洋楽が全て日本の音楽より優れてるなんてまったく思ってないけど、 にしても「邦ロック好きです!」な人たちの過剰な洋楽拒否症が余りに腑に落ちないので考えてみました。 主にタイトルが誤解を招いてると思いますが、ここで僕が気にしてるのは「日本人が洋楽聴かなくなった理由」じゃなくて「邦ロック好きが洋ロックを聴かない理由」なのです。 続きを読む
48
ロックンロール哲学者 @afromootekki

「邦ロック好き」はそれなりにいるのに洋ロックがさっぱり売れない理由について考えている

2013-01-17 11:30:39
ロックンロール哲学者 @afromootekki

何が不思議かって、ミュージシャン側はそのほとんどが洋ロックに影響を受けているのにリスナー側が洋楽成分を無視していること

2013-01-17 11:35:15
アイコロa.k.a.かか @aikorolling

@afromootekki 昔、洋ロック聴いてるって話をしたら「すごいねーオレ英語わかんねーー」って言われたことがある。オレもわかんねーよ。そうじゃねーだろ。音楽だろ。って思ってた。

2013-01-17 11:32:53
よっし~ @KOUHEI89465071

@afromootekki 日本人の英語嫌いとか関係あるかもしれませんね。受け入れにくいとか…

2013-01-17 11:45:45
千夏 @foxy_okojo

@afromootekki 一回邦楽リスナーに尋ねたことがありますが、「歌詞が分からないから洋楽はつまらない」と言われました。音楽を楽しむポイントが違うんじゃないでしょうかね。

2013-01-17 11:45:46
ロックンロール哲学者 @afromootekki

@foxy_okojo しかし邦楽しか聴かない人にも音楽の好き嫌いはあって、ひどい歌詞でも売れる音楽、優れた歌詞でも売れない音楽があるので、その人の回答だと不充分なのですよ。謎は残ります。

2013-01-17 13:15:12
ロックンロール哲学者 @afromootekki

特にヘヴィ系(V系含む)なんてサウンド的にはほぼ100%洋楽なのに。それともヘヴィ系のリスナーは洋楽も聴くんだろうか

2013-01-17 11:40:16
ロックンロール哲学者 @afromootekki

洋楽が売れまくった90年代より遙かに英語が身近になった現在のほうが売れないのはなおさら不思議だ

2013-01-17 11:45:16
ロックンロール哲学者 @afromootekki

それはひとまず置いておいて、2013年現在、邦ロック好きも少なからずいるとはいえやはり90年代よりは遙かに少ない

2013-01-17 11:50:19
ロックンロール哲学者 @afromootekki

それについて例によって乱暴な仮説を考えてみた。すなわち「邦ロックの質は進歩しているが、リスナーの質は進歩していない」ことによって自然とリスナーの淘汰が行われているのではないか

2013-01-17 11:55:12
ロックンロール哲学者 @afromootekki

2000年前後、ドラゴンアッシュがリスナーを育てるためにヒップホップやハードコアを「あえて」劣化した形でリリースし続けたことに対し「自称コア」なヒップホッパーたちがよってたかって叩いたこと、これがターニングポイントだったと個人的に昔から思っている

2013-01-17 12:00:46
ロックンロール哲学者 @afromootekki

自称コアな音楽ファン(実際に良く知っていることも多いが)ほど後進を育てないことをステイタスと感じる風潮にはかねがねうんざりしている

2013-01-17 12:05:17
Tomo))) @WMTH92618

布教するのは優越感目的だろと批判されたときを思い出しました RT ‏@afromootekki 自称コアな音楽ファン(実際に良く知っていることも多いが)ほど後進を育てないことをステイタスと感じる風潮にはかねがねうんざりしている

2013-01-17 12:09:41
Tomo))) @WMTH92618

@afromootekki ややマイナーなものを「これが好きならこれもおススメ」みたいな感じでビギナーに対してすすめてたら、マニアから「自己満足乙」とか言われたこともありまして。「聴かない奴はほっとけ」スタンスとも違いますし、へヴィ系リスナーは複雑怪奇です

2013-01-17 13:17:45
ロックンロール哲学者 @afromootekki

@whitemount666 変に昔の職人みたいな人が多すぎるんですよね。「技は教わるもんじゃねぇ! 自分で盗むもんだ!」みたいな。それで伝統ある技術職がほとんど壊滅の危機だっていうのに

2013-01-17 13:35:06
Tomo))) @WMTH92618

@afromootekki 本当にそれです…。エネルギッシュに(主体的にと言い換えた方がいいかもしれません)音楽に向き合って、知識を吸収しようとする人間なんて驚くほど少数派ですし。個人的には、その少数派だけをリスナーとして認識していた洋楽メディアにも洋楽離れの一因を見てしまいます

2013-01-17 13:54:52
ロックンロール哲学者 @afromootekki

@whitemount666 それは洋楽メディアがマニアックになりすぎた、という意味でしょうか?

2013-01-17 14:04:20
Tomo))) @WMTH92618

@afromootekki マニアックというより、全体的に古典回帰傾向が強くて、我々の世代からすると実感の湧かない音楽を持ち上げているという印象がありますね。

2013-01-17 14:21:19
Tomo))) @WMTH92618

@afromootekki 好きな「最近のバンド」のルーツを辿っていけば古典的なところに行きつくのは分かるのですが、「そのルーツを辿るにあたってのマニアックな話」が多く、新たなバンドを発見するという指標としてはちょっと役に立たないかなという印象です。

2013-01-17 14:26:55
ロックンロール哲学者 @afromootekki

「なにお前こんなのも知らないの? ダセぇw 俺は知ってるぜ? ざまぁwww」みたいなことやって喜んでるからどんどん文化が衰退してくんだよ

2013-01-17 12:10:21
芋濯 猿太郎 @imoaraisarutaro

世の中の音楽ぜんぶ聞いてぜんぶの映画見る時間とか、人間にあるわけないですからねぇw RT @afromootekki: 「なにお前こんなのも知らないの? ダセぇw 俺は知ってるぜ? ざまぁwww」みたいなことやって喜んでるからどんどん文化が衰退してくんだよ

2013-01-17 12:14:11
芋濯 猿太郎 @imoaraisarutaro

@afromootekki 作ったり演奏してるほうの人間って一小節を1万回聴く、みたいな聴き方してるから、たしかに理論上その間にアルバム何枚でも聴けてしまうんですけどねー!w

2013-01-17 14:06:31
ロックンロール哲学者 @afromootekki

@imoaraisarutaro そして互いの聴き方の差違によって一層溝は深まるというw

2013-01-17 14:09:59
ロックンロール哲学者 @afromootekki

この結論じゃ洋ロックが売れない理由になってなくね? ってのは言わない約束だ

2013-01-17 12:20:10
ロックンロール哲学者 @afromootekki

昼の連投が予想外に盛り上がってしまった

2013-01-17 18:00:35
残りを読む(33)

コメント

kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
朝から面白いまとめがあった。おっさんダンスミュージック好きとしてチラチラ意見を。
0
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
ここで語ってる90年代あった洋楽への垣根の低さというのは、レコードを買う=人間的ステイタス、という当時の文化背景が大きく起因していると僕は思う
0
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
どれだけ音楽を聴いてるか、どれだけレコードを持っているか、それが当時の若者のモテポイントだった。あと後押ししたのはカラオケかな。いろんな曲を歌いたい! それらの欲求が高まって、みんな流行曲や過去曲を掘りまくるなか、日本にある曲の需要では収まらなくなった。だから必然的に洋楽聞き始めた。
0
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
いわゆる外資系レコード店が流行るのもこの頃で、リスナーは周りが知らないレコードを求めてHMVやタワレコに走った。レコード店の袋を持って歩くっていうのがステイタスだった時代の懐かしい話。
0
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
もう周りのみんな全員音楽聴いてる、いや音楽聴いてない奴はモテない!みたいな時代を経て、そして2013年、なぜかレコードは全然売れず、アーティストも生き残るために必死になっているという状況になった。つまり、レコードを買う=人間的ステイタス、という時代は終わってしまったわけだ。
1
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
そう考えると、音楽自体が当時に比べ価値の薄くなった現代(あくまでも一般的にという意味で)、そもそも流行で溢れていたリスナーの受け皿として機能していた洋楽が売れなくなったのは必然だと僕は思う。日本のリスナーのレベルが下がったとかそういう問題ではない。
0
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
そんな僕は昨日、渋谷タワレコで弊社社長と一緒にレコード買いまくっていたわけだwほとんど洋楽。買った邦楽は電気の新譜くらいかw ふと周りをみれば、平日とはいえタワレコにお客さんも沢山いる。街ではイヤフォン付けている人も多い。なんだみんな音楽聴いてるじゃんって思う。
0
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
少し悲観的にいうと、90年代のあの頃がちょっと異常だっただけなんじゃないかって思う。音楽がステイタスとして機能していた時代が変だった。今は単純に音楽が好きな人たちが聴いている。自然な形になっただけじゃないかな。だから「90年代は洋楽邦楽の垣根がなかった」んじゃなくて、人が流行にのって買いまくっていただけで、意識的に洋楽が好きだと考えて買っていた人っていうのは、ほとんどいなかったということ。もちろんそれで目覚めた人も沢山いたと思うけど、今の日本の洋楽を支えるほどの数はいなかった。
8
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
大体洋楽に限らず邦楽だって、当時500万枚とかCDが売れてたのに、今や1万枚売れたら万歳!っていう状況。残りの499万枚買ってた人どこいったんだよwって話だ。たかが10年ちょっと前の話なのに。
2
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
それが昔と比べた違いとしての大きな要因だと僕は思う。 ではそれをベースにもうちょっと突っ込んで「何故洋楽は売れないか?」という話。まとめにもあったけど、僕も言語の壁が大きいと思っている。
1
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
でも考え方は逆。英語に対するコンプレックスではなくて、日本語という自国言語の魅力が大きいからじゃないかなって思う
1
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
日本語ロックとは!というのは、僕なんかよりも知識人の先人が沢山いるのでわざわざ語るところはないけど、やっぱり日本語の音楽というのはちょっと他の言語に比べても異質じゃないかなって思う。僕らは日本語の魅力に取り憑かれているんじゃないか。
3
ボボ @yumima10 2013年1月18日
洋楽はカラオケ屋で披露出来ないからという理由もあるのでは
1
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
リスナーは圧倒的に少なくなった今、でも多角的に日本のミュージシャンが色んな曲を作っている。ダンスミュージックとしての話。昔は海外の曲しかなかったから英語で聞いていたけど、今は沢山の日本人が日本語で作っている。だったら日本の聴いちゃうよね。昔は英語のライムしかなかったけど、今は日本語のライムが溢れている。だったら日本語のライム聴いちゃうよね。そんな人が多い。
1
べれお @GregoryWagiro 2013年1月18日
昔は洋楽しか認めねー派が多かったからその反動が来てるだけだと思うの。
1
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
日本語ってそれぐらい魅力的な言語なんじゃないかって思う(もちろんネイティブとしての大きな贔屓もあるw)自国民である僕らが一番その魅力に気がついていないんじゃないかな?
1
kagawa daichi @arateka 2013年1月18日
総論 日本人は日本語の曲が大大大大ダーイスキ!ww もはや中毒。だから本人はそのことに気がつかない。外国語では満たされないんだよ。 以上です、編集長。異論はもちろん受け入れますw
1
うす曇り/N.S @usugumori 2013年1月18日
色々そうだろうな、と思うのですが、洋楽アーティストにはライフスタイルとか距離感的に共感を持てないってのはどうでしょうか?自分とコミュニケーションとれ「そう」で、ライフスタイル的にも自分と近いものを感じないと音楽を聞こうとも思わないみたいな。
1
りょーいち @barkindog2099 2013年1月18日
地上波で洋楽扱う番組が大幅に減少したってのがまずあると思うんだ。昔は地上波深夜で洋楽PV紹介する番組とかあったのに、そういうのはCSに加入しないと見れなくなった。それに加えて、日本の歌番組からもバンドは締め出されて、日本のバンドもどんどんコア化している現状、洋楽まで掘り返す余裕がなくなったというか
2
りょーいち @barkindog2099 2013年1月18日
