口内炎の対処/クマザサと戦う

芝村裕吏さん(とその祖父)
芝村裕吏 siva_yuri
2
芝村裕吏 @siva_yuri
こんばんは。長い長い、飲み会ウイークでした
芝村裕吏 @siva_yuri
今日は、難しくないことがいいたいね
芝村裕吏 @siva_yuri
@k_takahara 俺に難しいかどうかは分からんが、皆の反応でおしだまりはじめると。あちゃーと、思うね
芝村裕吏 @siva_yuri
まあいいか。口内炎について話そう。 ただ、長く続くようなら、医者にね。癌である可能姓があるので。
芝村裕吏 @siva_yuri
まず、口内炎言うが、実際には細かい種類がある。一番多いのは口の中の傷口に炎症が発生するケースだね。ヒサはどうだい?
芝村裕吏 @siva_yuri
ふむ。口の中切る、そこで校内の細菌が繁殖→口内炎 が普通なのね。
芝村裕吏 @siva_yuri
簡単な治療法の基礎は、4つ。 ミネラルとビタミンの補給。 唾液の増量、水洗い、パッチ パッチ以外は、すぐ出来るだろ。 特にビタミンBね
芝村裕吏 @siva_yuri
まずっもて口の中は細菌で一杯なんだが、これを制御するのが唾液なのね。唾液が十分だと、増殖は抑えられる。 ビタミン不足は一人暮らしの自炊派だと、まずかかるので、まあ、ビタミン剤をのむといいだろう。 唾液の前に流水で流すのが、いいね。
芝村裕吏 @siva_yuri
病院とかではパッチもらえるので、これだと痛くなくていいよ。
芝村裕吏 @siva_yuri
@hius コンビニで疲労回復ドリンク系でもいいよ>ビタミンB まあ、お前さんの場合は口の中が乾き気味の上にビタミン不足ぽいな。
芝村裕吏 @siva_yuri
大昔は笹の中でも最強のクマザサを使ってたんだけどね。今はきかないなあ。
芝村裕吏 @siva_yuri
そういや。大昔に俺のじいさまがクマザサと戦った話があってな
芝村裕吏 @siva_yuri
うむ。昔、隣の屋敷が熊笹を植えて、それが垣根どころか塀までぶっ壊す形で我が家に侵入してたのよ。
芝村裕吏 @siva_yuri
最大の問題は笹が周囲の植物の繁殖を抑制するところでな。 まあ、花が残念なことになった。
芝村裕吏 @siva_yuri
そこでまあ、私の祖父は笹とたたかうことにした。 かつて家にきてた南方熊楠の雑談を、祖父は全部記憶してたからね。 笹と戦うための植物も、記憶にあった。
芝村裕吏 @siva_yuri
@dago_dago というか、柳田國男さんとならんで、日本中をうろうろされておったな。 今で言うフィールドワーク、いうのかな。
芝村裕吏 @siva_yuri
つうても、まんまの名前でササガラシという雑草なんだけどな。 カナムグラ。という。これで防衛線をひくと、瞬く間(1年で)笹が全滅した。
芝村裕吏 @siva_yuri
通称ヤブゴロシというところもあってな。 花粉症の理由になるのでアレだが、うまくつかうと、役に立つ。
芝村裕吏 @siva_yuri
ま。がっかりなことに。ササガラシの繁殖力が強くてこまったんだけどな。 生き物を軽々しく使ってはならぬのう。
芝村裕吏 @siva_yuri
最終的にはヤギで対応した。 蔓は俺が縄跳びにつかってたな。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする