まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

ドメイン名の永代供養に関して

ドメイン名のドロップキャッチに関連する話題。
インターネット ドメイン
27547view 15コメント
44
小川晃通(あきみち) @geekpage
たとえば、私が明日心臓発作とかで死んだら、独自ドメインを使っている私のブログは1年経たずに妖しげな事業者に乗っ取られるんだろうなぁと思う事はある。
Yoshiki Ishida/石田慶樹 @yoshiki_ishida
@geekpage ドメイン名の永代保守をサービスで作るとか。
Yuichiro Tahara @yuichirotahara
@yoshiki_ishida @geekpage ドメイン名の永代供養サービスが必要です
長谷川明生 @aki0816
ネット寺院がドメイン名の永代供養するとか。J〇RSがやりゃいいのか。
Yoshiki Ishida/石田慶樹 @yoshiki_ishida
まあ、ドメイン名のLCMがとてもじゅうようなんだと、以前からね。あと、レジストラのね。
小川晃通(あきみち) @geekpage
議論の行き着く先は、xxxの無効化用sunriseと似たような話になりそうですね。 RT: @yoshiki_ishida : 永代に継続させるサービスの永続性は誰が担保するのか。
Yuichiro Tahara @yuichirotahara
@geekpage @yoshiki_ishida まず、誰かが使っていて思い入れの強いドメインは、その人の死後に祟るという都市伝説を形成するのです
Yoshiki Ishida/石田慶樹 @yoshiki_ishida
.@geekpage レジストリで永久欠番みたいなやり方はあるだろうけど、レジストリの永続性は?とかね。
pekeq 9 @pekeq
ドメイン名の永代供養業をやるとしたら、できるだけ低価格のレジストラ代理店になって、前金で10年分のドメイン保管代をもらい、その10年はドメインを維持しつつ、ドメインの存在感を下げる努力を続けることになるんだろうか。墓地と同じで10年後に連絡が取れなくなったら無縁ドメインとして失効
小川晃通(あきみち) @geekpage
とはいえ、検索エンジンでの価値がドメイン失効とともにゼロにリセットされれば、乗っ取るメリットが半減するような気もしなくはない。過去のリンクを辿るというのは、あるだろうけど。
pekeq 9 @pekeq
ドメイン永代供養、期間中はrobots.txtでDisallow:*したり、Googleインデックスから積極的に削除したりして存在感を消す。普通のドメインなら10年も管理していればその存在は消えるだろうけど、ブランド名が入ったドメインはやっかいかもしれない。
小川晃通(あきみち) @geekpage
この前の全文転載ネタみたいな話だw
小川晃通(あきみち) @geekpage
よくわからないけど、「ドメイン名の永代供養」という単語が私の中でバズってるw
Yoshiki Ishida/石田慶樹 @yoshiki_ishida
,@geekpage 失効する前にやられる場合があるからなあ。
ARAKI Yasuhiro @ar1
お寺の供養と比較してみたい。RT @yoshiki_ishida: .@geekpage レジストリで永久欠番みたいなやり方はあるだろうけど、レジストリの永続性は?とかね。
Yoshiki Ishida/石田慶樹 @yoshiki_ishida
ドロップキャッチは形を変えた永代供養だ!とかは?
Yuichiro Tahara @yuichirotahara
@yoshiki_ishida 供養されずに、地縛霊となったようにしか見えません
小川晃通(あきみち) @geekpage
私が急死したら、誰か、私のドメイン名を供養しといて下さい。宜しくお願い致します _(_ _)_
Hisakazu Hada @CUEICHI
ドメイン名供養! 川に流してアダルトサイト業者に拾ってもらうとかでしょうか! RT @geekpage: 私が急死したら、誰か、私のドメイン名を供養しといて下さい。宜しくお願い致します _(_ _)_
山田 進太郎 @suadd
僕も RT @geekpage: 私が急死したら、誰か、私のドメイン名を供養しといて下さい。宜しくお願い致します _(_ _)_
小川晃通(あきみち) @geekpage
私が急死しちゃった場合には、やっちゃって下さい。宜しくお願い致します。RT:@tss_ontap:ハイジャックしましょうか? w RT @geekpage: 私が急死したら、誰か、私のドメイン名を供養しといて下さい。宜しくお願い致します _(_ _)_
pekeq 9 @pekeq
さくらインターネットのドメイン供養、「さくらのドメイン クロウカードに封印!」なんてサービス名はどうか。
Munechika Sumikawa @sumikawa
ドメイン供養SaaSがあればいいかもねえ。CNAME向けとけば後はよしなにしてくれる。
残りを読む(16)