で、洋楽を聴こうにも洋楽雑誌の表紙はここ20年くらい変わらない面子だったりして、「最新の洋楽」ってもんがすごいハードル高い現状になってるんじゃないかって気がする。でもその中でもアイドル的な洋楽はCDでなく配信で若い子にきっちり聴かれてはいるんだよね。
2
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition 2013年1月18日
色々この手の話を見るし、聞くし、するけど、明らかに外資系レコ屋の売場面積は小さくなり、中古盤屋も繁盛しなくなった。ブックオフのせいにするのも簡単だけど、簡単に複製可能で、物に対するこだわりが、こと音楽に関しては乏しくなっているのもあるんじゃないかな。昔は借りてよかったら買う選択肢もあったけど、今はPCに取込んでオシマイ。
0
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2013年1月18日
「文化を理解」とか言われるとなんかシェイクスピアより敷居高く感じる。英語の知識も音楽的な素養というか感受性もそんなに高くないライト層が洋楽から文化を理解するのは気軽なことじゃないように思う。
2
trycatch777 @trycatch777 2013年1月18日
日本語が大事にできる人は洋楽(何語か問わずとも)も受け入れられるんじゃないんでしょうかね?美しく韻を踏む曲は日本語でも英語でもドイツ語でもラテン語でも歌ってて楽しいですし。で、文化に関しては「それを知ることが楽しい」と思えるかどうかってのもあると思います。自国の曲だと深く考えずに楽しめる訳で。
2
ロックンロール哲学者 @afromootekki 2013年1月18日
arateka 異論どころかむしろ蒙を啓かれた気分です。日本語が大好きすぎて外国語じゃ満たされない、なるほど…
0
たびけん @02tabiken02 2013年1月19日
一つだけ言いたいのですが、「英語アレルギー」ってのは違うんじゃないですかね。英語で歌ってる日本のメロコア・ポップパンク系バンドは邦ロックの中でも人気ありますよ。たしかに日本語で歌うバンドが日本語を武器にしていて、そこにリスナーが惹かれているというのはありますけど。
0
たびけん @02tabiken02 2013年1月19日
洋楽市場とか、いつから国内純生産的なロックバンドばかりになったのかなどは他の方に議論してもらうとして、僕の体験としては友人に洋楽貸してもメロディーの乗せ方が違ったりするから駄目なのかなと。海外のバンドは邦楽に比べてゆるい感じがします。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年1月19日
歌詞で好みを決めるのは邪道なんですかね...そこだけひっかかる
0
ロックンロール哲学者 @afromootekki 2013年1月19日
02tabiken02 あくまで僕の知る限りの話になりますが、英語で歌うメロコア系邦バンドのリスナーはBlink182やSUM41あたりは押さえてる印象なんですよね。僕にとって謎なのは「洋楽より邦楽が好き」な人たちではなく「洋楽だから聴けない」人たちなんですよ。
1
ロックンロール哲学者 @afromootekki 2013年1月19日
tsuyoshi_cho 邪道とは思いませんよ。「歌詞が好きだからこの曲が好き」は一向に構わなくて、「歌詞が分からないから曲を聴くに値しない」が謎なのです。
1
ヤマ @yamashing 2013年1月19日
レンタルも大きな要因だと思う。PCやDAPで聴くのが当然になった今はCDの価値が相対的に下がってるからレンタル解禁の遅い洋楽は邦楽よりハードルが上がる。邦楽なら最近はインディーバンドでも普通にツタヤで借りられるしね。
2
ヤマ @yamashing 2013年1月19日
あと追記部分とも繋がるけど、フェスに代表されるライブ。音楽を共有するという意識が昔より強まってるのかもしれない。音源は持ってないけどライブは観たことある、なんてのもザラだし。稀にしか来ない海外バンドよりいつでも観られる国内バンドの需要が高いのは当然。
3
ヤマ @yamashing 2013年1月19日
結局は距離感の問題かなー。
0
レジー @regista13 2013年1月20日
世界の終わりについての自分のブログの記事を紹介していただいたけど、他の記事でも今回の論点に近そうな話結構あるので宣伝しておこう
0
レジー @regista13 2013年1月20日
あとは http://regista13.blog.fc2.com/blog-entry-54.html 「洋楽を聴く」と「洋楽のCD/レコードを買いに行く」ことの関係性についての90年代昔話
1
レジー @regista13 2013年1月20日
1/19追記の「みんなで楽しみたい話」については2つ。1つ目がロックインジャパンが「音楽の祭典」から「リア充の祭典」になる流れ パート1~パート5まであります http://regista13.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
1
レジー @regista13 2013年1月20日
2つ目が高校の軽音楽部に関する考察。まあようは盛り上がりたいんだよねって話。パート1からパート3まであります http://regista13.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
0
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年3月2日
90年代ってそんなに洋楽聴いてたろうか…。80年代の方がもっと洋楽聴いてたと思うのだが、それはあくまでもポップスの話か?
0
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年3月2日
90年代つってもブリットポップとかグランジの時代の話かな。90年代後半はもう、あまり洋楽聴かない時代になってた印象が…。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年3月2日
そもそも、日本のロックの方がリア充のための音楽って気するけどな。UKだと、非リア充臭出てるバンドいくらでもあるって感じだ。
1
寺田33 @tera3333 2013年6月3日
なんとなく別に聞きたくないから聞いてないだけで洋楽に劣等感とかアレルギーは感じてないと思います。 むしろ「洋楽好き=ダサい」という価値観があるような気さえする今日このごろ。
1
アイコロa.k.a.かか @aikorolling 2013年11月15日
思ったのはカラオケで歌えることが最近の日本の音楽シーンでは重要視されているような気がしてならない。そう意図されているかどうかはわかんないけど。ビジネスとしてのカラオケへの派生はわからんでもない。でも重きを置くポイントがカラオケになってると1リスナーとして非常に感じる。
0