コメント

H.Hiro @h_hiro_ 2013年1月18日
永代とまでいかなくても、「手続きがなくなってから10年はドメイン名が維持される」って制度があるといいなと思う。現状だと期限切れの3ヶ月前からしか更新できなかったりするから。例えば「ドメイン更新手続きは年1回とし、更新手続きが行われなくなってから10年はドメイン名が維持される」とか。
BugbearR @BugbearR 2013年1月18日
下手すると偽サイト作られてトロイとかパスワード収集とかやり放題だと思うんですが、なんでドメイン取得者の自己責任扱いになってるのかと思います。とっとと対策すべき。
neologcutter @neologcut_er 2013年1月18日
ドメインを正式に相続できて、「○○の身内です、○○は死去しましたので…」っていうのができたほうがいいかもしれない。
chintaro3 @chintaro3 2013年1月18日
永代とまで行かなくても、50年も保守できれば十分、と考えるなら、500円×12カ月×50年=30万円。アリじゃね?
小川晃通(あきみち) @geekpage 2013年1月18日
実際のところは「永代」というのはどうでも良くて、「このサイトのコンテンツは故人とともにこの世を去りました」というメッセージを含むHTTP 410 Goneを出し続けて検索エンジンからキャッシュが消えたうえで、サイトの価値を激減させたうえで5年後ぐらいにドメイン名が消えてくれるぐらいで良い気はしています。なので単なる「供養」ですかね。
恥ずかしがり屋 @plant_all 2013年1月18日
@geekpage 急死に一生を得たらどうするのか?
clubt-club @clubtclub 2013年1月18日
数年前は100年払い(ディスカウント率が凄くてお得だった記憶があります。)のレジストラもあったけど、今はonamae.comの10年払いぐらいしかないかな?年数はドメインによってまちまちだけど。
ししゃわさ @sisya_ws 2013年1月19日
永久に使えないとなると、ありがちな名前を潰しまくる人が出てくると思うので、一定期間休眠が妥当だとおもう。時間的に連続して問題のあるサイトになってしまう事がなければ、害は少ないと思う。
H.Sakai @FoD5 2013年1月19日
ドメイン名自体はともかくとして、どんなに立派なコンテンツでも、web上のコンテンツである限り管理者の死後ほどなく消え去るというのは、文化としては紙に日記をしたためていた千年前の時代より劣化している。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年1月19日
話がずれるかもだが、自分が死んだ後のアカウントとかどうなるんだろうなって思うことはある。それこそこのツイッターのとか。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2013年1月19日
ウチで言ってたのはサーバの供養だったな…、してないせいか、鯖菅がしばしば祟られてたっぽいw
cinefuk 🌀 @cinefuk 2013年1月19日
作成者が存命でもINFOSEEKのように消え去るコンテンツは多い… http://www.infoseek-archive.com/ 独自ドメイン名は永続性を考えて運営してほしい。管理しきれないなら取得を諦めるのが一番
ぐるり @gururi 2013年1月20日
本名でドメイン取って家族に使わせているので、自分が死んだあと家族が困るんだよなあ……ということで、ドメインを管理するだけの会社を作ろうかと最近真剣に考えている……
cinefuk 🌀 @cinefuk 2013年1月23日
管理者がいないwebsiteをどう処理するかはホスティング会社としても判断に困るところでしょうね。規約もサービスごとに統一されてないのは、見解が分かれるから。初期ユーザが鬼籍に入る時期に問題が顕在化する予感。
【えぬ】(aka さわ愛) @themeofn 2016年11月16日
前にこの話題見たときも思った気がするけど、供養というわりにはやっていることが「故人を偲ぶ」供養じゃなくてソビエトとかみたいな記録抹消に感じられます。robots.txtでDisallowしたらarchive.orgからも(一時的にですが)消されるはずですなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする